【モビット】のカードローンで借りる

モビット

 

WEB完結申込なら

電話連絡なし!

郵送物なし!

審査時間:10秒簡易審査!

 

 

モビットについて

モビットのメリットは、何と言っても申込から利用までをインターネットだけでできるWEB完結申込の便利さです!
忙しくて店舗に行けない、電話連絡や郵便物はない方が良いと言う方にはぴったりの申込方法です。
さらにネットで必要事項を入力すると10秒で簡易審査結果表示をしてくれるので、借りられるかの目安をすぐ知ることができてとても便利です。
※事前審査の結果表示となります。

WEB完結申込には、次の2つの条件を満たしている必要があります。

  1. 三井住友銀行または三菱東京UFJ銀行に普通預金口座を持っている
  2. 社会保険証または組合保険証を持っている

 

>>モビットの10秒お試し審査を受けてみる!

 

 

 

モビット3つの特徴

WEB完結申込
充実したシミュレーションツール
急ぎの融資にも対応可能

 

WEB完結申込が便利

モビットの最大の特徴として、「WEB完結申込」がまず挙げられるでしょう。
WEB完結申込なら手続きや審査、振込に至るまで全てネット上から手続きすることができます。
借入は銀行口座への振込で、平日9:00~14:50までに手続を完了すれば最短3分で振込が完了します。(審査結果によってはご希望に沿えないこともございます。)
また、確認のための電話連絡や書類の受取・郵送といった面倒な作業も必要ありません。
そのため、職場や家族にバレてしまうこともないので安心して利用できます。

妻に心配をかけたくなかったので、自宅への郵送物がないWEB完結申込にしました。
カードの発行がないのに少し驚きましたが、銀行口座への振込でも全く不便ではありませんでした。
万が一財布の中を見られても、カードから借入のことを知られる心配もないので安心でした!

>>モビットでWeb完結申し込みをしてみる!

 

充実したシミュレーションツール

また、シミュレーションツールが充実していることも特徴の一つです。

 

モビットのシミュレーターには、

  • 3項目の入力ですぐに融資可能か判断できる「お借入診断」
  • 毎月の返済額・返済月数を試算できる「返済シミュレーション」

の2種類があります。
どちらも利用回数に制限はないので、何度でも試算することができます。

 

この便利なシミュレーションツールを使って無理のない返済プランを立てましょう!

以前、カードローンの審査に落ちたことがあり、その時は時間をかけて手続をしたのに借入できず時間だけを無駄したような気持ちでした。
モビットは10秒簡易審査ですぐに結果を教えてくれると聞いて、ネットから申し込みをしてみました。無事、10秒簡易審査にも、その後の本審査も通り借入できました!

>>今すぐ「お借入診断」を受けてみる!

 

急ぎの融資にも対応可能!

さらにモビットでは、ネット申込み後に電話することで審査開始までの時間を短縮できます。

 

ホームページから申込を済ませると申込完了画面にフリーダイヤルが表示されるので、その番号に電話し急ぎの融資の相談をしましょう。
審査に通り、会員登録が済めば2つのうち都合の良い方法で借入できます。

  • ご指定の金融口座への振込
  • モビットカードで出金

そして、最後に書類を返送して完了となります。

フリーダイヤルの受付時間は9:00~21:00までです。
即日で借りたい場合は、会員登録後の借入方法にも注意しましょう。
振込なら平日14:50までに手続を完了できるか、モビットカードならローン申込機の営業時間内に受け取りを完了できるかがポイントになります。

>>急ぎでお金が必要! モビットで今すぐ申し込みをしてみる!!

 

モビットを利用する前に知っておきたいこと

モビットを利用しようと考えたとき、気になるのは審査や金利、限度額ではないでしょうか。
ここでは簡単にモビットを利用する前に知っておきたい情報をまとめています。

 

モビットの審査時間

モビットの審査時間は、パソコンやスマホなどで申込をしてから、審査結果の通知まで最短で30分となっています。
なので、申込の曜日や時間帯などの条件を満たせば申込日に利用を開始することもできます。
30分はあくまでも最短なので、申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。
お急ぎの方は早めの時間帯に申し込みするなどしましょう。

 

即日融資を希望なら・・・

郵送での手続のないWEBからの申込方法を選択しましょう。
土日は銀行が営業していないので、土日に借りるにはローン申込機を利用することになります。
21時まで営業している場所が多いですが、場所ごとに営業時間が異なるので公式ホームページで確認しましょう!

 

>>即日融資を受けたい! 手続きの少ないWEBから申込む!!

 

モビットの限度額

モビットの利用可能額は1万円~800万円となっています。
誰でも初めから上限の800万円まで借りられるわけではなく、審査によって利用可能額の間で決定されます。
限度額は別途審査が必要ですが増額申請することも可能ですので、最初は必要最低限の金額で申し込みましょう。

 

モビットは三井住友銀行グループの消費者金融です。
そのため、モビットは総量規制の対象となり、他社からの借入額を含め年収の1/3を超える金額は借り入れできないので注意しましょう。

 

モビットの金利

モビットの金利は3.0~18.0%です。

 

モビットの金利は、他の消費者金融系のカードローンとほぼ同じくらいとなっています。
多額の融資の場合は3.0%に近い低金利で、少額の場合は18.0%に近い高い金利となるのが一般的です。
なので、返済シミュレーションを利用して、実際の返済額や返済にかかる期間を調べてみることが大切です。

 

>>モビットの審査時間・金利・限度額を詳しく!

 

貸付条件まとめ

融資額 1万円~800万円
実質年率 3.0%~18.0%
対象年齢 満20才~69才
必要書類

運転免許証(ない方は健康保険証・パスポート等)

担保・保証人 不要

 

>>モビットの貸付条件を公式ページで確認する

 

モビットのカードローン申込条件

モビットのカードローンを申込むには以下の条件を満たしていなければなりません。

  • 年齢が満20歳以上69歳以下であること
  • 安定した収入があること

 

>>申込条件クリア! 今すぐカードローンを申込む!!

 

専業主婦やアルバイトでも申込める?

専業主婦は収入が0円と見なされるため申込むことができません。
しかし、パートやアルバイトにより安定した収入を得ている主婦やアルバイトの方は申込むことが可能です。

 

>>安定した収入アリ! 今すぐカードローンに申込む

 

また、主婦の方であればカードローンを利用していることを家族に知られたくない方もいるのではないでしょうか。ここからは、気になる在籍確認や郵便物について少しだけ説明します。

 

家族にバレない在籍確認対策

在籍確認についてですが、申込時の連絡先に自宅の電話番号を記載してはいけません。
申込時の確認や審査結果、長期的にモビットを利用していると増額の案内でモビットから電話がかかってくる危険性があるためです。

 

そのため、申込時の連絡先はご自分の携帯番号を入力しておくことをおすすめします。

 

家族にバレない郵便物の仕組み

自宅にモビットから届く郵便物は3つあります。
しかし、モビットからの郵送物は基本的に差出人が「MCセンター」となっており、モビットという記載はありません。
また、キャッシングカードの受取に関しては、本人限定受取郵便で届くため、中身を確認されない限り家族にバレるということはまずないでしょう。

 

  • 契約時の書類一式

    郵便局留などは利用できないため自宅に直接とどきます。

  • モビットカード

    郵便局留などは利用できないため自宅に直接とどきますが、ローン申込機で受け取ることも可能です。

  • 領収書・明細書

    希望により郵送を停止することができます。

 

モビットの申込方法

モビットには、大きく分けてWEB完結申込とカード申込の2種類の申込方法があります。
2つの方法の申込から利用までの流れを詳しく説明します。

 

WEB完結申込

WEB完結申込は、申込みから契約まで全てをインターネットで完結出来るのが特徴です。
基本的にはカードレスの契約方法となり、融資金額は指定口座に振り込まれます。
カードが発行されないため、カードを紛失するという心配を防ぐ事が出来ますので、リスクが軽減出来ます。
しかも、誰にもばれないというメリットもあります。

 

振込融資となるため、今すぐ現金が必要な場合に、十分な対応が出来ない事があります。
特に夜中に現金が必要になった場合は、直ぐには融資を受ける事が出来ないため注意が必要です。

 

1.ネットで必要事項入力 ネットで必須項目と追加情報を入力します。
2.ネットで必要書類を提出

スキャナやデジカメで次の書類の写しを提出します。
本人確認書類(運転免許証など)
収入証明書類(源泉徴収票、確定申告書、直近2か月分の給与明細などのいずれか)
勤務先確認書類(健康保険証と直近1か月分の給与明細書の両方)

3.メールで審査結果の通知

審査が完了するとメールが届きます。
メール内のURLから審査結果を確認できます。

4.ネットで入会手続き 審査に通れば、そのままネットで入会手続きができます。
5.ネットで利用開始

入会完了のメールが届けば利用開始できます。
パソコン・スマホ・ケータイから振込キャッシングで銀行口座への振込依頼が完了
家賃やクレジットの引落しに利用したり、銀行のキャッシュカードで引き出したりできます。

>>ネット完結で便利なWeb申し込みをしてみる!

 

モビットWEB完結申込を利用するための条件

さて、手っ取り早くて楽なWEB完結申込ですが、利用するためには以下の条件を満たしていることが必要です。

  • 三井住友銀行または三菱東京UFJ銀行に普通預金口座がある
  • 健康保険証(全国健康保険協会発行の保険証(社会保険証)、組合保険証)が必要
  • 本人確認書類(免許証、パスポートなど)
  • 収入証明書類(主に給料明細など)

 

>>条件を満たしているならWEB完結申込が早い!

 

カード申込

契約関係を紙面で取り交わす必要があるのが特徴です。
紙面で契約を取り交わす場合の方法として、郵送で送付してもらうか、あるいは、ローン契約機に足を運び、そこで契約書を取り交わすという必要があります。
カード申込では、ローンカードを発行し、そのローンカードを利用し融資を受けることができます。

1.ネットで必要事項入力

ネットで必要事項を入力していきます。
パソコンが苦手なら、必須項目以外は電話でも大丈夫!

2.ネット・FAX・郵送で必要書類を提出 本人確認書類、収入証明書類などの必要書類をネット、FAX、郵送のいずれかで提出します。
3.メール・電話で審査結果通知 メールもしくは電話で審査結果を確認します。
4.郵送で入会手続き 郵送で入会手続きを完了し、カードを受け取ります。
5.利用開始 カードでお近くの提携ATMからキャッシングできます。

>>モビットのカード申し込みをしてみる!

 

モビットカード申込を利用するための条件
  • 本人確認書類(免許証、パスポートなど)
  • 収入証明書類(主に給料明細など)

 

>>取りあえず作っておきたいならカード申込!

 

 

モビットの審査って何するの?

基本的に細かい審査基準は非公開です。
公式サイトには年齢満20歳~69歳の安定した定期収入のある方とあるため、まずはこの条件をクリアしていることが必須となります。
また、審査に落ちたとしても落ちた原因を聞くことはできません。

 

しかし、審査が通るかわからないものに申込むというのも勇気がいりますよね。
そこで数多くの口コミサイトから審査に落ちたパターンを簡単にまとめてみました。
下記の項目に当てはまらない方はカードローンの審査に通る可能性があると考えても良いでしょう。

 

  • 一度に複数社に借入を申込んだ

    モビットに申込みながら、他の金融会社にも並行して申込んでいたようです。
    直ぐにお金を借入したくて焦る気持ちもわかりますが、審査時は他社に借入があるのかという点も重視されるため、申込みの際は1社1社順番に申込みを行うようにするべきでしょう。

  •  

  • 申込内容を偽った

    少しでも自分を良く見せようとして収入や勤務先をごまかして申込んだため、審査に落ちてしまったと考えられます。

  •  

  • 過去に金融事故を起こしてしまった

    長期延滞や債務整理を行った方などは審査に通らないこともあるようです。

  •  

  • 仕事をしていなかった

    収入がなかったため、審査に落ちてしまったようです。

 

>>パターンに該当しない! 今すぐカードローンに申込む!!

 

モビットの在籍確認って職場にバレない?

カードローンの申込で気になるのが在籍確認で職場にバレないかということではないでしょうか。
ここでは、WEB完結申込、カード申込を行った場合の在籍確認について説明していきます。

 

WEB完結にて申し込みをした場合
職場への電話連絡はありません。

 

カード申込をした場合
勤務先へ電話での在籍確認が行なわれます。
モビット側が申込者の勤務先に電話をかける時には基本的に個人名を名乗ってくれますので「〇〇と申しますが××(申込者氏名)さんはいますか?」という内容で電話が来ます。
申込者不在の場合でも席を外している、外出しているなどの回答が得られればそこで在籍確認は完了です。
また、本人が電話に出た場合でもフルネームを確認される程度で1~2分程度で電話が終わります。

 

土日でも審査を受け付けてくれる?

平日や土日祝日に関わらず、9~21時まで審査を行なっています。
土日に申し込みをしても審査は平日と変わらずに行われますので、即日審査結果を知ることができます。
土日審査を受ける場合は以下の点に注意しましょう。

  • 審査時間に注意

    審査時間ギリギリに申し込みをした場合には、審査が当日中に間に合わず、翌日に持ち越しとなる場合もありますので、注意が必要です。

  • 職場の在籍確認に注意

    在籍確認は平日と同様に申込者の勤務先に連絡が行われます。
    勤務先が休業日となっており、誰も電話にでない場合には在籍確認がとれずに審査が翌営業日以降に持ち越される恐れがあるため注意が必要です。

 

モビットの返済方法について

モビットの返済方法は3種類あります。

  • 提携ATMから返済
  • 口座振替での返済
  • 銀行振込での返済

 

提携ATMによる返済

モビットのローンカードを利用して提携ATMから支払いをする方法です。
提携ATMからの返済では、返済日が5日、15日、25日、末日の4つから選ぶことができます。

 

提携ATMから返済を行うメリットは、コンビニなどのATMでも返済が可能なため返済日の夜や営業時間ギリギリに入金しても返済日に間に合うということです。

 

モビットには専用ATMがないため、提携ATMのみでの返済となります。

 

モビットの返済に利用できるATM一覧
コンビニ

セブン銀行
ローソンATM
E-net(※)

都市銀行

三井住友銀行
三菱東京UFJ銀行

地方銀行

横浜銀行
群馬銀行
京都銀行
西日本シティ銀行など

 

(※)ファミリーマート、ミニストップ、スリーエフ、デイリーヤマザキなどに設置されています。

 

>>公式サイトで借入・返済に対応したATMについて詳しく見る

 

口座振替による返済

三井住友銀行か三菱東京UFJ銀行の口座から自動引き落としにて返済をする方法です
口座振替からの返済では、返済日が5日、15日、25日、末日の4つから選ぶことができます。

 

口座振替により返済を行うメリットは、毎月自動的に返済額が引き落とされるため、返済日忘れによる遅延が発生しないことです。

 

銀行振込による返済

モビットの指定する三井住友銀行か三菱東京UFJ銀行の口座に振り込みをする方法です。
銀行振込からの返済では、返済日が5日、15日、25日、末日の4つから選ぶことができます。

 

銀行振替により返済を行うメリットは、インターネットバンキングなどを利用すれば家にいながら返済を行うことができることです。

 

月々の返済額を手っ取り早く調べたい!

最終借入後の残高帯に応じて変わる借入後残高スライド元利定額返済方式です。
毎月の返済額は申込者の借り入れ残高によって変動するため、具体的な返済金額を知りたい方は公式サイトにある「返済シミュレーション」を活用してみてはいかがでしょうか。

 

最終借入後残高 返済額
10万円以下 4,000円
10万円超過、 20万円以下 8,000円
20万円超過、 30万円以下 11,000円
30万円超過、 40万円以下 11,000円
40万円超過、 50万円以下 13,000円
50万円超過、 60万円以下 16,000円
60万円超過、 70万円以下 18,000円
70万円超過、 80万円以下 21,000円
80万円超過、 90万円以下 24,000円
90万円超過、 100万円以下 26,000円

 

>>返済シミュレーションを使って月々の返済額を調べる

 

モビットで増額することは可能?

モビットでは増額申請が可能です。
増額申請はモビットのコールセンターに増額希望を伝え申請しますが、増額するためには審査が行われます。この審査では新規申込の時と同じように勤務先や年収などをチェックされます。

 

更にモビットだけでなく他社との取引情報も評価対象となるため、過去に返済トラブルを起こしていないかなど確認しておくことが必要となります。

 

モビットはこんな人におすすめ!

来店や電話連絡などが面倒、忙しくてできない方
借入までスピーディなカードローンをお探しの方
借りられるかの目安をすぐ知りたい方

 

モビット

 

WEB完結申込なら

電話連絡なし!

郵送物なし!

審査時間:10秒簡易審査!

 

ページトップへ戻る