女性に嬉しいカードローン特集

女性カードローンへ
すべて女性スタッフが対応!主婦やOL必見の女性専用カードローンとは?

詳細を見る!

アイフルは派遣社員・契約社員も審査通る?借入基準

アイフルは派遣社員・契約社員でも借入可能!ただし…

急な出費でお金が必要な時ってありますよね。
そんな時には、カードローンのキャッシングを利用するのも1つの方法です。

 

そして、カードローン会社の中でもアイフルは、さまざまなキャッシングプランが用意されている大変便利なカード会社です。
しかし、「カードローンは、正社員じゃないと借りられないんじゃないの?」と思っている方もいますよね。

 

アイフルなら派遣社員や契約社員の方でも申し込み可能で、審査に通る可能性も十分にあるのです。
ただし、書類の書き方や在籍確認など、申し込み方法にもいくつか注意が必要です。
今回は、派遣社員や契約社員の方のために、スムーズに申し込みができる方法をまとめてみました。

 

→派遣社員でも申込み可能なアイフルについて詳しく知りたい!

 

 

 

派遣社員・契約社員もOK!審査の基準とは

アイフルの公式ホームページでは

そもそも、アイフルはどんな人が申し込み可能なのでしょうか?
アイフルでは、

  • 年齢が満20歳~69歳以下の方
  • 安定した収入のある方

であれば誰でも申し込みが可能です。

 

収入金額が少ない場合でも、一定期間安定した収入があれば申し込み可能です。
ちなみに、アイフルの公式ページには「満20歳以上69歳までの定期的な収入と返済能力を有する「給与所得者、自営業者、パート・アルバイト、派遣・出向・嘱託社員、主婦(専業主婦除く)、学生」の方で、当社基準を満たす方」としっかり明記してありますので、自分の雇用形態が心配な方も安心して申し込みができます。

 

「実際に申し込みをして、審査に通らなかったらどうしよう」と心配な方は、アイフルの公式ページにある借入診断をしてみると良いでしょう。数秒で借入可能かどうかの診断結果がでますよ。

 

→私は融資が可能!? 1秒診断で今すぐチェックする!

 

アイフルの審査基準って?

非正規雇用の派遣社員や契約社員でも申し込みのできるアイフルですが、審査に通るかどうかはまた別の話になります。
では一体どんな人が審査に通りやすいのでしょうか?

 

アイフルの審査基準に関しては、年齢と「定期的な収入と返済能力のある人」などという記載だけで、実際にはっきりとは情報が公開されていません。
しかし、これは、アイフルだけではなく、一般的な大手のカードローン会社であれば、同じような審査基準をもうけています。

 

【企業で正社員として働いている場合】
安定的な収入を得られる職業の方が審査には通過しやすくなります。
カードローン会社は、お金を個人に貸し付ける会社ですので、お金を貸す人に信用がある方が、当然お金は貸しやすくなります。
そのため、いつ雇用を解除されるか分からないアルバイトよりは、社会的な保証の多い正社員の方が、審査には通過しやすくなります。

 

【アルバイトや非正規雇用として働いている場合】
絶対に審査に通過できないというわけでもありません。
非正規雇用の方の場合でも、勤続年数の長さなどで、「定期的な収入」や「安定した収入」をアピールできます。

このため、アルバイトや派遣社員でも1つの場所での勤続年数が長い場合などは、十分に信用を得ることができ、審査にも通過しやすくなります。

 

→定期的な収入もあるから大丈夫そう! 今すぐ申込む!!

 

結局安定収入&事故情報がないことが肝心!

派遣社員や契約社員だからといって、雇用形態だけを判断基準に断られることはありません。
派遣社員や契約社員の方でも、条件をしっかり満たせば、十分に審査に通る可能性はあります。
ただし、審査に無事に通過し、お金を借りるためにはいくつかの注意が必要な点があります。

 

【派遣社員用】アイフルで借りるときの注意

申し込み書類の内容について

アイフルでお金を借りたい時に必要なのが、申込書類です。
基本的には書類の指示にある通りに記入を行えばよいのですが、ここで注意しなければいけないのが、虚偽の記載をしないということです。

 

書類には、生年月日、住所や電話番号などを記載する必要がありますが、不備がある場合には、たとえ意図的ではなくても、マイナスイメージとなります。
特に勤務先名や、勤務先の電話番号などは、後日、在籍確認の連絡が入りますので、虚偽の報告をした場合には必ずバレてしまいます。
記入後は必ずしっかりと再確認し、正しい情報を提出するようにしましょう。

 

派遣社員の在籍確認について

アイフルで融資を受けるために行われるのが在籍確認の電話です。
特に派遣社員のような非正規雇用の方の場合、アイフル側からすると、お金を貸すリスクも高くなりますので、在籍確認が重視されます。

 

在籍確認の電話について

派遣社員の方が、アイフルの書類記入時に迷うことの1つに、在籍確認の連絡先を派遣先と派遣元のどちらを記入するかということがあります。

 

基本的には直接雇用されている派遣元の方を連絡先にしておきますが、場合によっては、勤務先である派遣先を連絡先にすることも可能です。

 

派遣元を在籍確認の連絡先とした場合

 

メリット
自分がその場にいないため、在籍確認の電話がきても、一緒に働いている職場の人たちの目が気にならないというところです。
在籍確認の場合は、基本的に会社名を名乗ることはありませんが、個人名でかかってくる在籍確認の電話は、周りに知られてしまうことに抵抗がある方もいると思います。
しかし、連絡先を派遣元にしておけば、自分の知らないうちに在籍確認の電話は終了していますので、職場の人達の目を気にせず済みます。

 

デメリット
在籍確認の電話に対して職場の人がどのような対応をしたのかが分からないというところです。
中には、派遣会社の登録者宛に個人名でかかってきた電話に関しては、一切の回答をしないという派遣会社もありますので注意が必要です。

 

派遣先を在籍確認の連絡先とした場合

 

メリット
派遣先を連絡先とした場合、自分が電話に直接出られるというメリットがあります。
そのため、在籍確認の内容などをチェックできるので安心です。

 

デメリット
個人名で自分宛の電話がくることは、社内で他の人が電話に出た場合「怪しい電話」と思われてしまうこともあり、あまり印象がよくないという部分があります。

 

在籍確認の対策方法

派遣先に在籍確認の電話があり、タイミングよく自分が電話に出られる場合は良いのですが、特別な職場環境を除いては、必ず本人が在籍確認の電話に出るというのは難しいのではないでしょうか?

 

そこで事前に対策しておきたいのが、派遣先に電話がくる場合も派遣元に電話がくる場合でも、電話にでる可能性のある人に事前に在籍確認がある旨を伝えておくということです。

 

アイフルの在籍確認の場合は、アイフルと会社名は名乗らずに個人名で連絡がきますので「クレジットカードを新たに申し込んだので在籍確認がくる」などと、根回ししておくことも可能です。

 

職場への電話確認に関して

また、在籍確認に関して心配な点や不安な点がある場合には、公式ページから問い合わせをすることも可能ですので、心配な方は、直接アイフルに相談してみることをおすすめします。

 

【契約社員用】アイフルで借りるときの注意

申し込み書類の内容について

年収の申告方法

アイフルに申し込みをする時には、年収の申告が必要です。
特に賞与の有無なども含めた税込みの正確な金額を記入することが大切です。

 

収入に関しては基本的に自己申告とは別に、収入証明書の提出が求められますので、もしも賞与などの申告漏れがあった場合、虚偽の報告をしているとみなされかねません。

 

このため派遣社員や契約社員の方は、前年度の源泉徴収票や、収入証明書をしっかりと確認し、申告する金額に間違いがないかどうかをしっかりと確認する必要があります。

 

勤務日数によっては審査に落ちることも

アイフルの審査基準には「安定した収入」があげられています。
アルバイトやパートなどでも「安定した収入」があれば、審査に通る可能性があります。
しかし、この「安定した収入」には、「月収◯◯円以上」などの具体的金額が上げられていないため、勤務日数なども大事な審査基準となってきます。

 

同じ契約社員でも月に20日出勤している方と、月に3、4日程度しか出勤していない方では、月に3、4日程度しか出勤していない方は「安定した収入」とはみなされない可能性もありますので、注意が必要です。

 

契約社員の在籍確認について

契約社員の方も、申し込みをすると、在籍確認の電話が職場に必ず入ります。

 

そのため、在籍確認の電話がくる前に、職場の方にしっかりと根回ししておくことで、怪しまれることを回避できます。

 

事前に報告しておく場合は「クレジットカードの申し込みをした」というのが一番怪しまれずに済むので、おすすめです。

 

派遣社員・契約社員も必見!お金を借りやすくするヒント

借入の希望額は必要最小限に抑えておく

どうせ申し込みをするのなら、借りられるだけ借りたいと、借入希望額を高額にしてしまうと、審査に通りづらくなります。
借入希望額は必要最小限にしておくと、審査に通りやすくなるというメリットがあります。

 

まずは沢山借りることよりも、審査に通ることが先決です。
なるべく審査に通りやすくするためにも借入希望額を必要最小限に抑えておくことが大切です。

 

→まずは必要最小限の金額でアイフルに申込む

 

他のカードローンは早めに返しておく

アイフルでの申し込みを考えている方で、他のカードローン会社でのキャッシングをしている方は、申し込み前に少しでも返済しておくことをおすすめします。

 

借入金額や借入件数などの顧客情報は共有されているため、どこでいくら借入をしているのかは、審査の段階で一目瞭然です。

 

借入金額が多い場合、総量規制という他社を含めた借入額の限度額を超えてしまうおそれもあるため、審査に通りにくく、融資をうけられない可能性があります。
そのため、他社での借入が残っている場合や、借入件数が何件もある場合などは少しでも減らしておく方が審査に通過しやすくなります。

 

信用情報は安易にキズをつけないように!

カードローン会社などでお金を借入れて、契約通りに返済がされなかった場合などに、信用情報にその履歴がしっかりと残ってしまう信用事故がおこります。

 

通称でブラックリストとも呼ばれていますが、信用事故が起きてしまった場合、その履歴が一定期間残ってしまうため、カードローンの審査に落ちやすくなります。
そのため、カードローンの審査に落ち続ける場合には、信用事故情報が登録されている可能性があります。

 

事故情報が登録される期間も、各信用情報機関や事故の内容によりおよその年数が違いますので、過去に信用事故を起こした心当たりのある方は、各信用情報機関に問い合わせをして確認してみるとよいでしょう。

 

そして1度履歴に残った信用事故は、定められた期間内に消すことはできません。そのため、これ以上事故の履歴を増やさないように過ごすことが大切です。

 

【急ぎの時は】必要書類を早めに準備

アイフルの申し込みに必要な書類は大きく分けて以下の2つです。

  • 身分証明書

    運転免許証やパスポートなど本人の顔写真入りのものが1点必要になります。

  • 収入証明書

    源泉徴収票や確定申告書、または給与明細書のうちのどれかが必要になります。

 

【給与明細書を提出する場合】
直近2ヶ月分の給与明細書が必要になります。
給与明細書に住民税の記載がある場合には、1ヶ月分の給与明細書で可となる場合もあります。
また発行年月、氏名、勤務先名、総支給額が空欄だったり、手書きの場合には勤務先の社印や社判が必要になりますので注意が必要です。

 

カードローンを申請する前に余裕を持って書類を用意しておくことで、何か不備があった場合にも落ち着いて対応できますので、早めに用意しておくようにしましょう。

 

【急ぎの時は】書類は不備がないように重ねて確認を

書類をしっかり確認せずに提出して不備が見つかった場合、再提出を求められる場合があります。
するとその分の郵送の時間がかかり、融資までに時間がかかってしまいます。

 

また、たとえ意図的ではなかったとしても「虚偽の報告」とみなされてしまう場合もあり、審査に落ちる原因になりかねません。

 

不備のない書類を提出することにより、融資までの時間のロスもなく、スムーズな借入が行えますので、提出前に書類はしっかり確認するようにしましょう。

 

派遣社員・契約社員がアイフルでお金を借りるには:まとめ

今回は、派遣社員や契約社員がアイフルでお金を借りるための一連の流れを説明し、以下のような結果がでました。

  • 派遣社員や契約社員でも、安定した収入があれば、申し込みは可能
  • アイフルの在籍確認は、職場や雇用契約のある会社に連絡がくるため、事前に根回しをしておくとよい
  • 申し込みから融資までをスムーズに行うために、書類をしっかりと用意し不備なく申し込みを行う

 

非正規雇用の方が全体の3割を超える現代では、派遣社員や契約社員の方でも、勤務年数や収入の安定性などで信用をアピールすることができます。
この記事を参考にして、アイフルで申し込みから融資まで、スムーズなキャッシングを目指しましょう。

失敗しない!カードローン選びレッスン

ページトップへ戻る