モビットの記事一覧

モビット

 

実質年率 年3.0~18.0%

最大限度額

800万円
審査時間

10秒で簡易審査結果表示
即日融資も可能
土日の即日融資も可能
※当日振込には、14:50までの振込手続完了が必要。ただし審査結果によっては振込不可の場合あり

特徴
  • WEB完結申込は電話連絡なし、郵送物なし
  • 年齢満20歳~69歳の定期収入のある方ならOK
  • モビットの記事一覧記事一覧

    モビットなら千円単位の少額融資も可能!モビットは、基本的に千円単位から借り入れる事が出来きます。少しだけ融資をして欲しいという人には最適な商品です。ただし、どのATMから借入するかでいくらから借りれるかが異なるので、借入する前にチェックするようにしましょう。>>モビットのお申込みはこちらモビットで融資を受ける方法モビットで融資を受けるには、以下の2つの方法があります。ローンカードでの融資振込での融...

    モビットカードを無くしてしまった場合、すみやかにカード発行元へ連絡しましょう。動揺して連絡が遅れると、第三者によって悪用、不正使用される恐れがあるためです。なるべく早急にカードの使用停止の手続きを行ってください。その後でカードの再発行の手続きを行いましょう。モビットカードを無くしたら利用停止の電話連絡!ローンカードの使用停止の手続きは電話とウェブで行えます。電話の方がオペレーターに直接詳しい状況を...

    モビットで家族にバレずにカードローンを契約する方法モビットは無人店舗のみで運営されているため、無人契約機の利用で誰にも顔を合わすことなくカードローンを利用できます。また、WEB完結申込なら電話連絡や郵便物が一切なしで借入することが出来ます。WEB完結はカードレスでの利用となり、借入や書類のやり取りはすべてネット上で行うことができます。必要書類の提出が必要ですが、会社への電話連絡もありません。モビッ...

    派遣社員や契約社員でもモビットから借金は可能!でも注意点もある「モビットのカードローンを利用したいけれど、派遣社員や契約社員でも借金出来るの?」そんな不安を抱えているかたは、ご安心ください。派遣社員や契約社員でも審査に通る可能性は充分にあります。ただし、申込の際の書類の書き方や在籍確認など、注意しなくてはならないポイントがあります。目次1.モビットの審査基準1-1.借入ができるか不安ならお借入診断...

    モビットは3項目で借入診断ができる!「モビットのキャッシングを利用したいけど審査に通過できるかどうかが心配」という方は、まずはモビット公式サイトにある借入診断をおすすめします。モビットの借入診断なら3つの項目を入力するだけで借入が可能かどうかの診断ができ、申し込みの履歴を残すことなく借入可能かどうかをチェックできます。目次1.借入診断に必要な情報は1-1.借入診断から分かるモビットの審査基準2.モ...

    モビットを郵送物なしで契約・借入するポイントモビットカードローンで郵送物なしで申込みから借入れまでをするにはWEB完結申込みがおすすめです。WEB完結はカードレス・銀行取引での利用となります。一方、カードを発行する契約方法の場合は郵送物は発生してしまうことになります。明細書・領収書に関してはネットダウンロードサービスがあるので利用すると便利です。目次1.自宅に郵便物が届くケース1-1.申込の手間を...

    モビットでは土日祝日も審査の受付けをおこなっていますが、土日祝日でもカードローンを利用しようと思えば審査に通らなければ借入れすることはできません。モビットで土日に申込・借入するには、審査と借入方法で注意しなければいけない点があります。この記事では、モビットで土日に申し込みする際の審査と借入方法のポイントについて説明していきます。モビットは土日・祝日でもカードローンを契約できる?土日の審査でネックと...

    モビットは主婦でも借りられる?主婦でも突然お金が必要になることはありますよね。ではモビットで主婦の方はお金の借入ができるのでしょうか?結論からいってしまえば、自分の収入が0円の専業主婦の場合、申し込みはできません。しかし、パートやアルバイトで小額でも安定した収入がある場合は、申し込みが可能です。今回は主婦がモビットに申し込みをするためのポイントについて調べてみました。目次1.専業主婦への貸付は不可...

    モビットのカードローンの申し込みは、コンピューターやスマートフォンから行うWEB完結の方法も便利ですが、北海道から沖縄県まで多くの設置されている自動契約機での申込をはじめ、以下の方法でも出来ます。インターネット(パソコン・スマホ・携帯)郵送電話自動契約機(ローン申込機)WEB完結申込の条件を満たしていない、ローンカードでキャッシングしたいという場合には、ネット申込と自動契約機を上手く活用しましょう...

    モビットは総量規制を越えての借入は可能?総量規制とは個人が貸金業者から受ける借入金額の総額に制限を設けるもので、貸金業法にて定められています。カードローンを取り扱っている金融機関は主に銀行と消費者金融です。銀行と消費者金融はその業務をおこなうにあたり従うべき法律が異なります。銀行は銀行法、消費者金融は貸金業法です。三井住友銀行グループのモビットですが、モビットは貸金業者なので貸金業法に従います。し...

    モビットの毎月の返済額はいくら?モビットでは、毎月の返済額が申込者の借入残高によって変動します。借入残高が10万円以下の場合には毎月の最低返済額は4000円です。もっと具体的な返済金額や返済回数が知りたい場合には、モビットの公式サイトにある「返済シミュレーション」を利用してみることをおすすめします。借入額や金利を入力するだけで具体的な返済プランをシミュレーションしてくれますので借入の前に返済計画が...

    私たちの暮らしの中で仕事や私生活における急な出費に困った時、消費者金融の借り入れサービスを使うと自由自在に不足額を補充することができます。中でもモビットは全国的にも名前を知られた人気店であることから、多くの人が安心して利用申請できるはず。特にカードローンは契約手続きも簡単で即日審査、即日融資も可能であることから、今日中や明日にでもお金が必要な切迫時であっても難なく進めることができるでしょう。モビッ...

    ほとんどのカードローンで審査の最短時間を30分(※1)などの説明がされています。さらに営業時間は夜9時までなど意外と遅い時間まで営業している場合も多いので、「審査30分(※1)、手続きが30分くらいだから夜8時くらいに申し込めば借りられるかな」と考える方も多いかもしれません。 しかし、実際にインターネットなどから申し込んで30分(※1)で審査回答が必ずあるとは思わない方が良いでしょう。多くのカード...

    明日は家賃を支払わなくてはならないのに、財布にも銀行にもお金がないと言うことはありませんか。給料日まであと少しだけど生活費が足りないと言うこともあるかもしれません。また、急に出費が増えてしまいどうしようかと頭を抱えてしまうことが起こることだってあるでしょう。いつもお金に余裕があれば良いのですが、そうとは限りません。こんな時、利用したいのは消費者金融かもしれません。今では、即日融資ができるようになり...

    最近、景気が悪い状況や、増税対策などの影響で、消費をする人が減っている現状があります。また、消費が滞ることを受けて、ますます、求人などの面で仕事が無いというこのような状況の中で、日々の生活に困り、お金が無いという事を不安に思う人は大勢います。それらの人のお金が無いという悩みを解決できるのが、モビットなどのカードローンが非常に便利です。このカードローンの特徴として、申し込みがすぐできるという手軽さや...

    ページトップへ戻る