カードローンの申し込み方法は多彩になっています

近年のカードローンでは、実に多彩なサービスが展開されています。
そのため、利用者のニーズに合わせる形で好きな申し込み方法を選択できるようになっています。

カードローンの主な申込み方法
  • 店頭での申込み
  • 電話での申込み
  • 自動契約機での申込み
  • インターネットでの申込み

 

店頭・自動契約機からの申込み

多くの場合では電話や店頭での申し込み、または自動契約機を使っての申し込み方法が多かったと言えます。

店頭や自動契約機で申し込みをするときの注意点としては、営業時間について前もって確認しておく必要があることを忘れてはいけません。

それぞれの営業時間に関しては、金融業者ごとに異なっていますので事前に把握しておくことがおすすめです。

 

インターネットからの申込み

最近一番人気があり、利用者の多い申し込み方法といえるものは、ネット申込みです。
ネット申込みはインターネット環境さえあれば、パソコンやスマートフォンなどを使ってどこからでも申し込むことができます。

 

また、ネット上からカードローンの申し込みをし、最後まで店頭に足を運ばずに全ての手続きを完了できる金融業者も増えています。
そのため、ネット上で手続きが完結できることで、店頭に行く余裕が無い人でもカードローンの利用が可能になってきたのです。

 

ネット申込みなら利用するまでがとってもスムーズ

ネット申込みなら、年収や勤務先情報などの借り入れに必要な個人情報を入力するだけで、すぐに審査を受けることができます。
そのため、早ければ即日融資を受けることが可能ということで、素早くお金が必要な人にはおすすめの申し込み方法と言えます。

 

ネット申込みならプロミスがおすすめ

プロミスの審査は、店頭窓口、自動契約機、フリーコール、インターネット等の様々な申込み方法が用意されています。
平日14時までにWEB契約が完了すれば、即日融資も期待できるスピード審査であり、急いでいる時には非常に便利な内容です。
特に店頭窓口と自動契約機からの申込みは、契約も同時に完了させられるので、よりスムーズにお金を借りる事も可能です。

 

プロミスの魅力は、即日融資だけではありません!

初めての方を対象に、メールアドレス登録とWeb明細利用の登録をすれば、30日間は利息が1円も加算されないという無利息サービスもあります。
会員登録は無料であり、他にも三井住友銀行の提携ATMを手数料無料で利用できる等のサービスもあります。

 

即日融資と無利息期間の両方を利用できるので、急いでいる人や返済の負担を軽くしたい人におすすめできる商品です。

プロミス

 

実質年率 年4.5~17.8%

最大限度額

500万円
審査時間

スピーディな審査で最短30分回答
最短1時間で融資
土日の即日融資も可能

特徴
  • 30日間無利息サービス

    ※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。30日間無利息ですが、元金の返済は必要です。また30日間をすぎたら利息が発生します。

  • 安定した収入があれば学生・アルバイトでもOK
  • 来店不要の24時間申込
  • Web契約で即日振込みも可能
  • 簡単3秒診断あり
  • 自動契約機でカード発行
  • 三井住友フィナンシャルグループのSMBCコンシューマーファイナンス
  • 失敗しない!カードローン選びレッスン

    ページトップへ戻る