来店不要で即日融資も可能なカードローンはスマホで簡単申込

今日中に、出来れば今すぐにでもお金を借りたい。店舗や自動契約機までは出向けない。そんな方には、審査時間が短く、口座への振込融資に対応しているカードローンを選ぶことが重要です。
審査が通れば、すぐに指定口座に必要な現金を振り込んでもらえます。

 

来店不要で申込~現金融資までネット完結できるカードローンを選ぶと、カードの受け取りも不要で余計な手間もいりません。郵送物もなく、家族にバレる心配もありません。

 

プロミスなら来店不要で即日融資も可能

プロミスは、来店不要で契約したい方にも、即日融資希望の方にもおすすめできるカードローンです。
そのキャッシングサービスの5つの特徴を見ていきましょう。

 

審査が圧倒的に早い

SMBCコンシューマーファイナンスのプロミスは、大手消費者金融の中でも審査時間は最短です。パソコンやスマホ・携帯電話からのWeb申込なら、最短1時間融資が可能です。申込フォームへの記入時間や必要書類の画像送信時間などは、全てこの1時間に含まれています。つまり実際の審査時間はさらに短いということです。これは、金融業界でも圧倒的なスピーディー審査です。

WEB完結のカードレス※

カードローンなんだから、カードを作らないとダメなんじゃないの?
→普通はそうですが、プロミスでは2015年11月からカード発行なしでお金を素早く借りられるようになりました。Webで申し込んで、「カードなし」「口座振替」を選択すれば、どこにも出かけずにWeb完結で契約をしてお金を借りられます。カードレスで、必要なときに自分の口座にお金を振り込んでもらえるという、非常に便利なサービスです。

※対象金融機関は200行以上あります。
銀行営業時間外なら契約機でカードの受取可能

プロミスはカードレスのWeb完結申込も対応可能で、最も早く必要な現金を入手できますが欠点があります。平日14時50分までに手続きをしなければ、当日振込に間に合わないことです※。でも、自動契約機でカードを受け取れば土日祝日の夕方以降でも概ね20時までの申込みで、ATMから即日借入も可能なケースも多いのです。プロミスが提携する無人契約機は日本全国にあり、台数は業界トップクラスです。ただ、審査がすぐに完了するとは限らないので、無人契約機を使用する場合でも早めに申し込みをするのが良いでしょう。

※三井住友銀行またはジャパンネット銀行を指定口座にする場合は14:50以降も可能な場合あり
プロミスなら土日の口座振り込みも可能

プロミスの瞬フリとは、最短10秒の振込キャッシングのことです。三井住友銀行かジャパンネット銀行を振込口座に指定すると、ネット環境があれば24時間365日どこからでも、必要な金額を自分の口座に用意できます。つまり、土日でもすぐに融資を受けることもできる、ということです。しかも手数料はプロミスが負担するので、少額の振込キャッシングでも余計な手数料を取られません。瞬時に直接自分の口座にお金が振り込まれるので、ピンチのときに重宝するサービスです。

無利息期間有り

プロミスには、初回30日間無利息サービスがあります。メアド登録とWeb明細利用を選択すると、30日間いくら借りても利息がゼロです。しかも、契約日の翌日から自動的に始まる他社の無利息サービスとちがって、プロミスでは初めての借入をした翌日から無利息期間がスタートします。つまり、1日も無利息期間を無駄にせず、利息ゼロの恩恵を受けられるのです。新規限定無利息サービスはアコムなど他社でもありますが、プロミスは自動的に貯まるポイント利用で何度でも無利息サービスが使えるのです。

 

プロミスについて詳しくはこちら

来店不要で即日融資ができるカードローンの選び方

審査時間が早い、最短30分の記載

今日中に絶対に5万円が必要!そして、できるだけ早く借りたい。

 

急な出費などで、どうしても即日で融資を受けたいという人は、時間のロスはご法度です。
融資が即日可能なカードローン業者を、確実に選ぶようにしましょう。

 

そうはいっても、公式ホームページを見ても違いがよくわからない・・・と感じている人もいるでしょう。
即日融資可能か見分けるポイントは、最短審査時間の記載の有無です。

 

その金融会社がホームページなどで、「審査は最短30分回答」などと宣伝していれば、それだけ迅速な審査システムが整っているということです。
審査時間30分というのは、消費者金融と銀行カードローン業界の中でも最速の部類で、一つの目安になります。

 

公表している最短審査時間が最も短いのは、セブン銀行カードローンの10分です。
ただし、セブン銀行カードローンは借入前に、セブン銀行の口座開設が必要です。

 

また、限度額最高が50万円と少額だったり、セブン銀行のATMしか使えなかったりと、その後の使い勝手を考えるとデメリットも多いのです。

 

このような「最短即日融資ができない」情報は公式ホームページから読み取ることは難しいので、「最短即日融資可能」と宣伝している大手消費者金融や一部の銀行カードローンの申込みをする方が確実です。

 

 

ローンカードがなくてもOK!口座への振込に対応

家族や知り合いに借金がバレるリスクは、極力ゼロにしたいですよね。急いで現金が必要なのに、店舗の場所を検索して出かけなければいけないのは面倒ですし、手間も時間もかかります。そこで最近人気が高いキャッシング申込の方法が、来店不要のキャッシングです。
来店不要でキャッシングするポイントは、ローンカードを受け取る必要がなく、口座振り込みに対応している消費者金融や銀行カードローンを選ぶことです。ローンカードを受け取ってからではないとキャッシングができないカードローンだと、自動契約機まで出向いてカードを受け取らなければいけなかったり、自宅へのカードの郵送到着を待たなければいけません。かつては、カードレスキャッシングといえば、消費者金融でした。でも最近では、銀行カードローンでも振込キャッシングに対応している銀行があります。お金が必要な時に、パソコンやスマートフォンからボタン一つで、あるいは電話一本で自分の口座に振り込んでもらえるので、大変便利なサービスで人気が高まっています。職場にいながら休み時間に、あるいは完全在宅の状態で、必要なお金を自分の口座に準備できるのが振込キャッシングの特徴です。

 

来店不要で即日融資!さらに抑えておきたい条件

事前診断できる

申し込んだのに審査に落ちてしまった・・・となると、時間が無駄になるので困りますよね。これを防ぐために、事前借入診断ができるカードローンを選ぶことをおすすめします。
来店不要即日融資に対応しているカードローンは、大手でシステムもサービスも充実している会社ばかりです。お金をすぐに借りたい、という申込者に無駄な時間をかけさせないように、様々な配慮がされています。通常、数秒診断で簡易審査の結果がわかるサービスも用意されています。こうした簡易事前診断のサービスを活用すると、審査落ちするかも・・・という心配が減ります。

 

それに、実はあまり知られていないのですが、この場合のデメリットは大きいのです。
カードローンを申込んだのに審査に通らなかったという場合、信用情報にも無駄な閲覧履歴が残ってしまうのです。
直近に他業者の申込履歴があると、「他業者の審査に落ちて、うちのカードローンに申込んだのかな」という憶測を呼び、後々の信用情報の印象にも影響します。
そんなリスクを防ぐためにも、まずは無料で瞬時に結果が出る事前診断を受けて確認することをおすすめします。入力項目は、名前と生年月日、年収など必要最小限です。簡易審査でダメだったとしても、信用情報にはもちろん影響しません。
カードローン本審査前の、無料事前診断の利用方法を解説します。プロミスの例を挙げて説明しますが、大手消費者金融ではどこも似たようなシステムになっています。ホームページのサイトマップをクリックします。すると、プロミスのサービスメニューが表示されます。メニュー内の、「キャッシングについて」という項目の中にある、「お借入診断」をクリックします。①生年月日、②年収、③現在の借入金額の3点を入力して「診断する」ボタンを押せば、3秒で診断結果が表示されます。

プロミスの借入診断はこちら

 

カードを発行する場合は無人契約機が使える

パソコンやスマホでWeb申込をして、審査通過後はすぐに自分の口座に希望額を振り込んでもらえる振込キャッシングは便利ですが、難点があります。
それは、銀行の営業時間外に申込をすると翌日以降の振込になってしまうことです。
平日15時以降や土日祝日にすぐにキャッシングしたい場合はもちろん、平日の日中の申込でも万が一審査が長引いてしまったときに備えて、無人の自動契約機でのカード発行にも対応している大手のカードローンを選ぶと失敗がありません。
自動契約機は土日祝日も関係なく夜遅くまで使えるので、遅い時間の申込でもカードを受け取って、ATMからお金を引き出すことが可能になります。
自動契約機は無人契約機とも呼ばれ、大手消費者金融や一部の銀行、クレジットカード会社が自社やグループ会社の支店や無人店舗に設置しています。
大型情報機器により、遠隔地でも身分証明書の確認やカードローンの契約、ローンカードの発行が可能なのです。
近年では消費者ニーズに合わせて三井住友銀行カードローンなど一部の銀行も自動契約機で対応しています。自動契約機がないカードローンだと、郵送でのカード到着を待つか、店舗窓口まで出向いて案内を受けなければいけないので少々手間になります。
下記のカードローンは、無人契約機でのカード発行に対応しています。

  • プロミス
  • アイフル
  • アコム
  • ノーローン
  • SMBCモビット
  • 三井住友銀行カードローン
  • 新生銀行カードローン レイク

 

土日・祝日・週末にも対応

お金が今日必要!という日が、週末や休日のこともあるでしょう。平日じゃないから無理?そんなことはありません。消費者金融だけでなく、一部の銀行カードローンでも土日や祝日に審査も融資も対応しているところがあります。ただ、全ての金融機関が土日祝日も即日融資可能というわけではないので、申込をする前に確実に即日融資可能かどうかを、チェックしましょう。無人契約機が用意されているカードローン会社では、休日や夕方・夜間でも即日融資ができる可能性が高いです。

土日祝日の契約方法について

 

来店不要・即日融資でカードローンを契約するために必要なもの

1分1秒でも早く、必要な金額を借りるためには、申込をするカードローン会社選びが重要です。どこも同じということは全くなく、各社サービス内容も審査スピードも異なります。早く借りるためにおすすめな申込方法は、何といってもWeb申込です。パソコンやスマホ・ケータイがあれば、家、職場などどこからでも申込ができます。店舗まで行く必要がないので、手間も時間も省けて効率的です。Web完結申込に対応している金融機関は審査スピードが早いところが多いですが、確実に即日現金を受け取ることが可能かどうかも重要なチェックポイントです。

 

必要書類の準備(収入証明書、本人確認書類)

Web(ウェブ)申込では、カードローン契約や審査に必要な書類を送れないのでは?と思うかもしれません。でも、スマホなどで画像撮影して簡単に送信できるので、心配ご無用です。
そもそも必要書類は基本的には、運転免許証や保険証といった本人確認書類のみとなるケースが多いです。
消費者金融では、希望限度額が50万円を超える人と他社からの借入額と借入希望額の総額が100万円を超える人は、収入証明書類が必要になります。最新の源泉徴収票や確定申告書が、収入証明書類に該当します。

 

銀行カードローンの場合は、収入証明書類が必要になるのは、希望限度額が100~300万円を超える人のみという場合が多いです。新規申込では上限金額が100万円を超えると審査も厳しくなるので、銀行カードローン申込では必要提出書類は本人確認書類のみという人がほとんどです。

 

来店不要・即日融資のキャッシング審査は厳しい?在籍確認の方法は?

審査が早くてカードローン申込当日に融資可能だからといって、審査が厳しいということは全くありません。そもそもカードローンを申込む人は、急いで借りたい!早く現金が必要!という状況の人が大半です。即日融資を希望したからといって、審査の基準は基本的には変わりません。申込条件の年齢制限をクリアーしていて、毎月安定収入がある人で、直近5年間に他社借入れの支払遅延や債務整理などがなければ、大きな心配はいりません。

 

審査が特別厳しくなるようなことはありませんが、即日融資を希望する場合でも在籍確認は必要です。在籍確認とは、カードローン申込者が申告した勤務先に実際に勤めているのかどうかを金融機関が確認することをいいます。消費者金融や銀行は、個人に融資したお金を毎月返済してもらわなければいけないので、毎月一定の安定収入があることを審査で確認しなければいけないのです。在籍確認の方法としては、通常は金融機関の職員が個人名で申込者の勤め先会社に電話をかけて行われます。余計なことを話されることはありませんし、ただ申込者が確実に勤務していることがわかればいいので、すぐに通話は終了します。申込者本人が昼食等で席を外しているような場合でも、「○○は、ただ今席を外しております」というような返答があれば、在籍確認が取れたとして扱われます。よって、不在だからといって審査に落ちたり、何度も電話がかかってくるということはありません。
土日祝日や夜間でも審査対応している金融機関も多くありますが、この場合ネックになるのが勤務先に人がいなくて在籍確認ができないケースです。即日で借りたい場合は、在籍確認がスムーズにできるかどうかも重要なポイントです。カードローン会社の中には、社員証や勤務先社名入りの健康保険証や給与明細を携帯電話などで撮影してメールで送信すれば、在籍確認としてくれるところもあります。会社が休業日で在籍確認ができないという理由だけでなく、個人名での電話であっても職場に電話をかけられたくないという人も、この書類提出による在籍確認を希望できます。しかし、全ての金融機関がこうした書面による在籍確認に対応してくれるわけではありません。

 

そこで、もう一つ奥の手的な審査通過のための戦略をご紹介します。とはいっても、怪しい手法ではなく、もちろん合法的で正当な手段です。例えば休日出勤をするタイミングで、スマホなどからカードローン申込をするという方法があります。来店不要・即日融資のキャッシング会社であれば、審査も早い傾向にあります。スムーズにいけば、申込後30分以内に在籍確認の電話がかかってきます。在籍確認では、本人が電話を取っても全く問題ありません。これなら、在籍確認の電話に社内の誰が出るのだろうと不安に思うこともありません。ただ、休日に一人で勝手に出勤することを禁じられている会社では、トラブル防止のためにもやめておいた方がいいでしょう。

 

 

人気の大手消費者金融カードローン|最短で来店不要・即日融資を受ける手順

プロミスで即日・来店不要でキャッシングする方法

「プロミス」では、来店せずに即日キャッシングができます。プロミスの実質年率は4.5%~17.8%で、消費者金融にもかかわらず上限金利が18%を切っているので他社よりもお得な金利で借りられます。プロミスで来店不要の即日融資を受けるためには、次のステップを踏みます。
①Web申込
24時間365日申込可能で、原則24時間最短10秒でお振込可能です。

 

②審査
最短30分で審査は完了し、申込時に指定した連絡先に審査結果の連絡が入ります。

 

③必要書類のデータ送信
運転免許証などの必要書類を、スキャナや携帯電話のカメラ機能で撮影して、画像化しものをメール添付で指定アドレスに送信します。スマホのアプリから送信することも可能です。

 

④契約
契約方法には、Web・来店がありますが、「来店不要・即日融資」で最速キャッシングをするためには、Web契約を選択します。

 

⑤キャッシング
Web契約なら、すぐに振込融資が受けられます。プロミスは、指定した口座に原則24時間最短10秒でお振込可能です。ただし、審査時間は21時までなので、即日融資の場合はそれまでに審査を完了する必要があります。

プロミスのお申込みはこちら

 

SMBCモビットで即日・来店不要でキャッシングする方法

SMBCモビットで、申込当日に来店不要でキャッシングするためのステップをご紹介します。
SMBCモビットで来店不要のWeb完結即日振込キャッシングをするためには、三井住友銀行若しくは三菱UFJ銀行の普通預金口座が必要です。Web完結の場合、電話連絡も郵送物もなく、カードレスでの利用になります。
①申込
パソコンまたはスマホ・携帯電話から申込フォームに入力します。10秒で簡易審査結果表示されます。当日振込キャッシングを希望する場合は、14時前には遅くとも申込みをしましょう。三井住友銀行または三菱UFJ銀行に普通預金口座があって、健康保険証を持っていれば、入力項目の少ないWeb完結申込を選択できます。

 

②審査結果
最短30分※で本審査の結果がメールまたは電話の希望した連絡方法で来ます。Web完結を選択した場合は、電話連絡はありません。少しでも急いで審査をしてほしいときは、ネット申込後にフリーコール(受付時間9:00~21:00)に電話をします。

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

 

③入会手続き
審査結果の連絡後、すぐに入会手続きとなります。Webの場合はすべてネット上でできます。電話連絡の場合は、電話での手続きになります。

 

④キャッシング
Web完結(※)の場合はカード発行はないので、すぐに振込キャッシングとなります。
PC・スマートフォンからの簡単操作で、自分の口座に必要なお金を振り込んでもらえます。
当日振込の場合は、平日14時50分までに手続きを完了させる必要があります。
Web完結以外の場合は、郵送かローン申込機でカードの受け取りをしてからのキャッシングとなります。

 

(※)WEB完結はPCとスマートフォンから申込んだ場合に適用されます。
携帯電話からの申込では適用されないため、申込みの際には注意が必要です。

 

SMBCモビットのお申込みはこちら

 

アイフルで即日・来店不要でキャッシングする方法

東証一部上場のアイフルでも、次の流れで即日・来店不要でキャッシングができます。
①申込
パソコン・スマホ・携帯からインターネットで24時間申込可能ですが、即日振込できるよう平日なるべく早い時間に申し込みます。

 

②審査
ネット申込後、フリーコール(受付時間9:00~21:00)に電話をすると審査時間を短縮してもらえます。

 

③審査結果の連絡
希望した連絡方法(電話若しくはメール)で審査結果が知らされます。

 

④融資
ネット契約後、平日14:50までにネット若しくは電話で申し込みをすれば、当日振込をしてもらえます。ネット振込が間に合わない時間であれば、最寄りの無人契約でんわBOX「てまいらず」でカードを受け取れば、ATMからいつでもお金を引き出せます。

アイフルのお申込みはこちら

 

人気の大手銀行カードローン|最短で来店不要・即日融資を受ける手順

新生銀行カードローン レイクで即日・来店不要でキャッシングする方法

平日14時までに申し込みをすれば、新生銀行カードローンレイクでも即日・来店不要でキャッシングが可能です。申込後、来店不要でその日のうちに指定の口座に振込をしてもらえます。安心の銀行カードローンでありながら、もちろん無担保・保証人も不要です。申込からキャッシングまでの流れを説明します。
①申込
パソコンでも電話でも申込できます。自動審査時間内(8:10~21:50)なら、申込んですぐに仮審査結果がわかります。レイク独自のシステムによって、融資限度額500万円まで利用可能かどうかを、申込後に表示されるパソコンやスマホの審査結果画面で確認できます。

 

②契約
インターネットで契約の場合は、メールやアプリ若しくはFAXで本人確認書類を送信します。もちろん、自動契約機で契約書作成・カード発行もできます。

 

③キャッシング
契約完了後すぐにキャッシング可能です。ネット契約なら、希望の口座へ即日振込してもらえます。カードは後日郵送となります。

新生銀行カードローン レイクのお申込みはこちら

 

私におすすめの来店不要・即日融資のカードローンはどこ?

専業主婦でも即日融資・来店不要で融資を受けたい

パート収入などもない専業主婦が、即日融資を来店不要で受けたい場合は、銀行カードローンを選択する必要があります。消費者金融には総量規制と呼ばれる、貸金業法の規制が適用されるので、申込者自身に安定収入がなければ融資を受けられないのです。総量規制により、消費者金融は申込者の年収の3分の1までしか融資対応ができないのです。低金利の銀行カードローンはこの規制の対象外なので、無職の専業主婦でも銀行によっては申し込みが可能です。三井住友銀行カードローンは申込者に収入がなければ融資対象外ですが、全国からの申し込みが可能なスルガ銀行カードローンなら専業主婦の申し込みもできます。

専業主婦でも申し込めるキャッシングについて

 

アルバイトでも即日融資・来店不要で融資を受けたい

アルバイトだとカードローンでお金を借りれない?そんなことはありませんので、心配ご無用です。パート、アルバイト、派遣、契約社員など雇用形態にかかわらず、毎月一定の収入が確保されていれば大丈夫です。個人事業主の場合は経営状態によって収入が途絶える可能性があるので審査も厳しくなりますが、アルバイトなど雇用される側は収入があることを証明できれば基本的に審査上の問題はありません。もちろん、即日融資・来店不要でキャッシングも可能です。どうしても今日中に確実に借りたい!という場合は、銀行カードローンよりも消費者金融に申込む方が安心で確実です。アルバイトでは銀行カードローンから借りられないというわけではありませんが、低金利な分どうしても審査は厳しくなるのです。消費者金融であれば、20歳以上の学生アルバイトでも申し込みができますので問題ありません。

失敗しない!カードローン選びレッスン

ページトップへ戻る