女性に嬉しいカードローン特集

女性カードローンへ
すべて女性スタッフが対応!主婦やOL必見の女性専用カードローンとは?

詳細を見る!

【すぐに現金が手に入る!】即金主義におすすめの方法

即金主義者なら覚えておきたい現金入手の選択肢とは?

理由は違えど、「今すぐにお金が欲しい」という状況を経験したことがある人は少なくないでしょう。
「生まれてこの方、お金に困ったことなどない」という恵まれた人もいるでしょうが、万が一の時にとれる方法を知っておくことはとても大切です。
「いずれ」で良ければ何も問題はありませんが、「今すぐに」という条件が付く場合は選択肢が限定されてしまいます。
その日のうちに現金を手に入れられる方法はありますが、そのための条件を把握していることが必須です。
把握している内容次第で即日で現金を手に入れられるかどうかが変わることはもちろん、悪質な業者(闇金など違法性を孕んだもの)を回避するためにも、基本を理解することが必要です。
ここでは、そういったことに関してまとめています。
最低限度の範囲でしかありませんが、まずはこれから紹介することをしっかりと覚えておきましょう。

 

 

 

すぐに現金を手に入れるための選択肢

即金主義の人にとっては、たとえばクレジットカードを使って「後から支払う」ということは選択肢に含まれないことが多いです。
もちろん、臨機応変にローンなども活用するスタンスの人もいますが、可能な限り現金払いで済ませようとするところが即金主義者の魅力でもあります。
しかし、同然ながら日本を代表する資産家でもない限りは現金払いには限界があります。
それこそ、一般的な収入の人が不動産を購入しようと思えば分割払いが必須となる状況が多くあります。
必ずしも即金主義を貫くことができないかもしれませんが、可能な限り現金で対応することを目指すのであれば短期間(短時間)で現金を手に入れられる方法を把握しておくことが非常に有効です。
そこで、ここでは以下の3つの方法について紹介していきます。

 

・「仕事系」日雇いアルバイトなど労働力を投資して現金を得る方法
・「売買系」所有する資産を売却して現金を得る方法
・「パソコン、スマホ系」クラウドソーシングやネットオークションなどを利用して現金を得る方法

 

すぐに現金手に入れたい場合は入金(受け取り)タイミングを要確認

これから紹介していく方法の中には「その場で現金を受け取ることができるもの」「数日~数週間後に現金を受け取ることができるもの」があります。
分かりやすくその場で現金を受け取ることができれば良いのですが、必ずしもそうではないということを踏まえて、あらかじめ入金(予定)日までのスケジュールを立てておくことが大切です。
そのためには、あらかじめ取り組もうと思っている方法に関して下調べをして、最低限度の知識を頭に入れておくことが必要で希望するスケジュールにそわない場合は別の方法を検討するためにもスピーディな判断が求められます。

 

 

仕事系:男性向けは「肉体労働」が多い

「男性向け仕事系」の代表格といえば、今も昔も肉体労働でしょう。
それこそ土木作業員(工事現場作業員)は有名ですが、このほかにもいくつかの選択肢があります。
「日払い可」となっているものは即日現金が手に入りますが、すべてがそうではないのでしっかりと確認しましょう。

 

・引っ越し業者の運搬作業員
・引っ越し業者の仕分け作業員
・運送会社の仕分け作業員
・道路工事現場の作業員
・交通誘導員
・イベントスタッフ
・建築現場や解体現場の作業員
・ホスト
・特殊清掃員
ざっと挙げただけでも選択肢は多いので、希望に応じて選ぶことができます。
給料はまちまちで、状況次第で稼げる額ががらりと変わってしまうこともあるので注意が必要です。
特に緊急に多くの現金を必要とする場合には、事前に稼げる額の目安または保証額を確認しておくと安心です。
具体的に稼げる金額の目安として、一例を挙げておきます。

 

・引っ越し業者や運送業者などの倉庫作業、日給6,000~10,000円程度
・道路工事の作業員または交通誘導員、日給8,000~15,000円程度
・イベントスタッフ、時給1,000~1,500円程度または日給6,000~12,000円程度
・ホスト、時給1,200~2,000円程度
・特殊清掃員、10,000~20,000円程度
それぞれに業務の質、大変さなどが異なり、人によってできるものとできないものがあります。
イベントスタッフなど比較的簡単なものならば体力に自信がある人ならば問題なくできるでしょうし、多少体力に自信がなくとも無理というほどではありません。
工事現場作業員も同様に比較的可能な人の幅が広い仕事といえるでしょうが、ホストや特殊清掃員となれば話が変わってきます。
これらの仕事は向き不向きの差が激しく人を選ぶ仕事といえます。
ただその代わりに稼ぎは他と比べて特出していることが多いのですが、チャンスがあればチャレンジしてみても良いでしょう。
仕事のおすすめ度としては、間口の広さと報酬の兼ね合いを鑑みるとイベントスタッフや引っ越し関連を筆頭に、工事現場スタッフ、特殊清掃員やホストという順です。
働く人自身の特徴によっても順位は変動するので、それぞれの仕事を詳しく調べた上で自分なりの順位を考えてみましょう。
またホストと特殊清掃員以外の仕事は「登録制人材派遣業者」で紹介してもらうことができます。
それぞれの事業者に直接問い合わせをしても良いですし、登録可能な人材派遣会社に登録して紹介してもらっても良いです。

 

 

仕事系:女性向けは「水商売」が多い

「女性向け仕事系」といえば、まず最初に思い浮かぶものは「ナイトワーク」でしょう。
代表的なものでいえば「キャバクラやクラブの体験入店」でしょうが、このほかにもさまざまな選択肢があります。
男性向けの仕事同様、「日払い可」となっているのかどうかをよく確認することが必要です。

 

・キャバクラ
・クラブ
・スナック
・ガールズバー
・チャットレディ
・コールレディ
・PRスタッフ
これらは女性限定、または女性が特に多く働いている仕事です。
このほかにも男性の項で紹介しているような仕事(引っ越し業者の軽作業、イベントスタッフ、交通誘導員など)を選択することもできます。
ただ、女性の場合は労働力を投資して報酬を得るというよりも、「女という武器を生かしてお金を稼ぐ」という仕事の方が人気があります。
ある種、女性の特権ということもできるでしょうが、短期間で高収入を得られる点が大きな特徴です。
それぞれの仕事で稼げる目安は次の通りです。

 

・キャバクラ(体験入店)、時給2,000~4,000円程度
・クラブ(体験入店)、時給1,200~8,000円程度または日給10,000~25,000円程度
・スナック(体験入店)、時給1,600~3,000円程度
・ガールズバー(体験入店)、時給2,500~7,000円程度
・チャットレディ(体験入店)、時給3,500~5,000円程度+歩合(日給換算10,000~30,000円程度)
・コールレディ、分給30~70円程度(時給換算2,000~4,000円程度)
・PRスタッフ、時給1,200~2,000円程度
いずれも時給2,000円以上というものが多く、男性の場合と比べて短時間でも高報酬を得ることができます。
性風俗店へ体験入店する方法などほかにも多くの選択肢があり、さらに大きな報酬を得られるものもあります。
一見して「アダルト系」が多いように思っている人もいるでしょうが、たとえばコールレディの場合はアダルト系、ノンアダルト系を自身で選択して働くこともできるので安心です。
おすすめの度合いとしては、キャバクラ、クラブやスナックといったところから順に、ガールズバー、PRスタッフ、チャットレディやコールレディというところでしょう。
単純に時間単価に換えれば順位は変動する可能性もありますが、その他ストレスなども加味して考えるとアダルト系のイメージが強い仕事は順位が低くなってしまいます。
働き方に関してですが、ほとんどは直接申し込みをします。
PRスタッフなどは登録制人材派遣業者から紹介してもらう方法が多いですが、そのほかは求人誌などを見て直接申し込む方法がメインです。

 

 

売買系:買い取り業者(質屋、リサイクルショップなど)は即金取り引き

自身の所有物を買い取り業者などに売却することで現金を手に入れる方法は、ほとんどがその場で現金化できるため非常におすすめです。
選択肢(売却先)となるものも多く、たとえば次のようなものがあります。

 

・質屋
・リサイクルショップ
・それぞれのジャンルにおける買い取り業者(家具、家電、時計、ゲーム、貴金属、着物など)
利用によってどの程度の現金を手に入れられるのかは、状況次第で大きく変わります。
たとえば、車を売却する場合と服を売却する場合では、前者が100万円単位の取り引きとなることが珍しくないのに対し、後者は100円以下の単位で取り引きを行うことも少なくありません。
また、同じ車でも売却するものや売却先の選択によって結果が大きく変わる可能性もあるため、事前に高く売るためにはどうすれば良いのかをしっかりと調べておくことが大切です。
必ずしも特定の方法で挑めば高額買い取りを実現できるということはないものの、一般的に次のようなポイントを押さえておくと失敗を減らすことができます。

 

・総合リサイクルショップよりも専門の買い取り業者を利用する
・あらかじめ商品の価値(相場)を把握しておいて、査定額の妥当性を見極める
・判断が難しい場合はもちろん、複数の選択肢を利用して査定額を把握すると判断しやすい
・競合を起こしやすい場合、これを利用する
・商品の状態を良くしておく(掃除する、簡単な補修や修繕をする)
・可能ならば時期を選ぶ(特に買い取り価格の変動があるもの)
基本的に広く商品を扱っているフランチャイズ方式の買い取り業者(リサイクルショップ)よりも、特定のジャンルに特化した買い取り業者の方が高く売れる可能性が期待できます。
ただし、場合によっては逆の結果になる可能性もあるので、優先順位を決めるにしても選択肢から排除してしまわないようにしましょう。
仮に想定通りの結果になってしまったとしても、査定を受ける件数が増えればそれだけそのものの価値に客観性を得られるので損はありません。
また、商品の状態に関しては、簡単に(コストを掛けずに)できる補修ならばやっておいて損はありませんが、コストを回収できる可能性が低いのでわざわざコストをかけて大掛かりな補修や修繕をする必要はありません。
また、現金化するために何らかの商品を購入してすぐに売却するという方法は、現金が手に入るというメリットがある反面、実質的なマイナスとなることがほとんどなので注意が必要です。
(例:クレジットカードで10万円の家電を購入し、リサイクルショップに8万円で売却すると、もろもろを含めた価値としては2万円以上損をする)リサイクルショップにしろ質店にしろ、商品を売却する場合には「身分証明書」が必要です。
運転免許証、パスポート、保険証やマイナンバーカードなどがないと契約できないので、忘れずに持参しましょう。

 

 

売買系:オークションは高額売却の可能性もあるが入金時期を要確認

実店舗がある中古車買い取り業者を利用する場合は即金取引となることがほとんどですが、インターネットを利用したオークションはその場で現金が手に入らないことが多いです。
特に最近は、「メルカリ」「ヤフオク」といったスマートフォン(アプリ)で簡単に利用できるサービスが非常に人気です。
利用者が多いので売買機会も多く、高額売却も期待できます。
日々多くの人が利用しています。
ただし、売却=即時入金とはならないので注意しましょう。

 

※イメージ(メルカリ)
1.商品が落札される
2.落札者が支払いを完了する
3.商品を発送する
4.商品が到着する
5.お互いに「評価」を登録する
6.メルカリ内で「売り上げ」として反映する
7.振り込み申請をする
8.申請締め切り(毎週月曜日)から4営業日で振り込み
9.指定口座に入金
仮に出品した商品がすぐに落札、支払い完了となっても、発送~入金までで数日かかることが普通です。
仮に同じ商品をリサイクルショップに持ち込んだ場合は数分~1時間程度で現金化できてしまうので、現金が手元に来るタイミングは早くありません。
ただし、売却価格という点では比較して高く売れる可能性もあります。
少しでも高く売却するためには、次のような点を意識しましょう。

 

・商品の状態を良くする
・良い印象を与えられるような写真を使用する
・設定価格を高めにする
・誠意のある対応(商品説明、質問回答など)をする
良い商品ほど高く売れる可能性が高いですが、品質などの情報を偽る行為は厳禁です。
出品するために個人情報を登録する必要があるので、万が一にも虚偽の情報を与えるなどしてトラブルになった場合にいろいろと困ることになってしまうので注意しましょう。

 

 

パソコン、スマホ系:現金獲得までの期間が短い方法

パソコンやスマートフォンさえあれば完結できてしまう現金ゲットの方法のうち、以下の方法などは比較的短期間に現金化することができます。
特にカードローンは最短数十分ほどで高額な現金が手に入る可能性もあります。

 

・ポイントサイト
・カードローン
ポイントサイト(アンケートサイトも同種)の場合、条件達成後すぐにポイントを獲得することができるものとそうでないもの(後日付与)があります。
これは、サービス自体で異なるというよりも個別の条件(ポイント獲得案件ごと)で異なるため、ポイント即時付与の案件を数多くこなせば登録初日に換金にこぎつけることもできます。
案件の特徴には次のようなものがあります。

 

・高ポイント案件:クレジットカード作成など、1件で1万円分を超えるポイント獲得も可能、ポイント獲得のタイミングは1か月~数か月(条件達成後)
・中ポイント案件:アプリダウンロードや無料会員登録など、1件当たり数十円~数百円分のポイント、タイミングは当日~数日
・小ポイント案件:バナー広告クリックやサイト内サービスの利用など、1件当たり0.5~1円分のポイント、タイミングは当日~翌日
ポイントを換金するために別サービス(「PeX」「PointExchange」などの換金サイト)を利用する場合は、そこで処理にかかる時間がプラスされます。
つまり、早くとも1~2日程度かかってしまうため、すぐに現金を手に入れたい場合はカードローンでお金を借りる方法がおすすめです。
条件にもよりますが、1万~数百万円までの現金を数十分~2時間程度手にすることも可能です。
早急にまとまった現金を必要としている場合におすすめです。
ただ、ここまで紹介してきな方法と比べて、カードローンで得た現金は自分のお金ではないという注意点があります。
この点をしっかりと意識して利用しないと、後々とんでもないリスクを被ることにもなりかねません。
すぐに現金が手に入るからと安易に考えず、しっかりと完済までのプランを持って申し込むことが大切です。

 

 

パソコン、スマホ系:大きく稼げるが出金までに時間がかかる方法

パソコンやスマートフォンを使って行う現金を稼ぐ方法としては、代名詞といっても良い方法がこれです。
前項で紹介しているポイントサイトも同じように認識されていることもありますが、それとは違い「実際に労働し、それに対する報酬を得る方法」もあります。

 

・アフィリエイト報酬
・アドセンス報酬
・クラウドソーシング
上記の方法は、人によっては「不労所得」だといわれることもあります。
事実、ほぼ何もしない状態で報酬を得られる人もいますが、基本的には労働を行ったうえで報酬を得る形なので「労働所得」と考えた方が賢明です。
さて、たとえば「アフィリエイト」によって報酬を得るためには、まず自身でWEBサイトやブログコンテンツを持つことが必要です。
無料で利用できるレンタルサーバーでも最初のうちは問題ありませんが、大きな報酬を稼ぐためには独自ドメインを持った方がさまざまなメリットが期待できるため、ここでまずコスト(年間1,000~10,000円程度)が掛かります。
その後、アフィリエイトプログラムを契約するためにこれらを扱っているサービス(ASP)に登録し、契約したアフィリエイトプログラムを宣伝してコンバージョンすれば報酬獲得という流れです。
初期投資にいくら掛けるのかも非常に重要ですが、最終的にコンバージョン獲得までのタイミング、その後に出金可能になるまでの期間が掛かります。
大手ASPサイト「A8.net」の場合、報酬確定から出金までは最短2か月かかります。
アドセンスの場合も似た流れですが、クラウドソーシングの場合は少々性質が違います。
この方法で稼げる金額は「作業内容」によって変わります。
1件数十円の仕事を100件しても1,000円しか稼げませんが、1件100万円以上の仕事をすれば短期間で大きく稼ぐことも可能です。
ただ、これだけ大きな報酬を得るためには早くとも数か月(登録~報酬獲得で1~3か月、入金まで5日~2か月ほど)かかることが多いです。
状況次第ですが、在宅で大きく稼ぐことも可能なので副業やちょっとした副収入を得る目的で取り組んでいる人が大勢います。

 

 

悪徳業者もあり!甘い言葉に惑わされないこと

すぐにでも現金が必要な状況において「すぐに現金が手に入る」などの文言を目にすれば、ついつい手を伸ばしてしまいたくなってしまうでしょうが、中には悪質な行為が目的の詐欺業者もあります。
その実態はさまざまですが、たとえば次のようなものがあります。

 

・「紹介屋」:現金化可能を謳っておきながら自社では行わず、「うちではできないけれども、ここならできるから紹介してあげるよ」などと言い、紹介料を請求されます。
紹介された先でも同じようなことをいわれることもあるので、切りがありません。

 

・「口座売買」:主に犯罪に用いる目的で、主犯が自身を守るために他人から銀行口座を買い取るものです。
打った側に悪意がなくとも、自身名義の口座が犯罪に関与したとなればただでは済みません。

 

・「名義貸し」:自分でお金を借りることができない人や不動産契約を結べない事情がある人などが、第三者に代理契約をさせます。
債務を負った場合は契約者本人にのみ返済義務が生じるため、名義を貸した相手が逃げてしまえばすべての債務が降りかかります。

 

・「出し子」:今流行りの「特殊詐欺」で得た金銭を銀行口座から引き出すだけの存在です。
ただ、そのお金が詐欺行為によって得たものだと分かったときには、監視カメラに撮られてしまうので真っ先に捜査対象になります。

 

・「打ち子」:パチンコやパチスロを遊技している人が、自身ではカバーしきれない範囲のサポートをさせる目的で雇われることもありますが、ホール経営者などが暗に打ち子を雇い、出玉(換金額)をバックさせるものもあります。
特に後者は違法性を問われかねないため、大きなリスクを孕みます。

 

・「サクラ」:たとえば出会い系サイトにおいて、相手にお金を使わせるためだけにやり取りを行う行為をいいます。
相手に気を持たせる会話で引き延ばしポイントを消費させます。

 

・「クレジットカード現金化」:行為自体は違法性がありません。
ただ、前述している「紹介屋」などの被害に遭遇するリスクが高いことに加え、クレジットカード業者は現金化行為を禁止しているため、クレジットカードの使用停止や一括返済を求められる可能性もあります。

 

 

急いでいても安全な方法を選択することが重要

ここまで、さまざまな方法を紹介してきました。
すぐに現金を手に入れることが目的であっても、そこに違法性があれば選択しないことが重要です。
肉体労働系、知識労働系を問わず、実際に労働することで得られる報酬ならば違法性を気にしなくとも良いものが多く安心ですが、労働力を提供しなければいけないので状況的に難しい可能性もあるでしょう。
そういう場合は、資産を処分して一時的な現金を作る方法を選択するか、返済できる可能性が高い状況であればカードローンまたは知人などからの借金も検討すると良いでしょう。

 

 

カードローンの即日融資を実現するポイント

短時間かつ高額の現金を手に入れるための方法としては、数ある中でも特に有効な方法がカードローンです。
「カードローンといえば即日融資」というイメージを持っている人も多いですが、現在は消費者金融系カードローンしか即日融資が利用できないという点に注意が必要です。
以前は銀行系カードローンの中にも即日融資可能なものがあったので、勘違いしないようにしましょう。
カードローンを即日融資で利用するためには、次のポイントを押さえることが重要です。

 

・申し込み条件
収入さえあれば主婦でも学生でも利用できる可能性がありますが、収入がなければ審査すら受けることができません。
また、申し込み方法によっては即日融資が難しくなる可能性もあるので、それぞれの条件を確認しましょう。

 

・申し込むタイミング
即日融資対応のカードローンでも、「審査対応していない時間や曜日」に申し込んだ場合は数日かかってしまうことがあります。

 

・融資の方法
銀行振り込みは来店不要で便利ですが、振り込み対応時間内でなければいけません。
時間外または対応していない曜日の場合は振り込み融資ではなく、ローンカードを使ってATMから出金する方法を選択しましょう。
銀行の営業時間とカードローン業者の振り込み融資対応時間をよく確認しましょう。

 

 

リスク回避は「知ること」が何より

一見して安全そうに見えるものでも、ふたを開けてみれば違法行為だったということは珍しくありません。
「もしかしたら……」と少しでも不安を感じた場合は特に、不安を感じなかったとしても利用を検討している方法についてはしっかりと確認することが大切です。
幸い、現在はインターネットで少し調べれば多くの情報をすることができます。
特に、悪質な行為を行っているものに関してはその情報がすぐに出てくるため、リスク回避に効果的です。
もし、判断するうえで十分な情報を得られなかった場合には、「ネット掲示板」で当該サービスに関する口コミなどを募集する方法も効果的です。

失敗しない!カードローン選びレッスン

ページトップへ戻る