女性に嬉しいカードローン特集

女性カードローンへ
すべて女性スタッフが対応!主婦やOL必見の女性専用カードローンとは?

詳細を見る!

SMBCモビットに保証人・連帯保証人はどんな場合も必要ないの?

SMBCモビットに保証人・連帯保証人は必要?

消費者金融系のカードローンやキャッシングサービスの中には保証人が必要な物があります。しかし、SMBCモビットではこうした保証人は不要です。これはSMBCモビットのキャッシングは無担保・無保証が原則のため。そのため、保証人を見つける人が難しい人にはSMBCモビットは役立つところでしょう。それにもかかわらず、SMBCモビットは高額融資が受けられることもポイントです。そんなSMBCモビットを利用する上で知っておきたい保証人に関する話題に関して解説していきます。

 

SMBCモビットのカードローンは保証人や担保不要で契約できる!

SMBCモビットでカードローンを作る際にも保証人は求められません。それだけでなく、連帯保証人、不動産などの担保、印鑑、通帳なども用意する必要性がありません。実際的に必要となるのは本人確認書類と、源泉徴収票や給与明細書などの収入を証明する書類だけです。そのため、思い立った時に気軽にカードローンを作ることができます。また、個人事業主の場合には「営業状況確認のお願い」に必要事項を記載して提出する必要性があります。これはネットでダウンロードできますから手軽です。

 

保証人不要のSMBCモビットは自身の収入が申し込み条件

SMBCモビットは総量規制が適用される金融機関です。総量規制とは自身の年収の3分の1以内でしかお金が借りれないという決まり。そのため、申込者に安定した収入がないとそもそも申し込みをすることもできません。例えば、150万円以上借りたいのであれば、最低でも450万円以上の年収が要求されます。SMBCモビットは申込時に求められる条件が少ないものですが、こうした収入に関する条件はきちんと押さえておきましょう。

 

保証人・担保不要だから学生、契約社員、フリーターも申込可

アルバイトや契約社員などの人でもSMBCモビットには申し込めるのでしょうか。他のカードローン会社によってはアルバイトなどは申し込めないことがありますが、SMBCモビットは「安定した収入がある」という条件を満たせば問題なく申込ができます。そのため、アルバイトであっても契約社員であっても大丈夫なのです。逆に働き始めてから日にちが経っていない内にカードローンに申し込んでも対応してもらえる確率は少ないでしょう。

 

収入なしの専業主婦は消費者金融のキャッシングの申込は不可!

収入があればSMBCモビットに申し込みをすることはできます。しかし、逆に言えば収入が全く無い専業主婦は申込が出来ないということでもあります。これは三菱UFJ銀行などの大手消費者金融でも同じです。しかし、パートなどをしていて少しでも収入があれば申し込みができるようになります。そのため、カードローンを作りたい場合にはパートをしてみるのもおすすめです。

 

SMBCモビットは保証人・連帯保証人不要だから周りに内緒で借りられる

保証人制度と連帯保証人制度は混同されることもありますが、その実態は色々な点で違います。どちらも債務者と同様に返済の義務を負うことは同じですが、保証人は「抗弁権」を保持しています。例えば、保証人であれば債務者本人がどうしても支払いが出来ない時にだけ借金を代わりに支払うことになります。一方、連帯保証人は債務者本人に十分な返済能力があっても借金の返済を求められることがあります。このように、連帯保証人は保証人よりも責任が重いものなのです。とはいえ、どちらにしても保証人・連帯保証人になることはリスクが高いもの。そのため、友人などに「保証人になってほしい」と相談・依頼するのも大変です。しかし、SMBCモビットであればこうした保証人や連帯保証人が不要になっています。そのため、保証人・連帯保証人になった知人経由で借金をしていることが周りにバレずに済みます。このように「保証人・連帯保証人が要らない=内緒でカードローンが契約できる」というポイントは押さえておきましょう。

 

収入なし・高額融資希望でも保証人はたてられない!

保証人となる人を探すのは大変です。例えば、自身にある程度の収入がないと、積極的に保証人になってくれる人を見つけるのは至難の業でしょう。また、保証人にもある程度の収入がなければいけませんから、高額融資になればなるほどに相応しい保証人を見つけるのは難しくなってきます。こうした場合には保証人代行サービスなどを利用するのも良いですが、SMBCモビットであればこうした保証人関係の問題もありません。

 

SMBCモビットなどのカードローンは保証人無しだから金利は高め?

SMBCモビットは保証人の心配がありません。しかし、こうした保証人が不要となるカードの場合、金利が高めになることがしばしばです。それは保証人がいらないだけお金を貸すリスクが高まるためです。

 

銀行カードローンも保証人不要?保証会社による審査あり!

カードローン会社も大きく分けて「銀行系」と「消費者金融系」があります。この内、銀行系のカードローンは保証人が不要で作れることが一般的です。それだけ簡単にカードが作れますが、一方で保証会社による審査の必要性が出てきます。保証人が不要な分だけ、こうした保証会社による保証が受けられるかどうかの審査を経なければいけないデメリットがあるのです。

 

もし保証人・担保不要のカードキャッシングの返済ができない場合は?

保証人が必要なカードの場合、返済が滞ったら保証人に代わりに返済してもらうことになります。一方、保証人が要らないカードだと信用保証会社などが代わりに弁済することになります。信用保証会社は弁済保証した代金を契約者本人に請求しますから、結果的に返済額は全て自分で返済しなければいけません。こうなると信用情報にもキズが付きますし、新しくカードローンを契約するのも困難になります。

 

SMBCモビットの保証人・連帯保証人まとめ

  • SMBCモビットは無保証
  • 無担保で安心して借りれる
  • 他にも通帳や印鑑なども不要で便利
  • 申込者に十分な収入がないといけない
  • 収入があれば契約社員などでもカードが作れる
  • 収入が全く無い専業主婦はカードを作れない
  • 保証人が不要=周囲に内緒でカードが作れる
  • 延滞した場合には信用保証会社に弁済してもらうことになる

SMBCモビットの大きな魅力の一つが「保証人が要らない」ことです。そのため、気軽にカードが作りやすくなっています。インターネットなどから来店不要で完結申込をして即日融資を受けることもできますから、カードローンを作りたい人は検討してみると良いでしょう。

 

当日振込には、14:50までの振込手続完了が必要です。審査結果によっては、ご希望に沿えないこともございます。

金融機関などから融資を受ける場合、融資を希望する金額によっては担保や保証人を求められることがあります。このような担保や保証人が必要な融資の代表的なものとしては、銀行の住宅ローンなどがあります。住宅ローンのような高額の融資を受けられる商品では必然的に返済期間は長期間に及ぶこととなり、その長い返済期間中に融資を受けた人が返済不可能な状況に陥ってしまう可能性は全くゼロではありません。万が一、融資を受けた人が返済不可能な状況に陥ってしまったときに備えて、銀行ではもしもの際の保険として担保や保証人を求めることになるのです。
しかし、SMBCモビットでは、あくまでも個人向けに少額の融資を行うサービスなので、住宅ローンのように高額の金額が動くというわけでもなく、返済期間が何十年という具合に長期間になることはありません。そのため、SMBCモビットでは、融資の条件として担保や保証人を求めることはありません。
ただし、SMBCモビットでは担保や保証人の必要なく融資が受けられる代わりとして、融資の条件としてキャッシングを申し込んだ人の信用力というものを非常に重要視することになっています。もしも、SMBCモビット側が審査の段階で信用力があまりない人物であると判断をした人に関しては、審査に落とされることになってしまい融資を受けることはできません。
SMBCモビットの審査において重要視される信用力については、分かりやすくいうと返済能力ということです。この返済能力は職業や年収などの属性を総合的に判断をして融資をしても大丈夫な人物であるかの結論が出されることになります。
ただし、信用力の判断はそれほど厳しいものではなく、原則として安定した収入を継続して得られていればいいので、正社員として働いていない人であっても自信の収入があるアルバイトや派遣社員などとして働いている人であっても問題はありません。それに対して専業主婦や無職の人は自身の収入というものがないのでキャッシングの審査には通りません。
また、キャッシングやクレジットカードなどを日常的に利用している人は借入額や返済の履歴などが審査の過程ではチェックされることになります。このうち、現時点での借入額が大きい人の場合、総量規制による借入制限がありますし、多重債務の恐れありと判断される可能性が高くなります。また、返済履歴に滞納や延滞などの記録が残っていると、返済能力に不安がある人物とみなされてしまうことになります。

失敗しない!カードローン選びレッスン

ページトップへ戻る