女性に嬉しいカードローン特集

女性カードローンへ
すべて女性スタッフが対応!主婦やOL必見の女性専用カードローンとは?

詳細を見る!

アイフルの年末年始|審査・キャッシングは何日から可能?

アイフルはネットなら元旦・年末年始も申込可能

年末年始に急きょお金が必要になったという場合でも、アイフルなら24時間365日いつでもインターネット経由での申し込みが可能です。
ただし、自動契約機や店頭窓口に関しては年中無休で営業しているというわけではなく、その年によって年末年始営業のスケジュールは異なります。
スムーズに手続きを進めたいのであれば、あらかじめ公式ホームページにて年末年始の営業日を確認しておくといいでしょう。

 

 

年末年始にお金が必要なら、早めの申込が重要!

また、申し込みだけ行えたとしても、審査が行われなければ実際に借り入れを行うことはできません。
特に審査の過程の中でも「在籍確認」は、アイフルと申し込み者の勤務先の双方が営業していないと行えません。

 

手続きに時間がかかってしまう可能性も考慮すると、年末年始にも申込可能ではあるとは言え、できるだけ早めに申し込んでおくほうが安全でしょう。
繰り返しにはなりますが、アイフルの年末年始の営業スケジュールに関しては、公式ホームページで正しい情報を確認しておいてください。

 

アイフルなら早めの申込でも無利息期間が減らない?

ただし、年末に駆け込みで契約を行った方には注意しておいていただきたいことが1つあります。
それは、「初回30日間無利息サービス」の有効期間です。

 

大手消費者金融ではそれぞれ初回30日間無利息サービスの有効期間への対応が異なっており、アイフルの場合は「契約日の翌日」から無利息期間がスタートします。

 

これはアコムでも同様ですが、プロミスの場合だと「初回利用日の翌日」となっており、他のカードローンの無利息サービスを利用したことがある場合には、勘違いしやすくなっています。
契約日がいつだったかをしっかり覚えておいて、利息が発生する前に返済することで、無駄な出費を抑えることが重要です。

 

⇒初回利用だし、アイフルの無利息サービスを利用したい

 

アイフル店舗の年末年始・元日の営業日・営業時間

店頭窓口の年末年始・元日の営業日・営業時間

アイフルの店頭窓口はここ数年、12/30・31および1/1~3までが休業です。
とは言え1/4が日曜日の場合には、1/4まで休業の場合もあるなどイレギュラーなケースもあるので、実際のスケジュールに関しては公式ホームページで確認しておいたほうが間違いはないでしょう。

 

アイフル無人契約コーナーの年末年始・元日の営業日・営業時間

アイフルの無人契約機コーナーは、年末年始も営業を停止することなく稼働しています。
ただし、通常の営業時間は一部店舗を除き8時~22時で設定されていることが多いですが、年末年始には9時~22時や9時~20時など、イレギュラーな時間帯で営業している場合もあるようです。

 

年末年始も利用できるという認識で大丈夫ですが、利用可能時間帯については念のためホームページを確認しておいてください。

 

提携ATMの年末年始・元日の営業日・営業時間

アイフルのキャッシングを利用できるのは店舗や無人契約機だけではありません。
コンビニ等に設置してある提携ATMや店頭端末でも利用することが可能です。

 

アイフルのサービスを利用できるのは、下記のATMです。

  • セブン銀行ATM
  • イオン銀行ATM
  • ローソンATM
  • イーネットATM
  • 三菱UFJ銀行ATM
  • 西日本シティ銀行ATM
  • 親和銀行ATM
  • 福岡銀行ATM
  • 熊本銀行ATM
  • Famiポート
  • Loppi(一部借入のみ・返済のみあり)

 

それぞれの提携先において、年末年始はシステムメンテナンス等が行われるため、年内および年明けで、いつまでまたはいつから利用できるかというのは、アイフルのホームページもしくは各提携先のホームページで確認しておきましょう。

 

年末年始のキャッシングはATM・振込の対応時間に注意!

年末年始にATMでキャッシングする場合

年末年始は短縮時間での営業となったり、提携ATMの場合にはシステムメンテナンス等で利用できない時間帯もあります。
また、駆け込みの申し込みも多くなる可能性があるため、特に審査が絡む場合には想定通りの時間で手続きが進んでかないことも考えられます。

 

無人契約ルームでの手続きが可能だったとしても、勤務先が年末年始で休業してしまっていては、在籍確認が行えないため実質的に契約ができなくなってしまいます。

 

それらを考慮に入れた上で「年末年始でも営業しているなら大丈夫か」と楽観的に考えるのではなく、「できるだけ早く申し込んでおかないと、イレギュラーがあった場合に契約ができなくなってしまう」と考えて早めに手続きを行うことが重要です。

 

年末年始に振込融資を受ける場合

振込融資を希望する場合には、銀行が営業しているタイミングで手続きを行わなければなりません。
大手金融機関の年末年始の営業スケジュールは土日がかぶらなければほとんどの場合、年末が12/29の午後3時まで、年始が1/4の午前9時からです。
そのため、年内に融資を受けたい場合には12/29の午後3時までに手続きを終わらせておかなければなりません。
また、年始に関してはどんなに急いでも1/4の午前9時より前に、振込融資を受けることはできません。
特に年内に関しては、12/29の午後3時ギリギリに申し込んでしまうと、時間内に手続きが終わらなかった場合は1/4まで融資が受けられません。

 

手続きを行う方法は会員ページでも、電話でも無人契約ルームでも店頭窓口でも構いません。
とにかく「時間内に終わらせること」、この1点に気を付けておきましょう。

 

⇒アイフルに「早めに」申込んでおく

 

まとめ:アイフルはネットなら年末年始も申込可能

アイフルは色々なチャネルで利用することが可能で、年末年始にも申し込み・借り入れが行えます。
ただし、年末年始は営業時間がイレギュラーである、提携金融機関の都合にも左右される、混雑する可能性が高いといった懸念点があります。
ですので、あらかじめ営業スケジュールを確認した上で、きちんと申し込み・借り入れが完了できるように手続きを進めていくことが重要です。

失敗しない!カードローン選びレッスン

ページトップへ戻る