カードローン|web完結・ネット完結はとっても簡単便利でバレない♪

Web・ネット完結型カードローンとは、申込みから審査、借入まですべての手続きをパソコン・スマホなどWebだけで完了出来るカードローンです。
書類の郵送のやり取りがなく、店舗や自動契約機まで出向かなくても融資を受けられるので、忙しい人や家族や周囲に内緒でお金を借りたい人にぴったりです。

WEB完結で即日も可能!無利息期間あり!
プロミス

プロミスの特徴
  • 30日間無利息サービス※1
  • Web契約で即日振込も可能
  • ローンカードあり・なし選択可能
  • 簡単3秒診断あり

→プロミスのお申込みはこちら

3項目で3秒診断!

毎月の返済額をチェック!

>>3秒診断

>>返済シミュレーション

プロミスのスペック

実質年率

限度額

審査時間

融資時間

自動契約機

4.5%~17.8%

最大500万円

最短30分

最短即日※2

あり

※1 メールアドレスとWEB明細利用の登録が必要です。30日間無利息ですが、元金の返済は必要です。また30日間をすぎたら利息が発生します。
※2 お申し込みの時間帯により、ご利用の開始が翌営業日以降となる場合がございます。

 

WEBだけで申込めるから便利♪


申込みの際に便利なのがインターネット上で申込みから借り入れまで完結させることが出来る、web完結ネット完結型と呼ばれる申込み方法です。

 

web完結やネット完結型の申込みは、パソコンや携帯電話を使ってアクセスし必要事項を入力することで申込みが出来ます。
本人確認に必要な書類もインターネットを利用して送信することが出来るので、郵送の手間もかかりません。
そのため、審査までの時間が短くて済みます。

 

こうした便利さから面倒な手間をかけず出来るだけ早くお金を借りたい方にとっては、とてもメリットの大きいカードローンの申込み方法となっています。

 

ネット完結でバレずに借入

ネット完結申込のメリットは他にもあります。

 

例えば、「カードローンの利用を家族に知られたくない!」という場合には郵送物がないのは助かりますね。

 

案外、自宅に届いた郵送物から家族に知られるケースが多いそうなので、家族で住んでいる方もWeb完結申込なら安心です。

 

また店舗に行かずに、スマホやパソコンから申し込みできるのでお店に入る姿を見られることもありません。
周りにバレたくないならWeb完結申込がおすすめです。

 

Web完結ならカードレス

カードローンというくらいですから、カードを使ってキャッシングをするというイメージを持っている方が多いと思います。
しかし、Web完結ならカードレス(口座への振込での融資)でもお金を借りることができます。

 

カードレスなら、ローンカードから周りに知られてしまう可能性もないので安心ですね♪
振込で融資を受けた後は、銀行口座のキャッシュカードを使って通常通り現金を引き出したり、クレジットの引き落としに充てることがすぐにできます。

完全カードレスで借入できるカードローンについて詳しく見る

WEB完結・ネット完結ができるキャッシングサービス

WEB完結型の消費者金融

プロミス

カードレスキャッシングで完全Web完結できるカードローンは、プロミスです※。申込・借入・返済まで、全てWebで可能です。カードなし、口座振替による返済を選択すれば、郵送物は一切ありません。三井住友、三菱東京UFJ、みずほ、ゆうちょ、セブン銀行など多数の主要金融機関への振込融資が可能です。さらに、三井住友銀行若しくはジャパンネット銀行を指定すれば、24時間365日振込融資対応の「瞬フリ」を利用出来ます。

※プロミスはカード有りか、カード無しかを選べます。また、WEB完結の対象金融機関は200行以上あります。

>>プロミス公式サイトはこちら

 

モビット

モビットのWeb完結申込は、申込みから借入れまですべてオンラインで済ませることができます。他社との大きなちがいは、電話連絡がないことです。本人、職場への電話がなく、全てネット送付の書類上で手続きが完了します。電話確認が省かれるということは、その分時間も短縮されます。カード発行がなく、必要額を申込者名義の銀行口座に振込融資してくれます。
電話連絡がないという利点を持つモビットでネット完結型申込をするためには、次の条件をクリアーする必要があります。
①申込時の年齢が満20歳以上69歳以下
②安定した定期収入があること(アルバイト、派遣社員、パート、自営業も利用可能)
③三井住友銀行または三菱東京UFJ銀行に預金口座を持っていること
④全国健康保険協会発行の保険証(社会保険証)または、組合保険証を持っていること

>>モビット公式サイトはこちら

 

WEB完結型の銀行カードローン

みずほ銀行カードローン

みずほ銀行カードローンの「WEB完結申込」の特徴は、安心低金利のメガバンクにも関わらず一切来店不要でキャッシングができることです。

 

「普段から利用している銀行に出入りしても誰も不思議に思わないので、安心」
「家族と一緒の日曜日でも人目を気にせず、銀行ATMから融資を受けられるからうれしい!」

 

WEB完結申込なら場所を選ばず24時間申込できるので、忙しいけれど銀行で借りたい、源泉徴収票・確定申告書のコピーなどの提出はできるだけ避けたいという人に重宝されます。
普通預金のキャッシュカードの利用を選択すれば、WEB契約完了後すぐにATMでキャッシング利用できます。
WEB完結申込ができる条件は、みずほ銀行の口座を持っていることです。口座を持っていない場合は、別途口座開設が必要です。

>>みずほ銀行カードローン公式サイトはこちら

 

ネット完結できるカードローンの条件

カードローンは消費者金融からメガバンク、地方銀行など様々な金融機関で扱われています。
WEB完結するなら、以下の2つの条件を満たしているかを事前にチェックしましょう!

 

条件1:ネット申し込みができる

複数申込方法がある場合は、迷わず手続きもスピーディなネット申込を選びましょう。
審査に通るか不安・・・という人も、ネット申込なら事前に数秒で結果がわかる仮審査診断で、基礎的な条件を満たしているかのチェックができます。

 

実は、大手消費者金融と銀行カードローンのほとんどがネット申込できます。
ただ、ネットから申し込めるからといって、ネット完結できるとは限りません。
申込前に、条件2も確認しましょう。

「ネット申込みしか準備されていないカードローンなら、完全在宅で借りられる?」

残念ながら、そうとは限りません。
例えば、オリックス銀行はWeb申込のみですが、ローンカードを発行して自宅郵送となるため即日借入はできません。

「職場の昼休みに喫茶店で、スマホ一つでキャッシングしたい」
そんなネット完結できるカードローンの第一条件は、ネット申込みができることです。
ネット申し込みなら、店頭まで出向いたり、申込書をもらってきて記入・郵送するといった手間と時間をカットできます。
大手消費者金融や一部の銀行カードローンのネット申込なら、審査回答時間も30分~1時間程度と他の申込方法と比べて最も短い場合が多いです。

 

条件2:ローンカードなどの郵送物がない

振込融資、キャッシュカード兼用型に対応で郵送物なし

郵送物や店舗・契約機への来店は、以下の場合には不要です!

  • カードなしの振込融資に対応
  • お手持ちのキャッシュカードにローン機能を追加

 

カードローンといえば、名前の通りカード発行をしてATMを操作して融資を受ける方法が従来は一般的でした。
しかし、これだとローン専用カードを無人契約機や郵送で受け取る必要があります。
でも、大手消費者金融や一部銀行のWeb完結申込なら、カード発行不要で必要なお金を銀行振込で借りられるようになりました。

 

カード受取なしでキャッシングするもう一つの形態が、銀行のキャッシュカードにローン機能を追加する方法です。
みずほ銀行カードローンはWeb完結申込の場合、Web契約後は手持ちの自社銀行キャッシュカードですぐに利用できます。

ただし、借入は振込じゃないので、お近くのATMを利用する必要があります!

 

振込融資に対応

「どこでキャッシングがバレるかわからないし、部屋から一歩も出ずにお金を借りたい」
完全在宅のWeb完結で融資を受けたい人は、振込融資に対応しているカードローンを選ぶようにしましょう。

 

ローン専用カードを受け取るとなると、どうしても自宅への郵送があったり、カードを店舗や契約機に取りに行く必要が生じます。
振込融資と同じくカード発行のないキャッシュカード一体型もありますが、機能を追加してもらうために結局窓口に出向かなければいけないことがあります。
その点、振込キャッシング対応のカードローンなら、Webでの契約が完了すれば自宅や会社にいながら融資が受けられます。

 

ローンカードの受取が必要な金融機関

アイフル、アコム、新生銀行カードローン レイクも振込の融資には対応していますが、ローンカードの受取が必須です!
だから、自宅へのカードの郵送か、契約機でのカード発行が必要になり、完全にWEB完結・ネット完結とは行きません。

 

アイフル

アコム

レイク

振込融資

△※1

郵送物なし※2

電話連絡なし

無利息期間

◯※3

借入診断

※1 新生銀行カードローン レイクは、初回の振込融資のみ可能です。
※2 郵送物なしには、ローン契約機でのカードの受取が必要です。
※3 選べる2つの無利息があります。

アイフルの振込融資

アイフルは、審査もスピーディで、借入診断、無利息期間があるはじめてキャッシングを利用する方におすすめのカードローンです。
振込での融資が可能ですが、ローンカードは受取る必要があるので、自宅への郵送かローン契約機での受取が必須です。

>>アイフル公式サイトはこちら

 

アコムの振込融資

銀行系消費者金融アコムなら、審査に通ってWeb契約をした後、すぐに振込融資をしてもらえます。
初回だけでなく、いつでもネットの簡単操作で手数料ゼロでお金を口座に調達できるので便利です。

>>アコム公式サイトはこちら

 

レイクの振込融資

独自の2種類の無利息ローンを展開している新生銀行カードローン「レイク」は、平日14時までに手続きが完了すれば、申込日当日の振込融資に対応しています。
本人名義の銀行口座であれば、新生銀行でなくても振込みしてもらえます。
ただし、振込融資は初回だけなので、基本的に振込での融資が良い方にはむいていません。

>>新生銀行カードローン レイク公式サイトはこちら

 

キャッシュカードで借り入れできる
来店不要のキャッシュカード兼用型ならみずほ

貯金を引き出すときのキャッシュカードでお金も借りられると、周囲の目を気にせず普段の銀行ATMでキャッシングができます。
便利なローンカード一体型のキャッシュカードですが、普通預金口座を持っている銀行のカードローンに申込んだからといって必ずしもキャッシュカードで融資を受けられるとは限りません。
銀行によってこの辺りのサービスはまちまちなので、詳しく解説します。

 

3大メガバンクと呼ばれるみずほ・三菱東京UFJ・三井住友銀行は、すべて自社銀行のキャッシュカードでキャッシングすることが可能です。
ただ、通常のカードローン申込をしたからといって、突然キャッシュカードがローンカード兼用になるというわけではありません。
みずほ銀行カードローンなら、「Web完結申込」を選択する方法が一番スムーズです。

 

三井住友銀行カードローンの場合は、自動契約機まで出向いてキャッシュカードに融資機能を追加する必要があります。
三井住友銀行のキャッシュカードでお金を借りられることは一見便利なようですが、ローン専用カードに比べて利便性に劣る面が多いという問題点があります。
たとえば、三井住友銀行カードローンは自社銀行、コンビニ、ゆうちょ銀行のATM手数料が無料で、利用できる提携金融機関も多いことが強みです。
ところが、キャッシュカード一体型の場合は、自社銀行とコンビニのATMしか利用できなくなってしまうデメリットがあるのです。

 

三菱東京UFJ銀行で一体型キャッシュカードでお金を借りる場合は、「バンクイック」ではなく「マイカードプラス」に申込む必要があります。
キャッシュカードに安心をプラス、がキャッチフレーズです。口座の残高不足の際の自動融資などが目的なので、利用限度額は30万円までとバンクイックと比べ大分少額になります。

 

このように、3大メガバンク間だけでもローンカード一体型のキャッシュカードのサービス内容は、かなり異なることが分かります。
万が一の口座残高不足に備えておきたいだけなのか、多少不便でも少額融資をキャッシュカードで受けられることに重きを置くのか、大金を低金利で借りたいのか、カードローンを作る自分の目的に応じたサービス内容のカードを選ぶことがカードローン選びで失敗しないコツです。
また、融資機能の付いたキャッシュカードでお金を借りる場合は、銀行等のATMに行って機械操作で借入額を受け取らなければいけないことを忘れずに。
カードローン申込をした自宅のパソコン前から一歩も動かずに、自分の口座に必要額を補充できる振込融資とのちがいです。

 

WEB完結できるカードローン比較表

カード不要のおすすめカードローン
 

プロミス

モビット

みずほ銀行

カードローン

ネット申込

振込融資

郵送物なし

電話連絡なし

無利息期間

 

WEB完結・ネット完結で最短即日融資のカードローン

完全Web完結できるプロミスは、土日祝日でも最短即日融資が可能です。審査スピードは最短30分で、業界トップクラスです。
必要書類の提出も、スキャナや携帯電話のカメラなどで撮影して画像を送信するだけです。スマホアプリからも送れます。在籍確認について、土日で職場への電話での確認が難しい場合もあるでしょう。
電話での在籍確認に対してご要望がある場合、申込完了後すぐに相談してみましょう。ただし、必ずしもご希望に添えるわけではありません。

>>プロミス公式サイトはこちら

 

WEB完結・ネット完結で無利息期間ありのカードローン

プロミスのメリットは、Web完結によるスピーディー融資だけではありません。
メアド登録とWeb明細利用を選択すれば、30日間無利息サービスのプレゼントをもらえます。しかも、他社の無利息サービスよりも利便性に優れていて、初回出金の翌日から無利息期間がスタートします。契約翌日から融資の有無にかかわらず自動的に無利息期間が消費されることがないので、1日も無駄にすることなく無利息の恩恵を受けられます。さらに、無料の会員サービスの利用で貯まるポイントを利用すれば、初回のみならず何度でも無利息サービスを利用できます。無利息の金額に制限はないので、限度額MAXを借りていても無利息期間内の利息はゼロになります。

>>プロミス公式サイトはこちら

 

 

WEB完結・ネット完結で電話連絡なしのカードローン

カードローンやクレジットカードを新規で申し込むとき、いつかかってくるかわからない携帯や勤務先への電話連絡が嫌だという人はけっこう多いです。
モビットの通常申込の場合は、電話連絡があります。郵送若しくはローン申込機で、モビットカードを受け取る必要も生じます。でも、WEB完結型ならもっと便利に利用できます。WEB完結型はカードレスのキャッシングなのでカード受取もなく、全ての手続きがインターネットとメールだけで出来ます。

>>モビット公式サイトはこちら

 

 

カードローンのWEB完結まとめ

カードローンでお金を借りたいと考えたとき、多くの人が気になるのは「誰にもバレずに確実に借りられるのか?」ということでしょう。
さらに、「利息もちょっとでもお得だといいな」「安心感がある金融機関で借りたい」「できるだけ便利に借りたい」といった細かい希望は、人それぞれ様々です。

 

WEB完結のカードローンなら、自宅から一歩も外に出ずに自分の銀行口座に必要なお金を振り込んでもらったり、普段のキャッシュカードで融資を受けられます。普段の銀行ATMから現金を引き出せるので、誰に見られても心配いりません。利便性に特に優れたWEB完結できるカードローンとして、プロミス、モビット、みずほ銀行カードローンをご紹介しました。記事でご紹介した特徴をご参考に、ご自身の状況に合ったカードを選んでいただければ幸いです。

 

失敗しない!カードローン選びレッスン

ページトップへ戻る