女性に嬉しいカードローン特集

女性カードローンへ
すべて女性スタッフが対応!主婦やOL必見の女性専用カードローンとは?

詳細を見る!

SMBCモビットは年末年始やゴールデンウィークは審査対応している?

SMBCモビットはゴールデンウィークやお盆の審査対応!

ゴールデンウィークやお盆休みなどの長期休暇には観光やレジャーに出かける機会も増えますが、そんな時に限って出費がかさんでしまい、あと「◯万円だけどうしても必要!」という状況に陥ってしまうことってありますよね。そんな時には銀行系や消費者金融系などのカードローンの利用がおすすめです。大手カードローン会社の中でも、SMBCモビットではアルバイトやパートをしているフリーター、学生、主婦の方でも安定した収入があれば申込が可能で、ゴールデンウィークなどの祝日でも審査対応を行なっています。そのため、祝日の急な出費でもパソコンやスマートフォンから申込をすれば来店不要で即日審査が可能です。また、無人契約機にてカードを受取ることで最短即日融資も可能になります。

 

SMBCモビットの申込は年末年始の営業に注意!

祝日も便利に利用できるSMBCモビットですが、元日だけは注意が必要です。SMBCモビットでは元日にはネット申込、SMBCモビットの自動契約機である「ローン申込機」、SMBCモビットコールセンター、自動音声案内、公式サイトの会員専用ページ「Myモビ」、銀行やコンビニなど提携先ATMの利用ができません。そのため、申込を行ないたい場合には12月31日までに済ませておかないと、審査結果が出るのは1月2日以降になってしまいます。またキャッシングでATMを利用する場合にも元旦は借入や返済ができませんので、注意が必要です。さらに1月2日以降も営業時間に変更がある場合などもあるので、事前にSMBCモビットの公式ホームページで営業時間を確認しておくことも大切です。

 

年末年始や祝日にお金が必要なら早めの申込が必要!

SMBCモビットの営業日や営業時間が変動するのは基本的に元旦や年始のみで、それ以外の祝日には通常通り審査を行なってくれます。ただし、ここで気をつけたいのが「カード申込」で申込をした場合です。通常SMBCモビットの申込で「カード申込」を選択した場合、仮審査の後に、勤務先に電話連絡をする在籍確認が行なわれます。土日祝日や年末年始も通常通り稼働している職場であれば在籍確認の電話も問題なく完了しますが、土日祝日や年末年始が休業日になっている勤務先の場合、在籍確認が行なえずに審査がそこで一旦ストップしてしまうケースがあります。そうなった場合には、職場の翌営業日以降に改めて在籍確認が行なわれ審査結果がでますので、即日融資ができません。年末年始や祝日などの勤務先の休日に申込をする場合には、注意が必要です。また、勤務先が休日でも即日申込から融資までを受けたい場合には、職場への電話連絡が不要の「WEB完結申込」というインターネットからの申込もおすすめです。ただし、通常のカード申込とは違う条件がいくつかあったり、融資方法も振込融資にしか対応していませんので、事前に確認してから申込をする方が安心です。

 

SMBCモビットの年末年始の営業日・営業時間

SMBCモビットのローン申込機、ネット申込の年末年始の営業時間

SMBCモビットのローン申込機やネット申込などは年末年始に若干対応時間が変わりますので注意が必要です。SMBCモビットでは年末の12月31日までは通常営業となっており、1月1日がローン申込機が終日休業となります。またネット申し込み受付に関しても深夜2時~朝7時までは休業となります。ただし、朝7時以降にネット申込は受付可能にはなりますが、審査は行なっていませんので元日に審査の結果を確認することはできません。1月2日からは通常営業に戻りますので、元日に申込をすると審査結果は1月2日以降になります。ちなみに会員専用サービス「Myモビ」や提携ATMからのキャッシングは1/2日の朝7時から利用が可能になります。

 

年末年始や祝日は振込融資にも注意!

SMBCモビットのキャッシング方法に銀行振込を選択している人も年末年始や祝日に融資を受ける場合には注意が必要です。振込融資の場合、たとえSMBCモビットが営業日で契約まで完了し、利用者の口座に振り込み手続きをしてくれたとしても、振込先の銀行が年末年始営業を行なっておらず休業日の場合、実際に利用者の口座に振り込まれるのは口座のある銀行の翌営業日以降になります。そのため年末年始やゴールデンウィークなど銀行が長期間休みになるようなタイミングで融資の依頼をすると、振り込まれるのに1週間近くの時間がかかってしまう場合もあります。そのため、キャッシングの方法に振込融資を選択している場合は、それぞれの銀行の営業日時を事前に情報収集しておく必要があります。WEB完結を利用して申込をした場合にはSMBCモビットカードが受取れないカードレスの取引となり融資方法が銀行振込しか選べないため、祝日の取引には不向きです。土日祝日や年末年始にもキャッシングを利用する可能性がある場合には「カード申込」から申込を行ない、ローンカードを発行してもらいましょう。

 

SMBCモビットの年末年始・元日の申込、キャッシングまとめ

今回はSMBCモビットの年末年始やゴールデンウィークなどの申込やキャッシングについて調べ、下記の結果が出ました。

  • SMBCモビットではゴールデンウィークなどの祝日も審査対応可だが、元日は休業になる
  • SMBCモビットでは、元日には申込が規制されており、申し込みできても審査は翌日以降になる
  • 提携ATMからのキャッシングも元日はできない
  • 振込融資にしている場合には、振り込み口座のある銀行の営業日時にも気をつける必要がある

SMBCモビットでは、元日以外の日は基本的に審査対応を行なっていますが、他社金融機関との取引が必要になる銀行振込や勤務先への在籍確認などの関係で、申込の当日中に審査通過や融資までを完了できない場合もあります。申込当日にスムーズな手続きをおこなうためにも、祝日や年末年始にはしっかりと事前準備を行ない、日にちに余裕を持って対策をし、予定を立てて申込をおこないましょう。

ゴールデンウィークはまとまった休みが取れるのでこの時期を利用して旅行を楽しんだり、レジャーに参加する人も多くなっています。1年中でも特に気候もよくレジャーに向いていますので毎年この時期を楽しみにされている方も多いのではないでしょうか。
そして、ゴールデンウィークは家族や恋人、友人らと楽しく過ごせる時期ですが、やはり旅行やレジャーに出るとなるとそれなりに費用は必要となりますので、余裕を持って資金は用意しておきたいものです。

ゴールデンウィークに楽しむ金額はもちろん、その後の生活もありますので、生活費で困ることのないよう、資金計画はしっかり立てておくことが大切です。
資金が不足していると感じたら早めに用意は行っておきましょう。すぐにお金を用意したいという場合はキャッシングやカードローンが便利です。

カードローンなら来店せずとも銀行やコンビニのATMからお金を引き出すことができますし、連休の間でも対応しているATMは多くありますので、旅先などで資金が不足したときもすぐにお金を用意できるので便利です。

まずは業者選びが大切ですが、SMBCモビットは最高800万円まで対応しており、即日対応などスピード対応してくれますので、急いでお金を用意したいときにも便利です。

SMBCモビットの手続きは休日でも行うことができますが、振込みで対応してもらう場合は銀行が休んでいるときには対応してもらうことができませんので、余裕を持って早めに行っておきましょう。

手続きはインターネットや電話からも行うことができ、審査結果も短時間で知ることができます。
通常、キャッシングの申し込みとなると郵送物が必要であったり、電話確認がありますが、SMBCモビットの場合はWEB完結申し込みが用意されており、条件に合っていれば電話や郵送物なしに手続きを行うこともできます。

条件に当てはまっていない人の場合は通常の方法で手続きを進めていきます。この場合は郵送での入会手続きもありますので、利用開始までやや時間がかかりますから、早めに手続きしておきましょう。

手続きに関しても本人を確認できる書類を用意しておけばすぐに始めることができますので、本格的な連休に入る前に手続きは済ませておくことがおすすめです。

利用できる条件は20歳~69歳までの人、安定した収入があればパートやアルバイトの人にも対応しています。
サイトでは10秒簡易審査が用意されていますので、まずは借り入れが可能か確かめてみることがおすすめです。

失敗しない!カードローン選びレッスン

ページトップへ戻る