女性に嬉しいカードローン特集

女性カードローンへ
すべて女性スタッフが対応!主婦やOL必見の女性専用カードローンとは?

詳細を見る!

みずほ銀行カードローンならキャンペーン利用が最もお得なタイミング♪

銀行系のカードローンを利用する場合、その銀行に口座を持っていることが条件であるパターンと、別の金融機関の口座でも構わないとするパターンがあります。
金融機関で普通預金口座を開設すること自体はとても簡単ですので、それほど深刻な問題ではありませんが、手続きが面倒に感じられたり、普通預金口座が増えることに管理の煩わしさを抱く人も中にはいるはずです。
それを考えれば、利用口座に縛りがない銀行系のカードローンに申し込みたいところですが、口座の縛りがある銀行のサービスだからこそ、よい点も存在します。

 

みずほ銀行のカードローンサービスは口座が必須!

みずほ銀行でもカードローンを取り扱っていますが、ここのサービス利用するには、普通預金口座を作らなければなりません。
しかし、同じ銀行のサービスを同時に利用することによって、ローンカードを別途作成する必要が省かれます。
みずほ銀行なら、普通預金口座などの管理ができる、キャッシュカードにカードローンの機能を一体にすることができますので、カード1枚で、自分の口座の入出金や、借り入れなど、自在にできるようになります。
インターネットサービスのみずほダイレクトを活用することで、口座やカードローンなど、みずほ銀行の各種サービスをまとめて管理できるという手軽さがあります。
ローンカード兼用キャッシュカードとは別に、ローン専用カードを作ることもできますが、その場合には借入まで時間がかかるようです。

ローン専用カード希望!借入までの時間は?

みずほ銀行カードローンの借入レポートはこちら

 

みずほ銀行カードローンにキャンペーンってあるの?

また、みずほ銀行では各種キャンペーンがたくさん用意されていますので、お得に様々な金融サービスを利用するチャンスが広がります。
ただ、キャンペーンは変更になったり、停止になったりすることもあるので、最新の情報は公式サイトから確認するようにしましょう。
例を挙げると、投資信託を始めれば現金をもらえたり、特定の住宅ローンサービスに契約すれば、1万円のキャッシュバックを受けられるキャンペーンなどがあります。
お金を預けたり借りたりしているうちに、住宅ローンを利用する機会や、投資にチャレンジしたくなることもあるでしょうから、あらゆる金融サービスを用意しているみずほ銀行に1本化すれば、面倒な手続きが省かれ、長く使い続けるのに便利になります。
肝心の借り入れに関してですが、最大でも年利14%という、銀行系の中でもかなり低い設定になっていますので、利息の負担を抑えながらの借り入れができます。
インターネットからなら24時間申し込みが可能で、急ぎの時には助かります。
来店手続きが不要、郵送も申し込み方法によっては不要になるケースがあります。

みずほ銀行カードローン

 

みずほ銀行カードローン

金利 年2.0%~14.0%(※)

最大限度額

800万円
申込受付時間

WEB完結申込なら24時間可能

特徴

みずほ銀行のATM、その他のコンビニATM等で利用可能

※住宅ローンのご利用で、みずほ銀行カードローンの金利を年0.5%引き下げることができます。引き下げ適用後の金利は年1.5%~13.5%です。

失敗しない!カードローン選びレッスン

ページトップへ戻る