女性に嬉しいカードローン特集

女性カードローンへ
すべて女性スタッフが対応!主婦やOL必見の女性専用カードローンとは?

詳細を見る!

誰でもできる!1万円の稼ぎ方をいろいろご紹介

最短数十分!?1万円の作り方を徹底解説!

「今月の携帯料金の支払いがピンチ!」「お財布が空だけど給料日まであと3日」「彼女とのデート資金が足りない」など、あと1万円あればなんとかなるという場面は日常生活の中では結構ありますよね。
そこでこのページでは、誰でも実践できる1万円の作り方を徹底解説していきます。
即日で1万円稼げるお仕事の紹介やネットを使って1万円稼ぐ方法などを、丁寧に解説していますのでぜひ参考にしてくださいね。
中には最短数十分で1万円を手にする方法などもありますので、「今すぐ1万円が欲しい!」という人にも有益な情報となっていますよ。

 

 

1万円を手に入れるにはどんな方法があるの?

コツコツ派の人におすすめ!アルバイトで稼ぐ

お金を稼ぐ方法としてもっとも確実で堅実的な方法が労働です。
現在、日本の最低賃金時間額の全国平均は848円なので、アルバイトで1万円を稼ごうと思ったら最低でも12時間近くの労働時間が必要となる計算になります。
アルバイトを募集している職種は実に多種多様なので、自分に合った職種から選べるということが大きなメリットです。
また、アルバイトをするときに知っておきたいことは、「パート」「アルバイト」などの呼称や雇用形態に関わらず「最低賃金法」という法律によって定められた、地域別の最低賃金額が適用されるということです。
仮にその地域の最低賃金時間額よりも低い賃金で契約してしまったとしても、そのような労働契約は法律によって無効になります。
不足している分はバイト先に請求することがでますし、それでも解決しない場合には最寄りの「労働基準監督署」に相談してみましょう。

 

不要なものを買い取って貰う!

1万円を稼ぐのに一番手っ取り早い方法が不要なモノを買取店に買い取って貰うという方法です。
家の中を見渡してみると意外に不用となっているモノがあると思います。
これから先使う見込みがないモノやちょっと惜しいけどお金になるなら売っても構わないというようなモノを探してみましょう。
うまく行けば1万円くらいにはなるかもしれませんよ。
買取店を利用するメリットは、家の中にある不用なものを探し出して買い取って貰うだけですぐにお金が手に入るということ。
しかし、1万円を買取で稼ぐというのはそう簡単なことではありません。
以下買取店を利用するときのポイントをまとめてみました。

 

▲買取店で効率良く1万円を稼ぐには?
・高額で買い取って貰えるのは高級ブランド品や貴金属類
ブランド品によっては定価の8割程度で買い取って貰えることもあります。
高く売れるブランド品に共通していることは、「人気がある」「認知度が高い」という2点。
数多くあるブランド品の中でもとくに高値で買い取って貰えやすいのが「HERMES」「LOUISVUITTON」「CHANEL」「SUPREME」「GUCCI」といった有名ブランド品になります。

 

・専門の買取店を利用する(ファッション用品や貴金属、ホビー用品、本、ゲームソフト)
広く色々なモノを扱っている買取店よりも専門の買取店を利用したほうが高値が付きやすい傾向があります。
とくにレアなアイテムは、専門の買取店の場合だと高額査定して貰えるケースもあるので安値で手放さないように注意しましょう。

 

・買取店は複数まわる
買取の場合おなじアイテムを持ち込んだとしても、買取業者によって査定金額に差がでることは珍しくありません。
そのため、少しでも高く買い取って貰うためには複数の買取店をまわり、一番高い値段で買い取りをおこなってくれる買取店で売るのがおすすめですよ。

 

1万円だけでもOK?消費者金融のカードローンに申し込む

銀行のカードローンの場合は最低融資額が10万円以上となっているので、1万円を借りるのに最低でも10万円を借りる必要があります。
しかし消費者金融のカードローンならば1万円からでも貸してもらうことができます。
しかも借入希望金額が1万円程度ならば、審査時間も短くて済み、申し込みから最短で60分以内に1万円を借り受けることも十分可能です。
人気のある消費者金融系のカードローン会社には、「アイフル」「アコム」「プロミス」「レイク」などがあります。
これらのカードローン会社に共通していることは、審査が早い、パート・アルバイトでも利用可能・最大30日の無利息期間があるという点です。
以下にカードローンを利用するための条件をまとめてみました。

 

▲消費者金融系カードローンを利用するための条件
・年齢が20歳~69歳
・安定した定期収入が見込める
消費者金融のカードローンを利用するための基本的な条件は上記の2点。
保証人や担保などは必要ありません。
20歳以上で安定した収入が見込めるのであれば、パートでもアルバイトでも(ご主人に安定収入があれば専業主婦でも)利用することが可能です。
しかし、複数の消費者金融会社に借金がある場合や、過去に金融事故情報が信用情報機関に記録されているような場合には、カードローンの審査に通らないこともあります。

 

▲カードローンの申し込み方法
カードローンの申し込み方法は、直接店頭で申し込む以外にも、無人契約機、PCやスマホからのインターネット申し込み、電話申し込みなどいろいろな方法があります。
本人確認書類として、運転免許証やパスポート、写真付きのマイナンバーカードなどを用意しておきましょう。

 

 

ネットを利用してお金を稼ぐことは可能?

ポイントサイトで1万円稼ぐ!

インターネットを利用してお金を稼ぐ方法としては「ポイントサイトを利用して稼ぐ」という方法があります。
ポイントサイトでは貯めたポイントをWEBマネーや商品券、現金と交換することができます。
主なポイントの貯め方は以下の通りです。

 

▲ポイントサイトのポイントの貯め方
・ポイントサイトを利用してネットで買い物をする。

 

・ポイントサイトの指定するサイトに会員登録する。

 

・ポイントサイト経由で保険や引っ越し、自動車の買取などの見積もりを取る。

 

・サイトの無料ゲームを利用する。

 

・ポイントサイトの指定するURLをクリックする。

 

・友人を紹介する。
(ポイントサイトに登録してもらう)
ポイントサイトのポイントの貯め方には上記のような方法があります。
サイト内の無料ゲームや指定サイトをクリックする方法などは、誰でも簡単にできますが1回に貯められるポイントは決して多くはありません。
短期間で効率良く高ポイントを貯めるには、友人紹介、サイト経由でクレジットカードに申し込む(審査が通ればポイント付与)、保険の見積もりなどを利用するのがおすすめです。
現在人気のあるポイントサイトは以下の通り。

 

▲人気ポイントサイト
・モッピー:会員登録数は600万人以上。
毎日必ずポイントが貰えるガチャ、紹介制度が充実している。

 

・げん玉:会員数1000万以上の超人気サイト。
買い物から最短5分でポイント付与。
現金に交換可能。
ポイントに利息が付くシステム。

 

・ポイントタウン:無料コンテンツが充実しており稼げる手段が沢山ある。
ANA・JALのマイル稼ぎには最適。

 

・ちょびりっち:楽天市場で買い物をすると最大で還元ポイントが20%。
0の付く日は買い物ポイント2倍。

 

・ポイントインカム:1度上がった会員ランクシステムが下がることがない。
クレジットカードの申し込みで1万ポイント以上貰えることもある。

 

以上が現在人気のある主なポイントサイトです。
これ以外にも数多くのポイントサイトが存在しますが、ポイントサイトを利用する場合には「インターネットポイント協議会」に加盟している信頼できるサイトを利用するほうが安心ですよ。

 

アフィリエイトで1万円稼ぐ!

ネットを利用してお金を稼ぐのに広く知られた方法としてはアフィリエイトがあります。
アフィリエイトは自分で作ったサイトやブログに設置した広告をクリックして貰ったり、サイトやブログを通して商品を購入して貰ったりすることで報酬を得る方法です。
経験豊富な人であればアフィリエイトで月に数10万円を稼ぐという人も珍しくありませんが、初心者が実際にアフィリエイトでお金を稼ぐことは非常に難しいといえます。
とくに始めのうちは地道な作業が必要なので、根気が求められる方法です。
そして、アフィリエイトでお金を稼ぐための最大のポイントは「人が沢山訪問するサイトを作る(アクセス数を稼ぐ)」ことです。
アクセスを稼ぐためには「検索結果で上位にくるサイトを作る」ことが重要になります。
しかし検索結果で長い期間上位に表示され続けるようなサイトを作るのは、ノウハウも必要なので初心者には簡単なことではありません。
比較的初心者でもアクセスを稼ぎやすいものとしては「まとめサイト作製」といった方法がありますが、いずれにしても情報収集能力、読み手に伝わりやすい文章を書く能力、SEO(SearchEngineOptimization、検索エンジン最適化)、HTMLに関する最低限の知識が必要になります。
以上のことからまったくの初心者がアフィリエイトで1万円を稼ぐのは、かなりの時間と手間、根気が必要になるといえます。
一気に稼ぐのは難しい方法なので、まずはコツコツと数百円からでもいいのでお金を稼げるサイトを作製することから始めてみましょう。

 

ネットで稼ぐメリット・デメリットまとめ

ポイントサイトやアフィリエイト以外にもインターネットを利用してお金を稼ぐ方法としては、クラウドソーシング、株やFXなどの投資、ネットオークション、YouTuber(ユーチューバー)、ネットショップ、オンラインゲームやカジノ(合法なものに限る)、LINEスタンプを作製して販売するなど細かいものまで含めると実に多種多様な方法があります。
ここではネットでお金を稼ぐことのメリット・デメリットをまとめてみました。

 

▲メリット
・自分の好きなときに作業することができる。

 

ノルマなどがなければ自分が好きなときに好きなだけ作業することができます。

 

・インターネット環境があればどこでもできる
自宅に限らずインターネット環境さえあれば移動中や出先でも(スマホなどで)作業することができます。

 

・本業の収入を上回る可能性もあり!
はじめは少額しか稼げなくとも、経験やノウハウを積むことで本業以上に稼げる可能性もあります。

 

・自宅に居ながらにして稼げる。

 

子育てや介護で自宅を留守にできない人でも、インターネットを利用した方法ならば自宅に居ながらにしてお金を稼ぐことが可能です。

 

▲デメリット
・それなりに稼ぐには経験や知識、ノウハウが必要
月に数百円程度であればポイントサイトなどを利用すれば誰でも稼ぐことは可能ですが、それなりの額(1万円以上)をインターネットで稼ぐとなると、最低限の知識やノウハウなどのコツが必要となります。

 

・すぐには稼げない
今すぐにお金が欲しいという場合には、インターネットを利用してお金を稼ぐ方法は適しません。
ネットオークションなどは比較的すぐに現金を手にすることが可能ですが、その他の方法だと実際にお金を手にするまでには時間が必要になります。
(クラウドソーシングなどでも入金されるのは2ヶ月くらい先になります。
)また、高ポイントなどを謳っているポイントサイトでも実際にはそれほど短期間でポイントを貯められるものではありません。

 

・安定して稼ぐのは困難
ネットを利用してお金を稼ぐ場合は、外に働きに出るのとは違い最低賃金なのど保証がありません。
そのため継続して安定的な収入を得るのは難しくなります。

 

 

これまでの紹介した各方法で1万円稼ぐのにどれくらい時間が必要?

それではここまでに紹介した各方法で実際に1万円を稼ぐのにはどれくらいの時間が必要なのかについて説明します。

 

▲アルバイトで1万円稼ぐのに必要な時間の目安
現在、日本の最低賃金時間額の全国平均は848円なので1万円を稼ぐためには、だいたい11.79時間の労働が必要な計算になります。
アルバイトで稼ぐ場合には労働時間以外にも通勤時間なども考慮しましょう。

 

▲不用なものを買い取って貰って1万円稼ぐのに必要な時間の目安
買取店舗に不用なものを買い取って貰った場合、査定が終わり次第すぐに現金を手にすることが可能です。
査定に必要となる時間は、アイテム数などにもよって異なりますが、数点程度であればそれほど時間はかかりません。
買取店を利用すれば短時間で1万円を作ることが可能ですが、そもそも買取に出すアイテムに1万円以上の価値がなければなりません(ほとんどのアイテムにはそれほど高額な査定はでません)。

 

▲カードローンに申し込んで1万円手にするまでに必要な時間の目安
消費者金融系のカードローン会社の特徴として審査の早さがあります。
必要な事項を記入してカードローンの申し込みを行えば、融資が可能かどうかは数秒程度で判断され、最短30分から1時間程度で審査結果が出ます。
審査が無事通過すれば、すぐに1万円を手にすることが可能です。
プロミスは21時、アコムは21時30分、アイフルは22時までに、無人契約機より申し込みを行えばギリギリで即日融資が可能だということです。
※審査に必要な時間によっては契約が間に合わない場合もあります。

 

▲ポイントサイト、アフィリエイトで1万円稼ぐのに必要な時間の目安
ポイントサイトの場合は、「高額なポイントが付与されるクレジットカードに申し込む」、「保険、車の査定見積もり」、「友人紹介」、「ポイントサイトを通しての高額商品の購入する」などを活用すれば比較的短期間で1万円分のポイントを貯めることは可能です。
しかし、サイト内の無料ゲーム、指定URLのクリック、メールを読むなどといった方法の場合は、1万円分のポイントを貯めるには相当な期間が必要となります。
また、アフィリエイトで1万円を稼ぐには、まったくの初心者が0から始める場合、本人の努力、1日にかける時間などによって大きく差が出てきますが最低でも数ヶ月(3~6ヶ月)は必要になるのではないでしょうか。
そもそもアフィリエイトで1万円を稼ぎ出すということ自体が非常に困難なので、いくら時間をかけても1万円を稼げない可能性もあります。

 

今すぐに1万円欲しい!1日でお金作る方法を紹介

これまでに紹介してきた方法以外で1日で1万円を作れる可能性がある方法としては以下のようなものがあります。

 

▲これなら1日で1万円作ることも可能?
・即金で報酬が貰える日雇いの仕事
即金で報酬を得ることができる仕事ならば1日で1万円稼ぐことも可能です。

 

・生命保険会社から借りる
保険会社には低金利でお金が借りられる「契約者貸付制度」という制度があります。

 

・生協の出資金払い戻し
生協に加入した際に支払った加入金は必要な場合は、返還して貰うことも可能です
・Suicaの払い戻し
Suicaにチャージしてあるお金も手数料200円が引かれますが払い戻して貰うことができます。

 

・知り合いから借りる
親しい間柄でもお金の貸し借りを嫌う人はいますが、知り合いから借りるという手もあります。

 

・スマホの乗り換え・端末の売却
携帯番号を変えずにキャリア(au・ソフトバンク・ドコモ)を乗り換えることで、実質0円でスマートフォンを手にいれることが可能です。
これまで使用していた端末を売れば、人気機種ならば1万円以上で買い取って貰える可能性も十分にあります。

 

・競馬・競輪・競艇などの公営ギャンブルで稼ぐ!
完全に運頼みになってしまいますが、運が良ければ数百円の元手で1万円をゲットできる可能性もあります。

 

以上のような方法でも1日で1万円を稼ぐことが可能かもしれません。
ネット上などにはこの他にも1日で1万円を稼ぐ方法がたくさん紹介されていますが、決して違法性のある方法には手を出さないようにしてくださいね。

 

即金で報酬が貰えるアルバイトにはどんなものがあるの?

ポイントサイトやアフィリエイトの場合は、今すぐ1万円が欲しいという場合には適した稼ぎ方だとはいえません。
また、カードローンの場合も無事に審査に通れば1万円を手にすることが出来ますが、審査落ちの可能性もあります。
やはり確実に1万円を手にする為には労働するのがもっとも確実な方法です。
そこで、比較的高額の報酬が期待できて、1日で1万円を稼げる可能性のあるアルバイトをいくつか紹介していきます。

 

▲即金で1日1万円稼げるアルバイトとは?
・引っ越しスタッフ
・現場作業員
・販売
・治験
・警備員
・イベントスタッフ
・倉庫作業
・水商売
・風俗
・試験監督
この他にもまだまだ1日で1万円を稼ぐことのできるアルバイトは存在しますが、比較的誰でもすぐに始められるアルバイトには以上のようなものがあります。
また、すぐに報酬が欲しい場合には、「日払い」と「即日払い」の違いにも注意しましょう。
実は、「日払い」といっても即日に報酬が得られるとは限りません。
日払いというのは、働いた日数によって報酬が支払われるという意味なのです。
働いた日にすぐ報酬を受け取りたい場合には、「即日払い」と書かれているアルバイトに応募しましょう。
※日払いと書かれているアルバイトの場合には、応募するときに即日払いかどうか確認しておきましょう。

 

 

1万円を手にしたいなら労働するのが一番確実

1万円を手にする方法について詳しく紹介してきました。
アルバイト、不用品の買取、カードローン、ポイントサイト・アフィリエイトなどさまざまな方法がありましたしたが、1万円を手にするのに最も確実な方法はアルバイトなど労働の対価として報酬を得ることです。
今回紹介したカードローンや不用品買取は、あくまでピンチの時の手段として活用してください。
また、ポイントサイトやアフィリエイトもすぐにお金を得ることは難しいですが、コツコツと続けていれば1万円稼ぎ出すことは決して不可能ではありませんよ。

 

 

1万円から始める投資にはどんなものがあるの?

せっかく稼いだお金も銀行に貯金しているばかりでは、ほとんど増えることはありません。
そこで毎月1万円から始められるおすすめの投資法をいくつか紹介します。

 

▲株・FX
株やFXは1万円からでも始めることが可能です。
株には最低単元の10分の1で購入できるミニ株という制度があります。
FXの場合レバレッジを最大にすれば、1万円でも十分に利益が挙げられる可能性があります。

 

▲外貨建て個人年金
外貨建て個人年金というのは、アメリカドルやオーストラリアドル建てによる個人年金保険のことです。
外貨ベースで元本が保証されるというのが大きな魅力の投資法です。

 

▲投資信託(バランス型投資信託)
バランス型投資信託というのは、国内外を問わずバランス良く株式や債券に投資する投資信託です。
相場が下落したときでもリスクを分散できるというのが魅力の投資法です。

 

▲変額保険
変額保険というのは、通常の保険に比べ投資性の高い保険です。
保険会社が資産を債権や株式などで運用して、その運用実績によって保険金の受取額が変動する保険です。

失敗しない!カードローン選びレッスン

ページトップへ戻る