女性に嬉しいカードローン特集

女性カードローンへ
すべて女性スタッフが対応!主婦やOL必見の女性専用カードローンとは?

詳細を見る!

三井住友銀行カードローンはフリーター・アルバイトでも申込めますか?

三井住友銀行カードローンはアルバイトやフリーターでも申し込み可能?

三井住友銀行カードローンの申し込み条件は『お申込時の年齢が満20歳以上満69歳以下の方、原則安定した収入のある方、三井住友銀行指定の保証会社(SMBCコンシューマーファイナンス株式会牡)の保証を受けられる方、お使いみちが事業性資金以外の方。』となっています。
よって、アルバイトやフリーター、パートの方でも安定した収入があれば、申し込みが可能です。

 

フリーター・アルバイトは限度額が低くなる?

三井住友銀行カードローンは、このように年齢などの条件を満たし、安定した収入があれば、主婦でも問題なく申し込みが可能です。ただし、正社員に比べてどうしても年収が低くなってしまうアルバイト、パート、契約社員、派遣社員などの非正規雇用の方の場合、融資可能額が正社員の方に比べて、低く設定されるケースが多いようです。これは、どうしても収入の面で返済能力が高くは評価されないことが理由の1つになっています。

 

三井住友銀行カードローンの審査はパート・アルバイトだと厳しい?

三井住友銀行カードローンの審査は、SMBCモビット、アイフル、アコム、プロミスなどの大手消費者金融会社に比べて、審査が厳しいという特徴があります。
これは、銀行系カードローン会社が、大手消費者金融業者に比べて低金利で融資を行なっており、貸付けリスクが消費者金融よりも高くなってしまうためです。そのため、銀行系のカードローンには低金利というメリットがある分、審査が厳しいというデメリットがあります。
しかし、パートやアルバイトだと絶対に審査に通過できないわけではありません。三井住友銀行カードローンが定める条件を満たし、しっかりと申請することで、非正規雇用であっても、審査に通る可能性は十分にあります。審査が不安なら必要最低限の限度額で申請すると良いでしょう。最初からたくさん借りたい気持ちも分かりますが、高額な限度額を希望するのは「お金に困っている」と判断されかねません。その結果、返済能力に不安があると評価されてしまう場合もありますので、希望融資額は必要最低限の額で申請するようにしましょう。

 

三井住友銀行カードローンの申込むための条件

それでは三井住友銀行カードローンに申し込むための具体的な条件をみていきましょう。
まずは、収入についてですが、三井住友銀行カードローンでは、「安定した収入のある方」を申し込みの対象としています。そのため、審査の段階では、まず収入の高さよりも収入の安定性の方を重点的にチェックされます。

 

また、年齢に関してですが、三井住友銀行カードローンでは、「満20歳以上満69歳以下の方」という条件があります。
年齢に制限があるのは、未成年者への融資は法律で禁じらているということと、70歳以上の高齢者の場合、健康面などから仕事の継続が不可能となり返済できない可能性が高いという理由があるためです。未成年者への融資に関しては、民法第5条で、「未成年者が法定代理人である親権者などの同意を得ずに、社会的な契約を結んだ場合は取消しが可能」と定められています。そのため、借金を返済せずに契約を取り消されるリスクのある未成年には、残念ながら融資ができません。
また、70歳以上の場合、健康面や体力面などの理由から、融資の後も継続して安定した収入が得られるのかという不安があるため、69歳以下に定められています。そして、申し込みの条件には「保証会社の保証が受けられる方」という記載もあります。保証会社とは、利用者の「保証人」としての役割をしてくれる会社のことで、もし利用者が返済をしなかった場合に、利用者の代わりに残高を支払う会社のことです。銀行系のカードローン会社はこの保証会社を別で立てている業者が多く、保証会社の保証が受けられない場合には、銀行系のカードローンとは契約ができません。保証会社の保証を受けるには、やはり年齢や収入の安定性など、一定の条件を満たしている必要があります。そして、パートやアルバイトでも条件が満たされていれば保証会社の保証は受けることができます。

 

勤続年数が1年未満でも申し込むことができる?年収の書き方は?

勤続年数は審査における評価項目の1つです。そのため1つの勤務先に勤務年数が長ければ長いほど審査通過のための有利なポイントになります。しかし、勤務期間が1年未満の場合、1年間の収入の合計が分からないという方もいますよね。そんな方は、現在の税込みの月収×12(ヶ月)で算出した金額を年収として申告するようにしましょう。

 

アルバイトを掛け持ちしている場合の年収の申告について

アルバイトを掛け持ちしている方の場合は、基本的に掛け持ちしているアルバイトの年収の合算した数字を年収として申告します。最新の源泉徴収票を確認して、各アルバイトの税込み年収の合計を申告するようにしましょう。

 

アルバイトの在籍確認はどこに連絡がある?

アルバイトやパートでも、正社員と同じように審査時には在籍確認の電話がかかってきます。在籍確認の電話がくる場所ですが、これは申込者が申告した勤務先の電話番号に電話がくるようになっています。そのため本社の番号を申告した場合には本社へ、勤務店舗の番号を申告した場合には勤務店舗へ、それぞれ電話がきます。在籍確認をスムーズに行なうためにも、カードローン会社に申し込みをしたら、在籍確認の電話がくる連絡先に事前に連絡がある旨を伝えておくとスムーズです。

 

在籍確認の電話でバイト先にキャッシングがバレることはある?

在籍確認によってバイト先にキャッシングがバレることを心配している方も多いのではないでしょうか?三井住友銀行カードローンでは、申し込み確認時に在籍確認の電話を「会社名(銀行名)」でかけるか「個人名」でかけるか、希望を聞いて対応くれるようです。そのため実際に在籍確認の電話がきても職場の同僚などには、会社名(銀行名)を選択した場合には、「住宅ローンの件で電話がきた」や「銀行から住所の確認で電話がきた」などと言い訳ができますし、個人名を選択した場合には「クレジットカードを申し込んだので在籍確認の電話がきた」などと、理由をつけることができるので安心です。そのため、カードローンの申し込みを、周囲の人々に内緒にしておくことができます。

 

三井住友銀行カードローンのアルバイト・フリーターの審査・借入まとめ

今回は三井住友銀行カードローンのアルバイト・フリーターの審査や借入について調べ下記の結果がでました。

  • 三井住友銀行カードローンでは、アルバイトの場合でも条件を満たしていれば申し込み可能
  • 三井住友銀行カードローンは消費者金融に比べて低金利だが審査が厳しいという特徴がある
  • 申し込み条件は、大きく分けて、「年齢」、「安定した収入」、「保証会社の保証」の3つがある
  • 在籍確認の電話は、申告した連絡先にかかってくる。また、会社名でかけるか、個人名でかけるかを選択できる
銀行カードローンは審査が厳しくて、フリーターは借入できないと考えている方が多いでしょう。
しかし実際は、消費者金融の審査と比べて難易度は大差ないのです。
銀行の審査が厳しいとされるのは、自動車ローンや住宅ローンなどの高額融資です。
同じ種類のローンに関しては、銀行も消費者金融も大きな差はありません。
三井住友銀行カードローンは職業における制限はなく、20歳以上で安定収入があれば借りることができます。
借入できない方は、20歳未満の方、収入が安定していない方です。
収入に関しては明確な定義は設定しておらず、三井住友銀行の判断により審査の合否、融資額が決定されます。
そのため、審査段階では借入できる上限額はわかりません。
審査の結果、個別に限度額が設定される仕組みになっています。

フリーターの方が三井住友銀行カードローンの申し込みをするときは、意識して希望額を少なくしましょう。
高額の借入を希望していても、借りた金額を完済できるのか把握しておく必要があります。
返済できない金額の借入をしても、困るのは自分だからです。
沢山借りたほうがお得と考える方もいるでしょうが、借りたお金は自分のお金ではありません。
借金なので利息を加えて返済する必要があるのです。
無理な借入をしてしまうと、返済が厳しくなって返済した直後に借入する状況になってしまいます。

フリーターの方が借入する前には、毎月安定的に返済できる金額を調べておくことです。
月によって収入が変動する方は、収入が少なくても無理なく返済できる金額を決めておきましょう。
収入が多い月は5万円返済できるけど、少ない月は2万円しか返済できないという状態ならば、月々の返済額は2万円にしておくのが好ましいわけです。
無難な希望額は年収の10%~20%とも言われますが、これは目安でしかありません。
それぞれの家計状況、他に利用しているローン件数・総額などによって大きく変わってきます。
三井住友銀行カードローンは総量規制の対象になりませんが、無制限に借入できるわけではありません。
一つ言えることは希望額が少ないほど、審査に通過する可能性が高くなることです。
これはすべてのローンに該当する鉄則なのです。
100万円を借りても無理なく返済できるという状況でも、本当に必要な金額が50万円以下であれば、50万円以下で申し込みするべきでしょう。
希望額を大きくしてしまうと、浪費が増えてしまう可能性があります。
借りすぎを防ぐためには、限度枠を少なく抑えることが大切なのです。

失敗しない!カードローン選びレッスン

ページトップへ戻る