女性に嬉しいカードローン特集

女性カードローンへ
すべて女性スタッフが対応!主婦やOL必見の女性専用カードローンとは?

詳細を見る!

三井住友銀行カードローンはコンビニでも借りられる?

低金利・高額融資に対応している銀行カードローンである「三井住友銀行カードローン」は、銀行振替の他にもコンビニATMを利用して借入・返済を行うことができます。銀行ATMを利用する場合、設置場所が利用しづらい場所にあったり営業時間が短いと言った制約を受けることも多いのですが、コンビニATMであれば時間や場所を意識せずに手軽に利用することができ便利です。しかし、便利さのあまり利用をコンビニATMメインにしてしまうと、「返済の負担を増加させる」大きな要因となってしまうので注意が必要です。

なぜ負担が増加してしまうのかというと、その理由は「手数料が発生する」ということにあります。三井住友銀行カードローンを利用して借入を行う方法には、三井住友銀行ATMを利用する・提携ATMを利用する・銀行振り込みを利用すると言ったいくつかの方法から選択することができます。最も手間が少ない(移動の必要が無い)方法となるのは銀行振り込みなのですが、この方法は「時間制限」があるので状況的に利用できないという可能性もあります。しかし、ATMを利用する方法の場合は営業時間という制限がある可能性はありますが、コンビニATMの場合は24時間いつでも利用することができます。出先でも必要になった時すぐにお金を借りることができ、返済時にも場所や時間による制約を受けづらいことで多くの人が利用している方法です。

しかし、この方法では手数料が発生する機会が非常に多い為、利用状況によっては月に1000円以上の負担増となってしまう可能性があります。現在、専用ATMを利用した場合には「平日8:45~18:00」の利用であれば手数料無料です。この時間以外、もしくは土日祝日の利用時には108円の手数料が発生してしまいますが、利用する時間帯をある程度限定することによってある程度コントロールすることが可能です。提携銀行のATMを利用する場合でも無料で利用出来る時間帯がある場合があります。ところが、コンビニATMを利用した場合には無料となる時間帯(8:00~18:00の間)であっても108円の手数料が必要となり、それ以外の時間帯では216円の手数料が必要になります。

取引回数自体が少なく、多少のコスト増は気にしないという人ならば自由な方法を選択してかまいませんが、「少しでも返済の負担を減らしたい」と思っている人は返済方法を工夫することによって負担を減らせるという事は覚えておく必要があります。

失敗しない!カードローン選びレッスン

ページトップへ戻る