女性に嬉しいカードローン特集

女性カードローンへ
すべて女性スタッフが対応!主婦やOL必見の女性専用カードローンとは?

詳細を見る!

プロミスの審査は早い?土日でも即日融資できますか?

プロミスの審査時間は早い?

消費者金融「SMBCグループのプロミス」は、他の(大手)消費者金融と同じように「最短30分審査」を謳っています。場合によっては審査が数時間、数日に及ぶこともありますが、早ければ即日融資を実現することも出来ます。

 

お申込の時間帯によって融資にかかる時間は変わります。
平日14時までに契約が完了できていると融資をスムーズに進めることができます。

 

 

プロミスの審査は土日でも行っている!

プロミスへ審査申込みをする方法には、以下の6つがあります。
このうち、お客様サービスプラザ(店頭窓口)と郵送「以外」の方法は、土日祝日も審査を行っています。
インターネット申込みならば、24時間365日受付をしていますが、その他に関しては受付時間が設定されているので注意しましょう。

 

申込方法 受付時間
インターネット 24時間
自動契約機

9:00~22:00
※一部店舗では21時まで

三井住友銀行ローン契約機 9:00~21:00

※契約機により営業時間、休日が異なります。

プロミスコール(電話) 9:00~22:00
お客様サービスプラザ(店頭窓口)

平日 10:00~18:00
※店舗により営業時間、休日が異なります。

郵送 -

 

また、プロミスコールには「レディースコール」という、必ず女性のオペレーターが担当してくれるサービスもあります。
男性では不安を感じてしまう女性にとっては便利な方法ですが、男性オペレーターでも丁寧に解説しながら進めてくれるので、実際はそんなに心配しなくても大丈夫です。

 

土日に審査申し込みする際は在籍確認と借入方法に注意

土日祝日に「即日融資」を希望する場合には、「プロミスから直接融資を受ける方法を利用する」という点がポイントです。
いわゆる「来店不要キャッシング」と呼ばれる方法は、主に銀行振込みによる融資が行われます。

 

一部、インターネットバンキング(オンラインバンキング)などを活用し、常にリアルタイム取引を可能にしているカードローン(消費者金融系、銀行系)がありますが、それ以外(プロミスも含む)に関しては、銀行を介して指定口座へ振り込む形で融資が行われます。

 

当然、銀行は土日祝日に取引を処理できないので、銀行振込みでは即日融資が利用できません。
自動契約機でローンカードを発行し、カード入手後、ATMで出金(借入れ)をするという流れであれば、土日祝日でも即日融資の可能性があります。
また、審査を滞りなく終わらせるためには、在籍確認ができる状態で申し込むということも大切です。

 

来店不要を重視している場合、振込融資以外の方法では来店が必須になるというデメリットがあるので、事前にメリットとデメリットをしっかりとチェックしておくことが大切です。

 

勤務先が休業日で在籍確認ができない場合、申し込み直後に「会社が休みで確認ができない」という連絡をし、他の方法で対応できないかという相談をしておく様にしましょう。必ずしも希望に添えるわけではありませんが、親身になって対応してくれます。

 

プロミスの審査基準と審査の流れ

プロミスのカードローンの申込条件

プロミスのカードローン申込条件は、次の2点です。

  • 20歳以上69歳以下の人
  • 安定した収入がある人

問題となるのは、「安定した収入」という点ですが、正社員はもちろん、アルバイトやパートなどでも審査を申込むことは可能です。

 

収入などの審査が心配なら借入診断がおすすめ

プロミスは公式WEBサイト上から「お借入れ診断」といったサービスを利用できます。
これは、無料で利用できる「ノーリスクなお借入診断(事前審査)」で、本審査を受ける前に契約の可能性があるかどうかの「目安」を知ることができます。

 

ホームページなら「右側のメニュー」、他のページなら「最下部」などにアイコンがあり、簡単な手続きだけで素早く(3秒回答)結果が表示されます。
ただし、ここでの結果は本審査の結果を保証するものでは無く、あくまでも「基礎属性に対する可能性」を判断しているだけです。
お借入診断で融資可能となっていた場合でも審査落ちの可能性があります。

 

⇒融資可能かお借り入れ診断でチェックしてみる!

 

プロミスの審査申し込みに必要な書類

審査を受けるに当たって必要な書類は以下の2つです。
必要書類の対象となるものはいくつかありますので、予め公式サイトで確認しておくと良いでしょう。

  • 本人確認書類

    運転免許証やパスポートなら1点だけで対応できます。健康保険証を用いる場合には、あわせて住民票の準備も必要になります。

  • 収入証明書類

    源泉徴収票の写しや所得証明書の写しで対応できます。

 

⇒公式サイトで必要書類を確認する

 

借入希望額や自営者の方は収入証明書類がいるケースもあり!

収入証明書の提出が必要になる状況として、以下のようなものがあります。

 

  • 借入希望額(限度額)が50万円を超える場合
  • 他社と併せて借入希望額が100万円を超える場合

 

上記2つの状況においては、収入証明書の提出が必須となります。
また、個人事業主や自営業など、状況によっては上記に該当していない場合でも提出を求められる可能性があります。
また、ここでいう「他社」とは、「フリーローン(カードローンやキャッシングなどの使途自由ローン)を利用している場合」を指します。

 

プロミスのカードキャッシング審査の流れ

任意の方法で審査を申込むと、受付順(ほぼ即時対応)に審査が行われます。

 

まず、申込みを受けた時点で「間違いなく本人からの申込か」という確認が行われ、それが終わると申告内容に沿って融資が可能かどうかが評価されます。

 

あらかじめ、「個人信用情報機関」へ情報照会を行い、そこにある情報を確認します。

 

次に、自社基準に準じて融資の可能性が判断され、可能性があると判断された場合には限度額が設定され、最終的に在籍確認を経て結果が通知されます。

 

ただ、審査の流れに関しては、明確なプロセスが公表されている訳ではないので、あくまでも推測の域を出ない部分も多々あります。

 

プロミスの職場への在籍確認の電話内容について

在籍確認の内容は、プロミスに限らずほとんどのカードローンで共通しています。
目的は、「対象者が申告した勤務先に間違いなく居るという確認をすること」ですから、それだけを確認するような内容で行われます。

 

担当者の個人名を名乗り、申込者氏名を告げて「電話を繋いでほしい」と言います。
本人に繋がった場合、間違いなく本人であることを確認したうえで身分を明かし、確認が完了した旨を告げます。
本人確認は厳重に行われるため、おいそれと他人が成り代わることはできません。

 

また、本人が不在だった場合でも、「休んでいる」「外出している」などの返答であれば、その時点で確認が終了します。

 

プロミスの審査はスピーディで即日での利用も可能

プロミスの審査時間は最短30分と短く、即日融資を希望する場合でも安心して利用できます。
状況によって、審査申込みから審査終了までの時間は変動しますが、急いでいる時でもすぐに現金を借りられる可能性が高いです。

 

即日でキャッシングするには何時までの審査通過が必要?

ネット申込・振込融資の場合

契約後、融資を受ける方法を選択できます。
融資の方法は、「銀行振込み」「ATM出金」が選択できますが、銀行振込みでの即日融資を希望する場合には、平日14時までに契約手続きを完了することが必要です。
それ以降の契約となった場合、銀行振込みで即日融資を行うことが難しくなってしまいます。

 

お客様サービスプラザでの申込みの場合

店頭申込みを利用して即日融資を希望する場合、まずは「平日10:00~18:00(店舗により営業時間、休日が異なります)しか営業していない」という点に注意しましょう。
この方法ならば、契約完了後すぐにローンカードがもらえるので、営業時間中に来店することができれば即日融資が受けられる可能性が高まります。

 

無人契約機での申込みの場合

自動契約機の営業時間は、「土日祝日を含む9:00~22:00」です。
店頭申込み同様、契約完了後はすぐにローンカードが発行されるので、営業時間中に来店することができれば即日融資を受けられる可能性が高まります。
ただし、閉店時間は設置店舗によって異なるため、事前の確認が必要です。

 

審査を素早く行ってもらうコツは?

来店して申込みをする場合、その場で必要事項を記入(入力)してから審査が始まります。
営業時間中ならば、そのまま契約~カード発行までを行うことができますが、事前にネット申込みを済ませておくことによって時間を短縮できます。
急いでいる時は特に、最初にネット申込みをしておく方法が便利です。

 

プロミスは審査通過後は無人契約機でのカード受け取りも可能

自動契約機を利用する場合も、スマホなどで事前にネット申込みを行っておくと時間短縮が可能です。
申込み後すぐに自動契約機に来店するも良し、契約完了後に来店するも良しですが、いずれにしても自動契約機を利用する時間を短縮できます。

 

プロミスの審査が甘いというのは嘘!

プロミスは銀行カードローンの審査も行っている!

プロミスは審査基準が甘いということはありません。
むしろ、銀行カードローンの保証会社となっていることから見ても、厳正な審査を行う傾向が強いという特徴があります。

 

消費者金融は複数の借り入れがあると審査に落ちる?

消費者金融系カードローンは総量規制対象となる為、年収に対して利用上限があります。「年収300万円の人は100万円まで総量規制対象カードローンを利用できる」といった具合で、基本的に年収の1/3までしか利用できません。

 

つまり、すでに借入れがある状態では審査に落ちる可能性が高くなります。
また、収入に対して債務の割合が大きくなり過ぎると、必然的に返済ができなくなる不安が高まる為、複数借入れがある状況では審査通過が難しくなります。

 

プロミスの審査に通るにはまずは総量規制をクリアする

借入件数にかかわらず、総量規制の範囲内でなければプロミスと契約することはできません。
よって、まずは申込みをする前に総量規制の範囲に収まっているのかを確認しましょう。
例えば、年収100万円の人は約30万円が総量規制の上限となる為、50万円以上の融資を希望しても実現できません。ただし、おまとめローンを利用する場合は例外です。

 

審査結果によってプロミスの限度額は異なる

プロミスの「フリーキャッシング」の限度額上限は、最大500万円までです。
ただ、契約者全員が500万円までの利用が見込める訳ではなく、総量規制を考慮しつつ、審査結果によって個々に上限金額が設定されます。

 

限度額の増額には審査がある?

例えば、初回契約時に50万円を希望したものの30万円を上限とする契約となってしまった場合、総量規制などの影響を加味しても50万円を上限にできるのであれば、後から増額申請をすることができます。

 

増額申請が承認されれば、その時点での信用によって新たに上限が設定されます。
ただ、増額には審査があり、これをクリアしなければ実現できません。

 

もし、増額審査の不安を少しでも減らしたいのであれば、自分の都合で増額申請をするのではなく、「プロミスから増額の打診があった段階で申請する」という方法がおすすめです。

 

審査に落ちてしまった理由は確認できない

カードローン審査の結果は、「通過、落選の2択」でしか通知されません。
審査通過後に理由を確認することもできなければ、落選後に理由を確認することもできません。

 

対策を講じる場合、落選の原因を推測によって追求し、その部分を改善して再チャレンジする他ありません。

 

 

プロミスの審査時間・審査基準まとめ

  • 審査時間は最短30分で土日も対応(方法による)
  • 審査対応時間は方法によって異なる
  • 審査は正社員以外(学生可、専業主婦不可)でも「安定収入」があれば受けられる
  • スピーディな審査のためには必要書類(身分証明書類、収入証明書類)の用意がポイント
  • 審査が不安な場合は「事前審査」を活用すると便利
  • 借入れ上限は総量規制で制限され、審査結果によって決まる(年収300万円なら100万円以内など)
  • ネット申込み後に来店するなどの方法で融資スピードアップが望める
  • 増額審査は「打診」をきっかけに行うと良い

 

「借金をする」という行為は、大きなリスクもはらんでいます。例えば、「低金利で契約して支払利息を節約する」「手数料を削減して実質年率(金利)を下げる」などによって、返済の負担を減らすことが大切です。また、場合によっては「無利息特典を活用する」などの方法も効果的です。自身の返済能力を正確に把握し、リスクを減らすことが安全にカードローン(フリーキャッシング)を利用するコツです。

プロミスには、生年月日年収現在のお借入金額の3つの簡単な質問に答えるだけで、すぐに借入可能か診断してくれる便利なツールがあります。診断自体は簡易的なものですが、審査が心配…という方はまずチェックしてみるといいでしょう!⇒すぐに結果が分かる診断ツールでチェックしてみる!プロミスのカードローン体験談(40代女性)自分の給与が低く、毎月の医療費や薬代がバカにならないので、プロミスのカードローンを利用しました。どうしても支払に間に合わない時や緊急時にはとても助かりました。パソコンが壊れた時も数万円借入して購入する事が出来ました。便利でついつい浪費してしまうので、毎月利用する金額を決めて利用してます。その他のカードローン実体験レポートはこちら!みずほ銀行カードローンで借りてみた!三大バンクの一つである、みずほ銀行でカードローンを利用してみました!申込みから返済まで、全てリアルな情報をお伝えします。プロミスの審査についてカードローンの申込で心配なのはやっぱり審査についてですね。そこで、審査にかかる時間や審査条件など、気になるポイントを解説していきたいと思います!プロミスの審査スピードはどれくらい?お金が急に必要になることもありますよね。プロミスは申し込み後、スピーディな審査で最短30分回答なので急いでいる方にも嬉しい審査スピードです。プロミスのカードローン申込の条件は?カードローンの申し込みには条件があり、それを満たしていなければ審査の対象外となってしまいます。プロミスのカードローンの申込に必要な条件はコレ!年齢が20才以上、69才以下であること安定した収入があることパート、アルバイトでも安定した収入があれば申し込みをすることができます。プロミスの審査に落ちるのはどんな人?審査は、様々な項目から申込者が会社の基準を満たしているかを判断します。次のような場合には審査に通らないことが多いので注意しましょう。他の会社からすでにお金を借りているすでに2社以上の他の会社から借入があると審査に通りにくい場合があります。また、短期間に多くのカードローンに申込をしていると返済能力を疑われ、審査が厳しくなるので注意しましょう。消費者金融の融資は総量規制の対象になります。他の消費者金融からの借入も含めた総額が年収の1/3を超えるような新たな融資はできないのでその場合も審査に通りません。勤続年数が1年未満正社員でも働き始めたばかりは、安定した収入を得ているとは言いにくいので審査に落ちやすくなります。利用限度額が高すぎる申請する限度額が高額であるほど審査は厳しくなります。最初は少額で、必要最低限の額で申請するようにしましょう。プロミスの審査に関する実体験はこちら↓プロミスの体験談プロミスの申込はネットが便利インターネットから申し込みをするWEB契約なら即日融資も可能!お客様情報や勤務先情報などを入力して申込手続きをすれば、最短30分で審査結果を知ることができます。平日14時までにWEB契約完了が必要ですが、即日振込みも可能なので急いでいる方にはとても便利です。

失敗しない!カードローン選びレッスン

ページトップへ戻る