女性に嬉しいカードローン特集

女性カードローンへ
すべて女性スタッフが対応!主婦やOL必見の女性専用カードローンとは?

詳細を見る!

プロミスは専業主婦NG、パートなら審査も可!借入ガイド

プロミスは主婦でも借りられるって本当?

プロミスは主婦でも契約ができるのでしょうか。主婦はカードローンの契約ができない、と一般的に言われがちですが、これは少し違います。主婦の方でもパートやアルバイトで一定の収入があれば、プロミスの審査を受け、契約することが可能です。主婦の方でプロミス契約を考えている方に必見の情報について説明していきます

 

専業主婦、家事以外無職の方は申し込みNG

プロミスはパートでもアルバイトでも本人の収入が安定していれば申込することができます。逆を言うと、専業主婦の方は申し込みが厳しいのが現状です。消費者金融カードローンの契約の場合、本人の収入が審査対象となりますので、勤め先の会社などが無い場合は専業主婦であってもどうしても無職という扱いになってしまいます。

 

パートで安定した収入のある兼業主婦なら申し込みOK

たとえ主婦でも、兼業主婦で本人に収入があれば、プロミスのカードローンに申し込むことができます。パートやアルバイトの収入でも、安定した収入が今後も継続して見込めて返済能力があると証明できれば、十分に審査通過の可能性がでてきます。

 

在宅ワーク・内職でも安定した収入があれは申し込みOK?

在宅ワークや内職で毎月の収入を得ている主婦の方もおられると思います。その場合、プロミスで契約可能かどうかは、事実としては残念ながら難易度が高くなってしまいます。どこかの会社に所属して仕事を請けているのであれば比較的良いのですが、個人で受注をしている方だと勤務先が提示できないので難しいケースとなるわけです。ただし、在宅ワークや内職でも審査通過したという体験談もありますので絶対無理と諦めず、まずはプロミスの「お借入診断」を受けてみると良いでしょう。

 

私は審査を受けられる?プロミスのお試し借り入れ診断

プロミスのインターネットサイトでは、自分の状況で申込可能かどうかを簡易診断することができる「お借入診断」があります。入力フォームに必要事項を記載するだけで、面倒なやり取り無く最短3秒で簡易診断の結果を確認することができます。またお借入診断の結果画面から申込に進むと、その後の手続きの入力の手間が省けます。収入はあるけどキャッシング可能か悩んでいるという兼業主婦の方なら、まずは「お借入診断」を受けてみると解決に近づくでしょう。

 

プロミスレディースって普通のカードローンと違うの?

プロミスでは女性向けのカードローンとして、レディースキャッシングというサービスが用意されています。審査内容や最大限度額、実質年率などは通常のプロミスのカードローンと同じですが、女性専用の電話窓口「レディースコール」があるのが特徴です。レディースコールは基本的に女性スタッフが対応してくれるので、主婦や女性でも安心して相談ができるのがメリットです。

 

プロミスレディースで借りたら旦那にバレる?

主婦の皆様共通の思いとして、カードローン契約について家族や周囲にバレたくないということがあるでしょう。
プロミスはプライバシーに配慮した対策がされているので、ポイントを押えれば借金バレの心配はありません。

  • 審査結果連絡先を携帯電話かメールに指定すれば、自宅に電話は掛かって来ません。
  • Web明細サービスを利用すれば、利用明細書や領収書は自宅に郵送されません。
  • ローンカードは申込後、郵送ではなくプロミス店舗で受取も可能。
  • 勤め先会社への在籍確認は、担当者の個人名で連絡します。

ただし、延滞・滞納をして連絡がつかないなど止むを得ない場合、郵送・自宅連絡の対応がされる可能性があります。何かトラブルがあれば、すぐにレディースコールへ相談するのが良いでしょう。

 

パート収入アリの主婦がプロミス審査通過に必要なもの

収入のある兼業主婦の方がプロミスのレディースローンに申し込むなら、事前に以下の書類を用意しておくと審査がスムーズに進みます。

  • 本人確認書類
  • 収入証明書類

 

本人書類は運転免許証が一般的ですが、もしなければパスポートもしくは健康保険書と住民票でも大丈夫です。収入証明書類は求められるときと省略できる場合とがありますが、限度額50万円を越える場合の契約か、他社借入含めて100万円を超える場合には必要となります。直近2ヶ月分の給与明細、または源泉徴収票か確定申告書があれば良いです。

 

プロミス審査の条件を把握したい!

プロミスの審査基準については、まず最低限の条件として20歳~69歳で定期的な安定収入がある人というプロミスの規定があります。収入が無い方は残念ながら審査対象外となります。さらにその先の詳しい審査内容・審査基準については公表されておらず、個別の判断となります。
ただし、過去に長期延滞していたり、債務整理をしていたりすると、その情報はプロミスでも把握できますから、必ず審査に響いてくるでしょう。またネットの体験談をまとめてみると、勤務期間、住居のローン支払いや賃貸の家賃支払いはあるか、他社借入件数の多さなども審査に大きく関係していると見られています。

 

パート収入アリの主婦の場合、プロミスの審査→借り入れの方法

パート収入のある主婦が実際に申込をしてキャッシングをするまでの流れはどうなるでしょうか。ここでは一番手軽なインターネット申込の手順を基に説明していきます。

  1. 1.事前に必要書類(本人書類・収入証明書)は用意しておく
  2. 2.パソコンやスマホからプロミスのサイトのインターネット申込画面にアクセスする
  3. 3.必要事項を入力ホームに記入して申込完了する(一次審査)
  4. 4.プロミスの担当者より指定連絡先に連絡が入ります
  5. 5.審査事項を確認の後、本審査に入ります
  6. 6.審査通過後、返済方法を選択します
  7. 7.来店(自動契約機・店頭窓口)で契約手続きをします

    ※電話かwebから振込融資を希望すると、平日14時までであれば最短即日融資も可能です

  8. 8.カードを受け取った後はATMでのキャッシングができます

 

パート収入でプロミスで借り入れするときのコツ

他に借り入れはない?複数社申し込みは審査落ちの可能性大

プロミスレディースキャッシングの審査に通るためには他社消費者金融での借入件数も審査基準の対象と言われています。一般的に言われているのは他社借入が5件以上の場合には審査落ちの可能性が大きいということです。5件に届かずとも、件数の多さによって本審査通過の難易度が上がるのも通説のようですので、その分収入証明でのハードルが上がるのは覚悟しておきましょう。
また、短期間に他社含め複数消費者金融の申込をするのも、場合によってはマイナス印象を与えるようです。審査落ちを見越して複数社申込をしたい心情は察しますが、審査する側には、状況にもよりけりですが貴方がとてもお金に困っていて返済能力が無いのではないか、ととられてしまう場合もあるからです。

 

パートであっても、勤続年数は長いほうが有利

パート主婦がプロミスのレディースキャッシングを申し込む場合であっても、今のパート先での勤続年数が長いか短いかによって、審査が通りやすいかどうかが左右されます。当然ながら、ひとつのパート先での勤続年数が長いほうが、収入が安定してあることの証明となります。また、シフト制のパートであれば毎月の勤務日数(勤務時間)も一定しているか、というのも判断基準とされるようです。毎月の収入に大きなバラつきがないか、ということを提示できればよいでしょう。

 

融資希望額は必要最小限に

プロミスのレディースキャッシングでは、最大限度額として500万円までという規定となっております。しかしながら、パート収入で最初から500万円のキャッシングを申し込めるかというとそうではありません。貸金業法には総量規制というものがあり、借金総額は自身の年収の3分の1以下でなければいけないという取り決めがあります。プロミスも総量規制の対象となり、必然、まず希望限度額は年収の3分の1以内であることが必須です。例えば、毎月のパート収入が5万であれば、年収60万円で、3分の1の最高20万円が融資希望の限度となります。
さらに、初回の融資希望額を大きくしすぎると、その分お金に困っていて返済能力を疑われるリスクもあります。ネット上の評判を見ると、おおよそパート兼業主婦なら多くても30万円までが一般的でしょうか。その上でプロミスの審査の判断により減額もありえますし、申込後に限度額の相談をすることもできます。また、限度額は契約後に増額の申請もできますので、まずは無理なく返せる無難な金額を提示するのが良いでしょう。

 

申込書に嘘は絶対に書かない

プロミスのレディースローンの申込をする上で一番やってはいけないことが、嘘をつくことです。例えば、郵送物が届いて主人にバレたくないと実際と違う住所を記入したり、実在していなかったり在籍確認がとれない勤務先を入力したり、などのことです。また書類を偽造したり他人の情報を勝手に使用したりすれば、最悪の場合、警察に通報されることもあります。
プロミスならポイントを押えれば自宅に郵送物なしで利用できますし、不安な点があれば正直にレディースコールで相談するのが良いです。一度でも嘘の申告が発覚すれば記録として残り続けます。単純な記入ミスでも悪印象を与えてしまいますので、申込情報はことさら慎重に記入しましょう。

 

電話対応は丁寧に、プロミスのレディースコールなら安心

プロミスの審査に通りやすくするには電話対応を丁寧に心掛けることも大切です。電話対応でもめるような横柄な態度を貴方がとれば、返済能力が疑われるのは間違いないでしょう。すぐに借りたいと焦る方もいますが、申込のタイミングや土日祝日を挟む場合には審査回答期間がかかることもありますので、余裕を持って申込するのが得策です。
反対に、プロミスの担当者に横暴な対応をとられたらどうしよう、と心配する方もいるかも知れません。しかしネットのクチコミをまとめても、プロミスのオペレーターは他の消費者金融業者と比べても対応が丁寧で質が高いという評判ですので、安心して申込できるかと思います。

 

プロミスは事前に借り入れ診断可能!絶対しよう

主婦であってもパート収入でキャッシングすることができるのか、他社銀行系カードローンも利用しているけど大丈夫か、など申込前に不安は多いと思います。そんな時はまずプロミスの無料借入診断を受けてみましょう。
プロミスの無料診断の方法は簡単です。まずプロミスの公式ページからお借入診断を選択します。入力フォームに生年月日と現在の年収、現在の借入額合算を記入するだけで、最短3秒で診断結果がわかります。ただし簡易診断は1日2回までですので記入はミスが無いように慎重に行いましょう。

 

プロミスは返済シミュレーションもすぐできる!絶対しよう

実際にプロミスレディースキャッシングで借入して、返済は月々いくらになるのだろうか、きちんと返していけるのだろうか、と申込前に不安に思うならば、プロミス公式ページから無料返済シュミレーションを実施すると良いでしょう。
借入希望額と返済希望額を入力すれば、毎月の返済金額を確認することができ、さらに返済完了までの返済計画表も自動で作成してもらえてすぐに確認できます。毎月の返済額が具体的になれば、返済イメージも出来上がって希望融資額も見通しが立つでしょう。

プロミスで借り入れしたい、パート他一定収入のある兼業主婦のあなたへ

プロミスのレディースキャッシングの特徴とメリットについてまとめると以下の通りです。

  • プロミスはパート・アルバイトでも安定収入があれば申込可能
  • プロミスはレディースコール窓口があるので主婦でも安心
  • 申込前には無料借入診断が簡単便利、その場ですぐ結果がわかる
  • 申込前でも無料返済シュミレーションで返済計画表を確認できる

審査を通りやすくするコツは、やはり安定した収入と安定した返済能力を証明することでしょう。その為には、嘘はつかない、他社複数の申込はしない、記入ミスが無いように注意する、など丁寧な対応を心掛けると良いでしょう。なによりも、無理なく返済できる融資希望をすることが審査通過するための一番の近道です。

プロミスには担保、保証人なしで申し込めるフリーキャッシングが有ります。
大手消費者金融でもあるプロミスのフリーキャッシングは総量規制の対象となるキャッシングですので、年収の3分の1を超える貸し付けを受けることは出来ませんが、利用限度額の範囲内であれば出し入れが自由になるリボルビングシステムで利用が出来ると言うメリットを持ちます。

また、利息は日数計算で行われることになるため、返済に含まれる利息を減らす事も出来るなどのメリットが有りますし、申し込みはパソコンを初め、携帯電話やスマートフォンなどを利用して申し込めますし、申し込みは原則1年365日24時間いつでも行えるのが特徴です。

安定した収入があり、20歳以上、69歳以下の人であれば、アルバイトをしている学生、パートをしている主婦も最大500万円までの融資を受けることが出来るなどの特徴があるのです。

尚、専業主婦の人はプロミスのフリーキャッシングの利用が出来るのでしょうか。
結論からすると、プロミスでは専業主婦に対する貸付は行われていません。

専業主婦は自らの収入がゼロですので、本人には返済能力がないわけです。
但し、銀行などでは配偶者との収入を合算しての貸し付けや、総量規制の例外貸し付けとして配偶者合算による貸し付けが行われているケースもあります。

プロミスは消費者金融であり、総量規制の対象となりますが、プロミスでの配偶者合算による例外貸し付けは行われていません。

失敗しない!カードローン選びレッスン

ページトップへ戻る