女性に嬉しいカードローン特集

女性カードローンへ
すべて女性スタッフが対応!主婦やOL必見の女性専用カードローンとは?

詳細を見る!

カードローンの返済方式での選び方

カードローンの返済方法にはいろいろなものがあって、よく分からないという人も多いのではないでしょうか。

 

最近では、多くのカードローンの返済方法でリボルビング方式が採用されています。
これは利息を元金に加算して、それを新たな元金とするものを指します。

 

カードローンのリボルビング返済について

リボルビング方式のカードローンって?

たとえば、あるときに10万円を借りたとします。
そして次の支払日には1万円を返済し、500円の利息が発生していたとすると、支払日直後は9万500円の残高になります。
この9万500円の残高を新たな元金として利息を計算するのがリボルビング方式です。

 

リボルビング返済が採用される理由とは?

リボルビング返済はカードローンの返済方法として良く採用されているのですが、その理由はカードローンの利用方法を考えればわかりやすいでしょう。
一般的なカードローンでは、借入をするときに契約を結び、返済計画を立てます。
そしてその返済計画に基づいて支払っていくことになります。

 

リボルビング返済のメリット

カードローンの場合には、まず最初に契約を結び、審査が通れば借りたいときにいつでも借りることができます。
カードローンでは、完済する前にまた借りるといったことも可能です。
しかし何度も借りるようになると、借入れを一つ一つ区別していくことは面倒になってきます。

 

そんな時にリボルビング方式の返済なら、残高の金額だけで利息の計算が出来るのでとても管理がしやすくなります。
金融機関側の負担も小さくなりますし、借りる人の負担も小さくなると言うメリットがあります。
そのために、カードローンの返済方法として採用されていることが多いのです。

リボルビング方式はさらに細かくいくつかに分けられますが、利息に関する基本的な考え方は同じです。

失敗しない!カードローン選びレッスン

ページトップへ戻る