女性に嬉しいカードローン特集

女性カードローンへ
すべて女性スタッフが対応!主婦やOL必見の女性専用カードローンとは?

詳細を見る!

アコムはコンビニATMでも借入・返済できる?手数料かかる?

アコムのローンカードは、アコムATMやコンビニで利用可能です。
ですが、利用する場所によって手数料がかかることもあります。

 

アコムが利用できる場所や手数料について詳しく説明していきます。

 

アコムはコンビニなら24時間いつでも借入・返済できる?

アコムのカードローンは、審査を通過してローンカードが発行された後、アコム店頭窓口やアコム自社ATMの他、コンビニや銀行などの提携ATMでも借入、返済ができます。
コンビニは営業時間が長く、都市部ではほとんど24時間年中無休で営業しているのでいつでも利用でき、店舗数も全国各地に多くどこにでもあるのがポイントで、急にお金が必要な場合や返済期日まで時間がない場合など急いでいるときに一番便利な方法です。

 

アコムの借り入れができるコンビニATMの手数料はいくら?

アコムのローンカードで借り入れや返済の支払いをする時に、アコム自社のATMでは土日祝も含め手数料がかからないのでおすすめです。

 

コンビニや金融機関などの提携ATMを利用する場合は、いつでも利用するごとに毎回手数料がかかってきます。
アコムのコンビニでの利用手数料は以下のとおりです。
1万円以下の取引で108円
1万円を超える取引で216円

 

アコム
アコムの特徴
  • 最短30分で審査回答
  • 土日の申込にも対応
  • 30日間金利0円サービス※1
  • 3項目で借入診断
  • 楽天銀行なら24時間振込可※2
スマートフォンでお近くのむじんくんを探す方法
公式ホームページへ行く

アコムの公式ホームページへ行き、ページの真ん中くらいまでスクロールします。アコムの3つのメリットの「ネットやコンビニ・ATMから24時間ご利用可能!」の部分をタップします。


タップすると、店舗・ATM検索の項目が出てきます。そこをタップして、検索ページヘ飛びます。


店舗・ATM検索ページでもう一度タップ

店舗・ATM検索ページヘ行き、もう一度、検索ボタンをタップします。


駅名やフリーワードで検索

駅名やフリーワードはもちろん、現在地周辺からも探すことができるので、すぐにお近くの店舗・ATMを探すことができます。


>>公式サイトで近くの店舗を検索する

パソコンでお近くのむじんくんを探す方法
公式ホームページへ行く

アコムの公式ホームページに行き、真ん中くらいまでスクロールしましょう。アコムの3つのメリットと大きく書いてあるので、それが目印です。そのメリット1の中に、むじんくんのイラストがあります。


店舗・ATM検索と書いてあるので、そこをクリックします。


店舗・ATM検索画面でもう一度クリック!

新しい画面が開くので、そこでもう一度、「店舗・ATM検索」のボタンをクリックします。


検索ページで駅名や住所を入力

アコムの店舗・ATMの検索ページに移動します。駅名や住所、地図からお近くの店舗を探すことができます。


>>公式サイトで近くの店舗を検索する


簡単3項目で事前診断!

毎月の返済額をチェック!

>>3秒診断

>>返済シミュレーション

アコムのスペック

実質年率

限度額

審査時間

融資時間

無人契約機※5

3.0%~18.0%※3

最大800万円

最短30分

最短即日※4

あり

※1 30日間金利0円サービスは、以下の2つの条件を満たした方が対象です。 ・アコムでの契約が初めてのお客様 ・返済期日「35日毎」で契約されたお客様 ※上記の条件を満たしていても、不適当と判断した場合は対象外となる可能性があります。 ※無担保カードローンが対象です。その他の契約(クレジット・借換えローンなど)は対象外となります。 ※2 メンテナンスなどによるサービス停止時間があります。 ※3 金利はご契約額に応じて異なります。 ※4 お申込みの時間帯によっては、翌日以降のご融資となる場合があります。 ※5 無人契約機なら8:00~22:00までお申込可能ですが、営業時間は店舗によって異なる場合があります。

 

アコムのカードローンはコンビニATMでも1,000円単位の借り入れができる?

SMBCモビットなど他社の大手消費者金融会社のカードローンや新生銀行カードローン レイクなどの銀行カードローンの中には一万円単位の借り入れしかできないところもありますが、アコムは千円単位での借り入れにも一部対応しています。

 

少額が必要な時に一万円単位で借りるとその分利子も増えるので、必要な額だけ千円単位で借りるのが無駄な利息を払わずに済むコツです。
ただし、すべての利用可能なATMで千円単位の借入ができるわけではありません。
千円単位でかりいれできるATMは極一部に限られていて、ほとんどのATMは一万円単位でしか借り入れができません。

 

アコムの少額での借入におすすめなATM

アコムで千円単位での借り入れができるATMは以下の二つのみとなります。

  • ①アコムの自社ATM
    アコムの各店舗や無人契約機むじんくんに併設されています。
  • ②セブン銀行のATM
    ほとんどのセブンイレブンに設置してある他、空港やサービスエリアなどに設置してある場合もあります。

 

アコムにはコンビニATMが利用できない時間帯がある?

コンビニと言えばほとんどが24時間年中無休営業でいつでも利用できるというイメージがありますが、地方などでは深夜の時間帯や時期によっては閉店している店舗もあります。
またコンビニ自体が営業中でも設置されているATMの利用は定期システムメンテナンスなどのサービス停止時間など条件があるので注意が必要です。
例えば、以下の時間帯では注意が必要です。

 

①毎週月曜日午前1:00~午前5:00の間はアコムのシステムの定期点検のため、すべてのATM(アコム自社ならびに提携ATM)は一切利用できません。

 

②セブン銀行のATMは深夜23:50~0:10の20分間、イオン銀行のATMは深夜23:45~0:10の25分間は、利用できません。

 

③地方や地域によって、または年末年始やゴールデンウィークなど時期によって、同じコンビニでも店舗によって営業時間が違う場合があります。コンビニが閉店している場合は設置ATMの利用はできません。

 

サービス停止時間の理由や疑問、詳細については、各店舗や銀行のホームページでチェックしてください。

 

 

アコムでキャッシング・返済するには

アコムのカードローンを利用していて、アコムカードを使ってキャッシングや返済を現金で直接する場合は、以下の4通りの方法から可能です。

  • ①アコム店頭窓口にて
  • ②アコム自社ATMの利用
  • ③提携金融機関ATMの利用
  • ④提携コンビニATMの利用

ここでは4通りの方法をあげましたが、それぞれの特徴、メリット、デメリットについては、以下で詳しく解説していきます。

 

アコムを手数料無料で利用したいなら

現金でのキャッシングや返済で手数料がかからない方法は、①アコム店頭窓口にて行う場合と②アコム自社ATMの利用です。
キャッシングには実質年率に応じた利息がかかりますが、それと合わせて手数料が取られると今回、次回と積もり積もって計算すると結構大きな出費になっていきます。
節約出来るところはなるべく節約するとその後の返済も少し楽になります。

また、カードを紛失した場合も再発行の際に再発行手数料が324円かかりますので、無くさないように注意しましょう。

 

アコムを営業時間・場所重視で利用するなら

アコムのローンカードを使用した取引の際に、営業時間と場所や設置数の多さで便利なのは、③提携金融機関ATMの利用と④提携コンビニATMの利用です。
大手銀行の支店やコンビニは地方の小さな町でも大抵一つはある上、ほぼ24時間土日祝日も営業しているところが多いのでいつでも利用可能です。
近くにアコムの店舗やATM併設の自動契約機がない場合は、とても便利な方法です。

 

アコムの主な提携ATM

アコムが提携しているATMは以下の通りです。

 

<コンビニ、スーパーATM>

  • Enet(ファミリーマート、ミニストップなど)
  • セブン銀行(セブンイレブン)
  • ローソンATM(ローソン)

 

<金融機関ATM>
・都市銀行

  • 三菱UFJ銀行
  • ゼロバンク(愛知県、岐阜県のみ)
  • 三井住友銀行
  • イオン銀行

 

・地方銀行

  • 熊本銀行
  • 親和銀行
  • 第三銀行
  • 東京スター銀行
  • 西日本シティ銀行
  • 八十二銀行
  • 広島銀行
  • 福岡銀行
  • 北海道銀行
  • 北陸銀行

 

・クレジットカード会社・信販会社

  • クレディセゾン

 

 

アコムはコンビニなどのATM以外でも融資・返済ができる?

アコムでの融資、返済はアコムカードを使った現金での取引の場合はアコム店舗窓口かATMの利用になりますが、現金の直接的な取引ではなく、銀行振込による借り入れや、銀行振替、銀行振込による返済額の支払いも可能です。
自宅や自分の口座のある銀行に行くだけなので、家族や周りにカードローンを使用していて借金があるということがバレにくく安心です。
明細書の受け取り方法は事前にアコム公式ホームページで登録でき、変更もできます。

 

借り入れ

自動銀行振込は電話かインターネットで24時間365日いつでも申し込めます。
インターネットの場合、アコム公式ホームページから会員ログインをして、会員メニューから「振込によるお借り入れのお申し込み」を選択して、振込希望金額を入力します。
申し込み後最短1分で自分の金融機関の口座へ振込が行われます。振込可能時間は利用する金融機関によって異なりますのでアコムのホームページで確認してください。
楽天銀行の口座の場合は土日祝日でも24時間振込が可能なのです。※
手数料はかからず、出金の際も自分の口座のある銀行のATMからキャッシュカードで引き出す場合はかかりません。

※ メンテナンスなどによるサービス停止時間があります。

 

返済

一度登録して毎月指定期日に自動引き落としされる口座振替の方法と、登録はせず返済の都度自分の銀行口座からアコム指定の口座へ振り込む口座振込の方法があります。

 

<返済の都度の口座振込>
コンピュータかスマホでアコム公式ホームページにアクセスして、会員ログイン後、会員メニューの「返済時の振込入金口座照会」からアコムの指定口座の口座番号を取得します。
携帯電話でアクセスした場合は、メニューの「残高期日照会」より「振込入金口座確認」で口座番号が確認できます。
あとは、自分の口座のある金融機関へ行って、ATMから振込手続きをします。振込手数料がその都度かかります。

 

<口座振替による自動引き落とし>
あらかじめアコム公式ホームページより引き落とし口座を登録しておく必要があります。
一度登録すると毎月6日に指定口座より自動的に返済金額が引き落とされるので返済日を忘れる不安や延滞を気にする必要がありません。手数料はかかりません。

 

 

アコムのコンビニでのキャッシング・返済まとめ

  • カード利用で現金での取引は、店頭窓口、自社ATM、提携ATMで可能
  • 提携ATMの利用は手数料がかかる
  • 自社ATMとセブン銀行ATMのみ1,000円単位の借り入れが可能
  • ATMは利用できない時間帯がある
  • ローンカードを使わず銀行振込や銀行振替での取引も可能

 

カードを使った現金での借入、返済は、店頭、自社ATM、提携ATMのそれぞれの方法でメリット、デメリットがあり、手数料や営業時間、場所など自分に最も便利な方法を選びましょう。

 

アコム
アコムの特徴
  • 最短30分で審査回答
  • 土日の申込にも対応
  • 30日間金利0円サービス※1
  • 3項目で借入診断
  • 楽天銀行なら24時間振込可※2
スマートフォンでお近くのむじんくんを探す方法
公式ホームページへ行く

アコムの公式ホームページへ行き、ページの真ん中くらいまでスクロールします。アコムの3つのメリットの「ネットやコンビニ・ATMから24時間ご利用可能!」の部分をタップします。


タップすると、店舗・ATM検索の項目が出てきます。そこをタップして、検索ページヘ飛びます。


店舗・ATM検索ページでもう一度タップ

店舗・ATM検索ページヘ行き、もう一度、検索ボタンをタップします。


駅名やフリーワードで検索

駅名やフリーワードはもちろん、現在地周辺からも探すことができるので、すぐにお近くの店舗・ATMを探すことができます。


>>公式サイトで近くの店舗を検索する

パソコンでお近くのむじんくんを探す方法
公式ホームページへ行く

アコムの公式ホームページに行き、真ん中くらいまでスクロールしましょう。アコムの3つのメリットと大きく書いてあるので、それが目印です。そのメリット1の中に、むじんくんのイラストがあります。


店舗・ATM検索と書いてあるので、そこをクリックします。


店舗・ATM検索画面でもう一度クリック!

新しい画面が開くので、そこでもう一度、「店舗・ATM検索」のボタンをクリックします。


検索ページで駅名や住所を入力

アコムの店舗・ATMの検索ページに移動します。駅名や住所、地図からお近くの店舗を探すことができます。


>>公式サイトで近くの店舗を検索する


簡単3項目で事前診断!

毎月の返済額をチェック!

>>3秒診断

>>返済シミュレーション

アコムのスペック

実質年率

限度額

審査時間

融資時間

無人契約機※5

3.0%~18.0%※3

最大800万円

最短30分

最短即日※4

あり

※1 30日間金利0円サービスは、以下の2つの条件を満たした方が対象です。 ・アコムでの契約が初めてのお客様 ・返済期日「35日毎」で契約されたお客様 ※上記の条件を満たしていても、不適当と判断した場合は対象外となる可能性があります。 ※無担保カードローンが対象です。その他の契約(クレジット・借換えローンなど)は対象外となります。 ※2 メンテナンスなどによるサービス停止時間があります。 ※3 金利はご契約額に応じて異なります。 ※4 お申込みの時間帯によっては、翌日以降のご融資となる場合があります。 ※5 無人契約機なら8:00~22:00までお申込可能ですが、営業時間は店舗によって異なる場合があります。

失敗しない!カードローン選びレッスン

ページトップへ戻る