三井住友銀行カードローン|早く完済するためには

三井住友銀行カードローンは、低金利・高額融資で利用可能なカードローンです。

 

お急ぎの方にもお勧めで、緊急性が高い場合でも利用が可能です。

 

三井住友銀行カードローンに限ったことではありませんが、「カードローンを賢く利用する方法」を知っておくことで返済に関わる負担を減らし、より確実に完済を目指せるようになります。
初めてのカードローン利用時にはもちろんの事、すでにカードローンを利用している人もしっかりと覚えておくと良いポイントです。

 

まず大切なことは、「返済期間によって完済までの負担が変わる」という事です。
例えば、100万円の借入をしたとして返済期間が1年であれば金利に応じた利息(10~20万円程度)を上乗せして支払う必要があります。

 

仮に金利が15%だと仮定して計算すると、初回返済時には約12000円ほどの利息が発生してきます。

 

翌月は初回返済時に変動した元金残高によって発生する利息が変化し、初回で元金をほとんど減少させることができなければ同じくらいの利息が発生することになります。

 

しかし、もしも初回返済時に100万円を完済することが出来たとすれば、完済に必要な返済総額は「約101万円」で済ますことができます。

 

つまり「金利1%」で利用した場合と同じ結果になると言えるため、返済の負担を大幅に減少させることが可能です。
要は「早く完済すればそれだけ返済総額を少なくすることができる」という事になる為、安全・確実なカードローン利用を目指すうえでは「返済回数を減らす」ということが非常に重要なポイントとなってきます。

 

三井住友銀行カードローンは、金利4.0~14.5%と銀行カードローンらしい低金利に設定されています。
しかし、目的ローンと比べると数倍~十倍程度の金利となってしまう為、それだけ負担も増えてしまいます。
せっかく条件の良いカードローンを利用していても、そういった「優遇された環境」に甘んじてしまっては本末転倒ですので、条件の良いカードローンを利用しているときにこそ「早く終わらせる」という意識で返済に臨むことが大切です。
100万円もの債務を1回で終わらせることは簡単ではありませんが、出来る限り少なくすることで負担を減らす努力をすることは状況を問わず重要なことです。
また、三井住友銀行カードローンを利用して他の債務を終了させるという選択をする場合も条件は一緒になり、元々の債務を少ない負担で終わらせるという事が可能になります。

失敗しない!カードローン選びレッスン

ページトップへ戻る