カードローンを安心・安全に利用するには~銀行系?消費者金融?~

安心安全にカードローンを利用するならこの1択!

みずほ銀行カードローン

 

みずほ銀行カードローン

実質年率 年3.0~14.0%

最大限度額

1,000万円
申込受付時間

WEB完結申込なら24時間可能

特徴

みずほ銀行のATM、その他のコンビニATM等で利用可能

カードローンを安心・安全に利用するためには

カードローンを安心・安全に利用するには信用できる金融機関から借りるの1番です!
お金に困り、あまり考えもせずにカードローンを申し込んでしまうと、そこが闇金業者だったということも残念ながらありえます。
そういった業者を避けて安心で安全なカードローンを利用したいと考えているなら、銀行カードローンの中から申し込み先を選ぶようにしましょう。
そうすれば闇金の被害に遭う心配もなく、安心してお金を借りることができます。

 

安心・安全なカードローンを選ぶ3つのポイント!

 

低利息のカードローン

カードローンを利用した場合は、元金の返済だけでなく、金利に基づいた利息を支払う負担も発生します。
計画的に利用しないと利息の返済だけでも厳しくなり、場合によっては借金を返済する為に借金を行うという状態になってしまうリスクもあります。

 

そのような状況にならないためにも、低利息のカードローンを選ぶことで返済リスクを減らし安全に利用することが出来るのです!

一般的には銀行のカードローンは低金利で融資を行っていることが多いです。
したがって低金利のカードローンを選ぶなら、消費者金融業者よりも銀行のカードローンから選ぶといいでしょう。

>>低金利のカードローンについて詳細はコチラ♪

 

大手のカードローン

大手で知名度の高い金融機関なら安心で安全なカードローンを利用できると言えます。
大手であれば信頼性も高く安全ですし、豊富な資金を使って融資の事業を行ってるので、安心して借り入れできます。
カードローンを利用する際は、銀行でも消費者金融でも知名度のある大手が安心です。

 

一方、消費者金融には借入までが早かったり、返済シミュレーションツールが用意されていたりといったメリットが有ります。
少額・短期の融資を希望なら消費者金融が向いている場合が多いので、自分にどっちが合っているかをしっかりと比較しましょう!

消費者金融カードローンのメリットとは

>>実際にカードローンで借入してみた実体験レポート

 

総量規制対象外のカードローン

カードローンを安心して利用するうえで、総量規制が適用されるかどうかも重要なポイントとなります。

総量規制とは?

総量規制は貸金業者に課せられている規制で、年収の3分の1の金額までしか借入れすることができません。
消費者金融のカードローンはこの総量規制が適用されるため、借入れするのに制限があるのです。

銀行カードローンは総量規制の対象外

銀行のカードローンは銀行法に基づいて融資が行われていることになりますので、総量規制の適用外となります。
このために他の金融業者からすでに融資を受けている人は銀行カードローンが向いているかもしれません。

 

結論:安心安全に借りるなら銀行カードローン!

金融会社の中でも、カードローンを利用するときに銀行なら安全で安心して融資を受けることができます。
また、大手銀行のカードローンなら学生や主婦であっても申込み可能な場合が多いので、よりたくさんの方が安心して利用することができるのです。

 

銀行系カードローンの審査は厳しい?

銀行は安心できる融資を受けれますが、審査が厳しいことが多いです。
しかし、カードローンに限っては希望限度額によっては収入証明なしから申し込める銀行もあります。
収入証明がなければ審査で申込者の返済能力を判断することが難しくなるため、信用情報などに大きな問題点がないことが点が重要になります。
もし、審査合格が不安なら、銀行の収入証明不要のカードローンを探して申し込みをしてみましょう。

借り入れの際には健康保険証や運転免許証の提出が必要になりますので、あらかじめ準備しておくことによって安心して手続きを進めることが可能になります。

 

【銀行カードローン】おすすめはここ!

みずほ銀行カードローン
みずほ銀行カードローン

 

みずほ銀行カードローン

実質年率 年3.0~14.0%

最大限度額

1,000万円
申込受付時間

WEB完結申込なら24時間可能

特徴

みずほ銀行のATM、その他のコンビニATM等で利用可能

失敗しない!カードローン選びレッスン

ページトップへ戻る