女性に嬉しいカードローン特集

女性カードローンへ
すべて女性スタッフが対応!主婦やOL必見の女性専用カードローンとは?

詳細を見る!

アコムのカードローンは全国のむじんくんで申込可能!

消費者金融会社であるアコムのカードローンは、店頭に出向かなくても日本全国に設置されている無人契約機(むじんくん)から申込から契約までが出来ます。
また提携している三菱UFJ銀行内の一部のカードローンコーナーでも申込が可能です。
この場合は、アコム利用がバレないという利点があります。

 

ただ、申込から全て契約機でやろうと思うと、審査結果が出るまで契約機の中で待つ時間が発生します。
実は、ネットから申込で審査に通ってから契約機へ向かえば無駄な時間がなくなるのです。
申込はネット、ローンカードの受取は契約機がスムーズなキャッシングの流れです。

アコムのネット申込はこちら

 

アコムの無人契約機の営業時間

アコムの無人契約機のむじんくんは、土日や祝日も営業しています。
営業時間は、8:00~22:00(年末年始を除いて年中無休)です。

 

設置場所によっては、営業時間が異なるので、あらかじめ公式サイトで確認するのが良いでしょう。
アコムのむじんくん、三菱UFJ銀行内のカードローンコーナー共に検索可能です。

アコムの公式サイトへはこちらからどうぞ

 

アコムの無人契約機(自動契約機)へ行く前にチェック!

無人契約機で申込をする方のなかには、借入・融資を受けようとしていることを家族などに知られたくないと感じている方も多い事でしょう。
また会社勤めをしている方は店舗に出向く時間帯には店舗は営業終了になっていることも多いものです。
そこで、最短の時間で契約まで完了させ、即日融資を受けたいのであれば店舗での待ち時間短縮が必須です。
そこであらかじめやっておいて欲しいのがネット申込です。パソコンやスマホからアコムの公式ホームページにアクセスし、事前にインターネットで申し込んでおくと審査はその時点からスタートとなります。

 

キャッシングは事前にネット申込で審査通過の連絡をもらう!

前述したとおり、キャッシングを受ける際にまずはネット申込をしておくと、大幅に待ち時間が短縮されます。
自動契約機に行くまでに仮審査が終わっていれば手続きがスムーズになりますし、審査結果を受けてから契約機へ向かえば、店舗へ行ったのに審査に落ちてしまうというリスクを回避できます。

 

仮審査が終わっていれば、勤務先の在籍確認や必要書類をむじんくんにスキャニングして提出します。
その後、オペレーターと数分、仕事内容などの質問があった後、本審査が完了し、いよいよ契約書とカードの発行になります。
また、スマホからの申込みなら、アプリからでも必要書類の提出が可能です。
希望限度額によっては、収入証明書の提示を求められることもあります。
契約機へ行ったのに、必要書類がないという失敗をしないためにも、契約手続きもスマホで進めておくほうが良いでしょう。
いずれにしても、ネット申込をしておくかおかないかで、大幅にスピードが異なります。

 

店舗へ行く前に必要書類をチェックしてスムーズに契約

店舗に行く前には、必要な書類を事前に確認してから行くようにしましょう。
せっかく平日の忙しい時間を割いて来店したのに、書類の提出不備などで審査が遅延したり手続きが滞るのは時間の無駄です。
またそこから、自宅に取りに戻るとなると大幅な時間のロスです。
そこで店頭窓口および自動契約機に行く前には、運転免許証をはじめとした必要書類を事前にチェックし、書類の相違がないかを徹底して確認しておくと安心です。

 

自動契約機(むじんくん)での申し込みに必要な書類

では、ネット申し込みを済ませた後、むじんくんで契約する際に必要な書類についてご紹介します。
アコムの申込みには本人書類の提出が必須なので、運転免許証等の用意が必要です。

※お借入れ総額により収入証明書(源泉徴収票等)も必要です。

 

運転免許証の交付を受けていない場合など、用意する書類に心配がある場合にはチェック!

アコムの申し込みに必要な書類とは?

 

注意すべきなのは、上記2つに記載の住所と現住所が異なる場合です。

 

その場合は、上記のいずれかに加えて下記の証明書類を合わせて提出する必要があります。

  • 住民票
  • 公共料金の領収書(ガス、水道、電気、固定電話など)
  • 納税証明書

上記3つはいずれも領収日が、書類を提出する日から6カ月以内であることが条件です。

 

また希望借入額が50万円以上であったり、アコム以外の消費者金融をはじめとした他社からの借り入れを合わせた額が100万円を超える方は以下の書類も必要です。

  • 源泉徴収票もしくは給与明細書
  • 確定申告の控え

 

 

アコムの自動契約機の営業時間・場所を調べるには

ネットで事前申し込みを完結し、むじんくんのある自動契約機に行く前に調べておきたいのが営業時間と場所です。
学生さんでも会社員でも不安に感じるのがプライバシーに配慮されているかどうかという点でしょう。
場所が分からず、近くまで来てウロウロと迷っている姿を知り合いに見られたくもないものです。
そこで事前にアコムの公式サイトをチェックしておくと安心です。また公式サイトの検索機能は非常に便利であり、最寄りの駅や住所、さらにはフリーワードでも検索できるのが特徴です。
さらに、あそこの自動契約機に行きたいという場合に、その自動契約機から土曜日の申込が可能、日・祝日の申込が可能かどうかを案内する機能もあります。

 

アコムのカードローンは三菱UFJ銀行内の契約機も利用可能

アコムで借り入れを行う場合の契約は、アコム店舗やアコムの自動契約機だけに限りません。
アコムは一部の三菱UFJ銀行の銀行内に設置されているカードローンコーナーからも申込及び契約が可能です。
設置数は関東を中心としている為、限られていますが人目を気にせず入店できます。
銀行の中で、知り合いに会ってしまった場合は別ですが、入店しているところを実際に見られたとしても、銀行に行っている風にしか見えないからです。

 

アコムの無人契約機は設置場所によって営業時間が異なる

アコムの無人契約機の営業時間は基本的には、8:00~22:00までです。
また年末年始は別ですが、年中無休なので土日祝日を気にせず来店することが可能です。
ただし1つ気を付けておきたいのが、無人契約機が設置されている場所によっては営業時間が異なる点です。
設置施設の営業時間にも左右されることから、夜間は21時までと短めになっているところもあります。
その為、事前に営業時間も確認した上で行くことをお勧めします。

 

アコムの無人契約機で契約する流れ

あらかじめネット申込をした後、審査通過の連絡を受け、アコムの無人契約機に出向いた後の契約の流れについてご説明します。

 

1.「事前申込みのあるお客様」を選択
タッチパネル式ですので、「事前申込みのあるお客様」という画面から進みます

 

2.本人確認書類を提出
パネルが「在籍確認」に変わった後、本人確認書類をスキャンして提出します

 

3.担当者とのやり取り
数分すると、次は担当者と話すように指示がありますので、質問に答えます

 

4.契約書とカードの発行
審査が完了し、融資可能となった後、契約書とカードが発行されます

 

このように自動契約機を利用すると簡単に契約まで完了となります。
画面操作中に困ったことがあればオぺーレーターと会話できるので安心です。

 

キャッシングをネット申込せずに無人契約機で申し込んだ際の審査・在籍確認は?

アコムのカードローンをいかにスムーズに申し込むかは、事前のネット申込を行っているかどうかで随分変わります。

 

ネット申込をしないで無人契約機に来店した場合は、来店時から審査がスタートします。
そこで、審査自体はネットから申込んだ場合と同じで、最短で30分はかかるとされています。

 

個人ブースの中で、長い時間待機しておくというのは非常に苦痛なものです。
また、在籍確認が取れない、信用情報の照会に時間を要する際は、さらに待ち時間は延長されます。
そして、在籍確認までを行ってくれる審査対応時間にも限界があります。
自動契約機自体は22時まで稼働していても、22時少し前に来店したのでは審査時間がオーバーしてしまいます。
また在籍確認を行うことも必要である為、審査対応時間は21時までとなっています。

 

アコムは無人契約機でも最短即日融資は可能?

店頭に出向かなくても、無人契約機を使用する方法でも、即日融資を受けることは可能です。
ただし時間的な縛りもありますので以下に流れをご紹介します。

 

営業時間までにWeb申込を行い、事前審査を完了させましょう。※

※店舗の場合、営業時間である9:30~18:00の間に行うことが必要です(土日祝日は営業時間していません。)

 

Web申込後、無人契約機に出向き前述した流れで本人確認書類の提出と本審査を受けます。
審査が完了したとしても、即日融資だと手元にその日のうちにお金が入ってこないといけません。
この場合、銀行振込は不利です。
18時の時点で銀行は営業していないので、審査が完了したとしても融資は受けられません。
銀行振込をしてもらいたい場合は14時までにはWeb申込をお済ませください。
楽天銀行に口座をお持ちの場合は、24時間振込が可能ですが、できるだけ早い時間帯に申込をしておいたほうが良いでしょう。※1

※ 24時間振込には、メンテナンスなどによるサービス停止時間があります。

 

アコムは口座への振込融資にも対応!

アコムで融資を受ける場合、ローンカードを利用することもありますが、銀行などへの振込をしてもらう事も出来ます。
振込手続きを行ってもらっても、銀行の営業時間内でないと融資金を手にすることはできませんが、即日融資を望まないのであればお金を落とす心配もないのである意味、安心です。
対応している金融機関は、各種の銀行や信用金庫、ゆうちょ銀行などがあげられます。
また楽天銀行の場合は、振込可能である時間が長いことから非常に便利です。また振り込み受付から最短1分でお金の振込が完了します。

 

アコムの無人契約機は増額申請もできる?

アコムの無人契約機のうれしいところは、増額申請も可能であることです。
増額申請は、借入を行う限度額を増やす為、はじめて融資を受ける時と同様に審査が必要です。
希望融資額を本当に融資して支払い能力はあるのかということを判断する必要があるからです。
審査自体は初回の申込時より厳しくはなりますが、増額融資自体は無人契約機から簡単に行うことが出来ます。
その一方で、増額が受け付けられなかったり、現在の融資可能額が減少する可能性もはらんでいるということは知っておきましょう。

 

アコムの無人契約機まとめ

  • ネット申込が時短の鍵である
  • 本人確認書類を忘れずにチェック
  • 無人契約機は設置場所により営業時間が異なる

 

近々にまとまったお金が必要だとなった時、アコムの無人契約機は非常に便利です。
店舗に行くわけでないことから、誰かに会うデメリットも回避でき、かつ会社帰りにでも来店することが出来ます。
またより早く審査を終わらせ、融資を受けるにはネット申込を忘れずに行うことが大切です。
便利な無人契約機は増額融資の申請もできるのも大きなメリットです。

失敗しない!カードローン選びレッスン

ページトップへ戻る