女性に嬉しいカードローン特集

女性カードローンへ
すべて女性スタッフが対応!主婦やOL必見の女性専用カードローンとは?

詳細を見る!

アコムの限度額の決定は年収・収入が重要?

どの金融機関のカードローンも、利用するためには必ず審査があります。
無事に審査通過すると、次はキャッシングできる金額上限が決められます。

 

 

アコムに限らずカードローンの限度額は審査において決定されます。
このとき、重要なポイントが申込者の年収です。
希望する融資極度額を満額まで借りた場合の返済能力の有無は収入額によって判断できるところが大きいからです。

 

ここでは、アコムの限度額について、年収との関係を含めてわかりやすく徹底検証・解説していきます。

 

アコムは限度額が5万・10万円の少額でも契約可能!

転職したばかりで年収が低い、時間の制約があって週2~3日の勤務しかできない、収入面に不安があるといった人でも、アコムなら大いにチャンスがあります。
まずは、公式サイトの審査診断で審査結果のシミュレーションをしてみるのが良いでしょう。

アコムは簡単3項目で事前診断!

アコムの審査シミュレーションはこちらからどうぞ

 

三井住友銀行、三菱UFJ銀行、オリックス銀行、じぶん銀行など多くの銀行カードローンの最低限度額は、10万円からの案内です。
みずほ銀行カードローンに至っては、利子率の低いエグゼクティブプランの場合、200万円以上の限度額設定しかありません。
アコムの限度額設定は何と1万円から可能です。
5万円、10万円といった少額限度額でアコム契約をする人は、決して珍しくありません。
希望限度額を低くすることで、審査ハードルもある程度下がります。

 

アコムは自動契約機でも銀行でも申込可能!

生活にちょっと足りない分だけ、無担保で保証人のいらない、便利なアコムのカードローンを利用する人も多いのです。
アコムの店舗は全国にありますが、自動契約機のむじんくんなどの他、一部の三菱UFJ銀行内のカードローンコーナーからでも申込可能です。
初回契約時だけでなく、カードの再発行が必要なときなども銀行内のテレビ電話で手続を完了できるので、安心感があります。

 

 

アコムで限度額を確認する方法

自由に出し入れできる金額を示す限度額は、数あるローンの中でもカードローンならではの概念といえます。
限度額が大きいほど、いざという時に借りられるお金が多くなる一方、カードローン業者としてはリスクが高いので審査基準は厳しくなります。

 

現在アコムを利用中の方で、自分の現在の限度額がわからなくなってしまった・・・というときの対処法を説明します。
限度額は、電話や店舗で確認可能です。

 

アコムフリーコールで限度額を確認する方法

公式サイトトップページ上部に明記されている、アコムフリーコールに電話問い合わせをする方法が一番手軽でスムーズです。
既にアコムを利用している人のための電話問い合わせ窓口、アコム総合カードローンデスクの受付時間は、平日9時から18時までです。最初に自動音声が流れるの、それに従って進めましょう。
その後、会員番号を入力しますが、確認できるものが手元にない場合や口頭で伝えたい場合はペレーターにつなぐこともできます。
電話による本人確認が行われると、限度額を口頭で教えてもらえます。

 

店舗で限度額を確認する方法

また、電話以外にも、窓口や自動契約機「むじんくん」でも確認できます。
むじんくんなら、土日祝日も年末年始以外は年中無休で8時から22時まで営業しているので、便利です。
有人の店舗であれば、スタッフが案内をしてくれ、むじんくんなどの無人店舗であれば、画面の支持にしたがって操作を進めましょう。

 

審査申込をする前に限度額を知っておきたいという人もいるでしょうが、自分の借入限度額は通常、審査後に決定されます。
公式サイト上の概要書記載の限度額は、アコムの商品そのものの融資対応可能な限度額です。
この店頭表示の限度額を、アコム利用時の自分の限度額だと誤解してしまう人がいますが、そうではないので要注意です。
アコムの限度額は、一人一人ちがいます。
年収額やカードローンの利用状況、利用・返済実績による信用度などを判断材料に、本人の希望も考慮して総合的な審査の上で限度額が決定されるからです。

 

アコムは審査結果によって限度額・実質年率(金利)が異なる

カードローンの金利は通常、「〇%~〇%」といったように幅を持たせた表示がされています。
これは、一定の範囲内で、個々に適用される金利が異なるためです。

 

 

カードローンでお金を借りたら、実際の融資額いわゆる元本だけでなく、利息も一緒に返さなければいけません。
無利息期間サービスなど一部例外もありますが、カードローン事業運営者は利息によって利益を得るため、基本的に利息は発生します。
アコムなど消費者金融は、金利に手数料や印紙代などの諸費用を含めた「実質年率(利)」表示をすることが法律で義務付けられています。
この実質年率以外に費用発生はしないので、利用者にとっては安心感があります。
アコムの気になる貸付利率は、限度額に応じて決定されます。限度額は審査で決まるので、同時に実質年率(金利)も決定されることになります。

アコムの金利について詳しくはこちら

 

限度額によっては収入証明書類が必要

アコム初回申込時に必ず必要な提出書類は、運転免許証(交付を受けていない人は、個人番号カードや健康保険証等)です。
希望する限度額によっては、本人確認書類の他に収入証明書類が必要になるケースがあります。
下記2点のいずれかに該当する人は、源泉徴収票または給与明細書などの提出が求められます。

  • アコムの利用において、50万円超の契約をする人
  • 他社を含めた借入総額が100万円を超える人

 

 

キャッシングを初めて契約する時は限度額が低くなる?

希望限度額や収入や職業といったスペックにもよるので一概にはいえませんが、初回融資時の限度額は抑え目の傾向があることは、年頭に置いておいた方がいいでしょう。

 

よくある誤解に、アコムの商品概要やホームページに記載の利用可能額800万円という数値を見て、最初から800万円までの高額融資が可能だと思ってしまうということがあります。
アコムは最大限度額800万円までの大型融資に対応していますが、一般的に初回契約時に決定される限度額は低くなる傾向があります。

 

無担保で保証人を立てる必要なく、最短即日融資を受けられることがアコムをはじめ大手消費者金融のメリットですが、その分貸し倒れになってしまうと会社は損失を受けてしまいます。
そうしたリスクを回避するため、カードローン審査が行われるのです。
20代から60代までの、安定収入と返済能力がある人なら審査自体はクリアできる可能性がありますが、最初の限度額は控えめになるケースがほとんどです。

 

アコムの限度額がいっぱいになった際の対応方法

子どもの教育費用や引越代など、多額になりがちな資金調達にアコムのキャッシングを利用すると、限度額が一杯になってしまうこともあるでしょう。
それでも冠婚葬祭などで一時的にお金が入り用になったとき、ピンチを乗り切るための対処法は主に以下の2つです。

  • 新規のカードローン申込をする
  • 契約中のカードローンの増額をする

 

一つの方法として、新たなカードローンを新規で申し込むという選択肢があります。
ただ、複数のカードローンを利用すると金額が分散されて限度額に応じた金利が高くなってしまったり、返済管理が大変になってしまうというデメリットがあります。
そこで、すでに契約しているカードローンの限度額を増額するという方法があります。
今お使いのカードローンの限度額を増枠することで、新たな金融会社と契約する手間もなく、追加融資手続を簡単に行えることが多いです。

 

アコムの限度額は増額可能!

アコムの限度額を増額する方法

アコムの限度額を増額するためには、申込が必要です。
カードローンによっては、会社から案内がなければ増額申込ができないこともありますが、アコムの増額申込はいつでも可能です。
増額申請の方法は、次の2パターンあります。

  • ネット申し込み
  • 電話申し込み

 

スマホから増額の申請をする

スマホやパソコンから増額申請をインターネット上で行う場合は、会員サイトにログインします。
コンテンツの中の「極度額等の変更のお申し込み」ボタンをクリックすると、増額申込ができます。

 

電話で増額の申請をする

電話で増額申請をする方法を説明します。
公式ホームページ記載のフリーコール、アコム総合カードローンデスクに電話をかけて行います。
増額が認められるためには、増額審査をパスすることが必要です。

 

 

アコムの限度額の増額審査にかかる時間

アコムの審査スピードは業界最短といわれますが、増額審査の場合も同様と考えていいでしょう。
電話による増額申込なら、担当者が融資可能かすぐ調べてくれる旨が公式サイトにも明記されています。

 

 

ネット経由の増額審査にかかる時間は公表されていませんが、電話と同様に担当者がすぐに増額の可否を調べてくれます。
オペレーターの人員には限りがあるため、時間帯や混雑状況によっては時間を要することもあります。
電話であれば、つながるまで待つかかけ直しをする必要が生じますが、ネットでの増額申込なら待機といった手間が要らないので便利です。

 

アコムの増額申込をしても、個人信用情報に記録されることはありません。
この点においても、新たなカードローン申込をするよりもアコムの増額申請は重宝します。
新規のカードローン申込は、信用情報に記録されてしまうからです。
審査に落ちた場合、すぐに別のカードに申込をすると「直前に申込んだカードの審査には落ちたんだろう」とマイナスの印象を審査担当者に与えかねません。
アコムの増額申請は、一度ダメでも再度また何度でも申請が可能です。
ただし、転職や昇進などによる年収の増加や、返済実績の積み重ねがなければ増額が認められないケースも多々あります。

 

 

アコムの増額審査は土日でも可能?

土日祝日も平日同様に、朝9時から夜21時まで審査可能なアコムの対応は、増額審査でも同じです。
ネットからの増額申請は24時間OKで、時間外の申込分は翌営業日の審査となります。

 

カードローンの限度額を増額する理由は聞かれる?

カードローンの限度額を増額しようとするとき、理由を聞かれることもあります。
カードローンは基本的に使途目的自由ですが、事業用資金など一部の用途については制限があるからです。

 

  • 結婚資金
  • 入院費の支払い
  • 私立校の入学金
  • 資格取得のための予備校費
  • 習い事や語学講座などの費用

 

上記のような理由であれば、全く問題ありません。

 

カードローンの限度額の増額審査の内容

アコムの増額申請をすると、独自の基準による審査が行われます。審査は様々な項目から総合的に行われますが、主に次の3点が重視されます。
①信用情報
②個人情報
③利用・返済実績

 

カードローンを何度も利用している実績があると審査に有利になりますが、返済に遅れがないことも不可欠です。
また、個人情報では特に年収の増加や安定性がポイントです。

 

 

信用情報のチェック

信用情報とは、個人のクレジットカードや各種ローンなどの信用取引に関する契約内容や、利用・支払状況といった取引事実の情報です。
一般消費者は、クレジットやローンなどの信用取引の契約申込をするときに、信用情報機関に自分の情報が登録され、また情報を照会することに対する同意が求められます。
アコムの場合は、AC会員規約の中に個人情報取り扱いに関する事項、いわゆるプライバシーポリシーが定められています。

 

アコムは初回申込時だけでなく、増額審査においても信用情報の照会がなされます。
増額可能と判断されるために重要なことは、信用情報に金融事故情報の記載がないことです。
具体的には、過去に返済の延滞などが事故情報に当たります。
このような事故情報の記録があると、アコムの増額審査通過は厳しいでしょう。

 

アコムの増額は他社からの借入金額も重要

事故情報の有無と同様に重視されるポイントが、他社からの借入状況です。
借入金額、借入件数共に大事です。
アコムだけでなく、プロミス、アイフルやSMBCモビット、ノーローンなどの消費者金融が適用を受ける貸金業法という法律においては、申込者の年収の3分の1を超える融資は原則としてできないと定められています。
これは総量規制というルールで、借り過ぎ・貸し過ぎを防止するためのものです。
つまり、信用情報に登録されている他の貸金業者からの融資額によって、アコムとして法的に増額に応じられるかどうかが明確にわかります。
ただし、総量規制対象外の銀行貸付やおまとめローンなど例外として扱われる融資もあります。
自分の信用情報が気になる人は、信用機関に自分の情報の開示請求をすることも一案です。
基本的に、利用中のローンやクレジットの支払期日を守っていて、無理なく返済できる収支状況であれば、信用情報においては問題ないケースが多いでしょう。

 

 

職場や収入の変更のチェック

増額申請の際、勤務先の変更や収入の増減がないか確認される場合もあります。
一定額以上の限度額を希望すると、収入証明書の提出が求められます。
その場合、金融機関はカード利用者の源泉徴収票などの書類によって、収入額や職業の安定性を判断できます。
ただ、初回申込時に学生アルバイトで10万円が限度額だった人が、数年経って40万円借りたいと思って増額申請をするようなケースでは、再度在籍確認が行われる可能性が高いでしょう。
また、アコム契約時には仕事をしていた人が結婚して専業主婦になっている場合は、注意が必要です。

 

アコムは、カードローン利用者本人に安定収入がなければ、融資不可となっています。
これは法律上の要件でもあるので、見過ごしてもらえるといったことはありません。
増額審査時の在籍確認も、初回審査同様に基本は勤務先への電話で行われます。

 

在籍確認では、アコムの業者名が出されることは一切ありませんし、用件を伝えられたり伝言メッセージを残されたりする心配も不要です。
消費者金融の利用というのは最たるプライバシーの一つなので、たとえ家族からの問い合わせであっても、アコムと契約関係にあるか否かを回答されることはありません。
在籍確認という、カード会社にとっていわばルーチン的な業務におけるプライバシー保護は、徹底表等に基いて末端の従業員まで徹底教育されています。
アコムからの在籍確認電話によって、職場の上司や同僚に消費者金融からの借金がバレることは、まずないと言っていいでしょう。

 

利用・返済実績の確認

上記以外でも、これまでの借入と返済の積み重ねも判断のポイントとなるようです。
借りた金額を滞りなく、しっかりと返済していることが重要です。

 

利用期間が短すぎると金融機関側も判断が難しいので、可能なら1年以上継続して利用しているなどの場合が望ましいと言えます。

 

アコムから増額の電話がかかってくることあるの?

アコムに限らず、金融機関が自ら増額融資可能である旨を、顧客に案内してくるケースもあります。
アコムでも、定期的に社内基準による増額審査が行われているとされています。
大手企業のサラリーマンや警察官、教師といった公務員など、離職率も低く安定性のある職業の人だと、金融機関としては積極的に融資を行いたいと考える傾向があります。
人によっては、カードローン利用を開始して6ヶ月以内に、融資限度額アップの案内がある場合もあります。
アコムは限度額が高くなるほど低金利が適用されるため、増額可能のインヴィテーションはうれしいものです。
年収や職業などの条件によるものも大きいですが、頻繁にアコムを利用して、返済期限までに毎月きちんと返済額を納めてくれる人であることが重要といえます。
ただ、アコムからの限度額増額の案内はそうそうあるものではないため、あまり期待しない方がいいかもしれません。

 

 

アコムの限度額まとめ

最後に、アコムのキャッシング限度額に関するポイントをまとめます。

  • 実質年率にも影響するアコムの限度額は審査で決まる
  • 年収額は融資限度額決定の重要な要素の一つ
  • アコムは、年収の3分の1を超える融資はNG!
  • アコムの限度額は増額申請も可能
  • 増額審査でも信用情報のチェック有り
  • 増額申込はネットでも可能

 

アコムってどんなカードローン?

アコムの特集ページはコチラ!

失敗しない!カードローン選びレッスン

ページトップへ戻る