ミスターカードローンを契約する際のコツ!郵便物の送付なしで契約する方法

ミスターカードローンを郵送物なしで契約・借入するポイントとは?

金融機関が発行しているカードローンには実に色々なものがあります。
例えば、イオン銀行・SMBCモビット・オリックス銀行・三菱UFJ銀行・みずほ銀行などのカードローンが有名です。
他にも、Mr.カードローンもあります。
こちらは低金利で借入できるとともに、ネット審査にも完全対応しているのも良いところです。
それだけバレにくくなるということでもあります。
とはいえ、なるべくバレずに契約したい際に気になるのが郵送物です。
郵送物が自宅や職場に届いてしまうとそれだけでバレてしまいます。
そのため、バレずにカードローンを契約したい人には郵送物は大変厄介なものとなっています。
とはいえ、郵送物を一切やり取りせずに契約できるカードローンも幾つかあります。
Mr.カードローンはこうした郵送物事情はどうなっているのでしょうか。
ここではこうしたMr.カードローン申込に伴う郵送物に関する話題について詳細に解説していきましょう。

 

 

 

ミスターカードローンを申し込む際に自宅や職場に郵便物が届くケースを徹底解説!

カードローン申込時に郵送される書類について

住信SBI銀行の口座を解説していない場合、Mr.カードローンを申込んで審査に通過するとキャッシュカードが自宅まで届きます。
これによってバレる可能性が少なからずあります。
送られてくるのは審査後、1週間程度ですから郵便物が届きそうになったら郵便物に注意しておくと良いでしょう。
また、このキャッシュカードは「本人限定受取郵便」がとして送られてきます。
そのため、基本的に本人以外が受け取る事はできず、中身も解りません。
こうしたこともあり、たとえ自宅に居ない時に郵便物が送られてきてもある程度は安心して借金できます。

 

申込によって自宅に郵送物が配送されてくるケース

Mr.カードローンの場合、申込時に郵便物が送られてくるのは口座を開設していない人だけです。
それ以外の人であれば、基本的に郵送物は届きません。
そもそもMr.カードローンはネット申し込みしか出来ませんから、申込書の請求などでバレにくくなっています。
しかし、口座開設をするためだけであれば郵送でも申込できます。
この場合に申込書に不備があると、自宅に申込書が返送されてくることもあります。

 

ネット申込の最大のメリット~申込書類の郵送が行われないという噂

楽天銀行などと同じようにMr.カードローンは気軽にネット申し込みが利用できます。
これは大変便利なものであり、店舗に来店せずとも内緒にカードローンが作れます。
また、申込に必要となる本人書類も少なくなっています。
何より申込書類の郵送も行われないのも魅力です。
これは既に住信SBIネット銀行の口座開設をしている人に限られてきますが、この場合には審査が終了するとともにキャッシュカード・クレジットカードがカードローンとして使えるようになります。
審査完了の通知などもメールボックスに届きますから、基礎的に郵送物のやり取りを一切せずにカードローンが作れることになります。
とはいえ、もしも口座開設をしておらず、カードローン作成に伴って口座開設をする際には話が別です。
この際には審査後にカードローンが郵送で自宅まで送られてくることとなります。
店頭などでの受け取りにも対応していません。
このため、口座開設をしていない人には少し厄介ですが、こうした場合にはまずは口座開設手続きをしてキャッシュカードを届けてもらった後に、カードローンの申込をしてみるという方法もあります。
これだと時間がかかってきますが、カードローンを契約していることがばれないで済みます。

 

カードローンの利用歴や領収書などは全てWEB上で確認できる

Mr.カードローンならではなのがWEB明細サービスです。
これはオンライン上でカードローンの利用歴や利用明細が確認出来るものであり、気軽に利用明細をチェックできます。
これによって自宅に利用明細などが送られてくることもありません。
しかし、逆にMr.カードローンのWEB明細サービスを利用したことがブラウザ履歴などからバレる可能性はあります。
そのため、絶対にばれないという保証はありません。

 

キャッシング審査時などに郵送物が届くことはあるのか

審査時に電話がかかることはありますが、郵送物は届きません。
また、契約完了時には口座開設をしていない人にはキャッシュカードが届きます。
これだけが唯一届く郵送物になっていますから、注意しておきたいところでしょう。

 

ミスターカードローンの返済に関する郵便物

基本的にMr.カードローンでは郵送物が届くということがほとんどありません。
借入・返済も通常通りに行っているのであれば、郵送物も来ません。
しかし、返済が滞ると後述するように郵送物が届く危険性があります。
他に、増額申請案内が配信されることがあります。
これはスタンダードコースなどのコースに関わりなく配信されてきますから、気をつけておかないといけません。
増額申請案内が送られてくる時期も判断しづらく、住信SBIネット銀行側で「増額しても良い」と見なされた相手にだけ配信されてきます。
このため、この増額申請案内でバレてしまう危険性も大いにあるのです。
もしも増額申請案内を送ってほしくない場合にはコールセンターにその旨を伝えておくのも良いでしょう。

 

返済遅延によって督促状が届く可能性もあるのか

返済を遅延するとMr.カードローンはどういった対応をするのでしょうか。
これはケースによっても分かれますが、基本的には最初は契約者本人の携帯電話に電話されることがほとんどです。
これに応じないでいると勤務先や自宅・緊急連絡先へ連絡されることとなります。
終いには郵送で催促状も自宅に届きます。
最終的に信用情報機関へブラックリスト登録されてカードも停止されます。
損害遅延金として、最大金利20%で返済をしなければいけなくもなります。
このように、返済遅延をするとろくなことがなく、かなりの割合で勤務先などにバレる危険性があります。
こうしたことを避けたいならば返済遅延をしたら自分からコールセンターに電話することが大事です。
こうすることで自宅に電話することを止めさせられます。
また、返済遅延時に相談すれば返済猶予してもらえることもあります。
そのため、バレるバレないといったことを気にする前に、まずはコールセンターに電話しておきたいところでしょう。
もしもブラックリスト登録されると他のカードローンも契約が不可能となってきます。

 

 

ミスターカードローンの郵便物の差出人名について

Mr.カードローンから届く郵送物は住信SBI銀行と記載されています。
これによりMr.カードローンを利用していることがバレることもあるかもしれません。

 

 

ネット申込ならばバレにくい?

キャッシングを契約していることをバレたくない人もいるでしょう。
こうした場合にはネット申し込みをしてみるのがおすすめです。
これはパソコンのブラウザやスマホから利用できるものであり、Mr.カードローンの公式ホームページから申し込むことができます。
申込時には基本的には必要となるものはありませんが、融資限度額300万円以上を希望する場合には収入証明書類などが必要となってきます。
ちなみに融資限度額が高くなると一気に審査難易度も上がりますから気をつけましょう。
こうしたネット申し込みであれば「気軽に自宅で申し込める」「24時間対応してくれる」といったメリットがありますが、格段にバレにくくなるのもポイントでしょう。
例えば、契約機などで契約したり、銀行窓口で契約すると、店舗に入店する場面を目撃されてしまうことがあります。
これによってバレてしまうということも。
他に、郵送による申込も申込書を記入している場面を見つかってしまったり、郵送書類を発見されてしまう危険性もあります。
この点でも、ネット申し込みは便利です。
申込をしたことが申込書などの形として残りませんしし、自宅でこっそりと申し込むことができます。
もっとバレにくくしたい場合には「ブラウザの閲覧履歴を消去する」ことも良いでしょう。
また、どうしても気をつけててもクッキーなどからバレてしまうこともあります。
そのため、ネットカフェなどで申し込んで見るのもおすすめです。
ネットカフェなどであればブラウザの履歴など申し込みが行えるネットカフェで手続きを行えばブラウザの履歴などが原因でバレる可能性がなくなってきます。
こうしたコツもありますから活用してみてください。

 

ミスターカードローンによる職場などへの在籍確認

Mr.カードローンでは必ず在籍確認を行っています。
これはバンクイックや三井住友銀行などの大手銀行系のカードローンと同じです。
職場への在籍確認は担当者名でかかってきますが、これには申込者本人がでる必要性はありません。
また、事前にコールセンターに電話すれば、担当者名ではなく銀行名で電話をかけてきてもらうこともできます。
人によってはこちらの方が都合が良いという人もいるでしょう。
この在籍確認ですが、基本的に審査後に数日以内に行われます。
在籍確認は会社が土日祝日だと行われないこともあり、契約機などで申し込むタイミングにも気をつけておきたいところです。
在籍確認で会社にカードローンを作っていることがバレることもありますが、基本的に担当者名でかかってきますから、自分から言わないかぎりバレる可能性はかなり低くなっています。
この在籍確認後は審査も短期間で通過・終了しますから、最後の難関と思って乗り越えていきましょう。

 

申し込みが行えるネットカフェで手続きを行えばブラウザの履歴などが原因でバレる可能性がなくなってきます。
こうしたコツもありますから活用してみてください。

 

 

ミスターカードローンを申し込みする際の注意点

・Mr.カードローンを申し込むとバレることもある
・Mr.カードローンの審査完了後にはキャッシュカードが自宅まで郵送されてくる
・キャッシュカードは「本人限定受取郵便」として送られてくる
・口座開設を既にしていれば郵送物はない
・ネット申し込みであればバレにくいのが特徴
・WEB明細は携帯などからも確認できる。
利用明細も送られてこない
・返済遅延すると催促状が届くことがある
・返済遅延に該当したらまずは連絡するのが大事
・ネット申し込みもネットカフェなどで行うとより安心
・増額申請案内が来ることも
・職場などへの在籍確認は必須となっている
Mr.カードローンは比較的作りやすいカードローンです。
基準金利も低く、本審査の難易度も即日融資可能な消費者金融系のカードローンと比較してもそこまで高くありません。
紹介したようにバレにくいといった特徴もありますから検討してみるのも良いでしょう

失敗しない!カードローン選びレッスン

ページトップへ戻る