女性に嬉しいカードローン特集

女性カードローンへ
すべて女性スタッフが対応!主婦やOL必見の女性専用カードローンとは?

詳細を見る!

三井住友カード ゴールドローンは200万円以上でも収入証明が不要?

三井住友カードゴールドローンは、クレジットカード会社のカードローンです。
通常はクレジットカード機能にキャッシング枠を付帯したものが多いですが、三井住友カードゴールドローンに関してはローンカードとして独立しています。
限度額が非常に大きく、最高700万円まで対応しているのです。
消費者金融と同じく総量規制の対象となるので、借入上限は年収の3分の1となります。
200万を借りるためには、最低でも600万円以上の年収が必要です。

用途は自由なので、他のローンをおまとめするためにも使えます。
年率は3.5%~9.8%と非常に低く、信用金庫のカードローンレベルです。
大手銀行と比較しても低い金利であり、利用額に応じて年率が決まっているのでわかりやすいです。
200万を借りた場合においては、9.8%の金利が適用されます。
最低金利の3.5%の適用となるのは、700万円を借りたときです。

申し込み条件は満20歳以上~64歳以下で安定収入のある方(学生は除く)です。
年齢上限が低めに設定されており、消費者金融のカードローンと比べて条件は厳しくなっています。

三井住友カードゴールドローンのメリットは、金利引き下げサービスを用意していることです。
利用実績に問題がなけば、年間0.3%ずつ金利が引き下げられるのです。
最大で1.2%まで引き下げられるため、初回融資の段階で9.8%で借りたとしても、最終的に8.6%まで金利を下げることが可能です。

三井住友カードゴールドローンで200万借りるためには、他社カードローンやキャッシングの借入額と件数を減らすことがポイントです。
あと少しで完済できるローンがあるなら、優先的に返済をしていきましょう。
借入額と件数が少ないほど、契約できる可能性は高くなるのです。
総量規制は他社ノンバンクの借入分も含みます。
年収600万円の方が、現在において他社から200万の借入をしていれば、三井住友カードゴールドローンで追加融資を受けることはできません。
銀行ローンと混同する方がいますが、クレジットカード会社のローンに該当します。
貸金業法の適用となるので、借入額は年収の3分の1以内となります。
現在において他社から100万円借りている状態なら、新たに契約できるのは最高で100万円です。
いずれにしても、200万というまとまった金額を借りるためには、相当な信用力が必要となります。
過去に遅延をしていない、カードローンの完済実績がある、などの条件に該当する方は有利になるでしょう。

 

三井住友カード ゴールドローン

 

三井住友カード ゴールドローン
実質年率 年3.5%~ 9.8%
最大限度額 700万円
特徴
  • 返済実績に応じて、翌年以降の利率を0.3%ずつ引き下げ
    ※最大1.2%まで
  • 全国の銀行・コンビニ・ゆうちょ銀行のATM/CDから利用可能
  • ご来店不要でパソコンや携帯からお借り入れもOK!
  • 失敗しない!カードローン選びレッスン

    ページトップへ戻る