女性に嬉しいカードローン特集

女性カードローンへ
すべて女性スタッフが対応!主婦やOL必見の女性専用カードローンとは?

詳細を見る!

プロミスで家族にバレずにキャッシングする方法を徹底検証!

プロミスのカードローンを家族に内緒で契約する方法

プロミスのカードローンをWEB完結による方法で申し込んだ場合、来店不要郵送不要で24時間いつでも行うことも可能のため、同居している家族にもバレにくいのが特徴です。
WEBで契約完了までを行い即日融資を受けることも可能です。
ローンカードはプロミスの自動契約機や三井住友銀行のローン契約機で受け取ることができ、その場で契約を完了させることができるため、自宅への郵送物をなくすことができます。

 

 

申込方法はローンカード&郵送物なしのWEB完結で!

WEB完結による申し込みは、来店不要で自宅などからパソコンやスマホ、携帯電話で24時間いつでも誰にも見られずに行うことができるので家族や友人に内緒にしておきたい場合に便利な方法です。
また、借入や返済もローンカードなしでの振込融資や口座振替などの方法が可能なため、ローンカードの自宅への郵送を避けられるうえ、家での保管場所や使用時に人の目を気にする必要もありません。
WEB完結による申し込みでは、いくつかのポイントに気をつけると、自宅や職場への郵送物をなくすことが可能です。
注意するポイントは以下の通りです。

 

①返済方法を口座振替に指定
会員ページより振替口座情報を事前に登録する必要があります。
登録口座のある金融機関において本人確認が完了している必要があり、完了していない場合は、契約書類の郵送が必要となります。

 

②プロミスカードの選択
ローンカードの選択でカードなしを選択します。
カードの郵送を選んでしまうと自宅に郵送されてくることになります。

 

③返済期日を厳守
返済遅延を起こさないようにしましょう。
返済期日までに返済金額を支払うことができなかった場合、自宅や勤務先へ電話や郵送による催促の連絡が入ることになります。

 

カードの受取は無人契約機なら自宅郵送なし!

振込融資や口座振替による返済などローンカード不要でカードローン利用が可能なプロミスですが、ローンカードを利用する方が便利な場合もありますね。
ローンカードを使用したATMによるカードローンの利用は、通帳に取引の記録が残らない、銀行の営業時間以外でもほぼ24時間いつでも対応可能などメリットが沢山あり、それらの理由から振込融資よりも実際には多く利用されています。
ローンカードが必要な場合、自宅への郵送以外にも最寄りの自動契約機で受け取ることができるので大変便利です。
この受け取り方法なら、自宅や職場への郵送が避けられ、自分の都合の良い時に最寄りの自動契約機へ出向いて受け取ることが可能です。
プロミスはアイフルやアコム、SMBCモビットなどのカードローン業者と同様に、テレビコマーシャルや雑誌の広告などの影響で知名度が高く、消費者金融会社の中で最大手なので、全国各地に店舗や無人店舗があります。
プロミスの自動契約機の基本的な営業時間は、平日土日祝日ともに有人店舗内が10:00~18:00(※店舗により営業時間、休日が異なります。
)、無人店舗内は午前9時から午後10時となっているため、人目につきにくい時間帯に出かけると良いでしょう。
なお、一部の自動契約機は午後9時までのところもあるので気をつけてください。

 

三井住友銀行のローン契約機でもOK!

SMBCコンシューマーファイナンス(プロミス)と同じSMBCグループに三井住友銀行があります。
三井住友銀行は、三菱UFJ銀行、みずほ銀行と並んで三大メガバンクの一つなので、本支店の店舗数が全国各地に多くありますが、プロミスと同系列グループであるため、相互的に自動契約機を利用することができます。
つまり、家や職場の近くにプロミスの自動契約機がない場合でも最寄りの三井住友銀行店舗内のローン契約機で、プロミスカードローンの申し込みはもちろん、ローンカードを受け取ることができるのです。
消費者金融会社の看板のある無人店舗内に入ることは、人目が気になったり、少々抵抗がある場合も多いですが、メガバンクである三井住友銀行の店舗内だとその不安や心配がないのが嬉しいですね。
ちなみにATMの利用もプロミスと三井住友銀行では相互で利用でき、手数料も無料なので大変便利です。
プロミスの店舗、自動契約機の場所や営業時間、三井住友銀行本支店内に設置してあるローン契約機やATMの場所や営業時間については、プロミス公式サイトから検索することができます。

 

 

家族に内緒で申し込み即日融資もOK!

WEB完結や三井住友銀行本支店内のローン契約機の利用などによって家族や親しい知人にも内緒でカードローンの申し込みができることは上述してきましたが、審査時間が最短30分とスピーディーなため、最短即日融資も十分可能なことがプロミスの魅力の一つです。
WEB完結による申し込み後、カードレスで即日振込融資も可能ですが、お近くの自動契約機にてプロミスカードを発行、受け取り、ATMを利用して即日融資を受けることももちろん可能です。
ただし、申し込み時間によっては、在籍確認を含む審査対応時間や振込の場合は銀行の営業時間、カードを受け取る場合は自動契約機の営業時間など、対応時間外にあたると取り扱いが翌営業日に持ち越されてしまうため、即日融資を希望する場合は、平日午前中の早めの時間に申し込みを済ませるようにしましょう。

 

 

カードローン利用の過程でバレないよう気をつけるポイントは?

カードローンを利用するにあたって、家族や周りの人にバレてしまう場合には様々な要因が考えられます。
申し込みから実際に利用を開始した後まで、以下の4つのプロセスでそれぞれ気を付けなければならないポイントを検証してみましょう。

 

①申し込み時
②審査
③本契約・借入
④返済

 

申し込み時に気をつけるポイント

プロミスの申し込み方法には以下の6通りの方法があります。

 

①WEB
24時間365日いつでも受け付けられています。
申し込みだけをWEBで行う場合と、契約手続きまで全てWEB完結で行う方法があります。
審査対応時間内の場合は即日審査が可能で、条件に合致していると即日融資も可能です。

 

②プロミス自動契約機
最寄りの自動契約機へ必要書類を持参して来店します。
平日土日祝日とも9:00~22:00が受け付け可能ですが一部21時の店舗もあります。
詳細は公式ホームページから確認してください。
審査対応時間内の場合は即日審査が可能で、その場でカードを発行、受け取り、併設のATMなどで即日キャッシングも可能です。

 

③三井住友銀行ローン契約機
最寄りの三井住友銀行店舗内ローン契約機へ必要書類を持参して来店します。
平日土日祝日とも午前9時から午後9時まで受け付けています。
審査対応時間内の場合は即日審査が可能で、その場でカードを発行、受け取り、併設のATMなどで即日キャッシングも可能です。

 

④電話
フリーコールのプロミスコールへ電話し、オペレーターに必要項目を口頭で伝えます。
平日土日祝日とも午前9時から午後10時まで受け付け可能です。
審査対応時間内の場合は即日審査が可能です。
契約方法に来店契約を指定した場合は即日融資も可能ですが、郵送契約を指定した場合は、契約書とカードを郵送で受け取り、必要項目を記入して返送して、プロミスにて確認が取れ次第融資可能となります。

 

⑤店舗窓口
お客様サービスプラザと呼ばれる有人店舗に必要書類を持参して行います。
平日の午前10時から午後6時まで受け付けています。
(※店舗により営業時間、休日が異なります。
)即日審査、即日融資も可能です。
しかし、お申込みの時間帯によって、当日中のご融資ができない場合があります。

 

⑥郵送
電話やインターネット、店頭窓口から入手した申込書に記入の上、必要書類とともに郵送します。
審査通過後、契約書類とカードが郵送されてきてキャッシングが始められます。

 

以上のことから、一番人に知られない申し込み方法は自宅で一人で行えるWEB完結と言えます。

 

 

審査において気をつけるポイント

カードローン審査は、仮審査(一次審査)、在籍確認、本人確認、本審査(最終審査)の4つの過程があり、プロミスでは保証会社であるSMBCコンシューマーファイナンスによって審査が行われます。

 

①仮審査
申し込み用紙に記入、入力した項目を審査基準に沿って審査が行われます。
SMBCコンシューマーファイナンスにおいて過去から現在までの申し込みで蓄積された膨大なデータを元にそれぞれの属性がスコアリングされ、一定基準のスコアに達していない場合は審査落ちとなります。
入力内容の確認などの電話がある場合、周りに人がいると怪しまれる原因となるので気を付けましょう。

 

②在籍確認
在籍確認については次の章で具体的に解説します。

 

③本人確認
提出した本人書類を元に電話による本人確認が行われます。
在籍確認前の連絡や本審査回答時に併せて行われる場合もあります。
住所や生年月日などを口頭で答える必要があるため、周りに人がいると怪しまれる可能性があります。

 

④本審査
審査回答と借入可能限度額の連絡があります。

 

なお、審査回答を含む電話による連絡は、在籍確認以外は申し込み時に指定した希望連絡先にくるので、自分の携帯電話番号やEメールアドレスを指定しておくと安心です。

 

在籍確認で職場にバレないためには?

申し込み時に登録した勤務先に本当に在籍しているかを確認する在籍確認は、カードローン審査の中でも重要なポイントとなっており、どこのカードローンを申し込む場合でも避けては通れないものであり、そのほとんどが職場への電話で行われます。
ファイグーの体験談やYahoo!知恵袋の質問などで「プロミスは在籍確認がない」というような話を目にしたことがある方もいるでしょう。
電話での在籍確認に対してご要望がある場合、申込完了後すぐにご相談ください。

 

しかし、あくまでもプロミス側が認めた場合のみなので、一般的には職場に電話がかかってくると思っておいて間違いないでしょう。
職場へプロミスから電話がかかってくるということで、周りの人に借金をすることがバレてしまうのではないかと不安な方も多いですが、基本的には担当者の個人名でかけられてくるため、「プロミス」や「SMBCコンシューマーファイナンス」という社名は名乗られませんので安心してください。
ただ事前の電話で、在籍確認についての疑問をたずねたり、かけてもらいたい時間帯や20代女性にかけてもらいないなど要望を伝えておくと、そのように配慮してもらえることもできます。
電話での在籍確認に対してご要望がある場合、申込完了後すぐにご相談ください。
職場への在籍確認の電話は、早ければ申し込み完了から数分程度でかけられてくることもありますが、審査対応時間外や勤務先の休業日の場合は、翌営業日以降に行われます。
在籍確認の電話では、申込者本人がその職場に在籍していることがチェック出来れば大丈夫なので、本人が不在でも問題ありません。
電話に出た人が「ただいま席を外しております」などと在籍していることがわかる返答をしてくれれば目的は達成できたので完了となります。
ただし「いません」など、在籍していないのかその日休みなだけなのか判断できないような曖昧な返答の場合は「明日は出社されますか?」などさらに質問され、電話の時間が長引きます。
在籍していないことや長期休職中であることなどが判明した場合は、審査落ちとなります。
申込者本人が自分で電話に応対した場合、基本的には「プロミスの在籍確認です。
今後の手続きについて追って連絡を差し上げます」などと言われるだけので「はい、わかりました」と端的に返事をすれば大丈夫です。
ただし、まれに本人確認を兼ねて生年月日や住所など基礎的な個人情報を聞かれることがあります。
そのような場合は周りの人に怪しまれる可能性があるので、「その件につきましては携帯電話に後ほど連絡いただけますか?」などと言ってかけ直してもらうようにしましょう。

 

契約時や借入時に気をつけるポイント

審査回答と契約可能額の連絡を受けた後、契約書類を提出し、カードの受け取りを(またはカードなしを選択)します。
このプロセスはWEB、来店、郵送のいずれかの方法にて行えます。
申し込み時と同様に、人目につかないWEBでの契約方法が一番バレにくい方法と言えるでしょう。
契約書類や規約書はダウンロードして印刷できる他、コンピューター内に保存することができますが、印刷した書類やコンピューターを家族と共有している場合は見られることがないよう気を付けましょう。
また、ローンカードの受け取り方法を郵送にすると自宅に送られてくるので家族に見られる可能性があります。
差出人欄には「事務センター」とだけ書かれており、プロミスの名称の記述はないためすぐにバレることはありませんが、念のため、ローンカードの受け取りは自動契約機にした方が無難です。
契約後、いよいよキャッシングを始めた後に気をつけなければならないポイントは次の点となります。

 

①通帳
振込融資の場合、ネットで行えるため最もバレにくい借入方法なのですが、意外な盲点が通帳なのです。
自分の銀行に振り込まれた記録が記載されるため、家族などに見られてしまうとカードローン利用がバレてしまう可能性があります。

 

プロミスでは振込名義人の名前に「プロミス」または「パルセンター」のいずれかが選択できます。

 

一見してわからないようにするためにはパルセンターを選んでおきましょう。

 

②ローンカード
ローンカードは使用時に見られるのも心配ですが家の中での保管場所にも十分注意しましょう。

 

また、プロミスの店舗内のATMよりは、三井住友銀行など提携銀行ATMや提携コンビニATMを利用する方が人に見られた場合に安全と言えます。

 

③利用明細
せっかくバレないように借入ができても、自宅に利用明細書が送られてきたのでは意味がありません。
もちろん差出人は「事務センター」となっているため一見するとプロミスからの郵送物とはわかりませんが、それでも避けられるものは避けておいた方が良いでしょう。

 

契約時に郵送を希望していた場合は、公式サイトの会員サービスページにログインして「書面受取方法の設定選択」を選び、電子交付サービスを利用するように変更しましょう。

 

返済時に気をつけるポイント

返済時に家族や周りの人にバレないために注意しなければいけないポイントは以下の通りです。

 

①通帳
口座振替や銀行振込、インターネットでの返済の場合、自宅でパソコンやスマホから行えるため他の返済方法に比べるとバレにくいのですが、取引の記録が自分の銀行口座の通帳に記載されてしまうのがデメリットとなります。
三井住友銀行の口座の場合は、振込先に「パルセンター」と記帳されますが、ジャパンネット銀行の口座の場合は「プロミス」と記帳されます。
また、その他の金融機関口座の場合は「SMBCコンシューマーファイナンス」となります。
家族などに通帳を見られる可能性がある場合、パルセンターやSMBCコンシューマーファイナンスだとカードローンに詳しくない限りわからないと言えますが、プロミスの記載があると隠しようがなく危険度が高くなってしまいますね。
ジャパンネット銀行口座を避ける、通帳を絶対に見られないようにするなど、バレないよう対策を考える必要があります。

 

②ローンカード
通帳を家族に見られる可能性がある場合は、ローンカードを使用してATMで返済を行いましょう。
プロミスの店舗内のATMよりは、三井住友銀行など提携銀行ATMや提携コンビニATMを利用する方が人に見られてもバレる可能性が低いでしょう。
ローンカードは使用時に見られることも警戒しなければなりませんが、家での保管方法にも気をつけてください。

 

③利用明細
自宅に利用明細書が送られてくる場合、差出人欄には「事務センター」とだけ記述されているのでプロミスからの郵便物とはわかりませんが、郵送を避ける方法があります。
公式サイトから会員サービスページにログインし「書面受取方法の設定選択」の画面から、電子交付サービスをチェックすると、以降の取引の利用明細をWEB上で確認できるように変更できます。

 

④返済滞納
月々の約定返済で返済滞納を起こすと電話や郵便で連絡があります。
希望連絡先への電話で連絡がつかない場合には、自宅や職場に電話やハガキで催促の連絡が入ります。
返済遅延から10日~2週間ほど経つと督促状が自宅に届きますが、これはいわばプロミスからの最後通告と言え重大で深刻な事態となります。
これ以降は、法的措置を取られる危険性が高くなります。
家族や職場の人にバレないためには、毎月の返済に遅れないよう約定返済期日、返済金額を守ることが大切です。

 

 

郵送物なしでバレずにプロミスカードローンを利用

カードローンの申し込みから契約、利用までのそれぞれの段階で、様々な郵送物が自宅へ届くことになりますが、プロミスのWEB完結による申し込みでは、自宅への郵送物を一切なくすことが可能で、それが周囲にバレないためのコツと言えます。
ローンカードは発行なし、もしくは無人契約機での受け取りを選択でき、契約書類や利用明細書も、店舗やWEB上で手にいれることが可能です。
借入、返済方法は自宅でインターネットで行える方法が便利で周囲にもバレにくくオススメですが、通帳の管理に気をつけましょう。

 

学生のキャッシングでも親バレの心配なし

学生でも趣味や人付き合いなどお金が必要になることがありますよね。
クレジットカードを持つことも難しい学生ですが、プロミスのカードローンは学生でも利用することができます。
学生ローンのように使用目的が限定されていないため、様々な用途でお金が借りられます。
学生ローンは学生向けだから低金利だと誤解している人が多いですが、実際には学生ローンの相場が15%~18%程度に対、しプロミスでは4.5%~17.8%とほぼ同じくらいです。
また、借入限度額は学生ローンが50万円までなのに対し、プロミスは最大500万円までと高額な上、プロミスでは無利息期間の実施や最短30分審査で即日融資可能など嬉しいサービスがあるためお得で便利です。

 

ただし、学生がプロミスを利用する際に注意しなければならない点がいくつかあるので以下に挙げて見ましょう。

 

①20歳以上であること
②アルバイトなどから安定した収入があること
実家で親と同居している場合でも一人暮らしをしている場合でも、じぶんの携帯番号のみを申し込み時に登録していると、内容確認の際に、実家の固定電話番号を聞かれたり、両親の職業などを聞かれることがあります。
ただし、申込者のプライバシーは尊重されるので、返済遅延などがない限り親に連絡がいくことはまずありません。
WEB完結による申し込みにしておくと自宅への郵便物もないので安心ですね。
アルバイト先への在籍確認ももちろん必須で行われますが、本社などではなく実際に勤めている職場で電話がかかってきます。
ここでも個人名でかけるなど配慮がされるのでバレる心配はないでしょう。

 

主婦でも旦那に内緒で申し込める?

プロミスの申し込み条件として、公式サイト上に以下の記述があります。

 

「お申込みいただける方の条件は、年齢20~69歳のご本人に安定した収入のある方です。
主婦や学生でもパート・アルバイトなど安定した収入のある方はご審査のうえご利用が可能です。

本人に安定した収入がなければいけないので、無収入の専業主婦の方はたとえ旦那さんが高年収であっても残念ながら申し込みができません。
パートなどで本人に収入があり、年齢制限も満たしている主婦の場合は申し込みが可能です。
担保や保証人が不要でWEB完結で自宅への郵送物をなくすと、家族に内緒でカードローンを利用することが可能です。
ただし、通帳やローンカードなどの管理に十分気をつけましょう。

 

 

プロミスカードローンでバレずにキャッシングする方法 まとめ

・WEB完結の申し込み方法は来店不要郵送不要でバレにくい
・契約はカード受取は郵送でなく自動契約機で行える
・プロミス店舗はもちろん三井住友銀行ローン契約機も同等に利用可能
・在籍確認は電話以外の方法も場合によって可能
・借入はカードレスでネットで振込融資が可能
・返済はネットでインターネット返済や口座振替が可能
・通帳やローンカードの管理に気をつける
・利用明細はWEBサービスを選択する
・約定返済を厳守し自宅や職場へ連絡が来るのを避ける
年齢制限と本人による安定収入という条件を満たしていると主婦や学生、アルバイトでも利用できるプロミスは、30日間無利息サービス(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です)などがあり、数あるカードローンの中でもお得に利用ができおすすめです。

失敗しない!カードローン選びレッスン

ページトップへ戻る