女性に嬉しいカードローン特集

女性カードローンへ
すべて女性スタッフが対応!主婦やOL必見の女性専用カードローンとは?

詳細を見る!

SMBCモビットは学生でも親バレしない?審査の注意点とは?

学生がSMBCモビットに申し込む条件は?

SMBCモビットが指定している申込み条件には、「満20歳~69歳の人で安定した収入があること」と規定されています。安定した収入と見なすかどうかはSMBCモビットの判断になりますが、基本的にはアルバイトやパートなどの「正社員以外でも申込むことが可能である」となっています。

 

特に「学生では申し込むことが出来ない」という明記は無く、20歳以上の学生であれば収入の安定性などによって十分に契約できる可能性があります。

 

学生がSMBCモビットに申し込むための条件は?

SMBCモビットの年齢制限

SMBCモビットに申込みが出来る条件には、「満20歳~69歳の人」と明記されています。未成年は申込みをすることが出来ないと言った年齢に関する明確な制限はありますが、20歳を過ぎていれば職業に関係なく申込みをすることは可能です。もっとも「無職は申込みが出来ない」という点を忘れてはいけません。

 

SMBCモビットの収入の審査

SMBCモビットに申し込みをするに当たり、具体的な収入制限はありません。申込み基準の中にあるのは、「本人に安定した収入があること」というものだけで、「年収100万円以下の人は申込みをお断りします」などと言う制限は設けられていません。

 

ただし、「総量規制」の対象となるカードローン(キャッシング)である為、「年収の1/3までしか融資を受けることが出来ない(通常商品の場合)」という具体的な制限はあります。しかし、これは法制度上の規制であり、SMBCモビット自体が利用者の年収を明確に制限しているということではありません。

 

問題となるのは「安定している」という点です。例えば、同じ年収100万円の人であっても、月当たり8万円以上の収入を得ている状態の人と、年に2回50万円の収入を得ている人では評価は全く異なります。年収額的に見れば同じ100万円という状況であったとしても、前者は「今後も長期的に安定した収入が見込める人物」と考えることが出来ますが、後者は「いつ収入が無くなってもおかしくない人物」という風に捉えられてしまうことが多くなります。

 

SMBCモビットは申込み基準の中で「収入が安定していること」という制限を設けているのは、「返済能力が担保される人にしかお金を貸しませんよ」という意味であり、上記例の様に不安定さが垣間見える利用者の場合は「仮に年収1000万円のアルバイト」であっても契約出来ない可能性が高くなります。

 

アルバイトの「収入証明書(書類)」には何がある?

SMBCモビットとカードローン契約をする場合には、「収入証明書の提出」が必要になる場合があります。
もし、証明書の提出を求められているにも関わらず提出しなければ審査を通過することが出来ないので、最終的に契約不可と言う判断になってしまう可能性が非常に高くなります。

 

収入証明書の提出が必要になる状況とは、例えば「収入や返済能力に対して不安がある」という評価になった場合です。アルバイトの場合には収入がそれほど多くない状況はおかしくありませんが、収入が少ない=返済能力が乏しいと言うことに直結します。

 

少なくとも、SMBCモビットにとってのリスクを最小限度にとどめるためにも「収入に関する情報が間違いない」と言うことを確認する行為は非常に重要です。

 

収入証明書として用いることが出来る書類は、「源泉徴収票の写し」「税額通知書の写し」「所得証明書の写し」「確定申告書の写し」「給与明細の写し」などがあります。給与明細に関しては基本的に毎月勤務先から渡される書類なので、捨ててしまわずに管理していれば改めて勤務先に請求する必要はありません。

 

もし、手元に給与明細書が無い場合には改めて発行してもらえるようにお願いすることになってしまいますが、役所などでその他の書類を発行してもらう」という方法でも対応可能です。

 

大学生がSMBCモビットを利用しようとすると在籍確認はどこに行われる?

SMBCモビットを利用するからと言う訳では無く、基本的にカードローン会社は「申告された勤務先」に対して在籍確認を行います。その為、学生がカードローンを利用するからと言って自宅や学校に連絡が入ることは無く、あくまでも勤務先として申告したところにだけ連絡が入る可能性があります。

 

SMBCモビットで親バレ防止に役立つポイント

学生がカードローンを利用する場合、真っ先に気にすることが「親バレ」と言う人は多いでしょう。「一人暮らしだから大丈夫」と思っている人であっても、「何かのきっかけ(契約審査など)で親にバレてしまったらどうしよう」と不安を感じることも多くあります。

 

カードローンを利用していて「親バレ」のリスクが高まる要因はある程度限られます。例えば、「契約書類」「カード」を見つかってしまってバレると言うのがオーソドックスなものですが、他にも「電話の履歴や内容」から察知されてしまう可能性もあります。

 

もし、親バレせずにSMBCモビットを利用していきたいと言うことであれば、以上の要素に可能な限り対応していくことが大切です。例えば、SMBCモビットの大きな特長でもある「WEB完結」という方法を利用することによって、親バレのリスクを最小限度に抑えることも出来ます。

 

WEB完結は、インターネット上の手続きややり取りだけで契約を完了させることが出来る方法で、最短数時間程度で融資を実現することも可能です。急な状況でもお金をすぐに準備できる可能性を持つ方法であることも魅力的ですが、「書類が一切発行されない」「電話連絡もない」状態で契約を完了させられると言う点が大きなメリットです。

 

家族にバレてしまう可能性が高い「書類の管理」が不要になるので、普段からそんなに気にせずに生活できるようになります。ただし、「督促」の場合には電話がかかってくる可能性が高いので、毎月の支払に関しては確実に対応していくことが大切です。

 

学生だとSMBCモビットの審査基準が変化するの?契約しづらいって本当?

SMBCモビットが判断するのは、「貸したお金を間違いなく返済してくれる人かどうか」という点です。例えば、年収1,000万円の人が100万円の借り入れ希望し、年収600万円の人が200万円の借り入れを希望したとして、必ずしも前者の方が可能性が高いとは限りません。もし、前者が過去にSMBCモビットを利用したことがあって滞納した実績があったり、他社との取引において延滞などが頻繁に起こるような人物であった場合、年収で約2倍ほどあるアドバンテージはすべて消し飛んでしまいます。

 

学生だから、アルバイトだからと言うことで正社員よりも不利になる部分は確かにありますが、だからと言って極端に審査基準が引き上げられてしまうということではありません。

 

正社員と比べて収入の安定性が確保しづらい、勤続年数によっては信用が得られない、総量規制によって借入れ上限が低めに設定されやすいと言ったリスクはありますが、だからと言って契約難易度が跳ね上がると言うことではありません。

 

SMBCモビットで学生アルバイトが借りられる上限金額は?

SMBCモビットと契約するのが学生だからと言うことではなく、全ての利用者は「総量規制の影響によって借入れ上限が制限される状態」になります。一応、例外的に総量規制の影響を受けずに契約できる状況というものも存在していますが、基本的には全員が総量規制の影響によって「年収の1/3まで」という制限を受けると覚えておきましょう。

 

と言うことは、アルバイトで得られる収入は正社員のそれよりも低いことが多くなってしまうので、結果的に「学生アルバイトが借りられる上限金額(借入限度額)は低くなりやすい」と言うことになります。しかし、学生アルバイトでも正社員並みの給料を「安定して」稼ぐことが出来ている場合には、年収が同じ正社員とほとんど変わらない上限金額が設定される可能性も十分にあります。

 

問題は「年収に対する割合」なので、その点をよく理解しておきましょう。

 

SMBCモビットに学生が申し込む際の注意点まとめ

  • 自身の収入と借入額を把握する
  • 申込みをスムーズに進めたいなら「WEB完結」
  • 「親バレ」が不安な時も「WEB完結」なら内緒で契約しやすい
  • 希望額を借りられるかどうかは「年収の1/3」を目安に考える
  • 即日融資希望なら「ローン申込機(自動契約機)」を利用してSMBCモビットカードを事前発行
  • カードがあればコンビニATMなどでいつでもお金を受取れので急な出費も心配いらず

学生がSMBCモビットを利用してカードローン契約をする場合、総合的に評価して「SMBCモビットは非常に有効な手段である」と言えます。特に大きなポイントが「WEB完結」という方法で、これがあることによって「電話連絡なし」「余計な郵送物による親バレのリスクを解消できる」と言ったメリットがあります。
また、SMBCモビットはSMBCグループの会社で大手と呼べる存在のカードローン業者なので安定性が高く安心して利用できます。

学生や主婦はSMBCモビットではお金が借りられないと思ってる人もいますが、そんなことはありません。
SMBCモビットは学生や主婦にも安定した収入があれば融資を行っています。
その敷居は決して高くはないといっていいでしょう。
ただしもちろん、まったく無条件で借りられるわけではないので、その条件を確認しておく必要があります、
また、自分の属性や条件で審査を通過できるかどうか、事前にシミュレーションしておく必要もあるでしょう。
では、学生や主婦がSMBCモビットの審査を通過するためには、どんな条件を揃える必要があるのでしょうか?
一つ重要なことは、資格年齢を満たすということです。
学生でも大丈夫といいましたが、これはあくまでも20歳以上の大学生のことであり、高校生では20歳未満となるので、残念ながら資格を満たすことができません。
したがって、高校生はSMBCモビットでお金を借りることはできません。
次に重要なポイントは、定期的な収入があるということです。
これは一般の人でも同じ条件をクリアしなければなりませんが、定期的な収入を持たない人は審査を通過することはできません。
これに関して、貯蓄があるから大丈夫だろうと思う人もいますが、消費者金融の審査を通過するためには、貯蓄よりも現在の収入状況を安定させておかなければなりません。
したがって、貯金がいくらあっても、収入が継続的でなければ審査に落ちる可能性があります。
審査に落ちると、もちろん借入はできなくなります。
学校に通ってる人でも、主婦でも、これはまったく同じです。
アルバイトでもパートでもいいので、とにかく定期的な収入があることを見せることによって、審査を通過することができます。
というわけで、専業主婦の方は無収入ということになるので、配偶者の名義を借りなければ利用することができません。
このこともよく覚えておいてください。
以上のように、審査を通過するための絶対的な条件はあるわけですが、しかし逆に考えれば、シンプルな審査基準であるともいえます。
つまり、SMBCモビットで借りたいと思うなら、20歳以上という資格を満たして、収入を安定させればいいのです。
その収入も、決して高額でなければならないということではなく、継続的であればいいのです。
アルバイトでもパートでも派遣社員でも、職に就いていれば定期的な収入がもらえるので、それだけで審査に通過できる確率が高くなります。

失敗しない!カードローン選びレッスン

ページトップへ戻る