女性に嬉しいカードローン特集

女性カードローンへ
すべて女性スタッフが対応!主婦やOL必見の女性専用カードローンとは?

詳細を見る!

みずほ銀行のカードローンを利用する時の在籍確認について

みずほ銀行カードローンの在籍確認の内容

みずほ銀行カードローンの在籍確認は電話で行われる!

カードローンの在籍確認とは、申告された勤務先に申込者が実際に勤めているかどうかのチェックのことです。
審査においても、この在籍確認は必須の審査事項なので、回避はできません。多くの金融機関で、在籍確認は電話で行うのが通常となっています。

 

みずほ銀行カードローン

みずほ銀行カードローンの特徴
  • 来店不要
  • みずほ銀行のATM、その他のコンビニATM等で利用可能

→みずほ銀行カードローンのお申込みはこちら

金利はいくら?

返済額はいくら?

>>金利をチェック!

>>返済シミュレーション

みずほ銀行カードローンのスペック

金利

限度額

受付申込時間

自動契約機

2.0%~14.0%(※1)

最大800万円

WEB完結申込なら24時間可能

なし

※ カードローン口座開設には、みずほ銀行普通預金口座の開設が必要となります。
みずほ銀行の口座をお持ちでない場合は、お申し込みの時間帯により、仮審査結果のご連絡が2週間程度かかります。
※1 住宅ローンのご利用で、みずほ銀行カードローンの金利を年0.5%引き下げることができます。引き下げ適用後の金利は年1.5%~13.5%です。

 

キャッシングの在籍確認で自分が不在の時はどうなる?

先に結論から言うと、本人不在で電話に応対できなくても審査上の問題はありません。

 

審査を担当する金融会社から電話があったとき、申込者本人が不在のこともあります。
不在時の対応方法を、ここでは実際の会話例を交えて解説します。

「私鈴木と申しますが、田中太郎様はいらっしゃいますか。」
「田中は外出中です」
「そうですか。何時頃お戻りの予定ですか。」
「あと1時間程だと思いますが、ご伝言を承りましょうか。」
「では、またあらためます」

 

こういった応対があれば、申込者の田中さんが会社に実在することがわかるので、在籍確認は完了します。再び電話がかかってくることは通常ありませんし、面倒な伝言を残されることもありません。
審査担当者は、このように当たり障りなく電話を切ります。まれに、確実に在籍しているかわからない曖昧な返答しかない事例では、日時をあらためて再度電話が入ることもあります。

 

銀行はカードローン事業だけでなく、住宅ローンや自動車ローンなど金融事業を幅広く手掛けています。
給与振込から年金受け取り、貯金など、銀行は老若男女問わず様々な用途で広く利用するので、職場に銀行から電話がかかってきても借金を疑われる心配はないでしょう。
「でも、やっぱり銀行名も職場への在籍確認では出してほしくない・・・」
という人にみずほ銀行カードローンは、特におススメです。審査を担当する保証会社の社名はもちろんのこと、銀行名も出さずに、審査担当者の個人名のみで在籍確認を行ってくれます。メガバンクでありながら、特に要望しなくても担当者の個人名で在籍確認をしてくれるので、安心です。

みずほ銀行カードローンについてもっと詳しく知る

 

キャッシングの在籍確認で自分が電話に出たら何を聞かれる?

本人が電話に出た場合はカンタンな質問がされるケースもあり

カードローン審査の在籍確認電話に申込者本人が出ても、問題はありません。〇〇さんはいらっしゃいますか?という問いかけには、「本人です」と答えましょう。
カードローン申込をした事実に間違いないかどうか、本人であるか確認をするため、生年月日や住所といった個人的な情報を手短に聞かれることもあります。
職場の人はもちろん、カードローン利用は親しい人にも内緒にしておきたい人が大半です。
勤務時間中に長電話ができないことは金融機関もわかっていますので、本人が電話に出た場合の在籍確認は通常すぐに終わります。

 

みずほ銀行カードローンの在籍確認のタイミング

在籍確認は審査の後半に行われる場合が多い!

みずほ銀行カードローンに申込をした場合、在籍確認は審査の中で必ず行われます。
審査段階のどのタイミングで在籍確認が行われるかについては、みずほ銀行は公式には明らかにしていません。
また、ほとんどのカードローンでは、明確な在籍確認のタイミングは公表していません。一般的なケースについて、見ていきましょう。

 

申込情報・申込内容を確認

まずは書類上形式的な不備がないか、申込条件を満たしているかといった、基礎的な審査が先行します。
信用情報機関に個人信用情報の照会を行い、申込内容にウソはないか、過去に金融事故がないか、いわゆるブラックではないことの確認がされます。
信用情報に問題がある人は審査の早い段階で審査落ちの連絡が入るようです。
おまとめローンなど例外や除外となるものを除いて、申込者の年収の3分の1を超える融資ができないことが法律で決まっているからです。

 

勤務先への在籍確認

この信用情報の照会段階で問題があれば、その時点で審査落ちとなり、在籍確認が行われないこともあります。
書類上の属性審査に問題がなく、信用情報にも問題がなければ、在籍確認へと進みます。

 

必要書類の提出

健康保険証などの本人書類の提出は、概ね審査通過が決定した時点で促されます。
ただ、金融機関によってタイミングが異なるので、必要な書類は事前に準備しておくのが良いでしょう。

 

この先の流れは、みずほ銀行カードローンの場合、普通預金口座があるかないかによって、大きく変わります。

 

みずほ銀行の口座を持っている場合

まず、みずほ銀行口座を持っている人がウェブ申込をした場合は、パソコンやスマホ、携帯電話などのメールアドレスに本審査結果の回答が届きます。
その後、指定の書類をカメラ撮影して画像を登録用URLにアップロードすれば完了です。カードローン口座開設の連絡が来たら、手持ちのみずほ銀行キャッシュカードですぐにキャッシング可能です。
ローンカードの発行が不要で、預貯金用のキャッシュカードをローンカード一体型としてすぐに利用できることが特徴です。

 

みずほ銀行の口座を持っていない場合

みずほ銀行の普通預金口座がない人は、在籍確認が無事完了すると、仮審査結果の回答がされます。
平日申込なら、スムーズに審査を受けることが可能です。
その後、普通預金口座同時申込を選択すれば、通帳を郵便で受け取ってから、カードローン口座の開設とキャッシュカードの送付がされます。
この方法だと申込から2週間程度でキャッシングが可能です。預金口座申込を後から銀行窓口などで行う方法を選択すると、融資までに2週間程度かかります。
これは一番時間がかかる申込方法ですが、ローン専用カードをキャッシュカードとは別に発行したい人は、この申込方法を選ぶ必要があります。

 

在籍確認の電話連絡は保証会社が行う?

銀行カードローンの在籍確認は審査を担当する保証会社が行うのが通常です。理由は、在籍確認も審査の一環として行われるためです。
みずほ銀行カードローンの保証会社は、クレジットカードのオリコカードで有名な株式会社オリエントコーポレーションです。

 

みずほ銀行カードローンの利用条件の一つが、「保証会社の保証を受けられること」なのです。
上記が記載されたみずほ銀行カードローンの商品概要説明書は、公式ホームページ上トップのサイトマップからたどっていけます。
カードローンの項目をクリックすると、みずほ銀行カードローンの公式サイトに飛びます。スクロールして下の方へ行くと、「商品概要説明書」の項目が出てきます。

保証会社とは、万が一申込者が何らかの原因で返済ができなくなってしまったときに、代わりに銀行に返済をしてくれます。
カードローンは無担保・保証人なしで、個人が現金融資を気軽に受けられることが、特徴です。担保が何もないため、銀行は自ら保証料を負担して保証会社を立てているのです。
返済が滞った場合のリスクは保証会社が負うため、審査も保証会社が担当するというわけです。銀行は地方銀行も含めて、消費者金融若しくは信販会社を保証会社にしています。

 

職場への在籍確認で借金がバレる事はある?

キャッシングの在籍確認はプライバシーに十分配慮されている

在籍確認の電話によって、会社の人に借金がバレるという心配はご無用です。
カードローン申込の事実は究極の個人情報ともいえるので、銀行も審査を担当する業者も、細心の注意を払っています。
個人情報保護は全職員に徹底されていますので、在籍確認の電話において用件をしつこく尋ねられたような場合でも、「カードローン審査の在籍確認電話」という情報が漏れることは絶対にありません。
審査を担当するオリエントコーポレーションの社名や銀行名が出されることはありません。みずほ銀行カードローンの審査では通常、審査担当者の個人名で電話連絡がされます。電話もすぐに終わるので、怪しまれることもありません。

 

上司や同僚に在籍確認の電話について聞かれたどうすれば良い?

「電話は誰からだったの?」と尋ねられたら、
「親戚の葬儀の件で、叔父からの緊急電話でした。」
「営業電話だったようです。」
など聞かれたときの対応を、あらかじめ考えておくと、スムーズに言い訳できるでしょう。

 

みずほ銀行の審査は厳しい?在籍確認で落ちることはあるの?

みずほ銀行カードローンは、審査は厳しいのではないか?と考える人も多いのですが、それほど身構える必要はありません。

 

ただ、どの金融機関であっても在籍確認ができなければ審査には通りません。
在籍確認は、職場があり、安定して収入を得ている証でもあります。
ですが時間によっては、電話対応ができる人がいなかったり、在籍確認となる返答を確認できなかったりするケースもあるでしょう。その場合でも、いきなり審査に落ちるわけではありませんので安心してください。

みずほ銀行カードローンの特集ページはこちら

 

みずほ銀行カードローンの申し込み条件

申込条件は、次の3点です。
①契約時の年齢が満20歳以上満66歳未満であること
②安定かつ継続した収入を見込めること
③保証会社の保証を受けられること

 

転職すると在籍確認がまた行われる?

みずほ銀行カードローン利用開始後に転職した場合は、特に銀行に対して申告は必要ありません。
ただ、増額申請をするときは、その時点での勤務先を申告する必要があります。
この場合は、新たに在籍確認が行われる可能性があります。

 

みずほ銀行カードローンの在籍確認まとめ

みずほ銀行カードローンの在籍確認は、基本的に申込書記載の勤務先への電話確認で行われます。
実際の電話をするのは、保証会社のオリエントコーポレーションです。カードローン申込の事実は個人情報なので、在籍確認電話でその情報が会社に漏れることは絶対にありません。
みずほ銀行カードローンの在籍確認においては、保証会社の社名はもちろん、銀行名も出しません。審査担当者の個人名を名乗るので、「会社にカードローン利用がバレるのでは?」という心配はご無用です。
安心のメガバンクでありながらこのような細やかな配慮もしてくれる「みずほ銀行カードローン」は、低金利ゆえに幅広い世代に人気があります。

 

みずほ銀行カードローン

みずほ銀行カードローンの特徴
  • 来店不要
  • みずほ銀行のATM、その他のコンビニATM等で利用可能

→みずほ銀行カードローンのお申込みはこちら

金利はいくら?

返済額はいくら?

>>金利をチェック!

>>返済シミュレーション

みずほ銀行カードローンのスペック

金利

限度額

受付申込時間

自動契約機

2.0%~14.0%(※1)

最大800万円

WEB完結申込なら24時間可能

なし

※ カードローン口座開設には、みずほ銀行普通預金口座の開設が必要となります。
みずほ銀行の口座をお持ちでない場合は、お申し込みの時間帯により、仮審査結果のご連絡が2週間程度かかります。
※1 住宅ローンのご利用で、みずほ銀行カードローンの金利を年0.5%引き下げることができます。引き下げ適用後の金利は年1.5%~13.5%です。

失敗しない!カードローン選びレッスン

ページトップへ戻る