女性に嬉しいカードローン特集

女性カードローンへ
すべて女性スタッフが対応!主婦やOL必見の女性専用カードローンとは?

詳細を見る!

ミスターカードローンの審査速度について~土日でも審査してもらえる?

ミスターカードローン申込時に行われる審査について徹底解説!

ミスターカードローンは低金利・高額借入が出来るといったことが評判のカードローンです。
高額限度額での契約も場合によっては可能ですが、ミスターカードローンの審査はどのくらいで終わるのでしょうか。
この記事ではこうした点について紹介していきましょう。

 

 

 

ミスターカードローンはどういった審査基準で審査が行われる?

知っておきたいミスターカードローンの申込条件について

ミスターカードローンに申し込む際には満たしておかないといけない年齢条件もあります。
これは満20歳から満65歳以下です。
他に、安定継続した収入があること、保証会社の審査を通過できることといった条件もあります。
安定継続した収入があれば会社員はもちろんアルバイトなどであっても申込は可能です。

 

ミスターカードローン利用する前に試しておきたいお試し診断

ミスターカードローンの審査を通過できるか心配な人もいるはず。
そんな場合にはマイホームから簡単に利用できる利用できるお試し診断をしてみると良いでしょう。
これはミスターカードローンの公式サイトから利用できるインターネット上のサービスであり、簡単な情報を入力することで借り入れができるかどうかが解ってきます。
こうしたサービスはレイクや新生銀行、みずほ銀行、三井住友銀行などの大手銀行、楽天銀行、イオン、アコムなどのカードローンでも行っていますが、ミスターカードローンのお試し診断はとにかく気軽に使え、精度も高いことも特徴です。
もちろん、手数料などはかかりませんし、お試し診断を利用したからといって必ず手続きしないといけないなんてこともありません。
スマホや携帯からも利用できるのもメリットでしょう。

 

ミスターカードローンの申込時に必要となる書類

もしも希望限度額が300万円を超える場合には収入書類として源泉徴収票などが必要です。
その他には、ミスターカードローンの審査時には特に必要な書類がありません。
収入証明書などを提出するタイミングは仮審査後です。

 

ミスターカードローンを申し込んだ後の流れ

ミスターカードローンを実際に申し込んだむ場合の流れについても解説しましょう。
まず、ネットやスマホから申込を行いますが、申込方法は住信SBIネット銀行の銀行口座があるかどうかで大きく分かれます。
もしも住信SBIネット銀行の銀行口座がない場合には開設する必要性もあり、それだけ手間がかかります。
申込を行った後には仮審査が行われ、その結果が伝えられます。
仮審査後には職場などに在籍確認の電話もかかってきます。
本審査に通過すれば住信SBIネット銀行のキャッシュカードにカードローン機能が付与されます。
もしも銀行口座がない場合にはカードローンが郵送されてくるまで待たないといけません。
これは1週間程度です。
また、場合によっては収入書類が必要となることもありますが、希望額が300万円超え以外であれば原則として不要です。
全て在宅で手続きが完了するのも良いところでしょう。

 

ミスターカードローンの審査時に行われる在籍確認とは?

大手銀行系のカードローンでは勤務先への在籍確認が必須です。
これはミスターカードローンでも同じこと。
基礎的に担当者名で勤務先へ電話がかかってきますが、住信SBIネット銀行として電話してもらうこともできます。
電話には必ずしも本人が出る必要もありません。
聞かれる内容も「Xさんは在籍していますか。
」といった内容だけであり、カードローンを契約することを知られることもありません。
このため、在籍確認されたからといってカードローンを契約していることがバレるなんてこともありませんから安心しておきましょう。
これに加えて、電話してもらう時間帯も希望を伝えればある程度検討してくれます。
例えば、「午前中は職場が忙しいから午後に電話が欲しい」と伝えればそのようにしてくれることも。
また、土日でも在籍確認は行ってもらえますが、会社が休みだと月曜日などに在籍確認が行われることとなります。
それだけ審査が遅れることにもなりますから気をつけておきましょう。

 

 

ミスターカードローンはどのくらいで回答がもらえる?

住信SBIネット銀行ミスターカードローンの審査時間についても紹介しましょう。
審査時間は早いに越したことはありませんが、審査には数日かかることもあります。
これは在籍確認が出来るかにも大いに左右されます。
また、契約可能時間は平日は9時から19時まで、土日祝日は9時から17時までとなっており、この時間帯に申し込まないと審査に更に時間がかかってしまうことも。
また、基本的に即日での回答は難しいです。
他に、銀行口座がないとカードローンが手元に郵送されてくるまで融資を受けることができません。
そのため、それだけ時間がかかってしまうこともあります。
カードローン会社によっては自動審査を実施していることもありますが、残念ながらミスターカードローンはこうした他社では行っている自動審査にも対応していないことも知っておきましょう。

 

 

審査をなるべく迅速にしてもらうコツはある?

審査をなるべく早く行ってもらいたい場合もあるでしょう。
例えば、給料日前の急場しのぎのためにカードローンを作成するといった場合です。
この際に活用できるコツは色々とありますが、おすすめなのが「WEB申込を利用する」ことでです。
WEB申込であれば申込自体も短時間で行えるだけでなく、24時間申込が出来るのも良いところです。
審査も最短で行ってもらえ、早く審査を行ってもらう大祭に役立ちます。
本人書類なども全てWEB上で提出可能です。
このWEB申込を活用する以外にも、コールセンターに電話しておくのもおすすめです。
例えば、申込をした後にコールセンターに「早く審査してもらいたい」旨を伝えると特別に審査が早くなることがあります。
こうしたことは手間のようにも思えますが、実際に効果がありますから試してみてください。
また、申込時の記載内容などにも注意しておきましょう。
もしも申込時の記載内容に不備があると審査そのものが進みません。
そのため、申込時には急いでいても正確に内容を入力しておくようにしましょう。

 

 

ミスターカードローンの審査はどれくらい難しい

Mr.カードローンを申し込む際に気になるのが審査難易度についてです。
基本的に言えばミスターカードローンは銀行系カードローンということもあり、決して審査難易度が低いということはありません。
一般に銀行系カードローンは消費者金融系カードローンや信販系カードローンサービスなどよりも難しいのです。
例えば、収入などが安定していないアルバイトやパート・専業主婦だと審査を通過するのは少し難しいでしょう。
そんなミスターカードローンの審査には保証会社も関わってきます。
保証会社とは申込者が返済不可能になった際に代わりに代位弁済を行う会社であり、ミスターカードローンを利用するには保証会社の審査も受からないといけません。
ミスターカードローンの保証会社はSMBCコンシューマーファイナンスですが、こちらの審査基準は比較的高くなっていることもポイントです。
ちなみにSMBCコンシューマーファイナンスはJICCやCICの信用情報を参照しますが、こうした信用情報機関に登録されているとそれだけでアウトです。
とはいえ、SMBCコンシューマーファイナンスはKSCの情報は参照しないことから、もしもKSCにブラックリスト登録されていても大丈夫なことになります。

 

他の金融機関から借金している!そんな場合には審査に受からない?

ミスターカードローンの審査を受ける際に他の金融機関から借入をしているということもあるでしょう。
このような場合には問題となることもあります。
これは当然といえば当然で、誰も高額借金をしている人にはお金を貸したがらないものです。
ミスターカードローンの審査時にもこうした「他の金融機関からの借入情報」は重視されます。
人によっては「借入情報はばれないのでは」と考える人もいますが、このような情報は信用情報機関にも登録されており、審査時にも全て筒抜けなのです。
もしも収入以上に借り入れがあるとそれだけで審査に落ちることもありますから気をつけておきましょう。

 

審査結果如何によって限度額は変わってくる

申込時には利用したい利用限度額を申請します。
この利用限度額は飽くまでも希望額であり、審査後には限度額が希望よりも下がってしまうことがあります。
そもそもミスターカードローンは1000万円まで融資可能ですが、初回の契約時には借入限度額は50万円程度になるのがほとんどです。
初回から300万円以上借りれると言うのは高額収入を得ており、信用情報にもキズがない人に限られてきます。
ミスターカードローンからお金を多額に借りてみたい人はがっかりかもしれませんが、ミスターカードローンは増額申請も受け付けています。
増額申請をすれば利用限度額を増やすことができますが、増額がされるかどうかは銀行側の判断です。
もしも転職などをして収入が上がった、といった場合には増額もされやすくなります。
一方、収入がそのままであったり、下がってしまった場合には増額どころか減額されることもあります。
また、増額申請時にそれまでにミスターカードローンを使用した実績が殆ど無いと「増額しても利用してもらえない」と判断されて増額されないことも。
このように

 

審査に落ちてしまった!理由は知ることができる?

審査にもしも落ちてしまった場合にはその理由を知りたいところでしょう。
特に収入などに問題がない・条件をしっかり満たしているのにも関わらず、落ちた場合には理由が気になるところです。
しかし、ミスターカードローンの審査に落ちてしまってもその理由を知ることは出来ません。
これは何もミスターカードローンに限ったことではなくアイフルやアコムなどのカードローンでも同じことです。
これには幾つか理由がありますが、まず「理由が複雑なことも多い」ということもその一つ。
例えば、審査でも信用情報や勤務先などの情報を総合して「融資できるかどうか」をポイント形式で判断しますが、そのために「これこれの理由で落ちた」ということを伝えにくいという事情もあります。
他にも、落ちた理由を教えてしまうのには問題があります。
例えば、過去にクレジットカードなどを延滞して信用機関のブラックリストに登録されたとしましょう。
ミスターカードローンでは審査時に信用情報機関に情報を問い合わせてブラックリスト入りしているかどうか確認しますが、ここでブラックリスト入りしていることが判明するとその時点で融資は受けられなくなります。
ここで申込者に「信用情報機関に登録されているから落ちました」と伝えてしまうのは信用情報機関からも禁止されています。
これは信用情報機関から提供された情報は他の人には教えてはいけないことになっているためです。
これも審査に落ちた理由を教えてもらえない理由の一つ。
このように色々な理由がありますが、審査に落ちた理由はある程度正確に知ることも可能です。
例えば、収入などで問題がない場合に落ちた場合には信用情報機関に登録されている可能性が高いです。
この場合には信用情報機関に情報開示請求をして本当にブラックリスト入りしているかどうかチェックしておくと良いでしょう。
信用情報機関にも登録されていないのにも関わらず落ちることもありますが、こういったことが起こるのもカードローンの審査です。
例えば、在籍確認が上手く行われなかったのかもしれませんし、申請書類に問題などがあったのかもしれません。
時には社内ブラック入りしていることもあります。
社内ブラックとは金融機関独自に設けているブラックリストのことであり、これに登録されるとその金融機関では一生涯カードなどが作れなくなることもあります。
社内ブラックに登録されているかどうかを知る由はないですが、他に何も問題もないのに何度も応募しても落ちてしまう場合にはその可能性を疑っておくと良いでしょう。
これを回避するには、素直に他のカードローン会社でカードを作成しておくのが懸命です。

 

 

ミスターカードローンの審査時間に関するポイント

・ミスターカードローンに申し込むには申込条件を満たさないといけない
・受かるか不安ならばお試し診断を利用してみるのも良い
・お試し診断は無料で便利
・ミスターカードローンを申込む際には必要となる書類がほとんどない
・申込はWEBなどから行える
・在籍確認でカードローンを作っていることがバレることがない
・ミスターカードローンの審査には数日かかることも
・選択した希望限度額よりも融資額下がってしまう可能性もある
・増額も受け付けてもらえる
・審査に落ちた理由は知ることができない
・信用情報機関の情報などによって落ちることも
ミスターカードローンはおすすめのカードローンです。
とはいえ、審査は少し難しいですし、審査時間も長引くことがありますから注意しましょう。
また、カードローンを利用した後はなるべく随時返済をしていくようにしておきましょう。

失敗しない!カードローン選びレッスン

ページトップへ戻る