プロミスの記事一覧

プロミス

 

実質年率 年4.5~17.8%

最大限度額

500万円
審査時間

スピーディな審査で最短30分回答
最短1時間で融資
土日の即日融資も可能

特徴
  • 30日間無利息サービス

    ※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。30日間無利息ですが、元金の返済は必要です。また30日間をすぎたら利息が発生します。

  • 安定した収入があれば学生・アルバイトでもOK
  • 来店不要の24時間申込
  • Web契約で即日振込みも可能
  • 簡単3秒診断あり
  • 自動契約機でカード発行
  • 三井住友フィナンシャルグループのSMBCコンシューマーファイナンス
  • プロミスの記事一覧記事一覧

    プロミスの審査時間は早い?三井住友フィナンシャルグループの消費者金融「SMBCコンシューマーファイナンスのプロミス」は、他の(大手)消費者金融と同じように「最短30分審査」を謳っています。場合によっては審査が数時間、数日に及ぶこともありますが、早ければ即日融資を実現することも出来ます。お申込の時間帯によって融資にかかる時間は変わります。平日14時までに契約が完了できていると融資をスムーズに進めるこ...

    プロミスのローンカードを失くした際は、慌てずに利用停止の手続きをする必要があります。どこかで他人がカードを使ってお金を引き出す可能性も考えられます。メールでは受け付けしていないので、プロミスコールに電話して手続きをする必要があります。ローンカード不要のカードレス融資が便利!カードレスキャッシングの特徴って何?ローンカードを無くしたらカードの停止の電話連絡をするプロミスカードを紛失したことに気づいた...

    プロミスの店舗は、「有人型」と「無人型」のタイプがあります。「有人型」はお客様サービスプラザと称した店舗となり、担当者と直接顔を合わせて話しが出来ます。「無人型」には、プロミスの自動契約機や三井住友銀行ローン契約機があり、誰にも会わずに手続きを行えます。プロミスの店舗を探す方法プロミスは、プロミス公式サイトから店舗を探す事が可能です。自分の最寄の場所を探すには非常に便利な機能となっています。また、...

    プロミス、アイフル、アコム…返済しやすいのはどこ?昔はサラ金のような怖いイメージのあった消費者金融もプロミス・アコム・アイフルなどの大手消費者金融により、手軽にキャッシングができるイメージが定着してきましたよね。カードローン会社を選ぶためには借入しやすいという部分を重視する方も多いと思いますが、同じように返済のしやすさに着目することも大切です。返済しやすい消費者金融選びには、最低返済金額完済までの...

    プロミスの申込に必要な書類なに?プロミスのカードローン申し込みにおいて、必要な書類には契約者本人の身分証明が出来るもの(本人確認書類)と収入が証明出来るもの(収入証明書類)が必要となります。これは、貸金業法において、貸付条件が安定した収入を得ているという事が必須であるためです。貸付を行ってもらうためには、まずはこの条件をクリアしなければなりません。プロミスの申込に必要な本人確認書類本人確認書類とし...

    プロミスに保証人は必要?借金をしたり融資を受けたりする際には、保証人が必要というイメージがあるのではないでしょうか。実は、大手消費者金融の一社であるプロミスでは、保証人不要で融資を受けることが可能なんです。目次1.プロミスの契約に不要なもの1-1.保証人と連帯保証人の違いって?2.契約には自身の収入が必須!?2-1.学生、契約社員、フリーターも申込める2-2.専業主婦は申込める?3.プロミスなら周...

    プロミスで土日・祝日にカードローンを契約する流れ無担保・保証人なしの便利で人気のカードローンですが、実際には平日しか審査対応していないカードローン会社も多いのです。ですが、大手消費者金融プロミスは、平日に限らず土日祝日も審査対応を行っています。審査が素早いプロミスなら、土日夕方の申込みでも在籍確認がスムーズにいけば、即日融資も可能※です。※お申込みの時間帯によって、当日中のご融資ができない場合があ...

    プロミスで即日融資を受けるための流れプロミスは、申込んだその日に必要な現金を受け取れる、最短即日融資に対応しています。この記事では、プロミスの即日融資について、徹底解説していきます。プロミスで即日融資を受ける方法は、以下の2つがあります。振込融資にようる口座への入金ローンカードによるATMなどでのキャッシング振込融資とローンカードの差は??振込融資とは、ここ数年で人気が急上昇しているカードレスキャ...

    消費者金融の三大大手金融業者と言えるプロミス。プロミスを選ぶ利点として挙げられるのが、自動契約機の設置台数の多さです。職場や自宅の近くで、自動契約機が見つけやすいのが特徴です。自動契約機が多いため、非常に手続きをしやすいという点が、プロミスを選ぶ一つの理由と言えるでしょう。ネット申込で自動契約機での待ち時間を短縮!プロミスの無人契約機へ行く前にチェック!ネット申込で店舗での審査待ち時間なし!非常に...

    プロミスのネット申込なら24時間いつでも可能!プロミスは、ネット申込なら24時間いつでもキャッシング申込が出来ます。プロミスの審査対応は迅速スピーディーで、平日に限らず土日祝日でも、毎日朝9時から夜21時までが審査対応時間です。審査対応時間帯なら、最短30分で審査結果がわかります。※※お申込みの時間帯によっては、審査結果の連絡が翌営業日となる場合があります。その後、自動契約機で契約とカード受取をす...

    プロミスの年齢制限は何歳?プロミスに申し込み出来る年齢は、20~69歳の方です。しかしながら、安定した収入のある方に限ります。逆に、主婦や学生でもパート・アルバイトなど安定した収入のある方は、申し込みをする事が出来ます。※主婦・学生・フリーターの方でも、パート、アルバイトによる安定した収入がある場合はお申込み可能です。プロミスのカードの特徴は?プロミスの特集ページはこちら申込条件を満たしているかは...

    プロミスはネットなら年末年始も申込可能「クリスマスや忘年会の出費で、12月のボーナスも底をつきてしまった。」「新型テレビの新年セールだけは見逃せない・・・。」このように何かと出費がかさむ年末年始に、急きょお金を借りたい!というときは、無担保・保証人不要のカードローンが最適です。審査スピードが早く、最短即日融資可能なSMBCコンシューマーファイナンス プロミスのWeb申込なら年末年始でも申込可能です...

    お金を借りる際に多くの金融機関が行っているのが在籍確認です。支払い能力があるかどうか、そして虚偽の申告をしていないかということを審査する為です。そこで、必ず勤め先名を申告してローンを申し込みます。その後、金融機関が電話によって本人もしくは電話に出た方に在籍確認を行った上で、融資が行われています。プロミスは勤務先への電話での在籍確認!職場にバレない?電話での在籍確認はプライバシーに配慮!キャッシング...

    プロミスなどの消費者金融(貸金業者)に申請した場合に、年収は審査の可否や限度額を決定する重要な要素の1つです。消費者金融は、「貸金業法」という法律に基づいて運営されていますが、その「貸金業法」における「総量規制」と呼ばれる規定で、「年収の1/3を超える貸付」は禁止されています。特に限度額を決定するためには必要不可欠な要素と言えるでしょう。プロミスは限度額が5万・10万円の少額でも契約可能!プロミス...

    消費者金融のプロミスは、大手の位置付けである貸金業者であり多くの人が利用し申し込みを行っています。いろんな貸金業者がありますので、選び際に困ることもあるでしょう。そのような時は口コミから評判を推察して決めるのも良い選択です。なるべくなら良い貸金業者を選びたいのは利用する人の心理ですので、良い評判がある貸金業者を選ぶようにしましょう。その評判ももちろんプロミスにはあります。プロミスの口コミとして、審...

    ページトップへ戻る