女性に嬉しいカードローン特集

女性カードローンへ
すべて女性スタッフが対応!主婦やOL必見の女性専用カードローンとは?

詳細を見る!

SMBCモビットはいくらから借りれる?千円単位、1万円未満もOK?

SMBCモビットなら千円単位の少額融資も可能!

SMBCモビットは、基本的に千円単位から借り入れる事が出来きます。
少しだけ融資をして欲しいという人には最適な商品です。
ただし、どのATMから借入するかでいくらから借りれるかが異なるので、借入する前にチェックするようにしましょう。

>>SMBCモビットのお申込みはこちら

 

SMBCモビットで融資を受ける方法

SMBCモビットで融資を受けるには、以下の2つの方法があります。

  • ローンカードでの融資
  • 振込での融資

 

どちらを利用するか、どのATMから引き出すかでいくらから借りれるかが変わるので注意が必要です。
あなたの使い勝手の良い方法で申し込みが出来ます。

 

ローンカードでのキャッシング

振込でもカードでも借入できる
  • SMBCモビットカード以外にも、振込での融資も可能!
  • 最小限の項目でも申し込みできる!

パソコンの入力が苦手なら、必須項目以外は電話でもOKです。

>>SMBCモビットのカード申込はこちら

 

ではまず、ローンカードで融資を受ける場合の方法です。
ローンカードで融資を受ける場合の特徴としては、いつでもどこでも手軽に借り入れられるという事でしょう。

 

ローンカードを利用出来るATMは次の通りです。
・SMBCモビットATM
・提携先銀行ATM
 三井住友銀行(ATM手数料無料)、三菱UFJ銀行、
 セブン銀行、イオン銀行、第三銀行、福岡銀行、
 親和銀行、熊本銀行、クレディセゾン
・提携先消費者金融ATM
 プロミス
・提携先コンビニATM
 Family Mart、LAWSON、MINISTOP

 

これだけ借入出来る場所があるのですから、
いつでもどこでも手軽に借入が出来るという訳です。

>>SMBCモビットのカード申込はこちら

 

 

振込キャッシング

では、次に振込で融資を受ける場合の方法です。
WEB完結申込みの場合には振込キャッシングのみになります。
振込で融資を受ける場合の特徴としては、現金を手元に必要とせず、指定の口座に必要な場合に便利です。
また、インターネットバンキングを利用する事で、24時間いつでも振込依頼が可能。
当日、あるいは翌日には必要な口座に必要な融資金が入ってくる仕組みです。
クレジットカードや公共料金の引き落とし日に間に合わない等といった場面で、利用価値があるでしょう。

振込での融資は、銀行の営業時間外の場合は、翌営業日以降の取り扱いとなります。
現金が必要な場合は振込キャッシングをする時間帯にも気を付けましょう。

>>SMBCモビットのWEB完結申込はこちら

 

ローンカードの場合はいくらから借りれる?
どのATMを利用するかで、引出せる単位が違う!

ローンカードを利用して借り入れる場合は、借入可能な最小単位に注意して下さい。
三井住友銀行、三菱UFJ銀行などは1万円単位での貸付となります。
一方で、クレディセゾンやセブン銀行では、貸付単位は1千円単位となります。
借入の際には、必要最低限を借り入れられる事が一番無難です。
無駄な借入を抑え、消費を抑える事が出来ます。
借入の際は、意識して最小単位で借り入れられるATMを探しましょう。

>>SMBCモビットのお申込みはこちら

 

ローンカードが利用できる場所

先にもお伝えしましたが、SMBCモビットのローンカードは、ほぼ全国どこでも利用可能と言えるでしょう。
それは、提携している銀行、消費者金融、コンビニのATMで利用が可能だからです。
とりわけ、コンビニでは、Family Mart、LAWSON、そして、セブン銀行が常設されているセブンイレブンなど、100mも歩けば直ぐに出てくるようなコンビニで利用する事が出来ます。
また、三井住友銀行、三菱UFJ銀行といったメガバンクに加え、地方銀行やショッピングセンターに入っているイオン銀行など、ありとあらゆる場面で利用が可能です。
利用時間もコンビニで利用すれば、ほぼ24時間利用が可能です。

 

ただし注意したいのが、手数料や利用明細の有無です。
利用明細、領収書への自宅郵送は避けたい!
利用手数料は無料が良い!
という方は、三井住友銀行の本支店、店舗外に設定されているATMがおすすめです!

 

SMBCモビットの明細がその場で発行されるATM

  • 三井住友銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • セブン銀行
  • イオン銀行
  • プロミス
  • セゾンカード

などなど。

コンビニ設置の提携先ATMの場合、SMBCモビットカードを挿入時に、三井住友銀行、三菱UFJ銀行、福岡銀行、親和銀行、熊本銀行の画面が表示された場合にはその場で明細及び領収書が発行されます。この場合、それらの後日郵送はありません。

※提携ATM利用時の手数料は、一部お客様のご負担となります。
取引金額 1万円以下 入金/出金:108円
取引金額 1万円超  入金/出金:216円
出金によって発生するATM手数料は、次回の入金時にご清算いただきます。

振込キャッシングの場合はいくらから借りれる?

では、振込による融資を受ける場合、最低何円単位から融資を受ける事が出来るのでしょうか。
振込の場合は、最低千円単位から融資を受ける事が可能です。※
ローンカードの場合と同様、借入額の多さは利息に直結します。
出来るだけ不要な借入を避け、必要最小限の単位で借り入れる事を心がけて下さい。

※振込での融資を口座から引き出す際は、ATMによって借入できる単位が異なる場合があります。

 

少額借入OK!千円単位で借りれるメリット
必要な額だけ借りるのが節約のポイント

ローンカードの場合でも、振込融資の場合でも、最小単位で借り入れる事を勧めてきました。
何故でしょうか。それは、多くの借入をすればするほど、利息が膨れ上がってしまうからです。

 

カードローンを賢く利用するためには、不要な借入はしない事を徹底する事で、より快適にカードローンを利用する事が出来るのです。
例えば、5,000円しか借り入れる必要がなかったのに、10,000円借り入れてしまったとしましょう。

 

5,000円を実質年率18.00%で1ヶ月借りた場合の返済金額は5,075円です。
ですが、10,000円を実質年率18.00%で1ヶ月借りた場合の返済金額は10,150円です。
1ヶ月で考えるとこの差は気にならないかもしれませんが、借入回数が増えたり、借入期間が増えればさらに返済額は増していきます。
必要な分だけを借りることができるということは、返済金額を抑えることでもあるのです!

 

5,000円なんてサイフにあったら直ぐに使ってしまうお金です。
つまり、無意識に借りたお金を使ってしまうため、浪費し易くなりがちになってしまいます。
借入総額が小さいうちは大きな影響はありませんが、借入総額が大きくなってくると、この利息は返済に重くのしかかってくるのです。
借入を最小限に抑えるメリットは、返済総額を抑える事が出来るという事を理解して下さい。

 

SMBCモビットの2つの申込方法

SMBCモビットの申し込み方法には、2つの方法があります。
それが「カード申込」と「WEB完結申込」です。

  • カード申込
  • WEB完結申込み

 

カード申込とWEB完結の違い

 

ローンカード

郵送物

電話連絡

カード申込

あり

あり※

あり

WEB完結申込

なし

なし

なし

※ 契約書類などが郵送されますが、SMBCモビットカードはローン申込機で受取ることも可能です。審査の内容によっては、郵送のみの対応となることもあります。

 

「カード申込」は、手元にローンカードが届き、そのローンカードを利用して借入、
返済を行う方法です。この場合、入会申込書を記載する必要があります。この入会申込書はローン申込機又は郵送で受け取る事が出来ます。
この申込書に記入、提出する事により契約が成立し、後日ローンカードをローン申込機又は郵送で受け取る事になります。
いつでもどこでも自由に利用したい場合は、このローンカードがあれば便利です。

 

また、「WEB完結申込」は、インターネットで申請、契約までを結びます。
大きな特徴は、ローンカードの発行がないカードレスタイプであることです。
また、契約手続き中に郵便物が届く事もありません。
契約後は、銀行口座に融資金が振り込まれます。
すべてインターネット上で完結し、職場への電話連絡もないので、他人にばれにくいという特徴があります。
しかも、カードレス契約では、不注意でカードを紛失するといった心配がありません。

SMBCモビットの特集ページはこちら

 

SMBCモビットのカード申込

カード申込の特徴は、契約関係を紙面で取り交わす必要があるという事です。
紙面で契約を取り交わす場合の方法として、郵送で送付してもらうか、あるいは、ローン契約機に足を運び、そこで契約書を取り交わすという必要があります。
カード申込では、ローンカードを発行し、そのローンカードを利用し融資を受けます。
そのため、必要最低限の融資を自分で都度借り入れたり、返済する事が出来ます。
しかも、24時間いつでもその場で現金が手に出来るというメリットがあります。

>>SMBCモビットのカード申込はこちら

 

SMBCモビットのWEB完結申込

WEB完結申込の特徴は、申し込みから契約まで、すべてをインターネットで完結出来ます。
基本的にはカードレスの契約方法となり、融資金額は指定口座に振り込まれます。
カードが発行されないため、カードを紛失するという心配を防ぐ事が出来ますので、リスクが軽減出来ます。しかも、誰にもばれないというメリットもあります。
しかしながら、振込融資という対応となるため、今すぐ現金が必要な場合に、十分な対応が出来ない事があります。
特に夜中に現金が必要になった場合は、直ぐには融資を受ける事が出来ません。

 

WEB完結申込の条件

WEB完結申込に必要な条件として、次の事が挙げられます。

  • 三井住友銀行or三菱UFJ銀行に普通口座がある。
  • 健康保険証(全国健康保険協会発行の保険証(社会保険証)、組合保険証)が必要。
  • 本人確認書類(免許証、パスポートなど)が必要。
  • 勤務先が分かる書類が必要。(主に給料明細など)

また、申請者の他社借入状況により、収入証明が必要な場合もあります。

>>SMBCモビットのWEB完結申込はこちら

 

少額借り入れできるSMBCモビットの審査は厳しい?

少額でも融資をしてもらえるSMBCモビット。では、その審査は厳しいのでしょうか?
基本的にその審査基準は、公表されていないため、断言は出来ません。
しかしながら、消費者金融という事もあるため、審査は少し厳しいとお考え下さい。
そのため、基本的に、他社からの借り入れが3社程度ある人は、審査通過は厳しいでしょう。
また、総量規制にも該当します。既に年収の1/3近くの借り入れがある人も、審査通過は厳しいと言えます。

 

千円単位で借りる場合も返済シミュレーションが重要

いつでも借りる事は簡単です。問題は、借りた後の返済です。
例え借入額が少額であっても、しっかりと返済計画を立てておく事が重要です。
実は、お金を借りる人は、残念ながら借り癖がついてしまう傾向にあります。
簡単に言えば、お金にルーズになってしまうのです。

 

いくら少額でも、いつまでには必ず完済するといった目標を予め計画し、それに向けて返済する事を心がけて下さい。
出来れば、繰上げ返済も行い、借金を早く返済する事に努めましょう。

>>SMBCモビットの返済シミュレーションはこちら

 

SMBCモビットの返済方法と返済額

SMBCモビットには、3つの返済方法があります。

  • 口座振替
  • 銀行振込
  • 提携ATMでの返済
SMBCモビットの返済はいくらから?

SMBCモビットの毎月の返済額は、次のようになっています。

 

借入後残高スライド元利定額返済方式

最終借入後残高

返済額

10万円以下

4,000円

10万円超過、20万円以下

8,000円

10万円超過、20万円以下

11,000円

20万円超過、30万円以下

11,000円

30万円超過、40万円以下

13,000円

40万円超過、50万円以下

16,000円

50万円超過、60万円以下

18,000円

60万円超過、70万円以下

21,000円

70万円超過、80万円以下

24,000円

90万円超過、100万円以下

26,000円

あなたに合った返済方法を選択すればよいのですが、確実に返済遅れを防ぐ方法としては、口座振替でしょう。この口座振替を設定しておく事で、毎月の返済漏れがなくなります。
時間に囚われず、いつでも返済したい時に返済するという方には、提携ATMによる返済をお勧めします。
金融業界では、返済は取引の中で最重要視される事項の一つです。
出来るだけ返済遅れがないようにする事が大切です。

 

SMBCモビット

SMBCモビットの特徴
  • 最短30分で審査完了※1
  • 10秒で簡易審査結果表示※2
  • WEB完結なら電話連絡なし
  • 土日も使える無人契約機あり※3

→SMBCモビットのお申込みはこちら

融資可能か知りたい

毎月の返済額をチェック!

>>10秒簡易審査結果表示

>>返済シミュレーション

SMBCモビットのスペック

実質年率

限度額

審査時間

融資時間

無人契約機

3.0%~18.0%

最大800万円

最短30分※1

最短即日※4

あり


※1 申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。
※2 カード申込の場合
※3 夜9時まで利用可能ですが、営業時間は設置場所により異なります
※4 審査により希望に添えない場合もあります

消費者金融大手のSMBCモビットは、パソコンやスマートフォン、ケータイ、電話など選べる申込み方法で楽々手続きを開始することができ、スピード審査・即日融資も行っている人気の会社です。中でも、いくつかの項目に記入すればたった10秒簡易審査が受けられるサービスや、電話連絡や郵送による手続き不要で融資が受けられるWEB完結申込みなど、若い世代のニーズにあったサービスを数々提供しており、現在までに多くの利用者を誇っています。これだけ手軽にはじめられるのに、最大利用限度額は800万円となっており、業界内でも屈指の高額融資が魅力のひとつです。さらに、実質年率は3.0パーセントから最大18.0パーセントと安心の設定で、初めてキャッシングサービスを利用する方や、若い世代の方、女性の方にもおすすめできるのがこの会社の特徴です。

ではそんな高額融資も可能なSMBCモビットですが、一体最低いくらから借りられるのでしょうか。キャッシングサービスの利用を考える方の多くは、各社が設定する何百万円といった最大利用限度額での融資までは必要としていないのが現状です。実際には、ちょっと今月の生活費の足しにしたい、週末の旅行に向けて軍資金を調達したい、急な飲み会のお誘いに手持ちがない、など少額融資をスピーディに受けたいという利用者がとても多いのです。そんな時、銀行系のカードローン商品などでは最低1万円からの借り入れが設定されていることが多く、うっかり手持ちのお金を増やしてしまって、後で無駄使いを後悔してしまったという失敗談も多くあります。

そんな時にも、頼りになるのがSMBCモビットです。SMBCモビットのカードローンなら、飲み代やイベント代などに使える少額融資を希望する方でも気軽に利用できるよう、1000円単位での融資を行っています。例えば、週末飲み会の会費用に5000円だけ用立てたいという場合にも、その分だけを無駄なく借り入れすることができるので、借りすぎてしまう心配や、余計な利息を払う必要もありません。このように、いくらからでも少額借り入れが行えるようにするには、あらかじめSMBCモビットのキャッシングサービスを契約してローン専用カードを発行しておくことが必要となります。借り入れ利用条件に合っていれば、インターネットや電話で申し込みを行った後最短30分※1で借り入れ審査の通過連絡が受け取れて、その日のうちに契約手続きを完了、振込みを受け取ることができます。
※1・申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

失敗しない!カードローン選びレッスン

ページトップへ戻る