女性に嬉しいカードローン特集

女性カードローンへ
すべて女性スタッフが対応!主婦やOL必見の女性専用カードローンとは?

詳細を見る!

三井住友銀行カードローンの本人確認に必要なもの一覧

クレジットカードやカードローンを契約するとき、どうしてもはずせないのが「審査」です。
正体の知れない人にお金を貸すことなんてできないわけですから、当然ではありますが、審査とは一体何をするのでしょうか。

 

審査に落ちてしまう人と通る人は何が違うのでしょうか。
三井住友銀行カードローンの場合、申込をすると仮審査が行われます。
仮審査では「信用情報」という個人のカード利用履歴などが記録された情報の照会と申し込み内容から、自社の0申込基準に合っているかどうかをチェックします。

 

チェックは様々な項目に点数をつける「スコアリング」という方式で行われます。
スコアリングされるものは年収、年齢、居住形態、固定電話の有無、現在ある他社の借入状況などです。
年収が全く一緒でも、若い人の方がスコアが高くなります。

 

それは将来稼ぐ金額が年齢が高い人よりも多くなると想定できるためです。

 

仮審査に通った場合、本審査に移ります。本審査では本人確認や契約内容の確認、在籍確認が行われます。
仮審査はシステム的に行われますが、本審査は人の手によって行われます。本人確認は申込をした電話番号で本当に繋がるのかどうか、ご本人様確認書類などの書類の提出によって、実在する人物かどうかを確認します。在籍確認は申込で記入した勤め先に勤めているのかどうかを調べます。在籍確認は年収の裏づけにもなる重要なチェック項目です。消費者金融の場合は個人名でかけてきてくれることもありますが、銀行は堂々と銀行名を名乗って電話をしてきます。ただ銀行にはカードローンにもいろいろな商品がありますので、電話がかかってきたからすぐにカードローンの契約だ、とは思われないでしょう。本人確認ができないと契約ができませんので、申込時の住所や電話番号は間違えないように気をつけましょう。申し込み内容とご本人様確認書類に相違があると、手続きに時間がかかってしまったり、契約できないこともあります。

失敗しない!カードローン選びレッスン

ページトップへ戻る