女性に嬉しいカードローン特集

女性カードローンへ
すべて女性スタッフが対応!主婦やOL必見の女性専用カードローンとは?

詳細を見る!

三井住友カードゴールドローンの郵送物とは?どんな時に届くの?

三井住友カードゴールドローンで自宅への郵送物なしでも契約できる?

カードローン契約時に気になる「郵送物の有無」に関して、「三井住友カードゴールドローン」および「三井住友カードゴールドローンカードレス」(以降、指定がある場合を除いて「ゴールドローン」で統一)を利用する場合であれば、前者はカードの郵送があります。後者はカードの郵送はありませんが、次のような状況では郵送物が発生する可能性があります。インターネット申込みの場合は、「カードご利用代金WEB明細書サービス」の利用になるので、書面での利用明細書が郵送されることは基本的にないが、請求額確定時に配信される通知メールが不着だった場合や、システムメンテナンス、その他の理由によって、対応する書類が郵送される可能性があります。通常、明細書などは「Vpass(ホームページ)」にて確認することができますが、インターネット申込みの場合は、契約完了後に別途、メールかはがきで案内が届きます。

 

三井住友カードゴールドローンで郵送される可能性のある書類は?

 

【申込み】/なし
郵送での申込みは可能だが、郵送されてくるものはなし

 

【審査】/可能性あり
審査時に必要な書類(年収証明書類)を提出する際、アップロードならば実際の書類のやり取りはないが、郵送での手続きを申し込んだ場合には、その連絡や書類に不備があった場合などで郵送物(郵送用封筒など)がくる可能性がある

 

【契約】/あり

    ・申込み手続き中に「キャッシングのご契約内容」をダウンロードできるが、しなかった場合は郵送される
    ・インターネット申込み契約時、「Vpassの利用案内」が郵送されてくる可能性がある
    ・「カードレス」を選択しなかった場合は、ローンカードが郵送される

 

【借入】【返済】/なし、【その他】
Vpass利用中も、利用額確定メールが送信できなかった場合やメンテナンスなどで書面で郵送される可能性がある

 

 

三井住友カードゴールドローンで申込から借入までの流れと郵送物

申し込み時に自宅へ郵送物が送られてくることがある?

以下の条件に当てはまる場合は、申込み時に「親権者同意書」が必要になるため、その案内を郵送で受け取る必要があります。

  • 25歳未満の学生
  • PiTaPaカードを同時申込み

同時申込みをする場合に限られるため、郵送を避けるためには別個に申し込むと良い。

 

申し込み終了から審査完了までに送られてくる郵送物は?

申込み完了の段階で郵送物があるケースは、「らくらく発行対象外の金融機関を指定する場合」です。申込み手続き自体はインターネット上で完了できますが、その後に必要事項を記入するための書類が郵送されてきます

 

【らくらく発行対象の金融機関】

  • 三井住友銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • みずほ銀行
  • ゆうちょ銀行
  • りそな銀行
  • ソニー銀行
  • イオン銀行
  • 地方銀行

 

上記、対応金融機関の銀行口座を指定(入金、口座引落)すれば、契約以前に郵送物が発生することはなくなります。また、申込み手続き中に「ご契約内容のダウンロード」を行わなかった場合、カード発行前に郵送で送付されます。

 

キャッシングの契約内容書はダウンロード可能!

指定する銀行口座に関しては、あらかじめ準備しておけば問題なく対応できます。三井住友カードのカードローンは、いずれも即日融資には対応していないため、銀行口座の準備ができなかったことで極端な違いが出る心配もありません。この影響による郵送物を回避することは難しくありませんが、「ご契約内容のダウンロード」に関しては、「思いがけず起きてしまう」可能性があります。本来、契約手続きを行う際には細かく内容を確認することが必要ですが、読み飛ばしてしまうことも少なくありません。その結果、予期していない郵送物が発生してしまう可能性があるため、しっかりと「ご契約内容のダウンロード」を行っておくことが大切です。

 

契約内容書をダウンロードにすると利用明細書はweb明細書になる

「ご契約内容」をダウンロードすると、自動的にWEB通知書サービスが適用されます。すると、利用明細などをすべてWeb明細の形で受け取ることができるため、郵送物を減らすことができます。

 

審査完了時に自宅へ郵送物が届くケースは?

契約完了後に郵送物が発生するケースは、以下の通りです。

  • ローンカードを発行した場合のカード受け取り
  • 「ご契約内容」のダウンロードを行った場合でも、審査の結果によって別途書類の作成が必要になる場合

 

三井住友カードゴールドローンカードレスを選択しても自宅へカード案内書が届く?

「カードレス」を利用する場合、契約完了後にローンカードが郵送されてくることはありません。しかし、融資方法が銀行振込みに限定される契約となるため、利用する銀行機関の登録時に書面での手続きが必要になる可能性があります。また、「Vpassの案内」が郵送される可能性があるほか、「ご契約内容」のダウンロードを行わなかった場合も、郵送にて書類が送られてきます。

 

契約内容書をダウンロードにしても郵送物が届く場合がある

「ご契約内容」のダウンロードを行った場合でも、審査結果によっては書類が郵送される可能性があります。可能性があるのは、主に申込み時の希望限度額と異なる限度額が設定される場合です。この場合、審査によって設定された限度額での契約となることの連絡と、同意書が郵送されます。

 

ゴールドローンの借入、返済で郵便物が届くケース

返済が滞った場合は?自宅へ郵送物が送られてくる?

返済を遅延、もしくは延滞してしまった場合、電話、メールや書面での督促が行われる可能性があります。多くの場合、まずは電話で連絡が入り、その後に書面での督促が行われます。長期的に延滞してしまった場合は、「裁判所からの呼び出し」が送られてくる可能性があります。三井住友カードからの書面は、一見すると内容が分からないような内容になっているため、それだけで家族などにバレる可能性は低いですが、裁判所からの書面は明らかにそれと分かるものになる可能性があるため、十分に注意する必要があります。

 

三井住友カードゴールドローンからの郵送物の差出人名は?

三井住友カードゴールドローンからの郵送物は、「三井住友カード」の差出人名義で届きます。クレジットカードに関する書類の場合は、「VJA株式会社」という差出人名義で郵送されますが、カードローンの場合はそのまま会社名で送られてきます。

 

三井住友カードゴールドローンの郵送物のまとめ

三井水三友カードローンゴールドを利用する場合の郵送物についてをまとめると、以下の通りです。

  • 申込み時、らくらく発行を利用できない金融機関を指定する場合は、「入会申込書」がが郵送される ※インターネット銀行も利用できるが、楽天銀行は利用できないので注意
  • 25歳未満の学生でPiTaPaカードを同時申込みする場合は、「親権者同意書」が郵送される
  • 手続き中に「ご契約内容」をダウンロードしなかった場合は、カード発行前に対象書類が郵送される
  • 「ご契約内容」をダウンロードした場合でも、希望額と審査結果決定した限度額が異なる場合は、書類が郵送される
  • 契約後、カードレス契約を選択しなかった場合は、ローンカードが郵送される

三井住友カードローンゴールドは、「金利3.5~9.8%、最大融資上限700万円」、カードレスの場合は、「金利3.5~9.2%、700万円」と、超低金利(上限金利9.8%)でお金を借りることができます。大手消費者金融(アコム、アイフル、プロミス、SMBCモビット、新生銀行レイクなど)や信販系カードローンと比べると明らかに低い金利で利用できる点が魅力ですが、「貸金業法に基づくカードローン」に該当するため、総量規制の対象になります。年収によって借入れ上限が変動するため、必ずしも希望額を借りられるとは限りません(例:年収100万円なら。また、専業主婦の様に実質無職の人は申し込むことができません。アルバイトやパートでも収入がある状態なら、契約できる可能性があります。

 

【借入方法】

  • 口座振込み(三井住友銀行、みずほ銀行、三菱UFJ銀行、りそな銀行、ゆうちょ銀行、イオン銀行、信用金庫など) ※時間帯によっては即時振込みに対応
  • 提携ATMおよびCD(セブンイレブン、ローソン、ファミリーマート、サークルKサンクス、ミニストップなど)

 

【返済方法】

  • 自動引落し(毎月10日もしくは26日)
  • 提携ATM

    ※提携ATM利用時は手数料(1万円以下108円、1万円超216円)が発生

手数料による利率増加(実質年率)を避けるためにも、余計なコストを削減する様な意識を持ちましょう。

お金を借りる用事があるときには、金融機関の窓口に足を運んで申し込みの手続きをするのが一般的なやり方です。特に三井住友カードゴールドローンが人気を集めています。これは銀行で申し込みをすることが可能になっています。日時によっては、窓口が混み合うため、順番待ちをしなければならないこともありますが、番号札などがあり、順番を間違わないような配慮がなされています。順番が来ると番号札の番号が大きく表示されて、従業員が声を出して呼びかけてくれます。そして、申し込み用紙に、名前などがきちんと記載されているかどうかを軽く確認してから、受け付けてくれます。この際に、本人確認書類の提示も求められるため、運転免許証やパスポートなどを見せることになります。そして、従業員がコピーを取ります。
特に相談などをしない場合は、それで申し込み手続きは完了します。審査が開始されて、通過すると三井住友カードゴールドローンが郵送で自宅に送られて来るという流れになります。この際には普通郵便ではなく簡易書留などを用いるのが一般的です。また、銀行によっては本人限定受取郵便を使うところもあります。本人限定受取郵便の場合には、配達に来た人に本人確認書類を見せなければなりません。申し込み手続きをしたときと同様に、パスポートや運転免許証を用いることができます。確実に本人に渡せるようにするという目的で、こういったやり方を採用しています。
また、郵送で三井住友カードゴールドローンが送られてくるのが遅い場合には、不在票などが入っていないかどうかを確認してみるといいでしょう。留守のときに簡易書留が届けられると、不在票を郵便受けに入れられるためです。他の郵便物に紛れていることもあるため、しっかりと探してみることが望ましいです。不在票も見当たらない場合は、銀行に問い合わせてみると、どういった状態になっているのかを教えてもらうことが可能になっています。銀行のカードローンは丁寧な手続きで発行されるという特徴があるため、審査がまだ完了していないということもあります。また、審査に通過した後であっても、カードの郵送手続きに時間がかかっているというケースもあるため、不安な場合には窓口などで聞いてみるという方法を採るといいです。遅い場合であっても、三井住友カードゴールドローンの申し込み手続きを完了してから3週間程度経過すれば手元に届くようになっています。

失敗しない!カードローン選びレッスン

ページトップへ戻る