モビットに派遣社員・契約社員が申し込む際のポイント

派遣社員や契約社員でもモビットから借金は可能!でも注意点もある

「モビットのカードローンを利用したいけれど、派遣社員や契約社員でも借金出来るの?」そんな不安を抱えているかたは、ご安心ください。
派遣社員や契約社員でも審査に通る可能性は充分にあります。
ただし、申込の際の書類の書き方や在籍確認など、注意しなくてはならないポイントがあります。

 

 

モビットは派遣社員や契約社員でも契約OK!気になる審査基準は?

モビットで融資の申込が出来る人は、以下のかたとなっています。

  • 年齢が満20歳以上~69歳以下で安定した収入がある人
  • 派遣社員、アルバイト、パート、自営業のかたでも大丈夫

上記の条件に当てはまりモビットの審査基準を満たしているかたであれば、問題なく融資を受けられます。必ずしも正社員である必要はありません。
安定した収入があればフリーターでも申込可能なので、パートをしている主婦の方でも安心してキャッシングが出来ます。

 

>>審査基準クリア! モビットを申込んでみる

 

借入ができるか不安ならお借入診断を活用!

審査基準はわかったけど、そもそも審査に通るかどうかが不安だという方は「お借入診断」を活用してみましょう。
生年月日、年収、他社借入金額を入力するだけで借入が可能かどうか簡易的に判断してくれます。

 

>>お借入診断で不安を解消する

 

モビットの審査はここがポイント!

モビットは会社独自の審査基準を設けており、その点はホームページのメニューなどでは公開してません。
一般的なカードローンでは、水商売などは借入が難しく職種が重視されるといわれています。
しかし、本当に重視されるのは

  • 一定の収入があるか
  • 勤続年数の長さ

であるとされています。

 

安定した収入と事故情報がクリーンであることが重視される

審査には、雇用形態よりも安定性が求められるといえます。

  • 派遣や契約だからといって融資が断られるということはありません
  • 派遣や契約でも条件を満たしていれば審査に通過する可能性は高い

しかし、審査基準の条件に加えて注意しなくてはならないポイントがあるので、後述いたします。

 

【派遣社員のかたへ】モビットで借金する際のコツ

申込書類の書き方:ココがポイント!

派遣社員がモビットで借入する際、注意しなくてはならないのは申込書類を書く時です。特に、勤務先と在籍確認の際の電話番号の記入は必須ですが、派遣の場合、勤務先はお給料を貰っている派遣元の会社名を書きましょう。
電話番号も、基本的には派遣会社の番号を書きます。

 

派遣社員が在籍確認する場合

モビットはアコムやプロミスなどと同じ消費者金融なので、必ず在籍確認があります。
派遣だと登録しているだけで実際に稼動していなかったり、働いていても勤務年数が短期間なことが考えられるため、在籍確認が重視されるといってよいでしょう。

 

どの電話番号で在籍確認される?

基本的には派遣元の電話番号で在籍確認されますが、確認が取りやすいほうの電話番号をモビットに伝えておくとよいといえます。
また、本人確認の電話がモビットからかかってきた時に、在籍確認先をどこにすればよいのかあらかじめ相談しておくのもよいでしょう。

 

在籍確認対策!借金がバレない言い訳を考えよう

職場に電話がかかってきたときに本人が出られなかったときのことを考えて、出来ることなら派遣先や派遣元に在籍確認の電話がある旨を伝えておくという方法もあります。
借金がバレると恥ずかしいと思うかたもいますが、モビットは会社名を名乗らないので心配は不要です。
カードローンの申込ではなく、クレジットカードの審査確認の電話があると伝えておくという手もあります。

 

>>在籍確認対策バッチリ! 今すぐ申込む!!

 

【契約社員のかたへ】モビットで借金する際のコツ

申込書類の書き方:ココがポイント!

年収を申告するときの注意点

申込書類で年収を申告する際は間違いがないよう、特に賞与があるかどうかは正直に書くようにしましょう。
正確な年収を書く理由は、借入額が年収の3分の1以下までという総量規制の法律があるためです。

 

勤務日数が少ないと不利?審査に通過しない可能性も

契約社員は、3ヶ月、半年、1年単位などで雇用契約を更新します。
そのため、契約してからの勤続年数によっては安定した収入がないと判断されて、審査に落ちる可能性もあります。

 

契約社員が在籍確認を受ける場合

契約社員は正社員と同じく、在籍確認の電話は雇用されている会社にかかってきます。
その際、出来ることならあらかじめ会社の経営者などに事情を伝えておくのがよいでしょう。

 

派遣社員も契約社員もこれで安心!審査基準を満たす条件とは

借入希望額は最小限に抑えておこう

派遣や契約、または専業主婦や兼業主婦など、収入が不安定だったり少ないかたは、借入希望額を少額にしましょう。
初回から欲張った希望額を提出すると、スムーズに審査が進まない可能性があります。

 

他にカードローンなどがあれば早めに返済を

他のローン会社の借金があるのなら、出来るだけ早めに返済しておきましょう。
他社からの借入額や借入件数は軽減させたほうが、審査にはより有利といえます。

 

信用情報に傷がないことが大切!

モビットでは審査の際に信用機関に問合せをします。
他社の借入で延滞したり、過去に債務整理をした経験などがあると、審査に通過する可能性は低くなるといえます。

 

サクッとスピード融資希望なら契約前に必要書類のコピーを準備!

  • 本人確認書類

    運転免許証、健康保険証、パスポート

  • 収入証明書類

    源泉徴収票、税額通知書、確定申告書、所得証明書、給与明細書(直近2か月分)

 

最短即日融資のために!必要書類は不備がないよう万全に提出

証明書類の日付が古いなど、書類に不備があると即日審査に通らないなどのデメリットがあります。
事前に必要なものを予想し、バッチリ整えておきましょう。

 

派遣社員や契約社員のかたがモビットで借金をするコツまとめ

  • 派遣や契約でもモビットから借入可能
  • 職種よりも安定した収入や勤続年数が重視される
  • 勤務日数が短期だったり収入が不安定だと審査に落ちる可能性もある
  • 書類に書く勤務先は派遣元
  • 在籍確認の電話があることを職場に伝えておくとよい
  • 他社からの融資額や借入件数は少ないほうがよい
  • 信用情報は汚さないようにする
  • 必要書類は不備がないように徹底

失敗しない!カードローン選びレッスン

ページトップへ戻る