ノンバンク一覧|最短で融資を受けられる金融機関は?

ノンバンクとは何?

ノンバンクとは、銀行以外の貸金業務を行う金融機関をさします。
具体的には、消費者金融や信販会社などが該当します。

 

銀行に比べ、融資の対応が素早いのが特徴です。
中でも消費者金融は、融資のスピード以外にも、初めて利用する方限定で一定期間利息がつかなかったり、審査や返済のシミュレーションができたりなどもメリットといえます。
初めて借入するならノンバンクである消費者金融がおすすめだといえます。

 

大手から厳選!おすすめノンバンク一覧

ノンバンクからお金を借りるなら、消費者金融がおすすめです。
審査時間が最短30分など、とてもスピーディな金融機関が多いのが消費者金融の特徴です。
アイフルのスペック

金融機関の種類 消費者金融
実質年率 4.5%~18.0%
限度額 500万円
審査時間 最短30分

アイフルの特集ページはこちら

 

アコムのスペック

金融機関の種類 消費者金融
実質年率 3.0%~18.0%
限度額 800万円
審査時間 最短30分

アコムの特集ページはこちら

 

モビットのスペック

金融機関の種類 消費者金融
実質年率 3.0%~18.0%
限度額 800万円
審査時間 最短30分※
※ 申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

モビットの特集ページはこちら

 

プロミスのスペック

金融機関の種類 消費者金融
実質年率 4.5%~17.8%
限度額 500万円
審査時間 最短30分

プロミスの特集ページはこちら

 

三井住友カード ゴールドローンのスペック

金融機関の種類 信販会社
実質年率 3.5~9.8%
限度額 700万円
審査時間 最短1日

三井住友カード ゴールドローンの特集ページはこちら

 

ノンバンクで最短で融資を受けるならプロミス

少しでも早く融資を受けたいなら、プロミスがおすすめです。
プロミスと同様、アコムやアイフル、モビットも最短30分審査なのですが、プロミスは完全にWEB完結で借入できるためお急ぎの方に人気です。
プロミスのWEB完結※なら、ローンカードの発行が不要なので、ローンカードを手元になくてもいつでも借入できます。
さらに、土日や銀行の営業時間外だから振り込みされない!というときも、プロミスは無人契約機があります。

 

プロミスの無人契約機は、土日でも申込・審査が可能なので、週末にすぐに借りたいという際も便利です。
また、プロミスは瞬フリというサービスがあり、振込の口座が三井住友銀行かジャパンネット銀行なら、手数料0円ですぐに振込がされます。
※プロミスはカード有りか、カード無しかを選べます。また、WEB完結の振込対象金融機関は200行以上あります。

ノンバンク記事一覧

ノンバンクとは何?その意味は?ノンバンクとは、「銀行ではない」という事を指します。簡単に言うと、預金を扱わないで、貸金業務などの金融サービスを行う銀行以外の金融機関をノンバンクと呼びます。ノンバンクの種類ノンバンクに属する金融機関の代表的な機関は、消費者金融信販会社クレジットカード事業者金融会社不動産金融専門会社リース会社となります。ノンバンクの中でも、主に消費者に向けてサービスを行う金融機関と、...

銀行系カードローンって何?銀行カードローンとの違い銀行系カードローンって何?銀行系カードローンというのは、銀行グループに属する大手消費者金融のカードローンのことです。プロミスや、アコムが銀行系カードローンの代表例と言えます。銀行系カードローンは「銀行融資」とは異なり、ノンバンク(銀行以外の金融機関)の金融会社からの借入になります。ただし、経営母体は銀行と同じ銀行グループなので、経営基盤は安定してい...

大手消費者金融の金利を徹底比較!大手消費者金融4社の金利(実質年率)は以下の通りです。アイフル4.5%~17.8%アコム3.0%~18.0%プロミス4.5%~17.8%モビット3.0%~18.0%金利とは、貸金に対する利息の率のことをいいます。金利には、貸し倒れのリスクに対する保険料や申込者の信用調査に必要な経費に相当する手数料も含まれて、実質年率と言う形で表記される事が多いです。大手消費者金融で...

ページトップへ戻る