女性に嬉しいカードローン特集

女性カードローンへ
すべて女性スタッフが対応!主婦やOL必見の女性専用カードローンとは?

詳細を見る!

SMBCモビットの必要書類|WEB完結とカード申込では書類が違う?

SMBCモビットの申込に必要な書類|印鑑や保険証がなくても大丈夫?

SMBCモビットは印鑑や保険証がなくても申込可能です。
ただし、申込み方法(WEB完結申込、カード申込)によって必要な書類が異なりますので注意してください。

 

SMBCモビットのWeb完結申込みに必要な書類は?

SMBCモビットのWEB完結申込を利用する場合は、振込キャッシング(※)で使用する申込者本人名義の普通預金口座が、三井住友銀行または三菱UFJ銀行にあることが前提です。
それに加え下記の書類が必要です。

 

  1. 1.本人確認書類 以下のいずれかの写し
    • 運転免許証
    • パスポート

     

    (※) 振込キャッシングは申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

     

  2. 2.収入証明書類の写し

    詳細は
    【貸金業法によって収入証明書類の提出が義務付けられているケースについて】、
    【年収を証明する書類って何?】にて解説します。

  3.  

  4. 3.勤務先確認書類 以下の2つの写し
    • 全国健康保険協会発行の保険証(社会保険証)、もしくは組合保険証
    • 給与明細書(直近1ヶ月分)

 

 

SMBCモビットのカード申込に必要な書類は?

  1. 1.本人確認書類 以下のいずれかの写し
    • 運転免許証
    • パスポート
    • 健康保険証

  2. 2.収入証明書類の写し

    詳細は
    【貸金業法によって収入証明書類の提出が義務付けられているケースについて】、
    【年収を証明する書類って何?】にて解説します。

  3.  

  4. 3.「営業状況確認のお願い」書類

    申込者が個人事業主で、SMBCモビットから要請があれば提出します。

公式HPより書式をダウンロードし、来年度(今回提出する「確定申告書」の次年度)の営業状況(事業計画、収支計画、資金計画)について回答します。

 

貸金業法によって収入証明書類の提出が義務付けられているケースについて

貸金業法とは消費者金融、信販会社、クレジットカード会社などの貸金業者を規制する法律です。
高金利での融資や返済能力を超えた融資をおこなわないよう義務付けています。
銀行も個人への融資をおこなっていますが、銀行と貸金業者では従うべき法律が異なります。
銀行は銀行業法に従う義務があり、貸金業法の対象ではありません。

 

貸金業法には総量規制という個人に融資できる上限を定める規制があります。
具体的には申込者の年収の3分の1を超える融資を禁止しています。

 

年収を証明する書類って何?

SMBCモビットでは以下のいずれかの書類の写しを収入証明書類と定義しています。

  • 源泉徴収票
  • 税額通知書
  • 所得証明書
  • 確定申告書
  • 給与明細(直近2ヶ月分。用意できるなら、あわせて直近1年分の賞与明細書。)

 

SMBCモビットはアプリから必要書類の提出が可能?

SMBCモビットでは審査に必要な書類を公式スマホアプリのカメラ機能を利用して、簡単に撮影かつ送信することができます。

 

Web完結申込みなら電話連絡なし・郵送なしって本当?

SMBCモビットのWEB完結申込みでの手続きはネットとメールだけで、原則、煩わしい電話連絡はありません。
郵送での手続きもないので、待ち時間が最小限でスピーディに利用できます。
(ただし、三井住友銀行または三菱UFJ銀行に預金口座を持っている場合のみ。)

 

WEB完結申込みは免許証や指定の保険証がないとダメなの?

WEB完結申込みでは本人確認のための書類と勤務先を確認できる書類が必要です。
本人確認のためには運転免許証またはパスポートの写し、勤務先の確認には健康保険証および給与明細書の写しを提出しなければなりません。

 

  • 運転免許証

    変更事項がある場合は、裏面のコピーも必要。

  • パスポート

    顔写真および住所のページのコピー。

  • 健康保険証

    申込者本人の氏名、生年月日、住所のページのコピー。
    カード型保険証の場合は裏面のコピーも必要。

  • 給与明細書

    直近1ヵ月分のコピー。

 

SMBCモビットで電話連絡無しで借りることができる理由

WEB完結申込みでは、三井住友銀行または三菱UFJ銀行に申込者本人名義の預金口座があることを条件にしています。
それに加え、本人確認書類、収入証明書類、勤務先がわかる健康保険証や給与明細書を提出することで、従来電話でおこなっていた本人確認や勤務先への在籍確認と同等の確認をおこなうことが可能だからです。

 

SMBCモビットの申し込みの手順について

公式サイトからの申込み手順は2通りあります。

 

「カード申込み」の場合

  1. 1.「カード申込み」ボタンから申込み
  2. 2.メールまたは電話で審査結果を受ける
  3. 3.入会手続き
  4. 4.カード受取方法選択
  5. 5.SMBCモビットからカードと入会申込書など必要書類送付
  6. 6.必要書類に記入し、SMBCモビットへ返送

 

「WEB完結申込み」の場合

  1. 1.「WEB完結申込み」ボタンから申込み
  2. 2.メールで審査結果受信
  3. 3.入会手続き
  4. 4.入会完了メール受信

 

SMBCモビットの限度額と年収の関係性とは?

SMBCモビットの最高融資限度額は800万円です。
これは会社として個人に融資できる金額の上限であり、全ての利用者が800万円まで借りられるということではありません。
個人が借りられる限度額はそれぞれ個別に設定されています。
年収が高ければ、限度額も高く設定されるのかというと、必ずそうだとは言い切れません。
カードローンを申込むと必ずローン審査がおこなわれます。
ローン審査では「このひとにお金を貸しても大丈夫か?ちゃんと返してくれるひとか?」ということと共に、「いくらまでなら貸してもよいか?」ということも、申込者の年収や安定性、勤務先、他の金融機関からの借入状況などと、総量規制を鑑みて判断しています。

 

銀行カードローンだと収入証明書類は不要?

銀行は貸金業者ではありませんので、総量規制の対象外です。
ですから、融資額を年収の3分の1以内に収める必要はありません。
しかし、だからといって収入証明書類は不要ということではありません。
申込者の返済能力をはかる上で、収入証明書類は重要な書類です。
銀行カードローンでの収入証明書類提出については、各金融機関独自に融資額に応じた条件を設けています。

 

SMBCモビットの増額審査に必要な書類

増額申請は電話でおこないます。
増額融資額が総量規制の範囲内であるか、返済能力に問題はないかのチェックが必要になりますので、収入証明書類の提出を求められます。

 

 

自営業の場合にSMBCモビットの申し込みに必要な書類

自営業の場合でもSMBCモビットの申込みに必要な書類は、先にご説明したカード申込み、WEB完結申込みで必要な書類と同じです。
個人事業主の場合は「営業状況確認のお願い」の記入提出を求められる場合がありますので、その際は準備して提出してください。

 

 

 

SMBCモビットのカードローン申込みに必要な書類まとめ

  • SMBCモビットは印鑑や保険証がなくても申込可能
  • 「WEB完結申込み」と「カード申込み」では必要な書類が異なる
  • SMBCモビットは総量規制の対象
  • WEB完結申込みでは電話連絡無しで手続きが可能

    ※三井住友銀行または三菱UFJ銀行に本人名義の預金口座があることと、本人確認のため書類と勤務先を確認できる書類の提出が必要

  • SMBCモビットの増額審査には収入証明書類が必要
  • 基本的に自営業でも申込みに必要な書類は給与所得者とほぼ同じ
消費者金融やカードローンを申し込むときには、必ず用意しておかなければならない必要書類があります。SMBCモビットを利用するときにも本人確認書類や収入証明所が必要です。
本人確認書類として有効なものは「運転免許証」「健康保険証」「パスポート」で、どれもコピーしたものを送付します。運転免許証は表面だけで構いませんが、変更事項があった場合は裏面のコピーも必要です。
健康保険証は申し込み者本人の氏名や生年月日、住所が確認できるページのコピーを、カード型タイプの健康保険証は裏面コピーも必要です。
次に今現在の収入を証明できる書類も必要です。これは「源泉徴収票」「税額通知書」「所得証明書」「確定申告書」「給与明細書」などで、いずれもコピーを提出します。また、賞与がある場合は賞与明細書も必要です。
個人事業主の場合は「営業状況確認のお願い」と言う書類の提出も求められます。この書類はSMBCモビットからダウンロード可能ですので、個人事業主や自営業の場合は用意しておきましょう。
マイナンバーが本人確認書類や収入証明所に記載されている場合は、マイナンバーを見えないように処理してから提出してください。
SMBCモビットはWeb申し込みにすると、最短で即日借入が可能なカードローンです。健康保険証とSMBCモビットが指定する銀行口座、必要書類があれば、素早く借入することができます。スマートフォンやパソコンから申込ができますし、審査の経過もネット上から確認できます。
最短で借りたいなら、必要書類を用意してから申し込むと、手間取らないので便利です。無人契約機やスマートフォンのアプリからでも申し込めますが、必要になる書類は変わりません。ネットから手続きを進める場合は、書類を画像データにして送付します。無人契約機の場合は、書類を持参して機械に読み込ませてデータを送信します。
会社勤めの方であれば、給与明細書や源泉徴収票などを用意すればいいので、比較的簡単です。個人事業主や自営業は必要書類が多くなりますので、特に営業状態確認の書類は提出し忘れが多いので、あらかじめダウンロードしておきましょう。
SMBCモビットは安定した収入があれば、派遣社員やアルバイト、パート、自営業でも利用できるカードローンです。自分の雇用形態によって揃える書類が変わってきますので、揃えるときは注意してください。保証人、連帯保証人、担保などは不要です。しかし、口座振替の手続きをするときには印鑑が必要なので、用意しておきましょう。

失敗しない!カードローン選びレッスン

ページトップへ戻る