女性に嬉しいカードローン特集

女性カードローンへ
すべて女性スタッフが対応!主婦やOL必見の女性専用カードローンとは?

詳細を見る!

プロミスで来店契約できる時間は?即日利用は何時まで可能?

プロミスで契約するに当たって、自宅にカード郵送ではなく店舗でカード受取をしたい場合、来店契約という方法があります。ただし結論から言うと、来店でカード受取したい場合でもいきなり来店申込ではなく、事前にネット申込するのがおすすめです。その理由について、プロミスの来店契約を特集解説していきます。

 

プロミスの来店契約をするには2種類の方法がある!

プロミスに来店契約したい場合は、店頭窓口で契約する方法と、無人契約機で契約する方法の2つがあります。カードローン業者によってはカード受取が郵送のみであったり、あるいは無人契約機はなくて窓口での申し込みだけであったり、申込方法は金融機関によってまちまちです。プロミスでは来店でカード受取という選択肢があるので、自宅にカードが郵送されない点では有利でしょう。

 

プロミスの店頭窓口で来店契約をする方法と流れ

プロミスの店頭窓口「お客様サービスプラザ」では、直接スタッフの方にサービスの説明を受けたり相談したりできるので、はじめてのご融資で消費者金融系カードローンに不安がある方でも納得して申込ができます。特にプロミスのスタッフの対応はネットのクチコミでも親切で質が高いと評判ですから安心です。プロミスの契約だけでなく、三井住友VISAプリペイドカードなど他の商品についても説明が受けられるのもメリットです。
営業時間は店舗によって異なる場合がありますが、基本は平日の10時から18時となっています。土日祝日は窓口が閉まっていますので、平日に時間があって、人と会って話しながら契約したいという方に向いていると言えるでしょう。

 

プロミスの無人契約機で来店契約をする方法と流れ

プロミスの無人契約機は、直接人に会うことなく申込と契約ができるサービスです。無人と言っても一人で全てを行うわけではなく、オペレーターと電話をしながら契約を進めますので、初めての利用でも大丈夫です。説明にしたがってタッチパネルの操作やスキャナでの書類提出なので行うだけですので難しい作業はありません。
営業時間は基本的に9時から22時となっていて、土日祝日も手続可能ですので、平日日中に仕事をしている方でも利用することができます。ただし一部の店舗では営業時間が変わる場合がありますので、時間は個別に確認しておきましょう。

 

プロミスは来店契約できる時間は店舗によって違う?

プロミスの契約ができる無人契約機は、店舗によって受付時間が異なる可能性があります。窓口に併設されてることが多いプロミス自動契約機は基本9時~22時、後に紹介するSMBCローン契約機は基本9時~21時とされていますが例外もありますので、実際に来店する前に営業時間を知っておきたいところです。各店舗の営業時間はプロミスの公式ホームページから確認することができます。受付時間はもちろんのこと、自分の住所の近くの無人契約機が検索できたり、駐車場の有無などの条件でも検索できてマップで見られるので便利です。

 

プロミスなら三井住友銀行内にもローン契約機が有る!

プロミスの契約はお客様サービスプラザ併設の無人契約機だけでなく、三井住友銀行ローン契約機(SMBCローン契約機)でも契約手続き・カード発行をすることができます。SMBCコンシューマーファイナンスのプロミスならではの特徴です。都市部などではこの三井住友銀行ローン契約機のほうが近い場合がありますので条件次第で便利に活用できるでしょう。
なお営業時間は9時から21時までとなっているところが多いですが、場所によって異なることもありますので来店前に確認しておきましょう。

 

プロミス来店契約で即日融資の為に最適な時間帯

プロミスの店舗へ行ってカードを発行し、帰りの足でATMキャッシングで即日融資、ということが来店契約の魅力ですが、すぐにカードが使えるようにするには時間帯に注意が必要です。夜まで営業している無人店舗は便利ですが、閉店間際の時間帯だと当日中の審査ができずに翌日対応となる場合もあります。スムーズに進めば最短30分審査ですので、最大遅くとも終了の30分前には来店したいところです。既に前の人がいれば待つことも考えられるので、閉店1時間前には到着するのが理想です。

 

土日も来店契約可能!ただし在籍確認の時間に注意

プロミスの無人契約機は土日でも営業していますが、即日融資を希望ならば在籍確認がとれるかも注意が必要です。原則として、勤め先会社への在籍確認が終わってから審査完了となりますので、通常、無人契約機や店舗窓口での申し込みはその場で在籍確認をとります。会社が休みで在籍確認が取れない場合、カード発行はできますが利用開始が後日に遅れる可能性もあります。
自分が店舗にいるのに在籍の確認がとれるのか、と心配される方もいますが、在籍確認では文字通り勤務先に在籍していることが確認できれば良いことになります。連絡時に不在でも、(そこに勤めているが)今は席を外している、ということが確認できれば電話終了なので大丈夫なのです。

 

プロミスの来店契約で最短で契約する賢いテクニック

プロミスの来店契約では申込から審査回答まで最短30分ですが、来店時にそれよりも早くカードを受け取る裏技的な方法があります。と言ってもこれは正規の方法です。それは来店前にインターネットでweb申込をしておくという方法です。
来店前にネット申込をしておけば、来店契約での申込記入の手間や審査の待ち時間を短縮することができます。ネット申込で審査通過後にローンカードは店舗受取を選択すれば来店契約可能です。自宅にカードが郵送されることが無いので、ATMキャッシングがすぐにできて、また家族バレの可能性も最小限にできるでしょう。

 

 

プロミスのカードローン契約時に持参する必要書類

プロミスのカードローンを来店契約する場合には、絶対に持参しなければいけないものが必要書類です。書類不備で審査ができないとなれば時間ロスが大きくなります。必要書類として用意するのは「本人確認書類」と「収入証明書類」の2つです。印鑑・保証人は必要ありません。
本人書類(身分証明書)としては以下のいづれかが使えます。

  • 自動車運転免許証
  • パスポート
  • 健康保険証 + 住民票

収入証明書類としては以下のいづれかが使えます。

  • 給与明細書(直近2ヶ月) + 賞与明細書(賞与があれば)
  • 源泉徴収票(最新)
  • 確定申告書(最新)

年収の証明書類は50万円を超える借入額の契約または他社消費者金融の借入と申込限度額の合算が100万円を超える契約の場合に必要です。また、万が一電話での在籍確認ができない時に在籍証明として使える可能性もありますので、いづれにしても用意しておくと良いでしょう。

 

プロミスのカードローンはWEB契約も可能!

プロミスではweb契約によって、来店不要で融資を受けることもできます。ローンカードは郵送で受け取ることができますし、審査通過後は口座振込でのキャッシングもあるので最短即日融資も可能です。郵送物は差出人が「事務センター」と記載があるのみなのでプライバシーにも配慮されています。またカードレスでの利用ならば完全Web完結、郵送物も無しという方法も選べます。

 

キャッシングサービスをネット契約するメリット

ネットなら店舗での審査待ち時間がない!

プロミスのキャッシングサービスをネット契約すれば、来店契約にある審査待ち時間がありません。来店申込での契約では審査回答まで店舗内で待機しなければいけませんので、実際のところ手持ち無沙汰する時間があります。ネット契約では、審査回答があるまで自分の自由に時間を使うことができます。
申込は24時間可能ですので、忙しくて店舗には行けない・店舗に入るところを友人等に見られたらと不安、という方にも自宅でパソコン・スマホで出来るインターネットでのweb申込はメリットが高いでしょう。

 

ネットなら審査シミュレーションもできる!

プロミスのネット申込でもうひとつ利点があるのが無料審査シミュレーション「お借入診断」です。自分の状況で契約可能なのかは不安になるポイントかと思います。実際、来店契約をして契約不可能となれば骨折り損です。プロミスの審査シミュレーションなら数項目の簡単な事項を入力するだけで、審査可能か即時診断ができます。審査回答の画面から申込に進むと一部事項の入力が省けるのも便利です。診断は1日2回までなので、間違えないように入力しましょう。
ネットの無料診断には借入審査の他に「返済シミュレーション」もあり、借入額と利息・金利・返済額のバランスを考えることができます。

 

プロミスの来店契約の時間と事前ネット申込のメリット

プロミスで来店契約できる時間については、店舗窓口は18時まで、無人契約機は22時まで(SMBCローン契約機は21時まで)が基本となっています。ただし、来店契約をスムーズに済ませるなら来店前のネット申込がおすすめです。
店舗での審査待機時間がありませんし、契約可能か審査を受けてから来店する方が無駄がありません。また審査通過後の手続きは来店でも時間が少なく、契約手続きがスムーズに済みます。申し込みも24時間自由な時間で行えます。インターネットを上手に活用して、賢いカードキャッシングを目指しましょう。

生活費等のどうしても必要なお金が不足した際、一昔前までは、家族や友人に借金を依頼して乗り切るという人が多くいたものです。ですが親しい間柄であっても、借金を頼むのは、かなり言い出し難かったりします。しかもお金の貸し借りというのは、人間関係を壊す原因になるケースも珍しくないです。
そういった事もあり、最近では身近な人にお金を借りるよりも、貸金業者を利用して金銭的なピンチを乗り切る人が増えています。もっとも以前までは、貸金業者と言えば、かなり危ないイメージがあったものです。実際、高い利息を課せられた挙句に返済が滞ると、強引かつ執拗な取り立てを行う貸金業者が、それなりに多く存在していました。ですが法規制の強化後は、そういった悪質な貸金業者は激減しています。だからこそ、貸金業者を利用する人も増えているのです。
もっとも悪質な貸金業者というのは、少なくなったとはいえ、今も存在しています。なので業者選びを行う際は、ある程度、慎重に行う必要があるのです。そして安心して借入れ可能な消費者金融としておすすめなのが、プロミスです。 SMBCコンシューマーファイナンス(プロミス)は、SMBCグループの会社で、借入れする際の安心感が高いと言えます。しかもプロミスのキャッシングはサービス内容も充実しています。というのも申し込みの際に、店舗に行かずに、ネットからでも行う事が出来るのです。店舗に行く必要がないだけに、24時間いつでも申し込みが可能だったりします。しかも申し込み後に審査に通れば、今度は店舗に行かなくても、近所のコンビニやatmから借入れや返済も行えるので、非常に便利です。

失敗しない!カードローン選びレッスン

ページトップへ戻る