無利息キャッシング!比較して分かったおすすめランキング

無利息キャッシングとは、消費者金融、銀行カードローンなどが独自に設定している無利息サービス期間内の融資のことをいいます。無利息期間内は、お金を借りても基本的に利息が発生しません。

 

無利息となる期間や条件は、各社異なります。最もポピュラーなサービス内容は、「初めて借りる場合は30日間利息がゼロになる」というものです。
大変人気のあるサービスですが、全ての金融機関が無利息キャッシングを行っているわけではありません。
また、金融機関によって無利息の内容が異なるので、しっかりと自分にあった内容を選ぶことが必要です。

 

無利息のキャッシング!おすすめランキング

無利息サービスがある金融機関からお金が借りたい!と思ったときは、焦らずにちょっと落ち着きましょう。無利息サービスを提供している会社は複数ありますが、内容は金融機関によって異なります。自分の目的と条件に合ったカードローンを選んだ方が、お得に借りることが出来ます。
次の3つの条件を比較すれば、あなたに合った無利子サービスのあるカードローンを見つけることができます。

無利息期間が適用される条件

初めての融資のときだけ無利息、ポイントを使えばいつでも無利息、7日間ならいつでも無利息など、無利息となる条件も様々です。いくらまでの融資(=金額)がいつまで無利息となるのか(=期間)も、重要な比較ポイントです。

無利子期間終了後の金利

そして、無利息サービス終了後に適用される金利も、できるだけ低い方がいいでしょう。無利子期間の後にも返済をすることを考えて、しっかりと金利も比較しましょう。

融資までのスピード

また、融資を希望する人は、急いでお金を借りたいというケースがほとんどです。申込から融資までのスピードも金融機関によってちがうので、チェックすることをおすすめします。即日融資に対応している金融機関を選ぶと、ストレスなくスムーズにお金を借りることができます。

 

無利息のカードローンおすすめ1位はレイク

新生銀行カードローンレイクには、2つの無利息ローンがあります。180日間5万円までの融資の利息がゼロになるタイプと、融資金額全額が30日間利息ゼロになるタイプがあります。初めてレイクを契約した人が対象で、契約日の翌日から無利息期間が開始されます。銀行カードローンで無利息期間サービスがあること自体めずらしく、しかも約半年間も無利息適用があるのはレイクだけです。

新生銀行カードローン レイク

選べる2つの無利息でお得!

30日間無利息と、借入額のうちの5万円まで180日間無利息の2種類の利息0円期間があるから、多くの人がお得に融資を受けることができます!
さらに、即日での融資、お借り入れ診断など利便性が高いのもおすすめポイントです♪
→新生銀行カードローン レイクのお申込みはこちら

簡単4項目!

返済が心配!

>>お借り入れ診断

>>返済シミュレーション

新生銀行カードローン レイクのスペック

金利

限度額

審査時間

融資時間

振込融資

4.5%~18.0%

最大500万円

申込完了画面に表示

最短即日※1

可能

※1 即日振込みをご希望の場合、平日14時までのお申込みと本人確認書類の確認の完了が必要です。審査によりご希望に沿えない場合がございます。

 

無利息のカードローンおすすめ2位はプロミス

大手消費者金融プロミスには、融資金額全額が30日間無利息になるサービスがあります。無利息サービスが適用される条件は次の2点です。
①プロミスの契約が初めてであること。
②申込の際にEメールをアドレスを登録して、毎月の明細を郵送ではなくWebでの確認を選択することです。
無利息となる期間は、初めての借入日(出金日)の翌日から30日間です。

※30日間無利息ですが、元金の返済は必要です。また30日間をすぎたら利息が発生します。
プロミス

審査が早くてカードレスOK!

プロミスは、審査の対応がスピーディで、とくにWEBからの申込がとても便利で、融資までは最短1時間と本当にはやい!
ローンカードを発行しないカードレスでの融資にも対応していて、郵送物が面倒・嫌な人、スマートに融資を受けたい方に好評です!
→プロミスのお申込みはこちら

3項目で3秒診断!

毎月の返済額をチェック!

>>3秒診断

>>返済シミュレーション

プロミスのスペック

金利

限度額

審査時間

融資時間

Web申込み

4.5%~17.8%

最大500万円

最短30分

最短即日※1

可能

※1 お申し込みの時間帯により、ご利用の開始が翌営業日以降となる場合がございます。

 

無利息のカードローンおすすめ3位はアイフル

平成28年2月28日から、アイフルでも無利息期間の導入がされています。最大30日間、借入額全額の利息がゼロになります。無利息サービスの対象者は、アイフルを初めて利用する人で、かつ無担保キャッシングローン(通常のキャッシング)を利用する人です。無利息となる期間は、契約日の翌日から30日間です。契約から初回の利用までの期間が空くと、無利息期間が短くなるので注意が必要です。

アイフル

即日可能!無利息期間もあり!

初めての利用ならなんと30日間も無利息!短期・中期での返済をお考えの方!アイフルの無利息期間を上手く使ってお得に借り入れしましょう♪
融資までも素早いので、即日融資も可能です!
審査・返済のシミュレーションも充実で初めての方には特におすすめのカードローンです。
→アイフルのお申込みはこちら

簡単4項目で事前診断!

毎月の返済額をチェック!

>>1秒診断

>>返済シミュレーション

アイフルのスペック

金利

限度額

審査時間

融資時間

Web申込み

4.5%~18.0%

最大500万円

最短30分

最短即日※1

可能

※1 お申し込みの時間帯により、ご利用の開始が翌営業日以降となる場合がございます。

 

無金利ローンのメリット

初めての方でも低金利で!

お金を借りるとき、やはり気になるのは利息のことです。
借りたお金に対して何%の利息を支払うかは、適用される金利によって決まります。銀行カードローンや消費者金融のホームページには、「4.5%~18.0%」というように金利が記載されています。「低い金利が適用されれば、ずいぶんお得に融資を受けられそうだな」と期待してしまう人がいますが、初めて金融機関からキャッシングをするときは通常最大金利が適用される事が多いものです。

 

これは、キャッシング経験がないために融資をする金融会社が、その人の信頼性を十分に判断することができないためです。
カードを利用し始めてから、延滞等なくきちんと返済日に責任を持って返してくれる人だということが確認できれば、徐々に限度額の増額をし、適用金利を下げることも可能です。
そうはいっても、初めての融資からできるだけ利息は低く抑えたいですよね。無利息期間サービスを上手く活用することで、初めてのキャッシングでも利息がゼロになったり、利息を低く抑えることが可能になるのです。たとえば、大手消費者金融でキャッシングする場合、上限金利は17.8%のプロミスを除いて、アコム、アイフル、モビット、ノーローンなど大手はすべて18.0%です。30万円を年18.0%の金利で借りると、通常は30日間で利息は4,438円かかります。でも、初回の無利息30日間サービスがある金融機関で借りると、この4,438円の利息が0円になります。各社が設定する金利幅の中でも一番高い金利が適用されがちな初回融資だからこそ、「初回のみ」の無利息期間サービスの利用は利息の節約に大いに役立ちます。

 

無利子の期間中にでローン完済も可能

初めて金融機関から現金融資を受けるときは、いろいろと不安や疑問がつきものです。
「無利息期間なんて本当に存在するの?」
「利息も手数料もタダでお金を借りることなんて、結局いろいろ条件があったりして実際には無理なのでは?」
そんな風に思っている人もいるでしょう。でも、30日間など決められた期間内は基本的に融資額全額が,本当に利息ゼロで借りられます(新生銀行レイクの180日間無利息ローンを選んだ場合は、無利息の対象となるのは5万円までです)。無利息期間が適用となる条件や期間も、はっきりと示されていますし、そこに記載されていない条件が後から出てきて適用除外になる・・・などといったことは一切ありません。
給料やボーナスで、無利息期間内に完済できる目処があれば、利息が発生する前に完済しきることも可能です。
つまり、1円も余計なお金を支払うことなく、借りたお金のみきっちり返せばそれでいいのです。身内や知人に借りるとなると、借入れの理由を丁寧に説明して納得してもらい、お礼と謝罪を言ってお金を借り、借りている間も気を遣い、返した後もなんだかんだとお礼をしなければいけないでしょう。金融機関の無利息期間を上手に利用すれば、余計な気遣いも不要、利息もゼロで必要なお金をスマートに工面することが可能なのです。

 

一定期間キャッシングが無利息だから返済がお得

キャッシングの利息は、借りている期間と元金によって計算されます。借りている期間が長ければ長いほど、元金が大きければ大きいほど、利息の支払いも多くなります。無利息期間があると、その期間は上記の計算の対象外となり、利息がゼロになります。つまり、結果的に無利息期間内に全額返済ができなくても、支払う利息総額は通常より減ります。無利息期間サービスを利用すると、無利息期間内に完済しない場合でもお得であることに変わりないのです。。
たとえば、10万円借入のケースで見てみましょう。無利息サービスで最もポピュラーな設定の「30日間」が無利息期間だったとして、その間に5万円返済できたとします。すると、5万円は完全に無利息で借りられたことになります。残りの5万円も30日間は無利息で、31日目から利息の計算がスタートします。無利息サービスは期間限定ですが、完済しない場合でもその期間内は利息がゼロになります。当月が30日までであれば、利息の発生は翌月以降となるわけです。適用条件にマッチしていれば誰でも丸々1ヶ月は無利息の恩恵を受けられるので、どうせ30日で返せないのだから自分は関係ない・・・ということはないのです!

 

 

なんでレイクの無利息期間が良いの?

レイクの無利息キャッシングがおすすめな理由は、2つの無利子ローンが用意されていることにあります。そのとき借りたい金額など個々の状況に応じて、より得する無利息サービスを選べるのです。このように無利息サービスに選択肢があるのも、実はレイクだけなのです。
例えば、5万円を借りて6回で完済するケースを見てみましょう!

 

5万円まで

180日間無利息

30日間無利息

毎月の返済額

9,000円

9,000円

最終返済額

5,000円

6,770円

返済総額の合計は、5万円まで180日間無利息の場合には、利子が一切発生しないので50,000円です。
一方で30日間無利息では、51,770円となり、その差は1,770円
そこまで大きな金額ではないかもしれませんが、選べる2つの無利息期間があることによって利用スタイルによっては通常の無利息以上に利息を抑えることができるのです!

 

少額融資で長期間借りたいなら

少額でいいので長期間借りたいという人や、必要なときだけ少額を借りることが多くなりそう・・・という人におすすめなのは、「180日間無利息」のタイプです。実に約半年間も、無利息期間があります。無利息になる元金(利息を含まない、直接借りたお金のこと)は5万円までと少額ですが、実はキャッシングを希望する人の多くがこのような少額融資を必要とする傾向があります。
友人の結婚式で3万円のお祝儀を包んだら、その月の生活費が足りなくなってしまった!給料日まで生活費を借りたい、という人には、1円の利息も支払わず必要なお金が借りられるので、とても便利なサービス内容なのです。しかも、一度借りて完済しても、初めて契約した日の翌日から180日間は、何度キャッシングをしても5万円までの利息はゼロで借りることができます。

 

借入額が30万円を超えるなら

借り入れる金額を30万円を超える場合などは、30日間無利息がおすすめです。
30日間無利息なので、30日間最大500万円までの融資の利息がゼロになります。大手消費者金融が展開する無利息サービスの多くは、こちらのタイプと同様の内容です。融資の金額が大きければ大きいほど、利息の額は大きくなります。たとえば、30万円を実質年率18.0%で30日間借りた場合の利息は、4,438円になります。レイクの30日間無利息なら4,438円の利息がタダになるのです。

 

レイクは一人一人のキャッシングスタイルに応じて、2つの無利息ローンから好きな方を選べるので、よりお得に必要なお金を借りることができます。家や職場にいながら、申込・契約から借入れまですべての手続きを最短40分で完結できます。
これだけ利便性が高いにもかかわらず、レイクは新生銀行のカードローンであって、消費者金融ではありません。運営者が貸金業者ではなく信頼性の高い銀行なので、安心感があるだけでなく、総量規制の対象にもなりません。
総量規制が適用される貸金業者では、申込者の年収の3分の1を超える融資ができないと法律で決まっているのです。レイクはこの総量規制の適用外なので、たとえば複数社からの借入れをレイクでおまとめして借金を一本化することも可能なのです。
おまとめをすると必然的に高額借入になりますが、レイクでの借入が初めてであれば無利息サービスの適用条件は満たしているので、500万円までの融資全額が30日間無利息になります。

→新生銀行カードローン レイクの申込はこちら

 

なんでプロミスの無利息期間が良いの?

プロミスの無利息サービスは、利用者にやさしいことが特徴です。無利息期間を設けている他の金融機関の多くは、契約の翌日から無利息期間がスタートします。そのため、契約してもすぐにお金を借りない場合はその分、無利息が適用される期間が短くなってしまいます。でも、プロミスなら初回の借入れをした翌日から無利息期間がスタートします。つまり、契約をしてもお金を借りるまでは無利息期間が減らないので、十分に無利息サービスの恩恵を受けることができてお得になるのです。

 

プロミスのもう一つのメリットが、ポイントサービスを利用することで何度でも無利息サービスを利用することが可能なことです。他社の無利息サービスは、通常「初回契約時の1回のみ」無利息期間が適用されます。しかし、プロミスの場合は初めての利用時だけでなく、繰り返し無利息期間サービスを利用することができるのです。このサービスを利用するためには、ポイントサービスに申し込むことが必要です。パソコンやスマートフォンから、プロミス会員サービスにログインして、ポイント申込ボタンをクリックすれば、登録完了です。申込は無料で、プロミスを利用する毎に自動的にポイントが貯まっていきます。貯まったポイントは、無利息サービスに利用したり、提携ATMの手数料無料サービスに利用することができます。ポイントがどうやって貯まるかというと、まずポイントサービス申込時に100ポイント獲得できます。そして、プロミスインターネット会員サービスにログインすると、初回に10ポイントもらえます。さらに、会員サービスの「プロミスからのお知らせ」を確認すると、毎回5~20ポイントをゲットできます。そのほかにも、高額融資を申込む際に必要となる、収入証明書類の提出をすると160ポイントの高ポイントをもらえたり、毎月の返済日お知らせメールや取引確認メールを受け取るだけで毎回1ポイントがもらえます。プロミスを利用すればするほど、勝手にどんどんポイントが貯まっていく仕組みになっています。そのため、初回だけでなく何度でも無利息サービスを利用することが可能となるのです。

→プロミスの申込はこちら

 

なんでアイフルの無利息期間が良いの?

堅実経営で知られる大手消費者金融アイフルは、長らく無利息サービスに参入しませんでした。
しかし、2016年2月末からアイフルでも「30日間利息0円」のサービスが始まりました。サービス対象となる条件はシンプルで、アイフルを初めて利用する人であることと、無担保キャッシングローンを利用する人、という2点のみです。わずらわしい会員登録やメルマガ登録といったものは不要で、アイフルで融資申込をすると契約の翌日から自動的に30日間の無利息サービスが始まります。契約日翌日から30日以内であれば、追加の利用分も無利息の対象です。また、一度完済してから再度借りる場合も、とにかくこの「契約の翌日から30日間内」であれば何度お金を借りても利息はかかりません。とてもシンプルな仕組みになっているので、無利息サービスを利用するための特別な負担なしで、初めてアイフルでキャッシングする人は誰でもサービスの恩恵を受けることができます。ただし、注意点としては、契約日の翌日から自動的に30日間無利息期間がスタートしてしまうので、お金を借りるタイミングに合わせて契約をすると無利息サービスを無駄なく利用できます。

→アイフルの申込はこちら

 

無利息期間のあるカードローン一覧

消費者金融で無利息期間があるのはここ

・プロミス
・アコム
・アイフル
・ノーローン

 

銀行カードローンで無利息期間があるのはここ

・新生銀行カードローン「レイク」
・ジャパンネット銀行「ネットキャッシング」

 

無利息キャッシングのQ&A

キャッシングの無利息期間と低金利の銀行カードローンはどっちが得?

少額融資・短期返済なら無金利キャッシングがおすすめ!

無利息期間があるカードローンと低金利の銀行カードローン、お得な方で借りたい!という人のために徹底解説します。
「無利息期間は期間限定のサービスなのだから、やっぱり低金利の銀行カードローンがお得では?」と考える人が多いようですが、実は一概にそうとは言えないのです。どのくらいの金額をいつまで借りたいかによって、どちらがお得かは変わってきます。たとえば、「50万円を1ヶ月だけ借りたい」「冬のボーナスがあるから一括で返せる」という場合であれば、迷うことなく無利息期間があるカードローンをおすすめします。大手消費者金融のアコム、プロミス、アイフルの3社であれば、30日間融資金額の大小にかかわらず全額が無利息の対象となります。金額が大きくなれば大きくなるほど、1日の利息でも馬鹿にできないものです。50万円を30日間、金利18.0%で借りた場合、利息は7,500円程度発生します。100万円であれば、法定上限金利が15.0%と下がるものの、それでも30日後の利息は12,500円程度かかります。金額が大きくても短期間で返せる目処がある場合には、無利息期間があるカードローンを利用した方が結果的に総支払額を抑えることができます。

 

銀行カードローンの中でも比較的低金利といわれる、みずほ銀行カードローンで借りた場合と比較してみましょう。みずほ銀行カードローンのコンフォートプランで50万円借りる場合、最高適用金利は年14.0%です。30日間での利息は、およそ5,833円です。仮に返済回数4回という短期で借りた場合の利息総額は、16,345円です。同じ金額を、最高適用金利18.0%で30日間無利息期間サービスのある消費者金融で借りて、同じく返済回数が4回はどうなるでしょうか。利息支払総額は、13,586円です。このように、高額借入でも短期間での返済が可能な場合には、無利息の効果が強く出るので低金利の銀行カードローンよりも無利息期間サービスのある消費者金融で借りる方がお得になるのです。

 

また、「大きな金額を借りる予定はないけれど、よく給料日前に数万円足りなくなることがあって、家族や友達に借りることがある」という人には、無利息期間サービスがあるカードローンの中でも特に、新生銀行カードローン「レイク」をおすすめします。5万円までの融資額が最大180日間もの長きにわたって、利息ゼロになります。転職したばかりで今は給与は低いけれど、半年で何とか結果を出して収入アップができるはず、という人にも向いています。当面の給料日直前の生活費の補てんに利用したい人には、半年間何度でも利息ゼロで借りられるため、重宝するサービス内容となっています。特に少額融資を長期間受けたい人というのは、小さな金額であっても節約する人だったり、足りないお金を借りて次の給料日には計画的にきちんと返済できる真面目な人が多いです。生活が厳しい期間のサポートに、誰に気兼ねすることもなく無利息で借りられるレイクの180日間無利息サービスは大変重宝するでしょう。

 

低金利の銀行カードローンがおすすめなのは…

それでは、逆に低金利の銀行カードローンの利用が向いている人とはどのような借り方をする人でしょうか。大きな金額を長期間借りてじっくり返済していきたいという人には、安心の低金利の銀行カードローンがおすすめです。銀行カードローンの場合、限度額に反比例して適用金利が下がるようになっている商品が多いのです。つまり、大きな金額を借りる人ほど、より低金利が適用されるということです。無利息期間がないにしても、年単位で返済していくような場合には結果的に無利息期間なしで低金利で借りた方が、全体の支払額を抑えてお得に借りることができるのです。

 

加えて、自動車購入時にオートローンやディーラーローンの代わりに、低金利の銀行カードローンを利用する人が最近増えています。ディーラーに言われるがままに自動車ローンを組んでしまうと、高い金利で損をしてしまうケースがあるということに多くの人が気付き始めたことによります。自動車販売店で組むローンは、クレジットカードを発行する信販会社が審査と契約を行います。そのため、信販会社と販売店双方にマージン(手数料)が発生して、結果的に金融機関でマイカーローンやオートローンを申込むよりも金利が高くなるのです。自動車ローンによるマージンは、ディーラーの大きな収入源です。そのため、自動車販売店の営業スタッフは、「当社が取り扱うローンが一番です」と言わんばかりに猛プッシュしてくるのです。一般的に自動車購入では百万単位で融資を受け、しかも返済が長期間になるため、金利によって利息総額に大きな差が出ます。ディーラーからの案内だけで判断せず、さまざまな種類の自動車ローンや低金利の銀行カードローンとも比較検討することで、失敗を未然に防ぐことができます。

 

銀行カードローンをマイカーローンの代わりに利用する5つのメリット
  • ①低金利で借りることができて、保証人を立てる必要がない。
  • ②審査時間がマイカーローンよりも短いので、結果が早くわかる。
  • ③完済していなくても車の名義は最初からずっと自分名義
  • ④最高500~1000万円までの高額融資が可能
  • ⑤キャッシングの際に非常に低金利で融資を受けられる。

銀行カードローンとディーラーローンの一番のちがいは、車の名義です。ディーラーローンが返済完了まで車の名義が借入先となるのに対し、銀行カードローンは無担保ローンなので最初から車は自分名義となります。銀行カードローンでは現金を借りて、一括で車を購入できるからです。

 

具体的な利息、返済金額がしりたい。

返済シミュレーションで、具体的な返済計画を立てることができます!

お金を借りる前に、具体的な返済金額やかかってくる利息を知りたいと思うのは、当然のことです。「キャッシングでお金を借りてしまったら、返済に追われて大変なことになるのでは?」そんな不安がある人は、各金融会社のホームページ上でできる、無料の返済シミュレーションをすることをおすすめします。申込前に、個人情報等の入力も一切不要で、簡単に無料のシミュレーションをすることができます。大手消費者金融や銀行カードローンのホームページ上のサイトマップを確認すると、「返済について」といった項目の中に「返済シミュレーション」があります。
返済シミュレーションの利用方法を説明します。たとえば、消費者金融のプロミスの返済シミュレーションでは、借入希望額と希望の返済期間(○ヶ月と入力)を入力して、「シミュレーション実行」ボタンを押すだけで、毎月の返済金額が自動的に計算されて画面に表示されます。返済計画についても詳細を確認することができます。10万円を6ヶ月間借りたい場合は、プロミスの最高適用金利17.8%で計算すると、初回から5回目までの支払額は17,542円で、最後の6回目の支払いは17,544円で、6ヶ月で完済できるという計画が表示されます。毎月の利息、元金、残高も表示されます。6ヶ月間の利息の合計は5,254円です。10万円を家族や友人から半年借りるとなると、食事をご馳走してお礼をしたり、気遣ったり、完済してからも恩に着せられたりと、何かと気苦労がつきものです。返済シミュレーションを利用することで、気遣い不要のキャッシングの利便性を実感することができますし、計画的な利用の手助けとなります。

返済シミュレーションできるおすすめ金融機関一覧

 

専業主婦でも金利無しのカードローンに申し込みできる?

本人に収入がない場合には、選択肢が少なくなります!レイクなら、無金利でキャッシングできる可能性もあり。

専業主婦でも、無利息期間があるカードローンを利用することは可能です。無職の専業主婦で夫の収入で生活している人であれば、消費者金融からは借りることができませんが、低金利の銀行カードローンであれば申込可能です。2つの無利息ローンから、借りたい金額と期間に応じてお得な方を選べる新生銀行カードローン「レイク」は、女性専用の「レディースレイク」を用意しています。配偶者に安定収入があれば、無職の専業主婦でも融資を受けられます。実はレイクの公式ホームページにおいては、「無職の専業主婦でも借入OK」とは記載されていません。しかし、パートやアルバイト収入もない無職の専業主婦も配偶者に安定収入があれば、レイクが融資の対象としていることは、電話問い合わせにて検証済みです。来店不要で即日振込をしてくれますので、誰にもバレずに早く借りたいという希望にも応えてくれます。
パートなどで自分の収入がある専業主婦の方であれば、さらに選択肢は増えます。無利息期間サービスを展開している大手消費者金融からも、融資を受けることが可能です。なぜ無職の専業主婦は夫の収入があっても消費者金融の審査に通らないかというと、法律の規制があるためです。銀行には適用されず、消費者金融だけに適用される法律が「貸金業法」です。この貸金業法に定められた総量規制により、消費者金融は申込者本人の年収の3分の1までしか貸付ができないようになっているのです。これは、自分の収入で返せないほどの借金をしてしまう人を守る法律でもあるのです。レイクは新生銀行のカードローンなので、この規制の適用がありません。よって、無職の専業主婦でも、無利息期間サービスのあるレイクなどの銀行カードローンであれば利用できるというわけです。

専業主婦のキャッシングについて詳しく見る

 

翌日完済することもできる?

カードローンならいつでも、手軽に返済が可能です!

無利息期間のあるキャッシングでお金を借りた翌日に、すぐ完済するということももちろん可能です。翌日に返しても、もちろん利息はゼロです。カードローンは基本的に、いつでも返済することが可能です。せっかく返せるお金が手元にあるのに、1ヶ月後の返済日まで返せないとなると、つい使ってしまうかもと不安になりますよね。住宅ローンのような臨時返済時の面倒な手続きは、カードローンの場合はありません。限度額の範囲内であればいつでも好きなときに気軽にお金を借りられますし、返済も自由にできます。この手軽さと利便性が、カードローンの魅力です。一度借りて完済した後でも、無利息期間内であればまた利息ゼロでお金を借りることができます。

 

過去にキャッシングをしたことがあるけど、無利子は初回だけ?

各金融機関の無金利の条件をチェック!

過去にキャッシングをしていても、無利息期間内であれば無利子でお金を借りることができます。無利息期間のサービスは、初回契約時のみである金融機関が多いですが、初回だけでなく何度も無利息サービスを使えることもあります。プロミスは、貯めたポイントを使用することで好きな時に無利息サービスを利用することが可能です。ノーローンも、何度でも1週間無利息というサービスを展開しています。また、他社でキャッシング経験があっても、新たに別の消費者金融や銀行カードローンで初めての融資を受ける際は、もちろん初回限定無利息サービスを受けることができます。

 

利息なし以外にも、即日融資、来店不要とかに対応しているキャッシングサービスが良いのですが

プロミスなら、無利息期間あり!来店不要!即日融資も可能!

消費者金融プロミスは、初回30日間の無利息期間やポイント制のいつでも無利息サービスがあるだけでなく、来店不要の即日融資にも対応しています。申込から現金を受け取るまで、最短1時間というスピード融資が可能なカードローンは、消費者金融の中でもそう多くはありません。消費者金融でお金を借りるときは、自動契約機や窓口があるところまで出向かなければいけないのでは?という心配は、プロミスの場合は不要です。もちろん、窓口や自動契約機でも契約は可能ですが、自宅や職場に居ながら申し込みと契約を完了させて、自分の口座に必要な金額を振り込んでもらうこともできるのです。平日14時までに契約をして、14時50分までに振込キャッシングを依頼することで、当日中の振り込みが可能です。三井住友銀行かジャパンネット銀行の口座を振込先に指定すれば、契約後は24時間いつでも振込してもらうこともできます。土日祝日でも夜間でも、いつでも必要なときに自分の口座にお金を入金することが可能だと、非常に心強いものです。仕事で忙しい人ほど、プロミスならではといえる利便性の高いキャッシングサービスを重宝するはずです。無利息サービスのみならず、来店不要でトップレベルの審査スピードによる即日融資が可能なキャッシングサービスは、プロミスです。

 

無利息キャッシングまとめ

大手消費者金融や一部の銀行カードローンで可能な無利息キャッシングは、賢く利用すれば本来支払うべき利息をゼロにしたり、かなりお得に必要なお金を借りることができます。
数十万円以上の大きな金額を借りると、利息も相応に発生します。近々ボーナスで一括返済可能という場合は、30日間無利息キャンペーンを利用することでかなり利息を節約することが可能です。
金融機関によって無利息キャッシングの内容は異なりますし、無利息期間はあくまでも期間限定のことが多いので、その後の事も考えて借入先を決めるといいでしょう。
お得な借入先を選ぶポイントは、まずは無利息サービスを借りたい金額と借りたい期間で見極めることです。
そして、無利息期間終了後の適用金利、融資までのスピードと手軽さ、利便性も重要なチェックポイントです。

失敗しない!カードローン選びレッスン

ページトップへ戻る