【福岡銀行カードローン】でキャッシング!審査・融資スピードはどう?

福岡銀行は、平成28年1月5日から「福岡銀行カードロ-ン」の取扱いを開始しました。

※これによって、「ふくぎんナイスカバー(カードローンタイプ)」の取扱いは終了しました。

新しい福岡銀行カードローンは、利用限度額が1,000万円までと大幅アップしました。
融資利率も利用者にメリットが大きくなり、口座がなくても契約できるようになりました。
※ カードローンのご利用は計画的に、自分が返せるだけの金額を借りることが大事です。

 

ただし、地方銀行のカードローンなので、日本全国どこからでも申込ができるというわけではありません。
福岡銀行カードローンに申込できるのは次の条件のどちらかを満たす方です。

  • 居住地および勤務先が九州・山口の方
  • 福岡銀行の普通預金口座をお持ちの方
福岡銀行カードローン

 

福岡銀行カードローン

ご融資利率 年3.0%~ 14.5%

最大限度額

1,000万円
審査時間
  • WEB完結申込なら最短翌営業日に回答※1
  • 土日・祝日も申込OK
  • 特徴
  • ご融資可能かお借入診断
  • 契約額300万円以上は収入証明が必要
  • 銀行・コンビニATMで使える
  • 融資額10万円~1,000万円まで
  • 最短2営業日後に振込可能※2
  • 来店不要&口座不要※3
  • パート、アルバイトの方も申込可
  • 専業主婦(夫)の申込も可※4
  • ※ カードローンのご利用は計画的に。
    ※  お借入の申込みは、居住地および勤務先が九州・山口の方、または福岡銀行の普通預金口座をお持ちの方に限ります。
    ※1 希望額が300万円超の場合は、Web完結申込をご利用いただけません。お申込みに際しては福岡銀行所定の審査を行います。
    ※2 キャッシュカードをお持ちでWEB完結申込を利用した場合に最短融資は2営業日となります。
    WEB完結申込みの場合、審査結果は最短翌営業日に連絡、その後お電話での申込内容確認の翌営業日に指定金額を振込します。また、郵送での手続きの場合、原則書類到着の翌々営業日に振込します。直接入金型で郵送契約の場合、振込はできません。
    ※3 返済方法にて「口座引落型」をお選びいただいた場合、口座が必要となります。
    ※4 専業主婦(夫)の方は、配偶者に安定した収入があれば申し込みが可能です。

     

     

    福岡銀行カードローンの特徴!3つのメリットとは?

    来店なし・口座なしで申込可能!

    福岡銀行カードローンは、銀行窓口への来店不要で申込から融資まで、全てWeb完結※1できます。
    場所を選ばず、パソコンやスマートフォンから、カンタンに申込出来ます。福岡銀行の口座がなくても大丈夫※です。
    返済方法を口座引落型ではなく直接入金型にすれば、新たな口座開設も必要ありません。

    >>福岡銀行カードローンのネット申込はこちら

     

    ※1 WEB完結申込には、福岡銀行の普通預金口座が必要です。また、お借入れ希望額が300万円超の場合は、Web完結申込をご利用いただけません。
    ※2 口座をお持ちでない、または限度額が300万円超の希望の場合は、ネット申込後に、郵送での契約手続きが必要です

     

    契約額300万円以上のときに所得証明書類が必要

    申込にあたって入会金や年会費などもかからない福岡銀行カードローンは、希望借入額が300万円以上のときに所得証明書類が必要になります。
    運転免許証や健康保険証といった本人書類は、財布に入れるなどして常に携帯している人もいるでしょう。
    でも、所得証明書類は源泉徴収票や確定申告書など、年に1度しか発行されないものが中心です。
    カードローンを利用する人のほとんどは、家族や知人には内緒でスピーディーに借りたいと思っています。
    この目的を達成するためには、所得証明書の準備が1つのポイントになります。
    また、福岡銀行カードローンは低金利なので、300万円以下の場合でも消費者金融よりも融資利率を抑えられる可能性が高いことも大きなメリットです。

    >>福岡銀行カードローンのご融資利率を公式サイトで確認する

     

    融資可能かをお借入診断

    審査シミュレーションでは、年齢や年収など限られたデータのみで審査結果の目安を数秒で診断できます。こうしたお試し診断は、瞬時に審査結果の目安がわかるので、大変便利です。
    しかも、本申込と違い信用情報に影響することもないので、安心です。ただ、この審査シミュレーションを自社サイトで展開する銀行カードローンは意外と少ないのです。
    福岡銀行カードローンは地元密着の地銀でありながら、この便利な審査シミュレーションサービスを取り入れています。

     

    福岡銀行のお借入診断を受ける方法

    福岡銀行カードローンの審査シミュレーションを受ける方法を徹底解説します。
    公式ホームページをスクロールすると、「お借入診断」を見つけられます。

    • ①年齢
    • ②年収
    • ③他社借入金額

    この3点を入力して「診断開始」をクリックするだけで、融資可能かスグ診断されます。
    お借入診断はあくまでも簡易的なもので、結果を保証するものではありません。
    でも、限られた情報だけでより正確な可能性を診断するため、改良が重ねられています。
    特に他社借入がある人は、審査シミュレーションを利用することをおすすめします。
    申込みをするカードローンの審査基準を知るための、判断材料にもなります。

    >>福岡銀行カードローンの「お借入診断」はこちら

     

    福岡銀行カードローンの申込方法

    福岡銀行カードローンの申込方法は、口座の有無で2パターンあります。
    どちらの場合も、とてもわかりやすいステップとなっています。
    主な申込方法は次の通りです。手間が少ないネット申込がスピーディで便利です。

    • ネット申込(PC・スマホ)
    • 電話
    • 郵送
    • FAX
    • 銀行店頭窓口

     

    福岡銀行カードローンの申込の流れ

    ①申込
    ②仮審査
    ③(契約手続)※口座をお持ちの方はこのステップ③は不要です。
    ④カード発行

     

    福岡銀行のキャッシングサービスはネット申込が早い!

    申込方法が複数用意されている福岡銀行カードローンですが、利便性が最も高くておすすめの申込方法は、断然「ネット申込」です。
    ネット環境があれば、出張先や旅行先からでも、日本国内ならどこからでも申込できます。
    職場の昼休みに、会社や喫茶店から申込も可能です。福岡銀行の口座がある場合とない場合で、契約の流れは異なりますが、どちらも便利であることに変わりありません。
    口座の有無にかかわらず、申込は福岡銀行カードローンの公式サイトから行うことができます。

    >>福岡銀行カードローン公式サイトはこちら

     

    福岡銀行の口座がある(WEB完結)場合

    来店不要でWEBで契約も完結
    福岡銀行カードローンのWEB完結申し込みの条件
    • 福岡銀行の普通預金口座を持っている※
    • 銀行に届出済の住所と現住所が一致している※
    • 借入希望額が300万円以内である
    ※また、口座があっても紛失などでキャッシュカードを手元に用意できない場合は、WEB完結申込はできません。銀行に届けた住所と、現住所が異なる場合は、先に、口座の住所変更手続きをする必要があります。

     

    WEB完結申し込みでキャッシング申込をする

    「口座をお持ちの方」の申込ボタンを選択するよう注意してください。
    福岡銀行の口座を持っている人なら、WEB完結申込といって、銀行や自動契約機に出向かずにオンラインで、申込から契約・融資まで完了できます。
    土日祝日でも申込受付をしています。WEB完結申込の場合の、契約までの流れを説明します。

     

    まず、公式サイト上の申込ボタンをクリックします。
    基本的な個人情報と口座情報を入力して、個人情報の取扱いに関する同意書に目を通して、「同意して進む」をクリックします。
    同意が求められる文書は、兼申込確認書となっています。
    保証会社であるSMBCコンシューマーファイナンス株式会社や加盟する個人信用情報機関が、審査に必要な範囲で個人情報を利用することなども記載されています。
    半角数字の入力ルールなど、申込フォームの指示に従って申込フォームを完成させたら、最後に入力した申込内容が表示されます。
    不備がないかを確認して、情報を送信したら申込完了です。
    無事に仮審査を通過すると、電話による本人の申込意思確認が行われます。
    勤務先には、基本的に在籍確認の電話がかけられます。その後、カード発行手続となります。カードの受取方法は郵送のみですが、必要な手続きはすべてWEBで完結できます。

     

    >>福岡銀行カードローンのWEB完結申込はこちら

     

    カードローンの審査基準とは?

    金融機関によって審査の基準や方法は異なりますが、大まかには次のようになっています。
    カードローン審査は、属性スコアリングと信用調査の2つの側面から行われます。
    属性とは、申込者の年収や勤務先、職業や年齢といった、いわゆる個人情報です。
    申込書で申告した属性は、コンピューターで自動的に一定の基準によって点数化されます。属性ごとの点数と合計点によって、融資の可否だけでなく利用可能限度額も決定します。
    信用調査とは、信用機関に登録された申込者の信用情報の確認です。照会をかけることで他社借入状況も正確にわかるので、申込書の記載内容と同じかどうか確認が行われます。
    つまり、申込書の他社借入残高や件数に誤った情報を書いた場合は、ここでバレてしまいます。
    カードローンやクレジットカードの利用・返済状況もチェックされます。

     

    福岡銀行の口座がない場合

    郵送での契約手続きが必要

    福岡銀行カードローンは、口座がない人でも申込可能です。
    また、口座などの用意ができても、希望限度額が300万円超の場合もこちらの申込方法になります。

     

    口座がある人の申込方法と異なる点は、仮審査回答後すぐにカード発行とならず、契約手続きが必要です。
    契約というと、印鑑を持って、平日の銀行営業時間内に窓口へ出向かなければいけない、というイメージが浮かぶかもしれません。
    契約は原則郵送でのやりとりので、「平日は仕事だから銀行に行くなんて無理」という人でも福岡銀行カードローンを利用できます。
    福岡銀行カードローンは、女性専用窓口のレディースキャッシングはありませんが、働く女性や専業主婦、パート主婦など女性が多く利用しています。
    なじみが深く安心の銀行でお金を借りたい、と考える堅実な人にも好まれます。
    若い人だと、高額になりがちな結婚式の費用を賄うために、銀行カードローンを利用する人も増えています。
    お祝儀等やボーナスで短期返済できる目処がある人、毎月コツコツ返済していきたい人、どちらのタイプの人にも低金利の福岡銀行カードローンは頼れる無担保ローンなのです。

     

    >>福岡銀行カードローンのネット申込はこちら

     

    福岡銀行カードローンで借入・返済するには?

    キャッシュが必要なときに手早く借入できるのが、福岡銀行カードローンの魅力です。
    また、ボーナスや臨時収入があったときに都度、随時返済できることも「利息の節約ができる」と、好評です。
    自社銀行ATMはもちろん、全国に支店のあるゆうちょ銀行やコンビニATMのほか、福岡近郊に支店の多いふくおかフィナンシャルグループの銀行ATMでもローンカードを使っていつでも返済できます。
    借入の場合は、さらに全国の提携銀行のATMも利用できます。

     

    福岡銀行カードローンで借入するまでの時間は?

    福岡銀行の普通預金キャッシュカードがある方で、WEB完結申込をすれば、最短2営業日後に振込融資(※)を受けられます。
    ローンカードが手元に届けば、いつでもATMからキャッシングできます。

     

    キャッシュカードをお持ちでWEB完結申込を利用した場合に最短融資は2営業日となります。

     

    福岡銀行カードローンは即日融資可能?
    福岡銀行カードローンの最短融資は2営業日後

    残念ながら、福岡銀行カードローンで申込当日中の即日融資は受けられません。
    福岡銀行カードローンの金利高は年3.0%~14.5%と、全国に支店を持つ主要銀行カードローンと比べても引けを取らない低金利です。
    また、最大限度額が1,000万円というのは、業界トップクラスの高額融資です。
    「だから、融資スピードの点においては多少の不便があっても仕方ない」
    そう考えれば、福岡銀行カードローンの即日融資ができないデメリットも、了承して割り切れるかもしれません。
    顧客獲得のため、本当は即日融資ができる要件が非常に厳しくても、「最短即日融資可能」と宣伝するカードローン会社もあります。
    福岡銀行は、振込融資までにかかる時間の質問に対して、明確に上記の案内をしています。この点でも、福岡銀行は信頼できるといえます。

    キャッシュカードをお持ちでWEB完結申込を利用した場合に最短融資は2営業日となります。

     

    福岡銀行で振込融資を受ける流れ

    振込融資が受けられるのは、申込時点で福岡銀行の普通預金口座をお持ちの人に限られます。
    WEB完結申込をして、審査結果の連絡を最短翌営業日に受けます。
    その後、電話での申込内容確認があります。電話確認後の翌営業日に、指定金額を振込融資してもらえます。

     

    福岡銀行カードローンの審査は甘い?厳しい?

    福岡銀行のような地方銀行のカードローンは審査が甘いのではないか、といった憶測もあるようです。結論からいうと、地方銀行だからといってメガバンクなどと比べて審査が緩いということはありません。
    銀行カードローンの審査を担当するのは、基本的に保証会社です。
    福岡銀行カードローンの保証会社は、SMBCコンシューマーファイナンス株式会社です。
    メガバンクの三井住友銀行カードローンの保証会社もSMBCコンシューマーファイナンス株式会社ですから、銀行の規模によって極端に審査基準が変わるといったことはないのです。

     

    「銀行融資は安心だから借りたいけれど、審査が厳しそうで心配」
    そんな不安がある人には、希望限度額を必要最小限にして申込むことをおすすめします。
    融資額が低ければ、その分貸付をする銀行側のリスクも減ります。
    融資が最初の一度限りのフリーローンだと、追加融資は受けられませんが、カードローンの場合は限度額の範囲内であれば自由に何度でもキャッシングができます。
    カードローンを利用し始めてから、この限度額の増額申請をすることも可能です。少額を借りて返済するという利用実績を積むことによって、後々の増額申請も視野にいれることができます。

     

    福岡銀行のキャッシングサービスの申し込み条件

    低金利で安心の福岡銀行キャッシングサービスの申込条件は、以下の通りです。

    • 年齢が20歳以上69歳以下
    • 収入があること
    • 保証会社の保証を受けられること
    • 居住地および勤務先が九州・山口の方。または、福岡銀行の普通預金口座を持っていること

     

    福岡銀行の審査はアルバイト・専業主婦でもOK?

    福岡銀行カードローンは、安定した収入があれば雇用形態にかかわらず申込可能です。
    派遣社員、アルバイト、パートの方でも問題ありません。
    また、収入がなくても、既婚者で配偶者に安定収入があれば申込可能です。
    専業主婦や専業主夫の方も、申込対象となっています。

     

    収入が低い・・・審査が心配ならまずは「お借入診断」

    アルバイトやパートで働いていても、収入面で不安・・・そんな人は、まず「お借入診断」でお試しをすると良いでしょう。
    通常申込で本審査を受けると、カードローン申込の記録が個人信用情報に登録されてしまうからです。
    短期間に連続でカードローン申込をすると、「他社の審査に落ちたから、申込みをしている」ということと思われかねません。

     

    あまり申込件数が多いと、申込ブラックと俗に呼ばれる状態になってしまい、審査にも通りにくくなってしまいます。
    でも、お試し診断や審査シミュレーションなら、個人情報の入力は求められず、記録にも残りません。

    >>福岡銀行カードローンの「お借入診断」はこちら

     

    福岡銀行カードローンの返済額と返済日

    福岡銀行カードローンの特徴の一つが、福岡銀行所定の返済方法です。
    口座の有無で、返済方法が異なります。
    計画的なカードローン利用をするために、返済方法の正しい理解はマスト要件です。以下で、しっかりとチェックしておきましょう。

     

    口座がある場合の返済方法と返済日

    まずは、福岡銀行の普通預金口座がある人用の、口座引落型から説明します。
    この返済方法だと、指定口座から毎月自動引落がされるので、余計な手間が要りません。
    ただ、残高不足には気を付けておく必要があります。

     

    定例返済期日といって、毎月決まった日が引落返済日となります。
    返済日は、1日~26日の間で好きな日を任意で選ぶことができます。
    銀行休業日の場合は翌営業日が返済日となります。
    定例返済の場合、福岡銀行普通預金口座からの自動引落しです。
    毎月の返済日に、利息組み入れ後の残高に応じた既定の約定返済額を支払います。随時返済をATMから行うことも可能です。
    専用ローンカードを使って、全国の提携ATMにて入金出来ます。時間帯等によって、所定の手数料が発生する場合があります。
    返済金額については、公式ホームページ下部の商品概要説明書から確認できます。

    >>福岡銀行カードローン公式サイトはこちら

     

    口座がない場合の返済方法と返済日

    次に、直接入金型の返済方法を説明します。
    口座引落型同様に、毎月の定例返済期日が返済日となります。
    返済日は、毎月14日(銀行休業日の場合は、翌営業日)までです。
    銀行休業日は同様に、翌営業日支払となります。
    返済方法は、ローンカードによるATMでの入金または振込入金のどちらかになります。
    福岡銀行ATM、セブン銀行ATM、ローソンATM、イーネットATMでの返済手数料は無料です。
    その他の提携ATMからの入金は、手数料がかかる場合があります。
    直接入金型の場合は、返済日当日に入金しなくても、その月の14日まで※に前月14日の最終残高に応じた返済金額を入金すれば、その月の返済分とみなされます。

    ※銀行休業日の場合は、翌営業日まで

    約定返済額以上の金額を入金した場合は、随時返済として扱われます。

     

    直接入金型の返済方法のメリットは、自分の都合に合わせて返済ができることです。
    習い事やネットショッピングの支払いが重なるなどして、返済日に口座残高が不足していたために返済ができなかった、ということを回避できます。
    ATMで返済する習慣がつくと、余裕がある月に多めに返済するということもし易くなります。
    任意返済をすると、元金のみに充当させることができるので効率的に返済できます。返済期間を短縮することで、利息も節約できますし、完済時期も早まります。
    ただ、約定返済日である14日までにうっかり入金し忘れてしまうと、延滞となってしまうので注意が必要です。
    ノートやスケジュール手帳に返済徹底表を作るなどして、自己管理している人もいます。
    返済金額については、公式ホームページ下部の商品概要説明書から確認できます。

    >>福岡銀行カードローン公式サイトはこちら

     

    福岡銀行カードローンの特徴まとめ

    リニューアルされた福岡銀行カードローンは、大手銀行に匹敵する高限度額低金利が特徴です。
    銀行カードローンならではの安心感に加え、希望額に応じて10万円以上1,000万円以内の限度額が適用されます。
    限度額の範囲内であれば、千円単位の現金融資を無担保・保証人不要でいつでも受けられます。
    当行口座がある人なら、来店や郵送での契約書締結もなく、相談から融資まで全てWEB対応してくれます。

    福岡銀行カードローン

     

    福岡銀行カードローン

    ご融資利率 年3.0%~ 14.5%

    最大限度額

    1,000万円
    審査時間
  • WEB完結申込なら最短翌営業日に回答※1
  • 土日・祝日も申込OK
  • 特徴
  • ご融資可能かお借入診断
  • 契約額300万円以上は収入証明が必要
  • 銀行・コンビニATMで使える
  • 融資額10万円~1,000万円まで
  • 最短2営業日後に振込可能※2
  • 来店不要&口座不要※3
  • パート、アルバイトの方も申込可
  • 専業主婦(夫)の申込も可※4
  • ※ カードローンのご利用は計画的に。
    ※  お借入の申込みは、居住地および勤務先が九州・山口の方、または福岡銀行の普通預金口座をお持ちの方に限ります。
    ※1 希望額が300万円超の場合は、Web完結申込をご利用いただけません。お申込みに際しては福岡銀行所定の審査を行います。
    ※2 キャッシュカードをお持ちでWEB完結申込を利用した場合に最短融資は2営業日となります。
    WEB完結申込みの場合、審査結果は最短翌営業日に連絡、その後お電話での申込内容確認の翌営業日に指定金額を振込します。また、郵送での手続きの場合、原則書類到着の翌々営業日に振込します。直接入金型で郵送契約の場合、振込はできません。
    ※3 返済方法にて「口座引落型」をお選びいただいた場合、口座が必要となります。
    ※4 専業主婦(夫)の方は、配偶者に安定した収入があれば申し込みが可能です。

    失敗しない!カードローン選びレッスン

    ページトップへ戻る