女性に嬉しいカードローン特集

女性カードローンへ
すべて女性スタッフが対応!主婦やOL必見の女性専用カードローンとは?

詳細を見る!

オリックス銀行カードローンの在籍確認は電話!

オリックス銀行カードローンでは電話による在籍確認を行っています。

 

申込段階でメールアドレスを登録しておけば審査はメールアドレスに連絡があり、その審査に通過していれば勤務先への在籍確認に手続が進みます。

 

オリックス銀行カードローン

オリックス銀行カードローンの特徴
  • 来店・口座開設が不要のネット申込
  • 提携ATMの手数料が0円
  • 限度額最高800万円

→オリックス銀行カードローンのお申込みはこちら

金利はいくら?

返済額をチェック!

>>コース毎の金利を確認

>>返済シミュレーション

オリックス銀行カードローンのスペック

実質年率

限度額

自動契約機

1.7%~17.8%

最高800万円

なし

 

 

オリックス銀行カードローンの在籍確認の内容

他の銀行や消費者金融会社と同様に、オリックス銀行のカードローンでも審査時に必ず勤務先への在籍確認が行われます。
これは、申込書に記載した勤務先で本当に働いているのかを確認することが目的です。

 

申込者の不在時は在籍確認ができない?

在籍確認の目的は、契約者がその職場で実際に働いているかどうかを確かめることなので、本人が不在でも在籍している事実が確認できればOKです。
電話の応対者が「ただいま席を外しております」「別の電話に出ております」などと返答してくれれば在籍が確認でき、それで用件は終了します。
「おりません」というような曖昧な返答の場合は、在籍していないのか、その日休んでいるだけなのか判断しかねるので、「明日は出社されますか?」というような追加の質問があり、はっきりと在籍の確認が取れる回答を得られるまで少し時間が長引きます。
在籍していても長期休職中であることが判明した場合は審査の通過は難しくなります。

 

キャッシングの在籍確認で自分が電話に出たら何を聞かれる?

申込者本人が在籍確認の電話に応対した場合は、稀に本人確認のために生年月日や住所などを聞かれることもありますが、基本的には「失礼致します。オリックス銀行ですが在籍確認のため電話をしました。
在籍が確認できましたので今後のことは改めて連絡します。」というような内容のことを言われるだけです。
詳細な話をする必要はないので「はい、わかりました」と簡単に返事をするだけでスムーズに終わります。

 

オリックス銀行カードローンの在籍確認のタイミングはいつ?

申し込み後、仮審査に通ると在籍確認が行われます。
オリックス銀行は仮審査結果の連絡は申し込みの翌日以降になることが多いです。
アイフルやSMBCモビットなどの消費者金融に比べて低金利なのが魅力ですが、その分審査基準が高くスピード重視ではないのでスピーディな融資は難しいのが事実です。
仮審査結果の連絡がメールや携帯電話に来たら、在籍確認の日時を特に指定していない限り、その後15分ほどで職場に電話がかかってきます。
週末や祝日などオリックス銀行の審査対応時間外や勤務先の休日、営業時間外などで在籍確認が取れない場合は、翌営業日以降に持ち越されます。
その後、本人にメールや携帯電話などで連絡があり、本人書類の提出を求められます。場合によっては本人確認の後に在籍確認が行われるケースもあります。
在籍確認と本人確認が完了すると本審査の結果の連絡があります。

 

勤務先への在籍確認でキャッシングがバレるリスクは高い?

勤務先への在籍確認の電話は番号非通知でかけるようになっています。非通知電話には応対しない場合などは番号通知でかけ直します。電話に応対した相手には、アコムやプロミスなどの金融機関では担当者の個人名でかけることになっていますが、オリックス銀行でも同様です。ただし、「どちらの鈴木様でしょうか?」などと聞かれた場合、大手消費者金融会社では個人的な知り合いを装ってくれますが、オリックス銀行の場合は「オリックス銀行の鈴木です」と銀行名を名乗ります。他の銀行のカードローンでも銀行名を名乗るケースが多いようです。銀行はカードローン以外にもたくさんの商品を扱っているので、口座開設や保険加入、クレジットカード作成の用件だと思う方が多く、銀行から電話があったからといって即カードローンだとバレることは少ないです。どうしても銀行名を名乗って欲しくない場合など要望があればオリックス銀行へその旨を伝えておきましょう。別の会社名や銀行名を名乗ってもらうこと出来ませんが、銀行もそのあたりの対応には実績があり慣れているので、オリックス銀行とは名乗らず個人的な仮の用件などでうまく対応してくれるので安心です。オリックス銀行は顧客の契約情報の漏洩を禁じられているので、電話で本当の用件を言うことは絶対にありません。それでも勘の良い人やキャッシングをしたことのある人などには勘付かれてしまう可能性がゼロではありませんが、一般的には職場への在籍確認の電話で同僚などにキャッシングがバレる心配はほぼないと言えるでしょう。

 

在籍確認はキャッシング審査の重要なポイント!

電話での在籍確認が取れなかったら審査はアウト?

在籍確認は本人が不在でも在籍していることさえ確認できれば良いのですが、在籍が確認できない場合はどうなるのでしょうか?以下の3通りのケースが考えられます。

 

申込者が在籍していないと判断された場合

勤務先への在籍確認の電話をした上で、申込者の在籍が確認できなかった場合は、虚偽の申請をしたとみなされ、審査は通りません。それどころか、信用情報に虚偽申請をした旨の記録が一定期間残るので、後々にまで影響を及ぼします。

 

電話番号が繋がらない、転送されてしまう場合

間違った電話番号や別の部署の番号を指定してしまっていた場合、忙しい時間帯にかかって来て誰も電話に出られなかった場合、会社にかかってきていても上司の携帯電話に転送されてしまった場合など、連絡がつかなかった場合は、申込者本人に連絡があり、確実に繋がる番号や時間帯を伝える必要があります。電話が転送される恐れがある場合は、上司に前もってじぶん宛の電話があることを知らせておくなど対処法を考え準備しましょう。

 

自営業の場合、または個人の私用電話には応対しない会社の場合

自営業の運営者など自宅と勤務先が同じ電話番号の場合にも在籍確認が行われます。
自営業でも住宅用とは別に職場専用の固定電話番号があればそちらに在籍確認の電話がかかってきます。

 

 

勤務先が休みの場合は在籍確認完了までどれくらいかかる?

オリックス銀行のカードローンの審査対応時間は、年末年始を除く平日の朝9時から夕方6時までです。
2、3日などそれ以上にかかることが多いのが特徴です。
土日や祝日を挟むとそのぶん先に延びます。
平日に休業日がある勤務先の場合は、その日は在籍確認が行えないことになるので、翌日以降に持ち越され、在籍確認の完了までに時間がかかります。

 

 

オリックス銀行カードローンの申し込み条件

銀行カードローンの中にはみずほ銀行カードローンなどのように、その銀行に口座を持っているか、新規に口座開設をするかが必須条件となりますが、オリックス銀行のカードローンは口座不要なので手間がかからず便利です。
店舗がないので窓口で申し込むことはできずネットによる手続きで完結し、ローンカードが発行されると郵送物として届きます。
銀行振込、提携ATMの利用は手数料がかからないのもポイントです。

 

オリックス銀行公式ホームページのカードローンのサイトには、申し込み条件として以下のような記載があります。
・申し込み時の年齢が満20歳以上69歳未満であること
・原則、毎月安定した収入のあること(専業主婦(主夫)、学生の方は除く)
・日本国内に在住であること(外国籍の方は、永住者または特別永住者であること)
・オリックス・クレジット株式会社または新生フィナンシャル株式会社のどちらかの保証会社から保証が受けられること

 

また、それと併せて「お申し込みはご本人さまに限らせていただきます」と言う注意書きが明記されています。

 

年齢は20歳未満もしくは70歳以上の場合は、毎月の安定収入があっても年齢制限で対象外となるため、残念ながら申し込みはできません。

 

安定収入というのは、毎月一定の収入が必ずあるということで、半年や一年に一回の収入では安定収入とはみなされません。
収入形態は、給与収入、不動産などの投資による収入、自営業者の事業収入などが安定収入として認められています。

 

 

転職すると在籍確認がまた行われる?

審査に通ってキャッシングをはじめた後に転職をした場合は、オリックス銀行へ勤務先の変更の届出をしてください。変更の届出は電話かインターネットで公式ホームページ内のメンバーズナビから簡単に行えるので便利です。新規申し込み時に申請した内容から変更がある場合は、勤務先だけではなく全て報告し、最新情報に更新されなければいけません。引っ越しによる住所の変更、携帯電話変更による電話番号の変更、結婚による姓の変更など個人情報に関することも含まれます。変更の届出を怠った場合は、発覚した時点で信用情報に傷が付くことになりかねません。

 

転職しても、今現在借入している金額については、新たに在籍確認や金利・借入限度額などの変更はありません。ただし、新たにまた借入をする場合は、転職後の勤務先情報に応じて、在籍確認や金利・限度額の変更が行われる場合があります。同じ職種間の転職ならさほど大きな問題にはなりませんが、全く別の職種に転職した場合などは、収入によっては借入可能限度額が下がることもあり得ます。ヘッドハンティングなどによるステップアップのための転職ならば収入が増えるためメリットとなり、限度額のアップや金利が下がる可能性があります。

 

オリックス銀行カードローンの在籍確認まとめ

  • 仮審査通過後電話で実施
  • 本人不在でも在籍確認は可能
  • 非通知、個人名なので周りにバレない
  • 対応時間外、休業日は行えない
  • 勤務先など申告内容変更があれば報告が必要

 

オリックス銀行カードローン

オリックス銀行カードローンの特徴
  • 来店・口座開設が不要のネット申込
  • 提携ATMの手数料が0円
  • 限度額最高800万円

→オリックス銀行カードローンのお申込みはこちら

金利はいくら?

返済額をチェック!

>>コース毎の金利を確認

>>返済シミュレーション

オリックス銀行カードローンのスペック

実質年率

限度額

自動契約機

1.7%~17.8%

最高800万円

なし

カードローンを利用する時に誰もがためらう理由の一つに、在籍確認が挙げられます。やはりお金の話をしている時に、勤務先に自分宛の電話がかかってくるとなると、誰かにカードローンの申し込みをする事が知られてしまうのではないかと懸念してしまうのも無理はありません。

銀行系カードローンの一つであるオリックス銀行カードローンですが、こちらの会社でも在籍確認はあります。申し込みを進めていって審査が行われますが、受信メール登録をしていない場合には電話で審査結果の電話連絡が来る事もあります。その後に在籍確認も行われますから、事前に電話に出られるように調整をしておくといいでしょう。

本人確認のためとは言え、電話が勤務先に入るというだけでも緊張する人が殆どです。オリックス銀行カードローンも基本的にはカードローンですという様な事は言いませんので、安心して電話が来るのを待ちましょう。そして在籍確認が終われば必要書類の提出を並行して行ったりローンカードの発行を待つことになります。

オリックス銀行カードローンの場合は、WEBを利用した申し込みを行って早ければ最短即日で審査結果なども得られます。しっかりと事前の準備をしてから、記入漏れや間違いなどをしないように丁寧に申込みをしていきましょう。在籍確認はどのカードローン会社でもあることだと受け止めて、あまり気負い過ぎずに気軽に申し込みをしてみて下さい。金利も低めで使いやすいので、きっと日々のお金のやりくりの心強い味方となってくれるでしょう。

新たに新規でキャッシング等の借入れを行う際には必ずと言っていい程、勤務先の確認のため在籍確認の連絡が会社へ入る事があります。審査時に申し込みをした際に、申請をした企業に本当に勤務しているのかどうかという確認のための連絡になりますので、非常に重要な確認と言えるでしょう。勤務先の情報を入力する際には会社の代表番号を記入する事が多いため、会社の人がどの様な回答をするかはこちらではコントロール出来ません。そのため自身の直通番号を入力しておくと良いかもしれません。そうする事で、直通番号であれば自身で電話を取る事が出来ますので在籍確認を終了する事が出来ます。オリックス銀行カードローンでも一般的な金融機関が行う在籍確認が行われます。特に新規での申し込みでは必須と考えておいた方が良いでしょう。オリックス銀行カードローンからの連絡が終了する事で次のステップへ進む事が出来ます。在籍企業は正確に給与明細に表記されている企業と同様か、事前に確認をしておきましょう。理由があり異なる場合は事前にオリックス銀行カードローンへ伝えておく事で混乱が無く、理解をしてもらえる事でしょう。企業へ勤務している事実は、その人が収入がある事を意味しますので、在籍先と収入先が一致しておく事が重要です。この様に審査の一環で行われる在籍確認は信用という点では非常に重要ですので、必ず無事終了出来る様にしておきましょう。審査が終われば無事オリックス銀行カードローンから借入れが出来るでしょう。

失敗しない!カードローン選びレッスン

ページトップへ戻る