女性に嬉しいカードローン特集

女性カードローンへ
すべて女性スタッフが対応!主婦やOL必見の女性専用カードローンとは?

詳細を見る!

みずほ銀行のカードローンの上手な使い方とは?

余裕を持った借り入れと返済をするなら、金利の低い、銀行系のキャッシングサービスを利用するのがおすすめです。
消費者金融の場合だと、たとえ大手であったとしても、金利が18%程度と、とても高くなっています。すぐに返済できる場合なら、金利はさほど気にならないでしょうが、月々の返済である程度の日数をかける場合には、負担が大きくなりがちです。

 

みずほ銀行カードローンの上手な使い方|低金利で利息をお得に!

しかし、銀行系のキャッシングサービスのカードローンなら、15%の金利であるケースがとても多く、消費者金融でお金を借りるより、ずっとお得に利用しやすくなっています。
中でも、みずほ銀行カードローンの金利の低さが際立っています。最高でも年14%の金利ですので、支払う利息を少なくしながら、お金を借りられます。

 

みずほ銀行カードローンの使い方|利用までの流れは?

使い方はとても簡単で、まずみずほ銀行でカードローンの申し込みをし、カードを発行してもらいます。カードを使わなくても、インターネットで手続きをすれば、自分の銀行口座へ即お金を振り込んでくれるとあり、大変便利です。
キャッシングカードと一体型のものを申し込めば、すぐに利用できるようにしてくれますので、みずほ銀行のキャッシュカードを持って、提携先のATMへ向かえば、その場でお金を受け取ることが可能です。

 

実際に契約してみて分かったみずほ銀行カードローンのメリット・デメリットは?

みずほ銀行カードローンの申込~借入までの口コミ

 

提携先ATMとして、みずほ銀行のATMや、コンビニのATM、ゆうちょ銀行やセブン銀行のATMが利用できます。ゆうちょ銀行のATMは、他とは使い方が異なり、キャッシュカード一体型のカードが使えませんので、予め覚えておきましょう。
ATMでの使い方として、借り入れはもちろんのこと、任意返済にも利用できます。任意返済とは、決められた返済日とはまた別に、好きなタイミングで返済できるというものです。任意返済を積極的に利用すれば、借入残高を早めに減らせるようになりますので、利息の支払い分を軽減できるメリットがあります。
この時に注意したいのが、毎月口座から自動引き落としされる返済の方は、通常通りに行われるという事実です。自動引き落としで返済ができないと、遅延金を支払わなければいけなくなりますので、よく覚えておきましょう。任意返済はあくまでも、お金に余裕がある時に利用する方法です。
ATMだけでなく、インターネットを利用した返済にも応じてくれ、パソコンやスマートフォンの他に、固定電話も利用できる柔軟さが魅力です。
ショッピングや旅行、学業、生活資金など、事業資金以外なら自由な使い方が可能な、便利なカードローンです。

みずほ銀行カードローン

 

みずほ銀行カードローン

金利 年2.0%~14.0%(※)

最大限度額

800万円
申込受付時間

WEB完結申込なら24時間可能

特徴

みずほ銀行のATM、その他のコンビニATM等で利用可能

※住宅ローンのご利用で、みずほ銀行カードローンの金利を年0.5%引き下げることができます。引き下げ適用後の金利は年1.5%~13.5%です。

失敗しない!カードローン選びレッスン

ページトップへ戻る