女性に嬉しいカードローン特集

女性カードローンへ
すべて女性スタッフが対応!主婦やOL必見の女性専用カードローンとは?

詳細を見る!

SMBCモビットに年齢制限はある?審査に有利な年齢とは?

SMBCモビットの年齢制限は何歳?

SMBCモビットでは、申し込み可能な年齢に関して公式サイトにて「満20歳以上69歳以下」という記載があります。この年齢制限の範囲に収まっていれば、SMBCモビットに申し込みを行うことが可能です。

 

SMBCモビットの申込条件を満たしているかは審査シミュレーションですぐ分かる!

しかし、SMBCモビットが掲げている申し込み条件は「年齢満20歳以上69歳以下の安定した定期収入のある方」というもののみです。これではあまりにもざっくりし過ぎていて、逆に自分が条件を満たしているかどうかが判断できないという方も多いのではないでしょうか。そんな時に活用したいのがSMBCモビットの公式サイトにある、「お借入診断」というシミュレーションです。生年月日・年収・他社借入金額を入力するだけで、自分が申し込み条件をクリアしているかどうかを簡単にチェックすることができます。申し込みが不安だという場合は、実際に申し込みを行う前にまずはこのお借入診断を利用してみましょう。

 

SMBCモビットの審査|年齢以外のチェック項目はなに?

カードローンやキャッシングの審査でチェックされる内容は、主に「申し込み書類から判断される個人の属性」と「信用情報機関に登録されている信用情報」です。この2つの両方で金融業者の設定している基準を上回ることができれば、無事審査通過ということになります。銀行カードローンや消費者金融によって審査基準や難易度に差はあれど、チェックされる内容は変わりません。

 

カードローンの審査に年齢はそれほど関係ない?審査に有利な年齢とは?

カードローンの申し込み条件には、必ず年齢に関する内容が含まれていますが、申し込み可能年齢の範囲(SMBCモビットの場合は満20歳以上69歳以下)に収まっていれば、年齢は審査結果にそこまで大きく影響する要因ではないのであまり心配する必要はありません。「法律上責任能力のない未成年者を除外するため」「継続的に安定した収入のない高齢者の方を除外するため」に年齢の上限・下限が定められていると思っておきましょう。

 

カードローン審査は収入の多さが最も重要?

上記した「属性」には年収・職業・勤務先の企業や会社、勤続年数・雇用形態などが含まれます。これらの中で大きなウェイトを占めるのはやはり「収入」ですが、収入が多ければ審査において有利かと言われると、ことはそんな単純ではありません。もちろん、収入は多いに越したことはありませんが、それよりも重視されるのは「収入の安定性」です。カードローンで借り入れを行うと、その返済は長期に亘ることが多いです。その際に、借り入れた金額をきちんと返済できるかどうかというのは、継続して安定した収入があるかどうか、ということに大きく依存します。そのため、より安定した職業に就いていたり、勤続年数が長いと「しっかりとした返済能力がある」と判断され、審査に通過しやすくなったり、より大きい限度額での借り入れが可能になったりします。

 

SMBCモビットの年齢制限|学生・高齢者は申し込みできる

18歳、19歳は申込不可?学生のキャッシング申込条件

「学生がSMBCモビットに申し込めるかどうか」は、その学生の年齢次第です。そもそもSMBCモビットの申し込み条件に「学生」に関する記載はありません。そのため「学生である」ということは、審査通過可否を決定づける理由にはならないのです。SMBCモビットでは「申し込み可能年齢に含まれており」「安定した収入がある」人であれば、学生であっても問題なく申し込みが可能です。つまり、利用を希望している学生が20歳未満の未成年なのであれば、残念ながら申し込みは不可能ですが、20歳以上の学生でパート・アルバイト等で一定の収入があるのであれば、SMBCモビットのサービスを利用できる可能性は十分にあると言えます。

 

SMBCモビットは70歳以上の高齢者の申込は不可!

繰り返しになりますが、SMBCモビットの申し込み条件は「満20歳以上69歳以下」です。そのため、70歳以上の方の場合はSMBCモビットで融資を受けることはできません。また、年金を「安定した定期収入」と捉えるかどうかに関してですが、SMBCモビットでは収入が「年金のみ」の方は利用できないようになっています。年金受給者に対する対応は各業者によって異なっていますが、アコムやプロミスといった大手消費者金融でも、SMBCモビット同様に収入が「年金収入のみ」の方は利用できなくなっており、年金が「安定した収入」とは認められないケースが多いと言えるでしょう。年金受給者の方は、各キャッシングサービスで自身が利用対象者かどうかを、申し込む前にあらかじめ確認しておく必要があります。

 

SMBCモビットの年齢確認・本人確認に必要な書類

SMBCモビットの申し込み手続きを行う際に、年齢確認・本人確認のために必要な書類としては、運転免許証が優先されます。運転免許証をお持ちでない場合には健康保険証やパスポートでも大丈夫です。ただし、いずれを利用する場合でも、有効期限内もしくは現在有効なものを提出する必要があります。

 

キャッシング申し込みができる年齢は金融機関によって異なる!

現在、カードローンは様々な金融機関で取り扱われています。しかし、その年齢制限は全ての金融機関で同じというわけではありません。例えば、三井住友銀行カードローンの年齢制限は、SMBCモビットと同じく「満20歳以上69歳以下」ですが、新生銀行カードローン レイクの年齢制限は「満20歳以上70歳以下」です。細かな違いかもしれませんが、申込可能かどうかを判断する重要な要素なので、申し込み前にきちんと確認しておく必要があります。

 

SMBCモビットの年齢制限まとめ

SMBCモビットの年齢制限についてこれまでのポイントをまとめると、基本的には「満20歳以上69歳以下である」ということ以外には何の条件もありません。その年齢に収まっており、定期的な収入さえあればどなたでも申し込みが可能なので、非常に間口の広いカードローンと言えるでしょう。

SMBCモビットを利用する事が出来る人の年齢は、満20歳以上となっています。 だから、19歳までは仕事をしていても利用する事は出来ませんが、20歳になれば利用の対象となるという訳です。 SMBCモビットの場合は安定した収入がある方であればパートやアルバイトなどの方でも申し込みが可能です。 したがって、20歳になったからと言って必ずしも融資してもらえるかと言ったら決してそうではなく、学生でまだアルバイトなどをしていない人はどれだけ希望しても融資してもらう事は出来ません。 もし親の収入が多かったとしても、それは本人の事ではないので融資対象となる事はありません。

ちなみに、SMBCモビットの場合は融資対象者の年齢の上限も定められています。
現在の上限は69歳以下で、70歳の誕生日が来ると融資してもらう事が出来なくなってしまうので注意が必要です。
もしどうしてもお金を借りたいと思ったら、70歳の誕生日が来る前までに融資してもらえるように調整しなければいけません。

したがって、SMBCモビットの融資対象は満20歳から69歳以下の人で、収入があったとしてもそれ以上、それ以下の年齢の人は融資対象とはみなされないので注意が必要です。
もしお金を借りたいと思ったら、その年齢まで待つか、70歳になる前に融資してもらう、その2つになります。

ただ、70歳を過ぎれば融資対象とはならないから、色々な義務も免除されるのではないかと思う人もいるかもしれませんが、実際にはそうではありません。
確かに69歳までしかお金を借りる事は出来ませんが、70歳になってからも返済の義務は続くからです。
だから、ある程度高齢になったら返済の義務が免除されるだろうから、とりあえず借りれるだけ借りてしまおうと思っている人は、その考えを改める方が良いでしょう。
高齢になればなる程収入が減る人も少なくありませんが、借入額によってはいつまででも毎月返済し続けていく事になるからです。

お金を借りる場合はどうしても借りるという事だけに意識を集中してしまいがちですが、実際には返済する方にも目を向けなければいけません。
年齢制限に関しても、何歳から借りる事が出来るのだろうと思っている人も少なくありませんが、実際には何歳まで借りられるかという事よりも、何歳になっても残高が残っている場合は返済し続けなければいけなくなるという事を知っておく事が、上手にSMBCモビットを利用する上でも必要だと言って良いでしょう。

失敗しない!カードローン選びレッスン

ページトップへ戻る